お役立ち情報 バイク、ツーリングなど

コージー隊長のマイカー遍歴~ホンマは車も好きなんや!


blank

blank

 

今は大阪単身赴任なんで、家族のために車は横浜の家に置いていて、相棒はバイクだけです

もちろん今はバイク大好き!

でも、本当は子供の頃から車好きで、自動車のプラモばかり作ってました。

独身編

群馬から東京の大学へ進学し、都心で一人暮らしをしていたので、学生の時は自動車は持てませんでした。

でも免許は高校卒業してすぐに取りましたよ。

東京の企業に就職し3か月目

お金はありませんでしたが、三か月分の給与明細を銀行にもっていって

「車買いたいんですけど幾ら借りられますか?」

と唐突に聞きにいって、買った車がこれ。

blank

当時メッチャ売れた、NISSAN SILVIAの兄弟車で

180SXというFRスポーツです。

シルビアがハードトップだったのに対してこいつはハッチバック
決め手はリトラクタブルライトですね・・・一瞬

「ランボルギーニ イオタか!?」

と思いました。
そこそこいじってかわいがっていました。
インタークーラーターボのサウンドが良かったですね。

そのあと、今のカミサンと付き合い始めたのですが、
カミサンがスキーが好きで

180SXでも何度か行きましたが・・・
FRでローダウンなので、スベルし雪積もってたらラッセル車みたくなるし・・・ガリガリッ、パキツ・・

スポイラー割れた・・・泣

泣く泣く買い替えを決断

当時ステーションワゴンというカテゴリーが流行ってて、自分的には一番早いスバルレガシーが良かったのですが・・

友人が乗っていて「友人と同じのは嫌!」となって選んだのがコレ

blank

トヨタ・カルディナでした。
エンジンはセリカのものに変更を加えたもので、フルタイム4WD

スキーに行くには、荷物も積めるし、四駆だし問題なしだったのですが、
180SXからの乗り換えだったので走りの感想は

「音ばっかり勇ましくて、遅い!!」

実際はそれほど遅くないのでしょうが、ターボ車からの乗り換えでしたので・・・。

最近は少ないですが、当時はターボ全盛期
あらゆる車にターボ付けて早くしてましたね。

極めつけはこの二台でしょうね

blank

HONDAのシティーブルドッグとNISSANパルサーGTIR

シティブルドッグは、軽自動車並みのボディに1200CC インタークーラー付きターボエンジン搭載し馬力は110PS。加速ヤバかったです。

パルサーGTIRはこの車格で2000CC DOHC16バルブインタークーラー付ターボエンジンで230PSを発揮するモンスターでした。

新婚期

その後結婚して、そろそろ子供。

と思ったころには、「どうせ遅い四駆乗るならデカいほうが良い!」

という考えに代わり、買い替えた車がコレ

blank

シボレー・ブレイザーというSUVですね。

このあとフルモデルチェンジして名前もトレイルブレイザーに、エンジンも変わってしまいました。

コイツは4300CCボルテックというSOHCエンジン
長らく変わっていない、ある意味伝統的なエンジンwです

早くはないですが、トルクがあって何とも味のあるエンジンでした。
2トン位ある車体ですが、高速乗ると知らないうちにスピード出てましたね(笑)

当時は8ナンバーの税金が安かったので、キャンプキット積んで8ナンバーを取得していました。

荷室がメッチャ広かったので、大き目の家具など持ち帰りで買っていました。

 

子供できました

で、子供ができたのですよ。

ブレイザーも気に入っていたのですが、
アメリカカブレのカミサンが「キャンピングカーみたいの良くない?」
とか言い出して(笑)

キャンピングカーいらんやろ!

ってなって、結果的に買い替えたのがコレ

blank

シボレー・アストロ!!

人気ありましたね。
並行輸入も多かったのですが、
当時、YANASEが売ってたのですよ。

自分、YANASEで買いましたw

エンジンはブレイザーと一緒です。

やはり、キャンプキット積んで8ナンバーとりました
あ、キャンプキットっていっても小さなキッチンセットとシート倒してベッドにするためのキットだけです。

キャンプキットは、買ってすぐ物置いきでした・・・節税ですねw

2・2・3配列のキャプテンシートで前列から最後部席まで歩いて行けるのがメチャ便利。

子供は安全のため後部席のチャイルドシートなのですが、雨の日など、前列から車中を移動して子供にレインコートを着せてから降りることも簡単にできました。

それと、見た目ヤバそうなので、カミサンが運転していても道を譲ってもらえると喜んでました。

ただ・・・壊れるんですよ。
エンジンは熟成されているので問題ないのですが・・・。

・リアハッチから雨漏れして床下に溜まる
・窓がデカくてガラスが重いのか、パワーウィンドウのモーターが一年くらいで左右交互にダメになる

最後は、カミサンが運転しているときにタイヤがバーストしてw

「買い替えて~!」

となりました。
最高の居住性で良い車だったのですけどね・・・。

で、買い替えたのがコレ

blank

クラースラー・ボイジャーです。

アストロよりも「近代的」な車でした。

アストロはある意味「ガラパゴス・カー」でしたからw

先代のボイジャーは悪顔でしたが、少しおとなしくなった感じです。

実はこいつがミニバンの元祖なのですよ!

エンジンは3900CCのDOHCだったかな?

居住性はアストロには劣るものの十分。
ベンツのミニバンも見ましたが、やっぱ

「ミニバンはアメ車だな!」

と感じました。

その他、燃費以外は全く問題ありませんでしたね。

ちなみに、ブレイザー、アストロ、ボイジャーの燃費は4キロ前後です。
アストロなんてガソリンタンクが110リットルも入るので、ガソリン入れるときエッ!てなりますw

ガソリン高騰

子供も2人できて、塾や習い事にお金がかかるようになりました。

追い打ちをかけるように「ガソリン価格高騰!!!」

「日本車に買い替えようか?」で買い替えたのがコレ

blank

普通のファミリーミニバン(あえて車種はいいません)は抵抗があってw

オヤジがパジェレロ乗りだったこともあって、コイツにしました。

久しぶりに日本車に乗った感想は

「気が利いてるな!」

しかも、さすがDELICA。
パートタイム4WDでロードクリアランスが高いので悪路もへっちゃら!

なんか良くわからないリコールがたまにありましたが、良い車でした。

結果的に一番長く乗った車でしたね。

デリカは歴代モデルチェンジのタームが長く、当時子供二人がそろって私立にいってメッチャ金がかかりそうだったので

「10年モデルチェンジしないからこれにしよ!」

ってっことだったのです。

実際10年モデルチェンジしませんでした!

単身赴任でバイクにハマるw

大阪にきて、バイクにはまり、家の車に興味がなくなりました。
実際、年に数回しか乗りませんからw

横浜の家は土地が1Mほど道路より高いのですよ。
駐車場の部分は掘り下げられていて、デリカが停まっているとバイク停めるスペースが無い・・・

これじゃ帰った時バイク停められない!

子供も大学と高校の女の子で、家族全員で遠出することも無くなっていましたので

「車・・小さいのにしたら?」

と提案してみました。
自分的には「ヴィッツとかで良いんじゃ?」という気持ちw

カミサンは、買い替えるなら安全装備が充実してるのが良いということになって、「じゃ自分で良いと思ったの買えば?」と言ったところ

一週間後にカミサンからLINE

「車買い替えました」がコレ

blank

ボルボD40

エンジンは2000CCディーゼルターボエンジン。
安全装備がこれでもか!

というほどついています。

歩行者用エアバッグなんてのも付いてますw

あ、これラストモデルになるようで安くしてくれたようです。

何度か、運転しましたが、ターボの恩恵で走りもまずまず。
燃費も良いみたいです。

居住性は後席が少し狭いようで
ミニバンに乗り慣れている子供が「狭い!」といってましたw
普通なのですけどね・・・

これが今の車です。

次は子供が独立して・・・2シーターのスポーツカーかなw

ちなみに自分が一度乗りたかった車がコレ!

blank

ダッジ・バイパー!!!

アメリカンモンスターですw

やっぱカッコエエ!!

blank

長々とした、よもやま話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ところでみなさん、任意保険には入っておいて下さいね。

イザという時に困りますよ!

お得に入るには比較サイトを参考に、なるべく良いものを見つけて下さいね。


blank

blank

 


blank

blank

 

こんにちわ、コージーです!実は私、根っからのバイク好きではなく、子供のころから自動車が大好きなんです。いまは単身赴任で車がありませんし、結婚してからは自分の好みで車を選べなくなったのですが・・・。

blank

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


blank

blank


blank

blank

 

今は大阪単身赴任なんで、家族のために車は横浜の家に置いていて、相棒はバイクだけです

もちろん今はバイク大好き!

でも、本当は子供の頃から車好きで、自動車のプラモばかり作ってました。

独身編

群馬から東京の大学へ進学し、都心で一人暮らしをしていたので、学生の時は自動車は持てませんでした。

でも免許は高校卒業してすぐに取りましたよ。

東京の企業に就職し3か月目

お金はありませんでしたが、三か月分の給与明細を銀行にもっていって

「車買いたいんですけど幾ら借りられますか?」

と唐突に聞きにいって、買った車がこれ。

blank

当時メッチャ売れた、NISSAN SILVIAの兄弟車で

180SXというFRスポーツです。

シルビアがハードトップだったのに対してこいつはハッチバック
決め手はリトラクタブルライトですね・・・一瞬

「ランボルギーニ イオタか!?」

と思いました。
そこそこいじってかわいがっていました。
インタークーラーターボのサウンドが良かったですね。

そのあと、今のカミサンと付き合い始めたのですが、
カミサンがスキーが好きで

180SXでも何度か行きましたが・・・
FRでローダウンなので、スベルし雪積もってたらラッセル車みたくなるし・・・ガリガリッ、パキツ・・

スポイラー割れた・・・泣

泣く泣く買い替えを決断

当時ステーションワゴンというカテゴリーが流行ってて、自分的には一番早いスバルレガシーが良かったのですが・・

友人が乗っていて「友人と同じのは嫌!」となって選んだのがコレ

blank

トヨタ・カルディナでした。
エンジンはセリカのものに変更を加えたもので、フルタイム4WD

スキーに行くには、荷物も積めるし、四駆だし問題なしだったのですが、
180SXからの乗り換えだったので走りの感想は

「音ばっかり勇ましくて、遅い!!」

実際はそれほど遅くないのでしょうが、ターボ車からの乗り換えでしたので・・・。

最近は少ないですが、当時はターボ全盛期
あらゆる車にターボ付けて早くしてましたね。

極めつけはこの二台でしょうね

blank

HONDAのシティーブルドッグとNISSANパルサーGTIR

シティブルドッグは、軽自動車並みのボディに1200CC インタークーラー付きターボエンジン搭載し馬力は110PS。加速ヤバかったです。

パルサーGTIRはこの車格で2000CC DOHC16バルブインタークーラー付ターボエンジンで230PSを発揮するモンスターでした。

新婚期

その後結婚して、そろそろ子供。

と思ったころには、「どうせ遅い四駆乗るならデカいほうが良い!」

という考えに代わり、買い替えた車がコレ

blank

シボレー・ブレイザーというSUVですね。

このあとフルモデルチェンジして名前もトレイルブレイザーに、エンジンも変わってしまいました。

コイツは4300CCボルテックというSOHCエンジン
長らく変わっていない、ある意味伝統的なエンジンwです

早くはないですが、トルクがあって何とも味のあるエンジンでした。
2トン位ある車体ですが、高速乗ると知らないうちにスピード出てましたね(笑)

当時は8ナンバーの税金が安かったので、キャンプキット積んで8ナンバーを取得していました。

荷室がメッチャ広かったので、大き目の家具など持ち帰りで買っていました。

 

子供できました

で、子供ができたのですよ。

ブレイザーも気に入っていたのですが、
アメリカカブレのカミサンが「キャンピングカーみたいの良くない?」
とか言い出して(笑)

キャンピングカーいらんやろ!

ってなって、結果的に買い替えたのがコレ

blank

シボレー・アストロ!!

人気ありましたね。
並行輸入も多かったのですが、
当時、YANASEが売ってたのですよ。

自分、YANASEで買いましたw

エンジンはブレイザーと一緒です。

やはり、キャンプキット積んで8ナンバーとりました
あ、キャンプキットっていっても小さなキッチンセットとシート倒してベッドにするためのキットだけです。

キャンプキットは、買ってすぐ物置いきでした・・・節税ですねw

2・2・3配列のキャプテンシートで前列から最後部席まで歩いて行けるのがメチャ便利。

子供は安全のため後部席のチャイルドシートなのですが、雨の日など、前列から車中を移動して子供にレインコートを着せてから降りることも簡単にできました。

それと、見た目ヤバそうなので、カミサンが運転していても道を譲ってもらえると喜んでました。

ただ・・・壊れるんですよ。
エンジンは熟成されているので問題ないのですが・・・。

・リアハッチから雨漏れして床下に溜まる
・窓がデカくてガラスが重いのか、パワーウィンドウのモーターが一年くらいで左右交互にダメになる

最後は、カミサンが運転しているときにタイヤがバーストしてw

「買い替えて~!」

となりました。
最高の居住性で良い車だったのですけどね・・・。

で、買い替えたのがコレ

blank

クラースラー・ボイジャーです。

アストロよりも「近代的」な車でした。

アストロはある意味「ガラパゴス・カー」でしたからw

先代のボイジャーは悪顔でしたが、少しおとなしくなった感じです。

実はこいつがミニバンの元祖なのですよ!

エンジンは3900CCのDOHCだったかな?

居住性はアストロには劣るものの十分。
ベンツのミニバンも見ましたが、やっぱ

「ミニバンはアメ車だな!」

と感じました。

その他、燃費以外は全く問題ありませんでしたね。

ちなみに、ブレイザー、アストロ、ボイジャーの燃費は4キロ前後です。
アストロなんてガソリンタンクが110リットルも入るので、ガソリン入れるときエッ!てなりますw

ガソリン高騰

子供も2人できて、塾や習い事にお金がかかるようになりました。

追い打ちをかけるように「ガソリン価格高騰!!!」

「日本車に買い替えようか?」で買い替えたのがコレ

blank

普通のファミリーミニバン(あえて車種はいいません)は抵抗があってw

オヤジがパジェレロ乗りだったこともあって、コイツにしました。

久しぶりに日本車に乗った感想は

「気が利いてるな!」

しかも、さすがDELICA。
パートタイム4WDでロードクリアランスが高いので悪路もへっちゃら!

なんか良くわからないリコールがたまにありましたが、良い車でした。

結果的に一番長く乗った車でしたね。

デリカは歴代モデルチェンジのタームが長く、当時子供二人がそろって私立にいってメッチャ金がかかりそうだったので

「10年モデルチェンジしないからこれにしよ!」

ってっことだったのです。

実際10年モデルチェンジしませんでした!

単身赴任でバイクにハマるw

大阪にきて、バイクにはまり、家の車に興味がなくなりました。
実際、年に数回しか乗りませんからw

横浜の家は土地が1Mほど道路より高いのですよ。
駐車場の部分は掘り下げられていて、デリカが停まっているとバイク停めるスペースが無い・・・

これじゃ帰った時バイク停められない!

子供も大学と高校の女の子で、家族全員で遠出することも無くなっていましたので

「車・・小さいのにしたら?」

と提案してみました。
自分的には「ヴィッツとかで良いんじゃ?」という気持ちw

カミサンは、買い替えるなら安全装備が充実してるのが良いということになって、「じゃ自分で良いと思ったの買えば?」と言ったところ

一週間後にカミサンからLINE

「車買い替えました」がコレ

blank

ボルボD40

エンジンは2000CCディーゼルターボエンジン。
安全装備がこれでもか!

というほどついています。

歩行者用エアバッグなんてのも付いてますw

あ、これラストモデルになるようで安くしてくれたようです。

何度か、運転しましたが、ターボの恩恵で走りもまずまず。
燃費も良いみたいです。

居住性は後席が少し狭いようで
ミニバンに乗り慣れている子供が「狭い!」といってましたw
普通なのですけどね・・・

これが今の車です。

次は子供が独立して・・・2シーターのスポーツカーかなw

ちなみに自分が一度乗りたかった車がコレ!

blank

ダッジ・バイパー!!!

アメリカンモンスターですw

やっぱカッコエエ!!

blank

長々とした、よもやま話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ところでみなさん、任意保険には入っておいて下さいね。

イザという時に困りますよ!

お得に入るには比較サイトを参考に、なるべく良いものを見つけて下さいね。


blank

blank

 


blank

blank

 

-お役立ち情報, バイク、ツーリングなど
-, , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。