キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

関東近県のおすすめ紅葉スポット43選 ~ バイクや自動車で素敵な紅葉を観に行こう

関東近県にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

今回は関東近県の日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

 

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、関東にお住いの方が、バイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

目次

東京都

高尾山(八王子市)

高尾山へ行くには、本当は電車で行った方が便利なのですが、駐車場もあるので空いている平日を狙って行ってみてはいかがでしょうか。

高尾山では初心者でも登山が楽しめますが、侮ると結構きついです。

ケーブルカー清滝駅前から続く紅葉は見応えがあり、山内では赤や黄の紅葉のトンネルを楽しむことができます。

見頃:11月中旬~下旬

住所:京都八王子市高尾町【地図】

電話:042-673-3461

アクセス:【電車】京王高尾線高尾山口駅より徒歩5分【車】圏央道高尾山ICより5分

駐車場:80台(30分150円)

参考:高尾山紅葉まつり公式サイト

 

秋川渓谷(あきる野市)

あきる野市網代付近から、檜原村の北秋川・南秋川まで20kmにも及ぶ範囲が「秋川渓谷」です。

清流の澄んだ水の流れと、四季折々に変化する山々の美しさは素晴らしく、紅葉の季節には美しいイチョウの黄とモミジの赤が見られます。

吊り橋の石舟橋は絶好のビュースポットです。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:東京都あきる野市戸倉1420【地図】

電話:042-596-0514(あきる野市観光協会)

アクセス:【電車】~西東京バス1番乗り場から数馬、藤倉、上養沢行きで11分、十里木バス停下車徒歩2分【車】圏央道あきる野ICより25分

駐車場:20台

参考:秋川渓谷公式サイト

 

神奈川県

芦ノ湖(箱根町)

富士五湖の一つである芦ノ湖は標高が高く、箱根の紅葉の始まりを告げてくれます。

モミジやドウダンツツジなど、遊覧船やハイキングで紅葉を楽しめます。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根【地図】

電話:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

アクセス:【電車】JR・小田急線小田原駅より箱根登山バス元箱根行きで50分、元箱根港より徒歩すぐ。【車】箱根新道・アネスト岩田ターンパイク箱根芦ノ湖大観ICより7分

駐車場:元箱根観光駐車場:20台など

参考:箱根町観光公式サイト

 

仙石原ススキ草原(箱根町)

箱根の秋といえば、仙石原のススキも必見です。

あたり一帯を埋めつくすススキが、黄金色の穂をたなびかせる様子はまるで夢の中にいるようです。

草原の中の一本道を歩いて、ススキの海に埋もれる気分を楽しみましょう。

見頃:9月下旬~11月上旬

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246【地図】

電話:0460-84-3500(箱根町仙石原観光協会)

アクセス:東名御殿場ICより20分

駐車場:100台

参考:箱根町観光公式サイト

 

埼玉県

中津峡(秩父市)

中津渓は、約10㎞の渓谷で、高さ100mにも及ぶ断崖絶壁が続きます。

周囲には原生林が広がり、ナナカマドやモミジなどが赤や黄に染めます。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所:埼玉県秩父市中津川【地図】

電話:0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)

アクセス:【電車】秩父鉄道三峰口駅より西武観光バス中津川行きで50分、相原橋より徒歩すぐ【車】関越道花園ICより1時間30分

駐車場:なし

参考:埼玉県公式観光サイト

 

秩父大滝・三峰山周辺(秩父市)

三峯神社周辺の紅葉は、錦の屏風を広げたような美しさを体感できます。

幽玄な雰囲気で深山の秋に触れられると人気です。

見頃:10月中旬~11月上旬

住所:埼玉県秩父市三峰298−1【地図】

電話:0494-55-0861(秩父市大滝総合支所地域振興課)

アクセス:【電車】西武秩父線西武秩父駅より西武観光バス三峯神社行きで1時間15分、終点より徒歩すぐ【車】関越道花園ICより2時間

駐車場:市営三峰駐車場:約250台(普通車1回520円)

参考:秩父観光協会公式サイト

 

長瀞ラインくだり(長瀞町)

雄大な自然景観の中を緩やかに、時にスリリングに渡っていく長瀞ラインくだり。

A・B両コース合わせて全長6㎞の区間には多くの見どころがありますが、とくに天然記念物の岩畳が600m続くポイントは真っ赤な紅葉とのコントラストが見事です。

見頃:11月中旬

住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞813-4【地図】

電話:0494-69-2151(長瀞ライン下り案内所)

営業時間:9時~16時頃(日没)

アクセス:関越道花園ICより30分

駐車場:140台

参考:秩父鉄道公式サイト

 

千葉県

小松寺(南房総市)

子宝や安産のご利益で知られる古寺です。

朱塗りの仁王門前にはモミジのトンネルができ、ライトアップは幻想的です。

見頃:11月下旬~12月上旬(ライトアップ:11月21日~12月3日 日没~21時)

住所:千葉県南房総市千倉町大貫1057【地図】

電話:0470-44-3581(南房総市観光協会千倉案内所)

アクセス:【電車】JR内房線千倉駅より車で8分【車】富津館山道路富浦ICより30分

駐車場:20台

参考:小松寺公式サイト

 

成田山新勝寺 成田山公園(成田市)

成田山新勝寺大本堂の奥に広がる公園です。

モミジやクヌギ、イチョウなど、約250本が色づき、池の水面に映し出されます。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:千葉県成田市成田1【地図】

電話:0476-22-2111

アクセス:【電車】JR成田線成田駅・京成本線京成成田駅より徒歩20分【車】東関東道成田ICより15分

駐車場:なし

参考:成田山新勝寺公式サイト

 

もみじロード(富津市)

志駒川沿いを走る県道182号に、約10kmにわたって続くもみじロード。

晩秋のこもれびに輝く鮮やかな紅葉を眺めらながら走ることができます。

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:千葉県富津市志駒・山中【地図】

電話:0439-80-1291(富津市観光協会)

アクセス:【電車】JR内房線上総湊駅より日東交通バス戸面原ダム行きで25分、六野より徒歩20分【車】富津館山道路富津中央ICより30分

駐車場:臨時駐車場設置あり(各5~10台)

参考:富津市観光協会公式サイト

 

神野寺(君津市)

聖徳太子によって開山されたと伝わる重要文化財がある関東屈指の古刹です。

境内のモミジやイチョウ、ドウダンツツジなどが鮮やかに紅葉します。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:千葉県君津市鹿野山324-1【地図】

電話:0439-56-2115(君津市観光協会)

アクセス:【電車】JR内房線佐貫駅より日東交通バス鹿野山行きで35分、神野寺より徒歩すぐ【車】館山道木更津南ICより25分

駐車場:350台

参考:神野寺公式サイト

 

亀山湖(君津市)

 

関東で最も遅い紅葉が見られる場所の一つとして知名度上昇中の千葉県最大のダム湖です。

紅葉の時期は湖上クルーズが可能で、ボートに乗って水上から赤や黄に染まった湖畔の風景を眺められます。

風のない日は色づいた木々が湖に映り込み、美しさが倍増します。

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:千葉県君津市豊田・川俣【地図】

電話:0439-39-2535(君津市観光協会亀山支部)

アクセス:圏央道木更津東ICより30分

駐車場:20台

参考:亀山観光NAVI

 

養老渓谷(大多喜町)

養老川上流に位置し、ハイキングの聖地としても人気の渓谷です。

秋はモミジやカエデ、ウルシ、ナラなどの艶やかな紅葉に包まれて散策できます。

11月下旬~12月上旬はライトアップが実施されます。

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:千葉県市原市朝生原~夷隅郡大多喜町粟又【地図】

電話:0470-80-1146(大多喜町観光協会)

アクセス:圏央道市原鶴舞ICより30分

駐車場:300台(エリア全体)

参考:大多喜町観光協会公式サイト

 

四方木不動滝(鴨川市)

大きな滝がない房総半島でもここはおすすめです。

幅が広く、房総では珍しく落ち口から空中を飛んで落下する姿がとても良い。

滝壺は深くて神秘的。雄滝と雌滝に分かれていますが、メインは雄滝の方です。

見頃:10月中旬~下旬

住所:千葉県鴨川市四方木【地図】

電話:04-7095-2218(鴨川市観光協会天津小湊支部)

アクセス:館山道君津ICより60分

駐車場:20台(四方木ふれあい館)

参考:南房総観光ポータルサイト

 

茨城県

偕楽園 もみじ谷(水戸市)

天保13(1842)年に水戸藩9代徳川斉昭によって造園された偕楽園。

拡張部にある「もみじ谷」は15種170本のモミジとカエデで赤や黄に染まり、夜はライトアップされます。

[ライトアップ]11月上旬~下旬 日没~21時

見頃:11月中旬~下旬

住所:茨城県水戸市見川1丁目1226−11【地図】

電話:029-244-5454

アクセス:【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きなどで25分、桜山より徒歩10分【車】常磐道水戸ICより20分

料金:観賞無料(偕楽園は大人300円、小人150円、9時までは無料)

駐車場:1200台

参考:偕楽園公式サイト

 

栃木県

竜頭ノ滝(日光市)

中禅寺湖に流れ込む川の滝つぼ付近が大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることから「竜頭ノ滝」と呼ばれています。(左右の滝が竜のヒゲ)

上流から210mにわたって流れ落ちる水と、鮮やかなモミジやシナノキ・ツツジの紅葉を楽しみましょう。

見頃:10月上旬~中旬

住所:栃木県日光市中宮祠【地図】

電話:0288-22-1525(日光市観光協会)

アクセス:【電車】JR日光駅・東武日光駅より東武バス1時間、竜頭の滝より徒歩すぐ【車】日光宇都宮道路清滝ICより30分

駐車場:普通車114台(うち臨時駐車場80台)、大型車325台

参考:日光旅ナビ

 

湯ノ湖(日光市)

湯ノ湖は、手つかずの自然が残る湖で、約1時間で1周できる小さな湖です。

周囲ではモミジやカエデ、カラマツが色づき、湖面に映えて空に浮かんでいるようです。

見頃:10月上旬~中旬

住所:栃木県日光市湯元【地図】

電話:0288-22-1525(日光市観光協会)

アクセス:【電車】JR日光線日光駅、または東武日光線東武日光駅より東武バス光徳・湯元行きで1時間15分、湖畔前よりすぐ【車】日光宇都宮道路清滝ICより40分

駐車場:約220台

参考:日光旅ナビ

 

霧降高原道路(日光市)

日光で紅葉を楽しみたいけど、いろは坂の渋滞はちょっと・・・という人はこちらへ。

市街地から大笹牧場へ続く16kmの道は、穴場感がありながら見どころ満載のワインディングロード。

渋滞回避したいなら、いろは坂に続く国道122号を、東武日光駅あたりで右折。

パノラマ感ある絶景紅葉を楽しめ、かつ渋滞へのストレスフリーです。

見頃:10月中旬~下旬

住所:栃木県日光市【地図】

電話:0288-22-1525(日光市観光協会)

アクセス:日光宇都宮道路日光ICより車で20分

駐車場:霧降高原キスゲ平園地:霧降高原第一駐車場18台、霧降高原第二駐車場20台、霧降高原第三駐車場100台、六方沢橋:六方沢駐車場計40台

参考:BikeJin【絶景ロード】

 

那須高原(那須町)

那須連山の主峰・茶臼岳、ロープウェイでは空から紅葉を満喫できます。

牛ヶ首や姥ヶ平では絵画のような紅葉が見られます。

見頃:10月中旬~下旬

住所:栃木県那須郡那須町大字湯本字那須岳215【地図】

電話:0287-76-2449(那須ロープウェイ)

料金:ロープウェイは大人往復1800円、3歳~小学生900円

アクセス:【電車】JR東北本線那須塩原駅より関東自動車バス那須ロープウェイ行きで1時間17分、那須ロープウェイ山麓駅よりすぐ【車】東北道那須ICより35分

駐車場:150台

参考:那須ロープウェイ公式サイト

 

箒川渓谷(那須塩原市)

箒川沿いには先人が植栽した木々の紅葉がアーティスティックな風景を作り出しています。

紅の吊橋周辺は特に美しいと人気です。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:栃木県那須塩原市関谷【地図】

電話:0287-32-4000(塩原温泉観光協会)

アクセス:【電車】JR宇都宮線西那須野駅よりジェイアールバス塩原温泉バスターミナル行きで45分、終点より徒歩すぐ【車】東北道西那須野塩原ICより25分

駐車場:23台

参考:日本ガイド

 

群馬県

照葉峡(みなかみ町)

関東の奥入瀬とも称される清流と滝、紅葉が美しい照葉峡。

利根川の支流にかかる峡谷で、紅葉は上流域から色づきます。

俳人の水原秋桜子は「日本一の紅葉」と賞賛しました。

見頃:10月上旬~下旬

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原【地図】

電話:0278-62-0401(みなかみ町観光協会)

アクセス:【電車】JR上越線水上駅より関越交通バス湯の小屋行きで47分、終点より徒歩80分【車】関越道水上ICより40分

駐車場:なし

参考:みなかみ町観光協会公式サイト

 

草津温泉スキー場(草津町)

草津温泉スキー場はスキーシーズン前には、赤や黄色などカラフルな秋色に染まります。

秋晴れ日、天狗山頂上に登ると手前に木々の紅葉、奥に蒼い上毛の山々を見渡せます。

テラスに座り秋風を感じとても気持ちいい場所です。

見頃:10月上旬~下旬

住所:群馬県吾妻郡草津町草津白根国有林158林班【地図】

電話:0279-88-8111

アクセス:【電車】JR吾妻線長野原草津口駅よりジェイアールバス草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナルより無料シャトルバス5分【車】関越道渋川伊香保ICより1時間20分

駐車場:1260台

参考:草津温泉ポータルサイト

 

殺生(武具脱の池)(草津町)

殺生河原下にある池周辺は、木道が整備され歩いて楽しめます。

まずヤマウルシが、その後にダケカンバ、ナナカマドなどが紅葉します。

見頃:10月上旬~中旬

住所:群馬県吾妻郡草津【地図】

電話:0279-88-0800(草津温泉観光協会)

アクセス:【電車】JR吾妻線長野原草津口駅よりジェイアールバス草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナルより車で15分【車】関越道渋川伊 香保ICより1時間30分

駐車場:数台

参考:草津温泉ポータルサイト

 

谷川岳 天神平(みなかみ町)

谷川岳中腹にある台地からは紅葉の大パノラマが広がります。

ロープウェイで登れば、だんだん変わる色合いを楽しめます。

見頃:9月下旬~10月中旬

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林【地図】

電話:0278-72-3575(谷川岳ロープウェイ)、0278-62-0401(みなかみ町観光協会)

アクセス:【電車】JR上越線水上駅より関越交通バスロープウェイ行きで20分、終点下車【車】関越道水上ICより20分

駐車場:2000台(1日500円)

参考:谷川岳ロープウェイ公式サイト

 

妙義山(富岡市)

妙義山は、白雲山、金洞山、金鶏山の総称で、上毛三山の1つ。

奇岩怪石が織りなす景観が見事な日本三奇勝に数えられ、険しい岩肌と色づく樹木のコントラストが美しく、紅葉シーズンは特に人気が高いスポットです。

見頃:10月下旬〜11月中旬

住所:群馬県富岡市妙義町妙義【地図】

電話:0274-62-5439(富岡市世界遺産観光部 観光交流課)

アクセス:【電車】上州富岡駅~妙義神社 上信ハイヤー代替バス 40分【車】上信越自動車道、下仁田IC又は、松井田妙義ICより、約30分

駐車場:200台

参考:富岡市観光ホームページ

 

吾妻峡(東吾妻町)

吾妻渓谷は、吾妻川に架かるふれあい大橋から新蓬莱までの約2.5キロメートルにわたる渓谷です。

大昔に火山が噴きだした溶岩を、川水が深く浸食してできたものと考えられています。

両岸に生い茂るカエデやクヌギ、アカマツなどがすばらしい景観に季節ごとの彩りを添えます。

特に紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが、渓谷探検に最高のシーズンです。

見頃:10月下旬から11月上旬

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町【地図】

電話:0274-62-5439(富岡市世界遺産観光部 観光交流課)

アクセス:【電車】JR吾妻線岩島駅から徒歩1時間、または町内バス天狗の湯線(左回り)で5分、上組下車すぐ(渓谷入口)【車】関越自動車道渋川伊香保ICから県道35号を経由し、国道145号を長野原方面へ車で35km(渓谷パーキング)

駐車場:170台

参考:東吾妻町観光情報

 

諏訪峡(みなかみ町)

利根川の清冽な流れが造り出した渓谷です。流れに沿って遊歩道が整備されています。

諏訪峡の入口にかかる吊り橋(笹笛橋)より眺める谷川岳は絶景です。

遊歩道途中には紅葉公園があり紅葉に染まった美しさを堪能できます。

ガイドと巡る遊歩道散策(無料・要予約)もおすすめです。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原【地図】

電話:0278-62-1155(みなかみ町商工会・水上観光ガイド協会)

アクセス:【電車】JR上越線水上駅より関越交通バス上毛高原駅行きで5分、小学校下バス停下車徒歩3分【車】関越道水上ICより5分

駐車場:道の駅みなかみ紀行館:150台

参考:みなかみ町観光協会公式サイト

 

山梨県

富士山奥庭(鳴沢村)

富士山5合目手前にある奥庭駐車場にあり富士山の山肌や溶岩と、紅葉を望む大迫力の景観が望めます。

遊歩道を巡りながら小さくなったカラマツやコメツガの紅葉を眺めましょう。

見頃:10月上旬~下旬

住所:山梨県南都留郡鳴沢村【地図】

電話:0555-85-2312(鳴沢村役場企画課)

アクセス:【電車】富士急行線河口湖駅より富士登山バス富士山五合目行きで50分、奥庭より徒歩15分【車】中央道河口湖ICより50分

駐車場:35台

参考:日本富士山協会公式サイト

 

清里高原・八ヶ岳高原大橋(北杜市)

八ヶ岳の麓にある人気の高原スポットです。

高さ100m、全長490mの八ヶ岳高原大橋は「黄色い橋」と呼ばれ、周囲の紅葉に調和します。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:山梨県北杜市高根町川俣167【地図】

電話:0551-20-8000(清里観光振興会)

アクセス:【車】中央道長坂ICより20分

駐車場:10台

参考:清里観光振興会公式サイト

 

昇仙峡(甲府市)

日本有数の渓谷美を誇る国の特別名勝です。

約4㎞にわたって続く渓谷には、主峰・覚円峰をはじめ珍しい岩や美しい滝が点在します。

標高差があるため、1カ月以上もの間カエデやモミジ、ナナカマドなどの紅葉が楽しめるのがポイントです。

見頃:10月下旬~11月下旬

住所:山梨県甲府市高成町【地図】

電話:090-8648-0243(昇仙峡観光協会)

アクセス:【車】中央道甲府昭和ICより40分

駐車場:200台

参考:昇仙峡公式サイト

 

もみじ回廊(富士河口湖町)

富士山を背景に、およそ500本ものモミジで彩られる河口湖畔。

中でも必見スポットとして毎年人気なのが河口湖美術館通りのもみじ回廊です。

約60本のモミジが150mにわたって連なる一角は昼間も風情たっぷりですが、夕方からライトアップされると幻想的な雰囲気になります。

見頃:11月上旬~下旬

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口【地図】

電話:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

アクセス:【車】中央道河口湖ICより15分

駐車場:近隣の有料駐車場を利用

参考:公益社団法人やまなし観光推進機構 公式サイト

 

もみじトンネル(富士河口湖町)

真っ赤に染まったもみじの下をドライブできる湖畔の人気ポイント。

富士山、紅葉、河口湖を1枚の絵のように眺めるなら隣接の駐車場から。

渋滞回避のコツは河口湖ICを出たら、「小立南」という交差点を右折、河口湖の西側から回っていくこと。

見頃:11月上旬~下旬

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2603-1番地先【地図】

電話:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)

アクセス:【車】中央道河口湖ICより車で20分

駐車場:15台

参考:河口湖.net

 

西沢渓谷(山梨市)

日本の滝百選に数えられ秩父多摩甲斐国立公園内に広がる景勝地です。

原生林の中に幾つもの滝があり、秋には真っ赤な紅葉に包まれ、そのコントラストはじつに見事です。

見頃:10月中旬~11月上旬

住所:山梨県山梨市三富川浦【地図】

電話:0553-22-1111(山梨市観光協会)

アクセス:【車】中央道勝沼ICよりR140経由で50分

駐車場:260台

参考:山梨市観光協会公式サイト

 

静岡県

修善寺 虹の郷(伊豆市)

日本庭園、イギリス村など様々なテーマの庭園があり、和・洋風あわせて約2000本の紅葉めぐりを楽しめます。

期間限定で紅葉のライトアップも開催されます。

[ライトアップ]11月13日(土)~12月5日(日) 16時~21時

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:静岡県伊豆市修善寺4279-3【地図】

営業時間:9時~16時(最終入園受付時間15時)

定休日:火曜日

料金:入園料大人(中学生以上)1220円、小人(4歳~小学生)610円、夜間特別入園料大人910円、小人500円

電話:0558-72-7111

アクセス:【電車】伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス虹の郷行きで20分、終点より徒歩すぐ【車】東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより30分

駐車場:1000台

参考:修善寺 虹の郷公式サイト

 

修善寺自然公園もみじ林(伊豆市)

約1万平方メートルのもみじ林には、約1000本の紅葉群生林が真っ赤に色づきます。

見晴台からは富士山と紅葉のコラボが楽しめます。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:静岡県伊豆市修善寺【地図】

電話:0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

アクセス:【電車】伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より東海バス虹の郷、または戸田行きで13分、もみじ林前より徒歩2分【車】新東名長泉沼津ICより40分

駐車場:50台(期間中有料予定)

参考:伊豆市観光協会公式サイト

 

熱海梅園(熱海市)

真っ赤に染まるカエデと早咲きの梅のコラボが堪能できます。

梅の名所である熱海梅園は、紅葉スポットですが、園内にはカエデ類が380本あり、早咲きの梅とともに楽しめます。

[ライトアップ]11月13日(土)~12月5日(日) 16時30分~21時(予定)

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:静岡県熱海市梅園町8-11【地図】

電話:0557-85-2222(熱海市観光協会)

アクセス:【電車】JR伊東線来宮駅より徒歩10分【車】東名厚木ICより1時間

駐車場:100台(1回300円)

参考:熱海市観光協会公式サイト

 

一碧湖(伊東市)

「伊豆の瞳」とも呼ばれる湖は、秋の紅葉の時期はモミジ林などが鮮やかに色づきます。

湖畔には遊歩道があるので、美しい水辺の紅葉を味わいながら散策をしましょう。

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:静岡県伊東市吉田【地図】

電話:0557-37-6105(伊東観光協会)

アクセス:【電車】JR伊東駅より東海バスで30分、一碧湖より徒歩すぐ【車】東名厚木ICより1時間55分

駐車場:45台

参考:伊豆・伊東観光ガイド

 

伊豆パノラマパーク(伊豆の国市)

ロープウェイに乗って約7分、標高452mの葛城山山頂から富士山や伊豆半島の絶景が望めます。

展望デッキやソファエリアが備わる「碧テラス」から望む景色は感動必至です。

見頃:11月下旬~12月上旬

住所:静岡県伊豆の国市長岡260-1【地図】

電話:055-948-1525

営業時間:ロープウェイ運行時間9時~17時(上り最終 16時30分)

定休日:なし

料金:往復中学生以上2400円、小学生1200円

アクセス:【電車】伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅より伊豆箱根バス15分、伊豆の国市役所より徒歩1分【車】東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより20分

駐車場:200台

参考:伊豆パノラマパーク公式サイト

 

長野県

旧碓氷峠見晴台(軽井沢町)

旧碓氷峠見晴台は、長野県と群馬県の県境にある展望台です。

眼下に広がるモミジやナラなどの紅葉とともに、八ヶ岳や南北アルプスを望む絶景は格別です。

見頃:10月上旬~中旬

住所:長野県北佐久郡軽井沢町峠町【地図】

電話:0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内 )

アクセス:【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで5分、旧軽井沢で乗り換え観光会館前より見晴台行きで10分、終点より徒歩6分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより35分

駐車場:6台

参考:軽井沢・佐久ポータルサイト

 

雲場池(軽井沢町)

寒暖差が大きい軽井沢の紅葉名所です。

水面に映えるモミジやツタウルシなどが美しいので池周囲の遊歩道をゆっくり回りましょう。

見頃:10月中旬~11月上旬

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢【地図】

電話:0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内 )

アクセス:【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで7分、六本辻・雲場池より徒歩5分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより25分

駐車場:近くの有料駐車場

参考:軽井沢町公式サイト

 

乗鞍高原(松本市)

紅葉は標高約2700mの畳平から高原に下りてきます。

番所大滝や善五郎の滝、三本滝のほか、乗鞍岳が一望できる一の瀬園地が美しいです。

見頃:9月中旬~10月下旬

住所:長野県松本市安曇【地図】

電話:0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)

アクセス:【電車】アルピコ交通上高地線新島々駅よりアルピコ交通バス乗鞍高原行きで1時間、観光センターより畳平までシャトルバスで約50分【車】長野道松本ICより1時間

駐車場:乗鞍観光センター:200台

参考:休暇村乗鞍高原公式サイト

 

上高地(松本市)

日本屈指の山岳景勝地である上高地。

シンボルの河童橋から穂高連峰を望めます。

山頂が冠雪すると、黄金色のカラマツ、針葉樹の緑の三重奏を楽しめます。

見頃:9月下旬~10月下旬

住所:長野県松本市安曇上高地【地図】

電話:0263-34-3295(松本観光コンベンション協会)

アクセス:【電車】アルピコ交通上高地線新島々駅よりアルピコ交通バス上高地行きで1時間5分、上高地より徒歩すぐ【車】長野道松本ICより1時間

駐車場:沢渡駐車場:1900台(1回600円)

参考:上高地公式サイト

 

新潟県

妙高高原スカイケーブル(妙高市)

妙高の大自然を眼下に望みながら約11分の空中散歩が楽しめます。

眼下だけでなく、遠く志賀や野尻の紅葉も望めます。

見頃:10月中旬~下旬

住所:新潟県妙高市田切216【地図】

電話:0255-87-2503

営業時間:8時~、上り最終15時30分(土日祝は~上り最終16時)

定休日:なし

料金:往復大人2000円、小学生1000円

アクセス:【電車】えちごトキめき鉄道・しなの鉄道妙高高原駅より妙高市市営バス赤倉行きで20分、新赤倉三叉路より徒歩1分【車】上信越道妙高高原ICより8分

駐車場:1000台

参考:妙高高原スカイケーブル公式サイト

 

苗場ドラゴンドラ(湯沢町)

渓谷や湖を眼下に山頂の田代高原まで結ぶ日本最長級のゴンドラです。

期間後半は運がよければ雪の苗場山と紅葉が楽しめます。

見頃:10月中旬~下旬

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202【地図】

電話:025-789-4117

営業時間:9時~15時

定休日:期間中なし

料金:往復大人3500円、小学生2000円

アクセス:【電車】上越新幹線越後湯沢駅より南越後観光バス西武クリスタル行きで40分、苗場スキー場シュネー前より無料シャトルバスにて送迎【車】関越道湯沢ICより30分

駐車場:1200台

参考:苗場ドラゴンドラ公式サイト

 

大田切渓谷(妙高市)

燕温泉から大田切川沿いにある渓谷です。

遊歩道の途中や惣滝近くには無料野天風呂があり、紅葉を見ながら入浴可能です。

見頃:10月中旬~下旬

住所:新潟県妙高市燕温泉【地図】

電話:0255-86-3911(妙高高原観光案内所)

アクセス:【電車】えちごトキめき鉄道関山駅より妙高市市営バス燕温泉行きで35分、終点より徒歩7分【車】上信越道妙高高原ICより25分

駐車場:30台

参考:ウォーカープラス大田切渓谷

 

コチラに取り上げていない紅葉絶景スポットがまだまだあるはずですが、まずはここにある中で未踏の地に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、お気に入りの絶景を探してみて下さい。




【関連サイト】

長野県のおすすめ紅葉スポット9選 ★ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

東海地方から行きやすいおすすめ避暑ツーリングスポット17選 ~ 夏にバイクで行きたいスポット

関東周辺おすすめ避暑ツーリングスポット15選 ~ 夏にバイクで行くなら涼しいところが良い

群馬 おすすめツーリングスポット ~ 野尻湖と美味しい蕎麦

群馬 赤城山春ツーリング ~ 大沼・牛すじ屋・赤城南面千本桜で大満足!

関東 桜ドライブ&ツーリングスポット23選 ☆ バイクや車で行きたい花見の名所

伊豆半島ツーリングおすすめスポット20選 ~ 絶景・グルメなど押さえたいポイント

奥多摩ツーリング&ドライブのおすすめスポット16選 ~ 奥多摩グルメ・絶景・癒しスポット

神奈川 三浦半島のおすすめツーリングスポット ~ ドライブにも最適・グルメも多彩

浅間山⇒万座⇒志賀草津道路⇒八ッ場ダム ★ 会社の同僚と快走・絶景ツーリング

①関東ツーリングスポット ★ 榛名山、赤城山は定番の日帰りツーリングコース

②関東 道の駅ランキング 28選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

③関東 日帰り温泉・スーパー銭湯325選 ~ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

④関東 電車で行く温泉旅 ~ 都心から2時間以内!おすすめ温泉地と人気のホテル・旅館



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。