この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

京都府 桜ドライブ&ツーリングスポット14選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

今年も桜の季節が近づいてきました。

車や電車を使って花見にいくのももちろん良いですが、「バイクでお花見ツーリング」は車と違って駐車スペースも最低限で済み混雑にも巻き込まれにくいのでおすすめです。

さて、今回はバイクや車で行きやすそうな「お花見スポット」をご紹介します。

参考にしていただき「桜ツーリング」「桜ドライブ」に出かけてみてはいかがでしょうか?

和らぎの道(七谷川沿い)

丹波を代表する桜の名所といわれる七谷川沿いの散策道「和らぎの道」。

約1キロメートルにわたって28品種、約1,500本の桜並木は、3月下旬から次々と満開となり、濃淡のピンクのグラデーションを楽しむことができます。

まさに桜のトンネルと呼ぶにふさわしい散策道は、写真愛好家も集う絶好のフォトスポットでもあり、市民の憩いの場所として親しまれています。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: ソメイヨシノ、山桜、しだれ桜、大島桜、寒桜、エドヒガンザクラ約1500本

住所: 京都府亀岡市千歳町千歳【地図】

参考:公式サイト等

醍醐寺

「花の醍醐」といわれる桜の名所。

豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことでも知られています。

春には、枝垂桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜など、約700本の桜が次々と花開き、儚げながらも確かな美しさを放つ桜の魅力を五感で体感できます。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: 八重桜、ソメイヨシノ、山桜、しだれ桜、彼岸桜約700本

住所: 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22【地図】

参考:公式サイト等

平野神社

平野神社の歴史は794年平安遷都の時期から現在地に鎮座、源氏や平家の氏神となった由緒正しき神社です。

古来より桜の名所として広く知られ、春には約60品種、約400本の桜が咲き誇り、京都屈指の桜の名所です。

魁桜をはじめ、平野神社固有種や、御衣黄などの珍しい桜もあります。

例年の見頃: 3月中旬~4月下旬

桜の内容: 河津桜、八重桜、ソメイヨシノ、山桜、しだれ桜、彼岸桜、大島桜、寒桜、エドヒガンザクラ、寝覚桜、平野妹背、魁桜、突羽根、衣笠、胡蝶、他約400本

住所: 京都府京都市北区平野宮本町1【地図】

参考:公式サイト等

淀水路の河津桜

淀水路河津桜の例年の見頃時期は、 2⽉中旬から3⽉中旬 です。

約1kmに渡る桜並⽊ですが、 北部 (京阪側)は開花が早め で、 南部 (京都競馬場側)は開花が遅め になります。

約1ヶ月にわたり咲き続けますので、長く楽しめるのも淀水路河津桜の魅力です。

例年の見頃: 2月下旬~3月中旬

桜の内容:河津桜約200本

住所: 京都府京都市伏見区淀新町〜下津町【地図】

参考:公式サイト等

蹴上インクライン

琵琶湖疎水の舟運ルートが昭和23年に廃止され、線路が残っています。

船を運航するための傾斜鉄道の跡地は全長582mで、これは世界最長となっています。

線路沿いが、桜並木となっており、春には多くの花見客でにぎわいを見せます。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: ソメイヨシノ約90本

住所: 京都府京都市左京区南禅寺福地町、他【地図】

参考:公式サイト等

淀川河川公園背割堤地区

木津川と宇治川を分ける背割堤は、春になると桜が咲き誇り、ほのかなピンク色に包まれる美しい国営公園。

約1.4kmにわたってソメイヨシノの並木が続き、満開の桜のトンネルは圧巻です。

また、地上約25mから桜並木を一望できる「さくらであい館」の展望塔(期間中有料)からの眺めもすばらしいと評判です。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: ソメイヨシノ約220本

住所: 京都府八幡市八幡在応寺地先【地図】

参考:公式サイト等

賀茂別雷神社(上賀茂神社)

一ノ鳥居周辺には、春になると、しだれ桜、八重紅しだれ桜が華やかに花開きます。

京都三大祭のひとつ賀茂祭(葵祭)で知られる上賀茂神社は、正式名称「賀茂別雷神社神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といいます。

創建はかなり古く、平安京が造営される以前から先住していた、賀茂族の氏神として祀られたのがはじまりだそうです。

今でも厄除・災難除・方除の信仰を集めています。

世界文化遺産(古都京都の文化財)世界遺産登録1994年12月

例年の見頃: 3月下旬~4月中旬

桜の内容: 八重桜、ソメイヨシノ、山桜、しだれ桜、彼岸桜、寒緋桜、陽光約100本

住所: 京都府京都市北区上賀茂本山339【地図】

参考:公式サイト等

三千院門跡

三千院門跡(三千院)は、8世紀に最澄によって開かれた、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。

青蓮院、妙法院と並んで、天台宗の三門跡寺院の一つで、国宝の藤原時代の阿弥陀如来像などが安置されています。

美しい庭園をもち、四季を通じて多くの観光客が訪れます。

しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜など約100本の桜が咲き誇ります。

例年の見頃: 4月中旬

桜の内容: 八重桜、山桜、しだれ桜約100本

住所: 京都府京都市左京区大原来迎院町540【地図】

参考:公式サイト等

天橋立傘松公園

日本三景・天橋立の龍が天に昇るような風景“昇龍観”を見ることができる「天橋立傘松公園」の春は、辺りに約100本の桜が咲き誇る絶景が広がります。

「天橋立傘松公園」へ繋がるケーブルカーやリフトの周囲にも沢山の桜が咲きます。

例年の見頃: 3月下旬~4月中旬

桜の内容: ソメイヨシノ約100本

住所: 京都府宮津市字大垣19-6【地図】

参考:公式サイト等

平等院

1053年に藤原頼通により建立され、世界遺産にも登録される平等院。

鳳凰堂が佇む阿字池の周りを囲むように、シダレザクラやソメイヨシノが咲き誇り、春の極楽浄土の情景を思わせます。

鏡のように池に映り込む鳳凰堂と桜の姿は、息を飲む美しさ。

桜と鳳凰堂のライトアップを一般公開するのは、2018年が初めてです。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: ソメイヨシノ、山桜、しだれ桜約20本

住所: 京都府宇治市宇治蓮華116【地図】

参考:公式サイト等

宇治橋上流

日本最古の橋、宇治橋の上流の宇治川沿いには両岸に約2000本の桜が咲き誇り、美しい桜景色となります。

川周辺の桜は、3月下旬から4月上旬に満開となり、周辺には観光スポットが多く点在します。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: 八重桜、ソメイヨシノ、しだれ桜約2000本

住所: 京都府宇治市宇治塔川【地図】

参考:公式サイト等

城南宮 神苑 楽水苑

城南宮は方除(ほうよけ)の神社としてその名を知られています。

神苑楽水苑内には源氏物語に登場する約80種を含め、100種以上の草木が植栽されており、四季を彩ります。

神苑内の室町の庭、桃山の庭で紅枝垂桜が楽しめ、濃い紅色の花を趣ある庭の風情と共に楽しめます。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: しだれ桜

住所: 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7【地図】

参考:公式サイト等

離湖公園

京都府最大の淡水湖である離湖に隣接した公園で、散策路周辺を中心にソメイヨシノや八重桜など約300本の桜が植えられています。

公園内の離山には離湖古墳、離山古墳があり、また離湖はヘラブナやワカサギ釣りの名所として知られ、体長1mを超えるソウギョも生息しています。

例年の見頃: 3月下旬~4月下旬

桜の内容: 八重桜、ソメイヨシノ、しだれ桜約300本

住所: 京都府京丹後市網野町小浜908他【地図】

参考:公式サイト等

伏見桃山城

一山の総門から仁王門までの間を「桜の馬場」といい、春には道の両脇に植えられた桜並木をはじめ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1,000本の桜が咲き誇ります。

境内は3月末に桜のつぼみがほころび始め、4月には満開の花で彩られます。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬

桜の内容: ソメイヨシノ、しだれ桜約1000本

住所: 京都府京都市伏見区桃山町大蔵【地図】

参考:公式サイト等

【関連記事】

京都府レジャー情報まとめ ~ バイク、旅行、グルメ、温泉などが一目でわかる

京都府のインスタ映えツーリングスポット ~ 絶景とバイクの思い出を収めるならココ

ご当地グルメツーリング 京都府 ☆ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

京都府 ツーリング&ドライブスポット10選 ☆ 京都府内で絶対に外せないスポット

関西 桜ドライブ&ツーリングスポット65選 ☆ バイクや車で行きたい花見の名所

①京都府のおすすめ紅葉スポット20選 ★ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

②京都府 日帰り温泉&スーパー銭湯27選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

③京都府 バイク向きキャンプ場9選 ☆ 関西キャンツーで行きたいキャンプ場2022版

★関西 丹後グルメツーリング ☆ 蒲入水産「漁港飯」は絶対に食べるべき!

関西 山陰ジオパーク日帰りツーリング ☆ 天橋立・夕日ヶ浦は美しすぎる!


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む