キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

島根県のおすすめ紅葉スポット8選 ~ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

日本にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

大都市圏に住んでいても少し足を延ばせばすばらしい絶景を眺めることができる場所に事欠きません。

今回は、島根県のなかで日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、日本各地にあるバイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

安来 清水寺(安来市)

 

県立自然公園に指定された美しい自然に恵まれた寺。

秋には、山陰唯一の三重塔(県指定文化財)を真っ赤に染まったカエデが包み込みます。

また、境内にある料理旅館では山菜を利用した伝統の精進料理が味わうことができます。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:島根県安来市清水町528【地図】

電話:0854-22-2151

営業時間:7:00~17:00

料金:入山料無料、三重塔500円、宝物館500円※いずれも拝観は1週間前までに要予約。

アクセス:【車】山陰道安来ICから県道334号・257号を経由し、県道245号を清水山方面へ車で4km。

駐車場:100台

参考:安来 清水寺公式サイト

 

三瓶山(大田市)

 

出雲地方と石見地方の境界にそびえる国立公園の活火山。

主峰・男三瓶山をはじめ女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山などが火口を囲むように環状に連なっています。

四季折々の山の風情を満喫できる県下有数のレジャー基地で、秋は登山をしながら楽しめる三瓶自然林と山頂から望む火口・室の内のブナ、ミズナラ、クロモジなどの紅葉が見事です。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:島根県大田市三瓶町志学【地図】

電話:0854-88-9950(大田市観光協会)

アクセス:【車】山陰道大田中央・三瓶山ICから国道9号を経由し、県道30号を大田方面へ車で25分。

駐車場:あり

参考:三瓶山観光公式サイト

 

鬼の舌震(奥出雲町)

 

斐伊川の支流、大馬木川の中流部に約2kmにわたって続く渓谷。

急流が、河床の花崗岩を浸食して作り出したもので、遊歩道を進んでいくと、大天狗岩や小天狗岩などの岩壁、亀岩や千畳敷、畳石など、風や水によって造形された奇岩や怪岩などが次々と現れます。

国指定名勝・天然記念物。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:島根県仁多郡奥出雲町三成宇根【地図】

電話:0854-54-2260(奥出雲町観光協会)

アクセス:【車】高野IC 下車

駐車場:あり

参考:奥出雲町観光協会公式サイト

 

立久恵峡(出雲市)

 

立久恵峡(たちくえきょう)は、神戸川上流の渓谷。奇岩・柱石が2kmにわたって続き、「山陰の耶馬溪」といわれています。

国の名勝・天然記念物に指定された紅葉の名所でもあります。

渓谷沿いの遊歩道は一周が30分ほど。途中2つの吊り橋があり、歩くとゆらゆら揺れてスリリング。

散策コースを楽しみながら、モミジなどの紅葉も満喫できます。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所:島根県出雲市乙立町【地図】

電話:0853-45-0102(立久恵峡わかあゆの里)

アクセス:【車】山陰自動車道出雲ICから県道277号を経由し、国道184号を立久恵峡方面へ車で14km。

駐車場:70台

参考:出雲観光協会公式サイト

 

匹見峡(益田市)

 

益田市を代表する名所で、巨大な天然スギやブナの原生林など美しい自然に包まれ、秘境として知られます。

前匹見、奥匹見、表匹見、裏匹見と4つのエリアがあり、表匹見の屏風ヶ浦は穏やかな景色で、平田淵をはじめとする裏匹見は切り立った断崖が続きます。

秋には木々が鮮やかに紅葉し、渓谷にすばらしい景観を生み出します。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所:島根県益田市匹見町匹見イ853−3【地図】

電話:0856-56-0310(匹見町観光協会)

アクセス:【車】中国自動車道戸河内ICから国道191号を経由し、県道307号を匹見峡方面へ車で45km(表匹見峡)。

駐車場:あり

参考:島根県西部公式観光サイト

 

旧堀氏庭園(津和野町)

 

津和野郊外、旧家・堀家の池泉廻遊式庭園。秋になると、裏山へ続く庭園の樹齢300年のカエデやケヤキ、ナラが色づきます。

その光景は数寄屋風書院造りの豪壮な屋敷と相まって趣のある美しさを見せます。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所: 島根県鹿足郡津和野町邑輝795【地図】

電話:0856-72-0010

営業時間:9:00~16:00、ライトアップ(11月1日~3日)日没~21:00(予定)

定休日:月曜※祝日の場合は翌日休、11月は無休(予定)

料金:入園料大人500円・中高生300円・小学生200円。

アクセス:【車】中国自動車道鹿野ICから国道315号・9号・県道226号・13号を経由し、県道17号を田万川方面へ車で46km。

駐車場:30台

参考:旧堀氏庭園公式サイト

 

鰐淵寺(出雲市)

推古天皇2(594)年の創建と伝えられる天台宗の古刹。

イロハモミジやイチョウが色づく紅葉の名所で、境内の歴史ある建築物との見事な調和を見せます。

参道には苔むした味わい深い石段が続き、そこにモミジが舞い落ち、朱色のジュウタンができます。

その情緒あふれる景色は、まるで一幅の絵画のようです。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所: 島根県出雲市別所町148【地図】

電話:0853-63-0893(出雲観光協会平田支所)

営業時間:8:00~16:15(退山は~17:00)

料金:入山料大人500円・中高生300円・小学生200円。

アクセス:【車】山陰自動車道斐川ICから県道183号・国道9号・県道275号を経由し、県道250号を鰐淵寺方面へ車で18km。

駐車場:20台(紅葉期間中のみ有料予定)

参考:出雲観光協会公式サイト

 

足立美術館

近代日本画だけでなく日本庭園も鑑賞することができる美術館。

枯山水庭など6種類の日本庭園では、秋になると松や植栽の緑色と紅葉したもみじの赤色のコントラストが見どころとなります。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所: 島根県安来市古川町320【地図】

電話:0854-28-7111

営業時間:10月~3月 9:00~17:30、4月~9月 9:00~17:00

料金:入館料 大人2300円 大学生1800円 高校生1000円 小中学生500円。

アクセス:【車】山陰道安来ICより約10分。

駐車場:400台

参考:足立美術館公式サイト

 

 

 

コチラに取り上げていない紅葉絶景スポットがまだまだあるはずですが、まずはここにある中で未踏の地に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、お気に入りの絶景を探してみて下さい。

【関連記事】

島根県 桜ドライブ&ツーリングスポット6選 ~ バイクや車で行きたい花見の名所

島根県 日帰り温泉&スーパー銭湯26選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

島根県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場15選

中国地方 道の駅ランキング 25選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

冬キャンプはバンガローがおすすめ ★ 中国地方の格安バンガロー&ケビン7選

中国地方 冬でも使えるオートキャンプ場38選 ☆ 通年営業のオートキャンプ場


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2023 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。