この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

岩手県のおすすめ紅葉スポット11選 ~ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

日本にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

大都市圏に住んでいても少し足を延ばせばすばらしい絶景を眺めることができる場所に事欠きません。

今回は、岩手県のなかで日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

 

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、日本各地にあるバイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

 

八幡平(八幡平市)

 

八幡平の山頂エリアは、十和田八幡平国立公園内にあり、ツーリングをするなら全長約27kmの「八幡平アスピーテライン」ははずせません。

全国でも有数の美しい紅葉が楽しめるこのルートは、カーブを曲がるたびに次々と秋の絶景が広がります。

ブナやカエデが美しく色づいたさまは実に見事です。

見頃:9月下旬~10月中旬

住所:岩手県八幡平市八幡平【地図】

電話:0195-78-3500(八幡平市観光協会)

アクセス:【車】東北自動車道松尾八幡平ICから県道45号を経由し、県道23号(八幡平アスピーテライン)を八幡平方面へ車で40分

駐車場:107台(有料)

参考:八幡平市観光協会公式サイト

 

三ツ石山(雫石町)

岩手山から八幡平に続く裏岩手連峰縦走コースにある山で、三ツ石湿原には、三ツ石山荘があります。

周辺には、網張温泉もあります。

見頃:9月中旬

住所:岩手県岩手郡雫石町【地図】

電話:019-692-5138(しずくいし観光協会)

アクセス:【車】東北自動車道盛岡ICから約40分

駐車場:あり

参考:ヤマケイオンライン公式サイト

 

中尊寺(平泉町)

世界遺産に登録された天台宗の東北大本山。

嘉祥3(850)年に慈覚大師円仁によって開山され、12世紀に奥州藤原氏が再興した中尊寺は、金色堂をはじめとする国宝・重要文化財の宝庫として有名です。

神秘的な静寂に包まれている秋の境内に赤く色づいたモミジは実に見事で、夜のライトアップ「紅葉銀河」は必見です。

見頃:10月下旬~11月中旬

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202【地図】

電話:0191-46-2211

営業時間:参拝時間8:30~17:00(11月4日~2月末日は~16:30)

料金:金色堂・讃衡蔵拝観料大人800円・高校生500円・中学生300円・小学生200円。

アクセス:【車】東北自動車道平泉前沢ICから国道4号を経由し、県道300号を平泉方面へ車で3km。

駐車場:454台(有料)

参考:中尊寺公式サイト

 

須川高原温泉(一関市)

岩手、秋田、宮城の3県にまたがる栗駒山の中腹、須川高原温泉では、火山特有の高原ならではの景観にナナカマド、カエデ、モミジの色合いが実に見事です。

また、高原の秘湯は300年以上の歴史を誇り、リウマチなどに効くとされる強い酸性の湯が特徴。開湯以来湯治場として知られています。

見頃:9月下旬~10月中旬

住所:岩手県一関市厳美町 国有林内【地図】

電話:0191-23-2350(一関市観光協会)

アクセス:【車】東北自動車道一関ICから国道342号を秋田方面へ車で42km

駐車場:100台

参考:須川高原温泉公式サイト

 

松川渓谷・森の大橋(八幡平市)

松川温泉周辺の渓谷は県内でも有数の紅葉の名所としてしられています。

特におすすめは森の大橋からの絶景です。

見頃:10月上旬~10月中旬

住所:岩手県八幡平市松尾寄木【地図】

電話:0195-78-3500(八幡平市観光協会)

アクセス:【車】東北自動車道八幡平ICから15km

駐車場:なし

参考:岩手県観光公式サイト

 

猊鼻渓(一関市)

猊鼻渓(げいびけい)は、砂鉄川の中流、一関市街地より約10km東方に位置する景勝地。

100mを超える断崖絶壁が両岸を囲み、水墨画の世界を思わせる絶景の中、舟下りが楽しめます。

舟から眺める水面に映える紅葉は実に見事です。

見頃:10月中旬~11月上旬

住所:岩手県一関市東山町長坂町467【地図】

電話:0191-47-2341(げいび観光センター)

営業時間:舟下り運行時間8:30~16:00

料金:舟下り大人1800円・小学生900円・幼児200円。

アクセス:【車】東北自動車道一関ICから国道342号を経由し、県道19号を猊鼻方面へ車で18km。

駐車場:あり(有料・無料)

参考:一関市観光公式サイト

 

厳美渓(一関市)

栗駒山を源とする磐井川沿いに、おう穴や奇岩、怪岩の起伏などのダイナミックな渓谷美が続きます。

紅葉シーズンには色づいた木々とエメラルドグリーンの渓流の見事なコントラストが楽しめます。

国の天然記念物にも指定されています。

見頃:10月中旬~11月上旬

住所:岩手県一関市厳美町滝の上地内【地図】

電話:0191-23-2350(一関市観光協会)

アクセス:【車】東北自動車道一関ICから国道342号を栗駒山方面へ車で5km

駐車場:150台

参考:一関市観光公式サイト

 

錦秋湖(西和賀町)

和賀川に建設された湯田ダムの別称で、その名の通り紅葉時期は特に美しい景観となります。

錦秋湖マラソンや錦秋湖水まつり花火大会などイベントも多い。

見頃:10月中旬~10月下旬

住所:岩手県和賀郡西和賀町杉名畑【地図】

アクセス:【車】湯田ICから車で10分

駐車場:道の駅錦秋湖

参考:西和賀観光協会公式サイト

 

仙人峠(釜石市)

釜石市と遠野市の境に位置する仙人峠。

平成19(2007)年3月に仙人峠道路(現在の釜石自動車道)が開通しましたが、旧道の釜石側の道はループ形式になっているため、山の奥深さが実感できます。

目の前に迫ってくる色とりどりのナラ、ヤマザクラ、カエデは美しく、思わず目を奪われそうになります。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:岩手県釜石市甲子町第7地割(道の駅)【地図】

電話:0193-27-8421(釜石市商工観光)

アクセス:【車】釜石自動車道釜石仙人峠ICから国道283号を遠野方面へ車で12km

駐車場:10台

参考:東北観光公式サイト

 

久慈渓流(久慈市)

久慈平庭県立自然公園に指定されている紅葉スポット。

久慈川にせり出す色鮮やかなモミジやブナと岩肌が見事な渓谷美をつくります。

景勝地「鏡岩」のそばには不老長寿の水といわれる名水「不老泉」が湧きます。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:岩手県久慈市大川目町【地図】

電話:0194-52-2123(久慈市商工観光課)

アクセス:【車】八戸自動車道九戸ICから県道22号を経由し、県道42号を戸呂町方面へ車で25km

駐車場:あり

参考:岩手県観光公式サイト

 

岩洞湖(盛岡市)

人造湖とは思えないほどきれいな湖。

夏はキャンプを楽しめ、冬場はワカサギ釣りのメッカとして有名です。

見頃:10月中旬

住所:岩手県盛岡市玉山区薮川外山【地図】

電話:019-683-3852(盛岡市玉山総合事務所産業振興課)

アクセス:【車】滝沢ICから45分

駐車場:100台(小石川駐車場)

参考:岩手県公式サイト

 

 

コチラに取り上げていない紅葉絶景スポットがまだまだあるはずですが、まずはここにある中で未踏の地に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、お気に入りの絶景を探してみて下さい。




【関連記事】

岩手県レジャー情報まとめ ★バイク、旅行、グルメ、温泉などが一目でわかる

八幡平 アスピーテライン・樹海ラインは最高!★ ゴールデンウィーク東北ツーリング

岩手県のインスタ映えツーリングスポット ☆ 絶景とバイクの思い出を収めるならココ

ご当地グルメツーリング 岩手県 ★ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

岩手県 ツーリング&ドライブスポット10選 ☆ 岩手県内で絶対に外せないスポット

宿泊できるスーパー銭湯・岩手県 ~ ホテル替わりに安く泊まれるスーパー銭湯が便利

岩手県 桜ドライブ&ツーリングスポット12選 ☆ バイクや車で行きたい花見の名所

東北地方おすすめ紅葉スポット62選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

北海道・東北 道の駅ランキング 35選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

東北・北海道 冬でも使えるオートキャンプ場12選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

東北地方 バイク・ソロキャン向きキャンプ場102選 ☆ 低価格・バイク乗り入れ可能

冬キャンプはバンガローがおすすめ ☆ 東北・北海道の格安バンガロー&ケビン6選



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む