お役立ち情報 バイク、ツーリングなど

関西日帰りツーリング☆コージー隊長の「週末探検隊」 るり渓

こんにちわ! コージーです!自粛期間中ではありますが近場ソロツーリング位は良いだろうということで、今回は大阪から気軽に行けるちょこっとツーリングスポット。「るり渓」をご紹介します。

 

 



 

大阪市内から高速道路を使わず気軽にいける日帰りツーリングスポット「るり渓」。

一応、大阪府の境をちょこっとだけはみ出して「京都府」になります。

大阪市内からは、国道173号線をしばらく走っていけば一時間あまりでいけるので日帰りツーリングにオススメです。

午後からでも行けるスポットなので、疲れたり飲み過ぎて早起きできなかった日にも気軽に行くことができますね。

近くには、以前に行ったグランピングスポットもありますので、併せて紹介させていただきます。


それでは出発!

大阪市内を出て少し走ると、国道173号線にでることができます。

途中、豊中などの市街地を走る際に少し渋滞していることがありますが、しばらく走ると市街地を抜けるので道は空いてきます。

市街地を抜けて173号線を走っていきます。

大阪市内から一時間ほど走れば、道路の左手に休憩に最適な道の駅「能勢 くりの郷」が見えてきます。

ここの「駅」はライダーも良く立ち寄るので、このあたりで少し休憩しましょう。

 

道の駅 能勢くりの郷

駐車場から橋を渡ったところにあるのが地元の物産を販売する「物産センター」があります。

物産センターでは、能勢周辺で収穫した新鮮な野菜や、名物の栗などが売られているほか、

地元産の栗を贅沢に使った「能勢栗ソフトクリーム」を味わうこともできます。

このソフトクリーム「とても美味しい!」ので是非お試し下さい。

駅に隣接して、能勢牛を使ったグルメが味わえるレストランがあるほか、隣の精肉販売所ではバーベキュー用の各種牛肉を購入することもできます。

「能勢くりの郷」道の駅HP

兵庫方面にツーリングに行くライダーも良く立ち寄る道の駅なので、10台程度バイクが停まっていました。

私が行ったときには、残念ながら現在休館しており5/7再開予定となっていました。

利用はしませんでしたが、隣接の能勢牛レストランは営業中で結構お客さんが入っていました。

 

自粛期間中だったので、私はバイクも他のバイクから離れたところに駐車し、トイレだけお借りして離れたところで小休止。

 

少し休憩した後で能勢くりの郷を出発し、整備されたワインディングロードを15分ほど走っていきます。

この道は空いていて、景色を見ながら走るととても気持ち良い道です。

少し走ると、まもなく

「るり渓」方面右折の標識が見えてきます。

右折して一山超えると右手に「喫茶店」そして「やぎ牧場」があり

その先に「るり渓温泉」に併設されたレジャー施設があります。

るり渓温泉

大浴場の他、露天風呂、温泉プール・バーデゾーン等が併設された温泉施設です。

宿泊施設もあるので、ゆったり温泉を楽しむことができます。

レストランや天体観測所も併設されていて、日帰りでの利用もできます。

るり渓温泉 HP

るり渓温泉の目の前にあるのがシナスタジアヒルズです。

 

シナスタジアヒルズ

シナスタジア(共感覚)をコンセプトに
一年中楽しめるナイトスポットとして誕生
気鋭のアーティストによる光のアートに壮大な音楽が融合し、

まるで光の森に迷い込んだかのような感覚に導きます。

るり渓の自然に調和した光の世界を、五感で感じながら体感する新しいイルミネーションです。

SYNESTHESIA 公式HP

そしてその先左手にあるキャンプ施設が私も利用したことがあるGRAXです。

GRAX

GRAXは、るり渓温泉に併設されたグランピングゾーンです。

テントの他、トレーラーハウスやログキャビンもあり、利用人数やお好みで思い思いのグランピングを楽しむことができます。

バイクでのキャンプツーリングでも気軽に行くことができます。

夕食と朝食がセットになったプランがメインで、ショップではビールやワインを買うことができるので、何も持参する必要はありません。

また夕食時には、新鮮な野菜やハーブが食べ放題なのが嬉しいサービスです。

GRAX HP

 

GRAXを過ぎると、右手に湖が見えてきます。

この湖は人造湖で「つりぼり」もあり、釣りを楽しむことができます。

その先が「るり渓自然公園」です。

るり渓自然公園

四季折々に表情を変える清流の谷南丹市園部町の南西部、標高500メートルの高原に位置する、るり渓。
その清流と両岸の自然林がつくり出す繊細な景観は、四季をとおして観光やレジャーに訪れる人々を楽しませています。

るり渓自然公園 HP


湖周辺の景色はなかなかのものです。

湖の端のほうにパーキングがあって、渓流に降りていくハイキングコースがあります。

バイクでのツーリングだけでは運動不足になりますので、たまには歩いてみてください。

私も少し歩いてみましたが、最初の坂が少し急なだけで、下のほうに降りると気持ちよかったですよ。

せせらぎの音を聞きながらお弁当なんて言うのも良いですね。



湖から少し走ると、道が少し狭くなって、るり渓の中心地?にでます。

旅館や食堂、土産物屋などがあります。

もちろん「自粛期間中」なので、どこにも寄りませんでした。

ここでも渓流に降りていくことができますが、あまり広く無いので、

ゆったり寛ぎたいのであれば、先ほど通ってきた湖の近くのハイキングコースがお勧めです。

清流の音を聞きながら少しだけマッタリしてから帰路につきました。


この日は、結局何も食べずに帰宅しました。

本当はラーメン位食べたかったのですが・・・

自粛なので仕方がありません。

大阪市内から1時間ちょっとの道のり。

大阪市内や京都、神戸から気軽に行ける日帰りツーリングコースですので是非一度お試し下さい。

もちろん車でのドライブにもお勧めです。

 

今回の探検はここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。





 

 

 

-お役立ち情報, バイク、ツーリングなど
-, , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。