お役立ち情報 ブログ、Web、ガジェット

ケルヒャー窓用バキュームクリーナーWV 1 プラス LR ~ 性能や使い勝手をレポート

自分も家庭をもつ身として、家事の中で日課とされていることがいくつかあります。

・ゴミ出し

・毎朝の犬の散歩

・毎晩最後に風呂に入って風呂を掃除する

基本的にはこの3つです。

 

また、大掃除の際に窓や網戸を綺麗にするのも自分の役割になっています。

ウチの嫁は、割と新しいもの好きなので、掃除グッズもかなり充実しています。

ルンバは1階用、2階用と2台ありますし、拭き掃除をしてくれるブラーバ君もいます。

照明もTVもアレクサ君に言えばON、OFFしてくれます。

「余計なお金をかけるな・・・。」と思いつつ恩恵にもあずかっていますし、

なによりバイクにお金をかけているので口にはだしません。

 

余談はさておいて。

毎晩、風呂掃除をしたあとには床、壁、天井の水滴をすべてふき取ることになっています。

(ウチの嫁はカビに対して以上に敏感なのです・・・)

ただ、タオルでふき取るってもタオルが濡れてくると綺麗にふき取ることができません。

綺麗にふき取るにはタオルを何枚も使わなくてはいけません。

 

そんな時に活躍してくれるのがケルヒャーの「窓用バキュームクリーナーWV 1 プラス LR」なのです。



ケルヒャーとは?

多くの方がご存じとは思いますが、ケルヒャーはドイツの掃除機器メーカーです。

創業者であるアルフレッド・ケルヒャーは1935年にドイツの大手航空会社ルフトハンザ社から航空機のエンジンを暖める暖気用ヒーターの開発を依頼され、わずか2年の間に全く新しいガソリン燃焼式温風送風機を開発し、量産体制を確立しました。

これがケルヒャー社の前身となります。

さらに、1950年には、ヨーロッパで最初の温水高圧洗浄機の開発にも成功しました。

当時としては革新的な製品のため、すぐに普及することはありませんでしたが、この出来事がケルヒャーの高圧洗浄機の原点となります。

【現在の主力商品】

・業務用清掃機器
高圧洗浄機、各種クリーナー、床洗浄機、スイーパー、シティクリーナー、インダストリアル関連など。

・家庭用清掃機器
高圧洗浄機、手押し式スイーパー、バキュームクリーナー、スチームクリーナー、各種クリーナー(窓用バキュームクリーナー、水フィルター掃除機)など。

・設置型・大型清掃機器
務用及び特殊な清掃機器システム、設置型洗浄設備、車両洗浄機、タンク洗浄機、水処理システムなど。

ちなみに、日本法人は1988年に設立されています。

今では、世界各地に現地法人を置く大きな企業に成長しています。

 

やはり、家庭用で最もポピュラーなのは高圧洗浄機でしょう。

ちなみに、ウチには高圧洗浄機もスチームクリーナーもあります。

 

風呂掃除

風呂は湿気がこもるため濡れたまま放置するとカビが生える原因になります。

これを避けるには使わないときになるべく乾燥させておく必要があります。

換気扇だけでも乾くのですが、乾くスピードが遅いと臭いやカビの原因となってしまうのです。

 

なので、ウチでは風呂を使い終えたあとで綺麗に洗って、水滴をふき取ることになっています。

 

ちなみに洗うときも「電動ブラシ」を使っています。

洗い終えたら、イス、洗面器、風呂の蓋から窓、床、壁、天井に至るまで水滴をとります。

 

この時に使うのがケルヒャーの「窓用バキュームクリーナーWV 1 プラス LR」です。

こちらがバキュームクリーナーの現物です。

色は黄色と黒の、お馴染みケルヒャー・カラー。

サイズは片手で持てるサイズ。

上の黒い部分がゴム製のワイパーになっています。

充電式で、ワイプした水滴を掃除機のように吸い取ってくれます。

下の半透明の部分が吸い込んだ水を貯めておくタンクになっています。

 

音は掃除機ほどは騒がしくないと思います。

 

平坦な面は一度でほとんど水滴がとれます。

タイルもあまり凸凹していなければ2~3回スッとなぞれば水滴が無くなります。

比較的軽いので天井の面も椅子に上がるなどすればキレイに水滴がとれてしまいます。

 

最後に少し残った水滴をタオルでふき取ればOK。

何枚ものタオルを使わなくても、風呂の水滴がきれいに無くなります。

 

ちなみに、我が家では最後に換気扇とサーキュレーター(扇風機)を回して朝まで乾燥させるという徹底ぶりです。

 

窓掃除

窓掃除の時には付属のワイプパッドが役立ちます。

 

このワイプパッドのタンクに水または薄めた洗剤をいれて窓についた汚れを浮き立たせます。

その後、窓に霧を吹き

バキュームクリーナーで水滴を吸い取れば窓が見違えるようにきれいになります。

冬場の窓の結露吹きなどにも当然使えますし、浴室や窓以外にも、鏡やテーブルなどにも使えます。

 

ちなみに、我が家では自動車を洗車したあとの水滴を取る時にも使いますが、やり方を間違えるとボディにキズを付けてしまう可能性があるので、今ではマキタのブロワーを使って水滴を吹き飛ばしています。

仕様など

ケルヒャー窓用バキュームクリーナーWV 1 プラス LRは、1回約100分の充電で、約25分間連続使用することができます。

風呂の水滴取りならば十分ですが、窓が多いお宅の窓掃除は1度の充電だと難しいでしょう。

清掃幅 250mm
清掃面積 約70m2
汚水タンク容量 100mL
連続使用時間(満充電時) 約25分
充電時間 約100分
寸法(長さ×幅×高さ) 130×250×275mm
質量 500g
標準装備品 スプレーボトル(1個)、ワイプパッド(1枚)、窓用バキュームクリーナー専用洗浄剤(1個)、充電アダプター(1個)
品番 1.633-224.0

【用途】
窓そうじ 掃除 清掃 洗車 結露 水滴取り お風呂掃除 カビ予防 掃除 大掃除

 

不満な所など

1.改良され連続使用可能時間は長くなったが、もう少し長くなると良いかも。ただしそれによって重くなると使い勝手が悪くなるので微妙ですね。

2.タンクに多めに水が溜まった状態で逆さまにして使うと水が逆流してしまうので注意してください。

3.風呂の床などザラザラした場所は完全には水滴が取れません。

4.狭い場所の水滴を取るための少し幅が狭いアタッチメントが付属していると良い。

 

とは言っても、ケルヒャー窓用バキュームクリーナーWV 1 プラス LRのお陰で、風呂掃除が格段に楽になっています。

10,000円もしないお値段なので、試してみてはいかがでしょうか?

 


【関連記事】

お手頃なBluetoothスピーカーならCreative ~ スマホとBluetoothスピーカーでお手軽オーディオ

-お役立ち情報, ブログ、Web、ガジェット
-, , , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。