この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

満開の河津桜を見てきた ★ 本格的な花見シーズンのオープニングは河津桜から

去年に引き続き、今年も河津桜を観に行きました。

河津桜は、例年2月に見頃を迎えます。

他の桜のつぼみがまだ膨らみきらないうちに満開になるのが河津桜です。

伊豆の河津では2月の概ね1か月間河津桜まつりが開催されます。

バイクではまだ肌寒い季節ですが河津桜に会いに行ってきました。

河津桜とは

河津桜の学名は:Prunus lannesiana Wils. cv. Kawazu-zakura

原木は、伊豆急河津駅から天城山へ向かって1.2kmの地点、河津町田中の飯田氏宅の庭にあります

2014年(平成26年)現在、樹齢約60年、樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmです。

河津桜の原木を、河津町田中の飯田勝美氏(故人)が1955年(昭和30年)頃、偶然発見したさくらの苗を、現在地に植えたものです。

1966年(昭和41年)から開花が見られ、1月下旬頃から淡紅色の花が約1ヶ月にわたって咲き続けました。

伊東市に住む勝又光也氏は1968年(昭和43年)頃からこのサクラを増殖し、このサクラの普及に大きく貢献されました。

一方、県有用植物園(現農業試験場南伊豆分場)は、賀茂農業改良普及所、下田林業事務所(現伊豆農林事務所)や、河津町等と、この特徴ある早咲きサクラについて調査をし、このサクラは河津町に原木があることから、1974年(昭和49年)にカワヅザクラ(河津桜)と命名され、1975年(昭和50年)には河津町の木に指定されました。

カワヅサクラは早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。

河津桜の色は鮮やかなピンク色をしています。

伊豆の河津桜は、満開の時期には河の両岸一面がピンク色に覆われます。

2023年の見頃は?

2023年の河津桜まつりは2月1日~2月28日の一か月間。

河津桜が咲く時期はまだ気温が低いので、普通の桜よりも開花している期間が長いのも一つの特徴です。

横浜の自宅から河津町までバイクで120kmほどの道のり。

箱根を超えていくので山間部はまだ気温が低く肌寒い時期です。

この日も箱根や伊豆高原では雪がちらつく可能性があるような天候でした。

河津町は大渋滞

私が河津桜を観に行ったのは2月25日。

河津桜祭りも終盤に差し掛かる週末でした。

そのためもあってか、河津町に向かう道路は途中から大渋滞。

バイクの利点を生かしてなんとか3時間ほどで河津町にたどり着きました。

昨年も伺っているのでバイク駐車場の場所や利用の仕方もわかっています。

迷うことなく河津桜観光交流館の並びに設けられた「鯉のぼり駐車場」にバイクを駐車すると、すぐに駐車場管理のオジサンがくるので500円の料金を払います。

そしていざ河津桜のお花見へ。

かなりの人出

ラッキーなことに、この日河津桜は満開を迎えていました。

週末で満開となれば当然のことながらたくさんの人が訪れます。

河の土手に出ると前の出店や公園にも多くの人がつめかけていました。

お腹も空いていましたが、とりあえず土手沿いを歩いて桜見物。

途中、菜の花と河津桜のコラボを観ることもできます。

ピンクと黄色のコントラストが美しい。

空が青ければもっと良かったけど・・・。

河の土手から河原へ下りられる場所があって、河原に座ってゆっくりと花見を楽しむ人も多くいます。

ひと際目を引く立派な桜の木。

まさに満開でした。

途中の橋のあたりまでくるとその先は出店も少なくなります。

気の早いひとはこの辺りで折り返してしまいます。

わたしはもう少し先まで歩いてから引き返しました。

桜祭りの食を味わう

昨年は花見を終えた後、河津駅周辺の海鮮のお店で海鮮丼を食べたのですが、どこもかなりの行列で30分以上の入店待ちは必至。

なので、今回は途中の出店で手っ取り早く済ませることにしました。

いろんなお店が軒を連ねますが、美味しそうなお店はかなりの人。

そんな中で私が頂いたのがこちらの「ホルモンうどん」。

作っているお兄さんの口上が面白かったこともあってこちらに決めました。

こちらがホルモンうどん。500円

キムチが添えてあって、マヨネーズがかかっています。

B級ですが結構うまかったですよ。

ビールが飲めたらもっと良かったのですけど。

それと、散策路入り口あたりの公園脇のお店でこちらも。

じゃがバター400円と玉こんにゃく串200円。

どちらも熱々で十分イケました。

今回の河津桜は満開の時期に行けたので花見としては大満足。

お腹も大満足でした。

帰路は雪がちらつく寒さ

帰りは伊豆スカイラインを通って帰ったのですが、熱海峠近くは雪がちらついていました。

グリップヒーターをフルにした状態でほぼ休憩無しで急いで帰宅。

疲れましたが良い河津桜見物でした。

桜祭りはあと数日。

恐らく3月初旬までは綺麗な河津桜を見ることができるでしょう。

祭り期間中18:00~21:00はライトアップされるので夜桜も楽しむことができます。

今年見逃した方は、是非来年行ってみて下さい。

【河津桜観光交流館】

住所: 静岡県賀茂郡河津町笹原72−12【地図】

電話:0558-32-0290

参考:河津桜まつり実行委員会公式サイト

【関連記事】

ビオトピア(足柄郡)の桜 ~ 関東でちょっと早めの花見ならビオトピアへ行ってみよう

静岡県のインスタ映えツーリングスポット ~ 絶景とバイクの思い出を収めるならココ

ご当地グルメツーリング 静岡県 ~ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

静岡県 ツーリング&ドライブスポット10選 ☆ 静岡に行くなら外せないスポット

小田原フラワーガーデン&大雄山最乗寺 ~ 神奈川日帰りツーリングのおすすめスポット

伊豆・河津桜「花見」ツーリング ~ 早咲きの河津桜の見ごろから見所・食事処まで

関東地方 おすすめ桜の名所74選 ★ バイクや自動車で行きいきやすい花見スポット

静岡県 桜ドライブ&ツーリングスポット15選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

静岡県のおすすめ紅葉スポット12選 ★ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

関東近県のおすすめ紅葉スポット43選 ~ バイクや自動車で素敵な紅葉を観に行こう

伊豆半島ツーリングおすすめスポット20選 ~ 絶景・グルメなど押さえたいポイント


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む