この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告

ご当地グルメツーリング 富山県 ☆ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

ツーリングの楽しみの一つにグルメがあります。

日本には海あり山あり清流あり、南北に長い地形で四季があるので、グルメも地域ごとに様々です。

折角ツーリングに行くなら地元のご当地グルメを是非頂きたいもの。

ただ、情報なしに行っても美味しいものにはありつけません。

今回は、ツーリングで富山県を訪れる際におすすめのご当地グルメをご紹介します。

白えび

4~6月に旬を迎える白えびは、富山湾の海底谷に生息する富山県が世界に誇る幻のえびです。

その見た目は淡いピンク色を帯び、美しく「富山湾の宝石」とも呼ばれるほど。

白えびの上品な甘みは生でも調理しても美味しく、見ための美しさから女性にも大人気です。

【きときと食堂】

住所:富山県射水市八幡町1-1100【地図】

営業時間:5:30~14:30(L.O.14:00)

定休日:水曜日

電話:0766-54-0310

参考:食べログ

ホタルイカ

富山湾を代表する海産物といえば、まず「ホタルイカ」が挙げられます。

ホタルイカは日本海側の海で広く水揚げされています。

富山県では滑川市を中心とした富山湾岸が主な漁獲域で、地元では春の風物詩として有名です。

【パノラマレストラン 光彩】

住所:富山県滑川市中川原410 ほたるいかミュージアム 2F【地図】

営業時間:11:00~18:00 (L.O. 17:30)

定休日:火曜日(6~3月)

電話:076-476-1370

参考:公式サイト等

寒ブリ

12~2月に旬を迎える寒ブリは「富山湾の王者」と言われる特別なご馳走です。

日本中で獲れるブリですが、初冬に氷見周辺の富山湾にやってくるブリは産卵前ということもあり脂がたっぷりと乗っていて格別なおいしさ。

冬に日本海で獲れるブリだけが寒ブリと呼ばれます。

【ひみ浜】

住所:富山県氷見市比美町21-15【住所】

営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00

定休日:不定休

電話:0766-74-7444

参考:公式サイト等

富山ブラック

富山の名物B級グルメとして、すっかり定着したご当地ラーメン「富山ブラック」。

その名前の通り、真っ黒なスープが特徴です。

富山ブラックは、汗をかく肉体労働者の塩分補給として塩辛い味付けにされたのがはじまりと言われています。

店によって特徴は異なりますが、麺は太めのストレートが中心で、トッピングのメンマとブラックペッパーが塩辛さを増しています。

【西町大喜 西町本店】

住所:富山県富山市太田口通り1-1-7【地図】

営業時間:11:00~20:00

定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

電話:076-423-3001

参考:公式サイト等

ます寿司

富山を訪れたら忘れてはいけないのが、名物のます寿司。

味付けしたマスと酢飯を重ねた押し寿司のことで、富山のます寿司店は富山市内だけでも30店舗以上あります。

お店によって甘いとか酸っぱいなど様々な特徴があるので、食べ比べてみるのも面白いです。

【扇一 ます寿し本舗】

住所:富山県富山市小泉町54-11【地図】

営業時間:8:00~13:00

定休日:無し

電話:076-491-0342

参考:公式サイト等

氷見うどん

「氷見うどん」は氷見市周辺に伝わる郷土料理で、強いコシとのど越しの良さが特徴です。

そのおいしさから、讃岐うどん(香川)、稲庭うどん(秋田)とともに「日本三大うどん」に数えられることもあります。

門外不出の手延べ製法は、通常の手打ち製法の何十倍もの手間がかかります。

【うどん茶屋 海津屋】

住所:富山県氷見市上泉20【地図】

営業時間:11:00~15:00

定休日:木曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

電話:0766-92-7878

参考:公式サイト等

たら汁

「たら汁」は新潟県との県境・朝日町のローカル色が濃い郷土料理です。

周辺の海域で獲れたスケトウダラをぶつ切りにし、味噌で煮込んだものを指します。

濃厚でまろやかな味わいが特徴で、特に冬の時期に食べると体の芯から温まる一品。

ワイルドでありながら、どこか懐かしい家庭の味です。

【栄食堂】

住所:富山県下新川郡朝日町境647-1【地図】

営業時間:9:00~17:00

定休日:月曜

電話:0765-83-3355

参考:公式サイト等

バイ貝

富山県の広域で漁獲されるバイ貝。特にツバイと呼ばれる品種は煮付けなどに向き、幸せが倍になると富山県のハレの日の定番食材。

深海の泥底に生息するバイ貝を、かご網漁で捕獲します。一年中獲れて、旬は冬。

コリコリとした歯ごたえと磯香る肝が特徴。

漁場と漁港が近い富山では新鮮ゆえ刺身で楽しめる他、旨煮やバター焼きも楽しめます。

【魚津丸食堂】

住所:富山県魚津市港町5-1【地図】

営業時間:10:30~14:00(L.O.13:30)

定休日:日曜

電話:0765-32-5831

参考:公式サイト等

大門素麺

「大門素麺」は、砺波市の大門地区に伝わるご当地グルメ。

その形状がとてもユニークで、一般的な素麺のように棒状ではなく丸まげ状になっています。

昔は素麺を俵で出荷しており、折れにくくするための工夫でこのような形状になったそうです。

形状から「島田素麺」や「丸髷素麺」といった別名称もあります。

【吉田屋】

住所:富山県砺波市大門165【地図】

営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00(夜の部は要予約)

定休日:無し

電話:0763-33-0088

参考:公式サイト等

高岡昆布

実は富山県は昆布の消費量日本一。

高岡昆布飯とは、高岡産コシヒカリと昆布を使ったお昼の定番ご飯なんです。

おにぎりやお弁当などいろいろな高岡昆布飯があります

【道の駅 万葉の里 高岡】

住所:富山県高岡市蜂ヶ島131-1【地図】

営業時間:レストラン11:00~19:00、フードコート9:00~21:00

定休日:無し

電話:0766-30-0011

参考:公式サイト等

高岡コロッケ

ご当地グルメ「高岡コロッケ」は、あちこちで揚げたてアツアツを食べることができます。

シンプルなお肉屋さんのコロッケをはじめ、全国フェスティバルで日本一になったコロッケ、ラーメン屋さんやうどん屋さんのコロッケなど、どれも体験したくなるものばかり。

富山を訪れた際には、ぜひ高岡にも足をのばしていろいろなコロッケを楽しみながら街をめぐってみましょう。

【道の駅 万葉の里 高岡】

住所:富山県高岡市蜂ヶ島131-1【地図】

営業時間:レストラン11:00~19:00、フードコート9:00~21:00

定休日:無し

電話:0766-30-0011

参考:公式サイト等

富山県へツーリングに行かれる際には是非チェックしておいて下さいね。

【関連記事】

富山県 ネットカフェ 漫画喫茶8選 ★ ツーリングや節約旅に最適な宿ならココ!

北陸地方 ご当地グルメツーリング ★ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べる

富山県 ツーリング&ドライブスポット10選 ☆ 富山県内で絶対に外せないスポット

富山県 桜ドライブ&ツーリングスポット10選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

宿泊できるスーパー銭湯・富山県 ☆ ホテル替わりに安く泊まれるスーパー銭湯が便利

北陸地方 桜ドライブ&ツーリングスポット20選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

富山県のおすすめ紅葉スポット7選 ~ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

★富山県 日帰り温泉&スーパー銭湯50選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

富山県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下のオートキャンプ場8選


-グルメ、料理レシピ, バイク、ツーリング
-, , , ,