お役立ち情報 グルメ、旅行、キャンプ バイク、ツーリング

神戸観光・神戸遊び 神戸布引ハーブ園(布引の滝)☆ 花一杯!神戸のおすすめ癒しスポット

2020年11月 新幹線「新神戸駅」近くにある「神戸布引(ぬのびき)ハーブ園」へバイクで行ってみました。

神戸はハーバーランド等神戸港近くに観光スポットが点在し、普段から観光客が多い街です。

ハーブ園の名称にもついていますが「布引の滝」もそのひとつです。



布引の滝とは?

布引の滝は新神戸駅の北西側、歩いて2分ほどの場所にあります。

「雄滝」「雌滝」「夫婦滝」「鼓ケ滝」の4つの滝からなり日本三大神滝と言われる「布引の滝」。

マイナスイオンたっぷりのハイキングスポットとしても有名です。

新神戸駅の北側には、世界中の船乗りに愛された「神戸ウォーター」の源である布引渓流と、国の重要文化財に指定された神戸水道創設時の水道施設があります。

ハイキングコースとして整備されており、日本三大神滝として知られる布引の対や野鳥観察所など、自然豊かな六甲の風景を感じることができます。

引用元:神戸市水道局「布引渓流マップ」

布引の滝の中で最大の「雄滝」は、新神戸駅から徒歩15分ほどの場所にあり、

高さ43m、滝つぼは430㎡、深さは6.6mあり、5段に分かれて落下する姿はなかなか勇壮です。

布引の滝の歩き方はこちらをご覧ください。

参考:神戸市HP「布引の滝 布引ダムへの行き方」

 

駐車場

「布引の滝」や「神戸布引ハーブ園」には駐車場がありません(ハーブ園は障害者用駐車場のみ2台あり)。

ANAクラウンプラザの裏手が入口になるのですが、バイクで進んでいくとホテル駐車場の管理員に止められます。

(ANAクラウンプラザに行くと言えば有料で停められたのかも?)

近隣の駐車場に停めるしかないのですが「新神戸駅」の駐車場に停めるのが一番近いと思います。

バイクはやはり「新神戸駅」の無料二輪駐車場があり、バイク専用の区画もあるので空いていればそこに停めるのが良いと思います。

ただ、自転車が煩雑に停められているなかにバイクを停めて悪戯されないかと少し心配になります。

無料二輪駐車場は「新神戸駅」のロータリーに入っていくと何か所かあります。

恐らく一番奥(ロータリー出口近く)が一番停めやすいのではないでしょうか。

私もそちらに停めましたが長い時間停めるのは心配だったので少し早めに下山しました。

 

ハーブ園ロープウェイ

新神戸駅の西、ANAクラウンプラザの裏手を進むと、その奥に「ハーブ園」へ行くロープウェイ乗り場があります。

新神戸駅から徒歩5分程の道のりです。

私が行ったのが日曜日だったこともあり、ロープウェイ乗り場に行くエレベーターの前に30人ほどの行列ができていました。

順番にエレベータに乗り4階につくと、そのままロープウェイのチケットを購入する列に並びます。

大人片道950円、往復1500円(ナイター900円)でしたが、良くわからないまま往復券を購入。

6人乗りの車両ですが4名なら1車両1組、混んでいる時は3名以下だと相乗りになるようです。

車両は比較的新しく清潔!

 

ロープウェイからは神戸港が一望できます!
また途中眼下に布引の滝を見ることができます。

 

ロープウエイに乗ると、途中「中腹駅」を経由して5分ほどで「山頂駅」に到着します。

 

神戸布引ハーブ園

まずはハーブ園の全貌をご案内しましょう。

引用元:神戸布引ハーブ園パンフレットより

神戸布引ハーブ園は12のテーマが異なるガーデンからなっていて、四季折々の花やハーブが約200種類、75,000株が咲き集っています。

これは日本最大級の規模になります。

ガーデンは山頂から

・ローズシンフォニーガーデン

・フレグラントガーデン

・ハーブミュージアム

・家庭菜園ポタジェ

・ラベンダー園

・四季の庭

・ハーブの家(温室)

・滝のパティオ

・風の丘芝生広場

・ユリ園

・風の丘果実園

・風の丘フラワー園

と連なります。

 

一般的な散策コースは、「ハーブ園山頂駅」でロープウエイを降りて丘を下りながら12のガーデンを散策しつつ中腹駅まで歩き、

「風の丘中間駅」からロープウェイにのって麓駅まで下るコースです。

脚に自信があれば麓まで歩いても良いかと思いますが・・・。

 

展望プラザ

「山頂駅」でロープウェイを降りると「展望プラザ」があります。

ウェルカムガーデンでは四季折々の花が咲き誇り、また山頂からの眺めはなかなか素晴らしく、その後の素晴らしいガーデンを期待させてくれます。

またドイツの古城をモチーフにしたレストハウスや、雰囲気の良いパティオがあり、憩いのスペースになっています。

春と秋にはハーブ料理を味わえるマルシェもオープンしていて、オープンテラスで軽食やワイン、ビールなどを楽しむことができます。

私はバイクだったので「ホットチョコレート」と「ハニーホットドッグ」を頂きました。

さらに「天然ハーブ」製品を購入できる「ハーバルマーケット」も覗いてみると良いでしょう。

 

クラブハウスエリア

展望プラザから「ハーブミュージアム」「家庭菜園ポタジェ」「ラベンダー園」「四季の庭」を眺めながら下っていきます。

綺麗な花畑やハーブ園の素敵な写真が撮影できると思います。

しばらく歩くと「クラブハウス」が見えてきます。

このあたりがクラブハウスエリア。

「グラスハウス(温室)」では熱帯植物を鑑賞することができ、「ハーブの家」「スパイス工房」などの施設がありますので楽しんで下さい。

ハーブの家

グラスハウス

 

そしてこのエリアでは食事をできる場所が2つあります。

 

ザ・ヴェランダ神戸(カフェラウンジ・テラス)

こちらではテラスやラウンジで軽食やハーブを使ったデザートプレート、ハンバーガーなどを楽しむことができます。

・布引ハーブバーガー 1,050円 など

営業時間:10:30~16:30(2FのみL.O.16:00)

※週末はかなり込み合います。

 

ザ・ハーブダイニング

こちらがハーブ園のメインダイニング。

ハーブを使ったパスタ、肉料理、魚料理を味わうことができます。

・SETメニュー

メイン料理+前菜盛り合わせ(パン付き)

大人2,200円、子供1,000円

営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)

※営業時間が短いので注意。

 

食事を終えたら「誓いの鐘」を鳴らして次にいきましょう。

 

風の丘エリア

クラブハウスエリアから、さらに下っていくと「滝のパティオ」「オリエンタルガーデン」を通って「風の丘エリア」に出ます。

ここには「風の丘芝生エリア」があります。

子供連れの方は、ここでお子さんを遊ばせると良いでしょう。

ハンモッグや芝生広場で遊ぶための遊具の貸し出しがあり、散策に飽きた子供を楽しませるにはもってこいの場所です。

また、四季折々の花を楽しめる花畑があってインスタ映えする写真を撮るのにおすすめです。

素敵な写真が撮れたら、「風の丘果実園」を経由して「風の丘中間駅」に向かいましょう。

 

風の丘中間駅手前には「オープンカフェ」がありソフトクリームなどを楽しむことができます。

 

ちなみにロープウェイの往復券を購入していたので「丁度良い運動」を終えた私は「中間駅」からロープウェイで麓駅まで下りました。

 

神戸港の眺めを楽しむことができ、ハーブ・草花に癒され、陽気の良い日に家族や恋人と一緒に一日ゆったりと過ごすことができる。

「神戸布引ハーブ園」はそんな場所です。

 

「神戸布引ハーブ園」のパンフレットはWEBでダウンロードできますので詳細はこちらでご覧ください。

参考:神戸布引ハーブ園 公式サイト

パンフレットダウンロード



-お役立ち情報, グルメ、旅行、キャンプ, バイク、ツーリング
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。