バイク、ツーリング

関西日帰りツーリング ~ ビワイチは気持ちイイっ!琵琶湖一周おすすめスポット

関西ライダーの間ではとてもポピュラーな「ビワイチツーリング」

「ビワイチ」とは文字通り琵琶湖を一周することで、最近では自転車で「ビワイチ」をする人も増えています。

でも、一言で「ビワイチ」といっても回り方は人それぞれ、人によって立ち寄るスポットも違います。

今回は、私が自信を持っておすすめする「ビワイチ」の立ち寄りスポットをご紹介しましょう。

 

新型コロナの拡大は、ワクチン接種が進んだこともあって収束に向かっているかに思えます。

緊急事態はマンボウも解除され、人の動きが急激に戻りつつあります。

でもまだ、あまり密になるのは・・・。と心配されているかたもいるでしょう。

そんなときは、ソロや少人数でのツーリングが良いですね。

 

今回は、私の体験をもとにビワイチのおすすめスポットを見ていきましょう。

 

私のビワイチは大津あたりから入って、最終的に大津に戻る「まるっと完全一周」。

ちなみに琵琶湖の外周は240キロ程らしいです。

大阪市内からの往復と寄り道考えると約400キロほどの行程になります。

9時頃に大津をスタートすれば、日帰りで十分にビワイチすることができます。

 

ちなみに、私は道を覚えるの苦手なのでナビが頼り(笑)

ところがビワイチはナビの設定がなかなか難しい。

ナビは最短コースを案内してくれるのですが、

眺めのいい湖岸を離れるコースを指示されることがあるのです。



一周の経由地全部入れるの無理なので、休憩の都度設定することをおすすめします。

 

 

ビワイチの定番は「反時計回り」です。

なぜなら走行車線が湖岸に近いからに他なりません。

とりあえず大津市の琵琶湖の南端あたりを目的地にして、スタート地点はコンビニなどに設定します。

 

行ったことが無い人は彦根城でヒコニャンに会いに行ってもいいのですが、

人が多いこともあって、かなりのタイムロスになるのを覚悟して下さい。

彦根城を過ぎるあたりまでは少し通行量が多いので、私はなるべく早く抜けるようにしています。

 

最初の休憩地点は「道の駅近江母の郷」

 

ナビ通りだと「琵琶湖沿い」ではない道路を選択することがあるので、なるべく湖に近い道を、その都度選んで走ると良いです。

 

撮影スポットが結構あるので、眺めの良さそうなところで写真を撮りながら走ります。

春に走ると、あちこち桜が綺麗に咲いているスポットがあるのでバイクと桜の写真を撮ることができます。

 

 

道の駅近江母の郷

 

大津から70キロ程で到着。

この時は、バイクが7、8台ありました。

ここには土産物屋やレストランがあり、レストランでは、「フルフルラーメン」という絹が練りこまれたラーメンが名物のようです。

絹=蚕の繭ですよ・・・(笑)

今回は、人込みを避けたいので、トイレ休憩と写真撮影だけにしておきました。

このあたりからかなり道も空いて気持ちよく走れます。

湖を左手に見ながら、バイクでゆったり走るには最高です。

 

CAFE.K

長浜市にある人気のライダーズカフェです。

琵琶湖畔からは少しだけ外れますが私が伺ったときにも満員。

ライダーや地元の人に愛されるライダーズカフェです。

遠くから見ると「SUBARU」の看板が見えてカーディーラーのようですが、

いまはカフェオンリーです。

母娘で切り盛りしているカフェは店内にバイクと往年の名車「スバル360」が展示されています。

展示されているバイクはナンバーが付いてるので実動車。

 

「大人様ランチ」はオムライス&ハンバーグ(またはチキン)がワンプレートに盛り付けられている人気のメニュー。

アップルパイも焼き立てで美味しいのでおすすめです。

一度は寄ってみる価値のあるライダーズカフェです。

営業日・営業時間はオフィシャルフェイスブックでご確認ください。

 

住所:滋賀県長浜市木之本町田部38 

TEL:0749-82-8655

営業時間:10:00~

定休日:火曜日

 

参考:食べログ CAFE.K

CAFE.Kオフィシャル facebook

 

 

 

 

余呉湖

次のおすすめ目的地は「余呉湖」

余呉湖は琵琶湖の北側にポツンとある小さな湖です。

Twitterのフォロワーさんが写真あげてたのを見て一度行ってみたいと思い、立ち寄ってみたのですが、なかなか良い雰囲気のスポットです。

 

湖につくと休憩所がありますが、通過して湖の周りを走ります。

道がどんどん狭くなり、たまに対向車もきますので少し気を付けて下さい。

私は、良さそうなところで写真をとって、迷ったあげく一周はせずに来た道をもどりました。

余呉湖は花見や釣りをしている人がポツポツいて、地元の人の憩いの場所といった感じの綺麗な湖。

周辺にはキャンプ場などもあり、キャンツーにもおすすめの場所です。

 

奥琵琶湖パークウエイ

次のおすすめスポットは、奥琵琶湖パークウエイ。

山の上から琵琶湖が見渡せる「絶景スポット」です。

春には道路沿いの桜を眺めながら走るワインディングロードが最高!

気持ちよく山を登っていくと、ほどなく「尾崎展望台」に到着します。

展望台からは琵琶湖が一望できて、手前に咲く桜越しに見る琵琶湖はまた格別です。

こんな花見も良い物です。

うどん等が食べられる食堂がありますが、食事は別の所で取ったほうが良いかも。

私は「フランクフルト」などをテイクアウトして素敵な景色を満喫しながら小腹を満たしたりします。

 

ライダーズカフェ 222

マキノ高原にいく手前あたりにあるライダーズカフェです。

店内はライダーズカフェらしくないスッキリとした内装。

洗車場やガレージ、ピットスペースがあって敷地はとっても広くゆったりしています。

コーヒーはマスターがサイフォンで注文ごとに淹れてくれるこだわりの味。

メニューはオムライス、ミートソース、ナポリタンなど。

 

美味しいですが、変わったメニューやインスタ映えするものは期待しないほうが良いです。

入りやすいカフェなので、休憩場所としてご利用下さい。

Twitterで「ライダーズカフェ222」と検索するとオフィシャルアカウントが出てきます。

住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口542

 

マキノ高原メタセコイア並木

多くの人が写真程度は見たことがある「メタセコイア並木」は季節ごとに表情が変わります。

そしてマキノ高原は、温泉施設「さらさ」や、グランドゴルフ、キャンプなどのアクティビティが楽しめる観光スポット。

冬には、積雪するのでスキー場もあります。

春くらいまでは葉っぱが無いのでこんな感じの写真しか取れません。

青々しい画像や、綺麗に黄色く紅葉した並木の写真を撮影したければ、夏から秋にかけてがおすすめです。

2020年11月に行った時のメタセコイアがこちら。

黄色く色づいてなかなかの景観です。

メタセコイア並木の一番南側には「マキノピックランド」という施設があり、オシャレなレストランや物産を扱うショップなどが併設されています。

 

前回行ったときは、ちょうどランチの時間でしたが、トイレ休憩だけにしておきました。

 

次の目的地を「白髭神社」に設定し、ナビを無視してひたすら湖岸を走ります。

大津を目的地にすると、内陸を走る「湖西道路」につれていかれます。

ただの自動車専用道路(無料)で面白くないので注意してください

琵琶湖は湖西(西側)の湖岸道路が一番気持ちいいと思います。

湖北から湖西にかけて、キャンプ場や海水浴場(淡水ですが)が所どころにあります。

そんな場所に、思い思いに立ち寄りながらのんびり走るのがおすすめです。

 

白髭神社

湖の中に鳥居があることで有名な「白髭神社」。

駐車場台数は多くないですが無料でりようできるバイク専用の駐車場も確保されています。

記念撮影を済ませ、そろそろ何か食べようかと見渡すと近くに食堂があります。

それが「白ひげ食堂」

バイクは神社に停めたまま歩いていくのがおすすめです。

私が行ったときは緊急事態宣言下だったのですが、混んで無さそうだったので入ってみました。

店内に入ると愛想の良い女将さんが出迎えてくれます。

他のお客さんは地元の人が多いようでした。

豚汁と看板に書いてあったので、豚汁うどん(辛口)を注文。

店内にはおでんの鍋がありセルフで好きなものを選ぶ方式です。

ここのは関東風のおでん、大根に味が染みてて美味しかったですよ。

私は通りすがりで偶然入ったのですが、あとでググってみると結構評判の良いお店でした。

「白ひげ食堂」詳細

腹ごしらえを済ませ、たまに停まって撮影をしながら湖岸道路を大津に向かって走ります。

最後の目的地は琵琶湖大橋のたもとにある「道の駅びわ湖大橋米プラザ」

白髭神社から40キロ強になります。

 

 

道の駅びわ湖大橋米プラザ

湖岸道路から大津市に入ると、通行料が増え、周囲も町の雰囲気になってきます。

ここまでくると、ビワイチの終点が近づいたことを感じます。

大津の市街地近くを走るとびわ湖大橋米プラザがあります。

 

ここは滋賀のお米を使ったお土産が名物なので「米プラザ」という名前になっているようです。

レストラン等も併設され、施設の裏手から遊覧船も出ています。

琵琶湖大橋が見渡せる絶景スポットなので写真撮影をお忘れなく。

ちなみに、道の駅を出るとき「インコース(オレンジライン)」を通ると橋を渡って遠回りになり橋の通行料金が50円かかります。

「アウトコース(グリーンライン)」を通ると高速道路で大阪方面に行くことができます。

 

浮御堂(海門山満月寺)

琵琶湖大橋の南西側琵琶湖畔にある浮御堂

平安時代に比叡山の恵心僧都源信が、湖上安全と衆生済度を祈願し自ら一千体の阿弥陀仏を刻んで建立したとされています。

近江八景「堅田の落雁」でも名高く、湖中に浮かぶお堂の景観の素晴らしさは松尾芭蕉をはじめ多くの人々に愛されてきたそうです。

浮御堂の桟橋からは琵琶湖大橋が良く見えて、眺めもなかなかのもの。

駐車場(バイク専用は無し)は無料ですが、拝観料大人300円が必要です。

 

 

 


いかがでしたか?

こちらはあくまでも参考なので、実際に「ビワイチ」をしていただき、自分のお気に入りの場所を探してみて下さい。

 

【関連記事】

淡路島ツーリングは最高!☆「アワイチ」のおすすめスポット12選

①関西 日帰りツーリング ☆ 大台ケ原 国立公園は海の記憶が残る丘

②関西 曽爾高原 日帰りツーリング ☆「曽爾高原・針テラス・天理スタミナラーメン」 初心者でも安心コース

③関西 日帰りツーリング ☆「谷瀬の吊り橋・ごまさんスカイタワー」初心者でも安心コース

④関西 日帰りツーリング ☆「るり渓」は手頃なツーリング&キャンプスポット

⑤関西 山陰ジオパーク日帰りツーリング ☆ 天橋立・夕日ヶ浦は美しすぎる!

⑥関西 日帰りツーリング ☆「紀伊日ノ御埼灯台~天然の要塞・白崎海洋公園」

⑦関西 日帰りツーリング ☆「風の丘・青山高原」名阪国道で三重県へ

-バイク、ツーリング
-, , , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。