この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

広島県 ツーリング&ドライブスポット10選 ~ 広島県内で絶対に外せないスポット

広島県は中国地方の中心、瀬戸内海に面した豊富な漁場を持ち、豊かな自然に恵まれ農業も盛んです。

マツダ自動車など、工業都市としても発展していて都市部の発展も見逃せません。

たくさんの観光客が訪れる観光名所も多く、しまなみ海道などはライダーに大人気。

ツーリングにもってこいのスポットもあり。

観光やグルメと組み合わせてドライブやツーリングを満喫できるでしょう。

今回は、広島県内のおすすめツーリングスポットをご紹介します。

国道185号 ~ 野呂山

呉市から国道185号線を東へ進むと、45分ほどで野呂山に到着できます。

野呂山は、瀬戸内海沿岸で六甲山に続いて2番目に高い山で、標高839mあります。

瀬戸内海国立公園に指定されていて、頂上から望む瀬戸内海の多島美はまさに絶景。

野呂山の展望台の中でもおすすめなのが「かぶと岩展望台」。

晴れた日は、遠く四国までキレイに見渡せます。

名称:かぶと岩展望台

住所:広島県呉市川尻町【地図】

電話:0823-70-5338

参考:公式サイト等

国道2号 ~ 鞆の浦

広島市から国道2号線を東へ進むこと約100キロのツーリングで、鞆の浦に到着できます。

沼隈半島の先端に位置する鞆の浦は、「潮待ちの港」として江戸時代に栄えた町。

その頃から残る常夜燈や寺社・町家が大切に保存されています。

坂本龍馬が属していた海援隊が借用していた「いろは丸」を鞆の浦沖で沈没させられたいろは丸事件でも知られています。

仙酔島(無人島)が目と鼻の先に見えるなど、自然を目一杯感じることができます。

名称:鞆の浦

住所:〒720-0201 広島県福山市鞆町鞆【地図】

電話:084-982-3200

参考:公式サイト等

尾道自動車道 ~ 国営備北丘陵公園

尾道北ICから尾道自動車道へ入り北上します。

尾道自動車道は無料で通行することができ、田園風景や緑の中を走る快適なルートです。

三次東ICで尾道自動車道を下りたら国道183号を東に向かって走ると「国営備北丘陵公園」に到着します。

「国営備北丘陵公園」は里山の暮らしを体験できる「ひばの里」をはじめ、グラウンドゴルフが楽しめる「つどいの里」やBBQができる「大芝生広場」など様々な楽しみ方がある公園です。

北入り口には新たに無料エリアの「里山の駅 庄原ふらり」がオープン。

国兼池を目の前にする立地でレストラン・カフェがあり、名産品の販売や情報発信を行っています。

名称:国営備北丘陵公園

住所:広島県庄原市三日市町4−10【地図】

電話:0824-72-7000

参考:公式サイト等

国道182号 ~ 帝釈峡

福山市から国道182号を北へ向かって走ります。

国道182号は自然に囲まれた緩やかなワインディングが続くルートで、景色を眺めながらゆったりとしたツーリングが楽しめます。

友末の交差点から県道25号に入り、その先にあるのが「帝釈峡」。

龍に似ていることから名付けられた「神龍湖」は「帝釈峡」の南側にあり、ダム湖百選にも選ばれている紺碧の湖です。

湖では遊覧船やカヤックなどを楽しむことができ、湖を廻る散策コースも用意しています。

秋の紅葉シーズンには多くの紅葉狩り客で賑わいます。

名称:神龍湖

住所:広島県神石郡神石高原町永野5057−12【地図】

電話:0847-86-0123

参考:公式サイト等

国道317号 ~ しまなみ海道・未来心の丘

尾道市内から国道317号としまなみ海道を進むこと約30キロのツーリングで未来心の丘(生口島)に到着できます。

途中因島大橋、生口橋の2つの大きな橋を渡りますが、どちらも巨大で構造物としての美しさは圧巻です。

「未来心の丘」は、広さ5,000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍されている彫刻家  杭谷一東氏にその制作を依頼したものです。

丘にそびえ立つ大小様々な形をしたモニュメントや広場、道などは周囲の景色の形や色、風雨、光といったあらゆる自然との調和を考えて造られています。

名称:未来心の丘

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2【地図】

電話:0845-27-0800

参考:公式サイト等

国道54号 ~ 八千代湖

広島市から国道54号を北へ向かって走ります。

国道54号は市街地を抜けると田園風景の中を走る快適な直線が続くルートになっています。

勝田三差路の交差点から県道5号に入ると「八千代湖」に着くことができます。

「神龍湖」と同じくダム湖百選に選ばれた湖で、湖畔には広場や公園が整備されておりゆったりと自然を満喫できる空間です。

湖の北側には「のどごえ公園」があり、周辺にはBMXのトラックやテニスコートもあります。

サイクリストにも人気のエリアで、桜の名所としても知られています。

名称:八千代湖

住所:広島県安芸高田市八千代町土師【地図】

電話:0826-52-2811

参考:公式サイト等

国道191号 ~ 温井ダム

広島自動車道を広島北ICで下りたら国道191号を西へ進みます。

国道191号は太田川に沿った道路で、景色の良いリバーサイドを走ることができます。

国道191号から国道186号に接続してしばらく走ると「温井ダム」へ到着。

アーチ式ダムの構造で「黒部ダム」に次ぐ高さ155mの堤高があり、ダムによって形成された「龍姫湖」はダム湖百選に選ばれています。

ダム内には見学用のエレベーターも設置されており、ダムの最下部まで行くことも可能。

迫力ある風景を鑑賞できるでしょう。

名称:温井ダム

住所:広島県山県郡安芸太田町大字加計1956-2【地図】

電話:0826-22-1501

参考:公式サイト等

国道191号 ~ 三段峡

廿日市市から国道433号を北へ向かい国道488号を経由して県道41号へ進みます。

県道41号は山間を走る川沿いのワインディングロードで、森の中を駆け抜けるツーリングが楽しめるルートです。

国道186号を経由して戸河内ICの近くから国道191号へ、しばらく走り左手にダムが見えたら国道249号に入ると「三段峡」二ツ着。

「三段峡」は約16kmにわたって続く峡谷で、国の特別名勝にも指定される西中国山地国定公園を代表する景勝地。

渓谷と周囲を彩る木々は、山水画のような美しい景色を描き出しています。

名称:三段峡

住所:広島県山県郡安芸太田町柴木【地図】

参考:公式サイト等

県道82号 ~ 中央森林公園

広島市から国道2号を東に向かい沼田川を渡ったら県道33号へ進みます。

川沿いを走り船木大橋の交差点から眺めの良いツーリングが楽しめる県道82号を走って広島空港の北側へ抜けます。

広島空港の隣に立地する「中央森林公園」は、長閑な自然に囲まれた公園で、東側にある展望広場からは空港を離発着する飛行機を望むことができ、瀬戸内海や中国山地などのパノラマが楽しめます。

そして園内には回遊式庭園の「三景園」があり随所に見所が点在します。

山・里・海の三景を再現した公園で、春の「梅園」からはじまり初夏の「紫陽花花園」秋の「紅葉谷」など、四季折々に花が咲き散策にもおすすめです。

名称:中央森林公園

住所:広島県三原市本郷町上北方1315番地【地図】

電話:0848-86-9101

参考:公式サイト等

国道2号 ~ 宮浜温泉

国道2号を走って広島市方面へ進み、廿日市市に入ったら宮島を眺めながら走って、「宮浜温泉」に向かいます。

「宮浜温泉」は宮島を望むエリアにあり、広島の奥座敷とも呼ばれる温泉です。

こちらにある日帰り温泉施設の「べにまんさくの湯」は海岸沿いにあって、温泉の湯殿は風情ある「岩風呂」や「檜風呂」をはじめ「ジェット風呂」や「泡風呂」など多彩に用意しています。

風呂上がりには2Fのガーデンテラスで一息、宮島や瀬戸内海の眺めを一望できます。

館内にあるレストラン「湯屋わたや」では牡蛎や黒鯛など瀬戸内海の名産品を使ったメニューを多彩に取り揃えています。

名称:べにまんさくの湯

住所:広島県廿日市市宮浜温泉2丁目2-1【地図】

電話:0829-50-0808

参考:公式サイト等

【関連記事】

広島県レジャー情報まとめ ★ バイク、旅行、グルメ、温泉などが一目でわかる

広島県のインスタ映えツーリングスポット ★ 絶景とバイクの思い出を収めるならココ

ご当地グルメツーリング 広島県 ☆ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

中国地方 おすすめツーリング&ドライブスポット50選 ★ 中国地方で絶対に外せないスポット

広島県 桜ドライブ&ツーリングスポット10選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

宿泊できるスーパー銭湯・広島県 ~ ホテル替わりに安く泊まれるスーパー銭湯が便利

中国地方 桜ドライブ&ツーリングスポット40選 ~ バイクや車で行きたい花見の名所

広島県のおすすめ紅葉スポット10選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

広島県 日帰り温泉&スーパー銭湯56選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

広島県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場26選

関西・中国地方 格安・割安・無料のオートキャンプ場42選 ☆ 無料から1,500円程度まで


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む