キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

茨城県のおすすめ紅葉スポット10選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

関東近県にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

大都市圏に住んでいても少し足を延ばせばすばらしい絶景を眺めることができる場所に事欠きません。

今回は関東近県のなかで長野県内の日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

 

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、関東にお住いの方が、バイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

 

 

 

偕楽園(水戸市)

天保13(1842)年に水戸藩9代徳川斉昭によって造園された偕楽園。

拡張部にある「もみじ谷」は15種170本のモミジとカエデで赤や黄に染まり、夜はライトアップされます。

[ライトアップ]11月上旬~下旬 日没~21時

見頃:11月中旬~下旬

住所:茨城県水戸市見川1丁目1226−11【地図】

電話:029-244-5454

アクセス:【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きなどで25分、桜山より徒歩10分【車】常磐道水戸ICより20分

料金:観賞無料(偕楽園は大人300円、小人150円、9時までは無料)

駐車場:1200台

参考:偕楽園公式サイト

 

筑波山(つくば市)

関東平野北東部に位置し、山頂は男体山と女体山の二峰に分かれています。

男体山へはケーブルカーで、女体山へはロープウェイで山頂へ。

山頂からは関東平野の大パノラマが見られます。

山頂が色づき始める10月下旬から、ふもとの筑波山神社周辺が色づく11月下旬まで、長い期間にわたり紅葉が楽しめます。

見頃:10月下旬~11月下旬

住所:茨城県つくば市筑波1【地図】

電話:029-866-1616(筑波山観光案内所)

アクセス:【車】常磐自動車道土浦北ICから国道125号・県道14号を経由し、県道42号を筑波山方面へ車で20km(観光案内所)

料金:ケーブルカー、ロープウェイは有料

駐車場:<有料>駐車場あり。普通車500円、市営駐車場450台・つつじヶ丘駐車場388台

参考:筑波山公式サイト

 

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

10月中旬にはコキアが色鮮やかな深紅の紅葉になり、絶景を作り出します。

10月下旬になるとコキアは黄金色に紅葉し徐々に色が抜けていきます。

見頃:10月中旬~10月下旬

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4【地図】

電話:029-265-9001

アクセス:【車】常磐自動車道日立南太田ICより約15km

定休日:火曜日

営業時間:9:30〜17:00(季節により異なる)

料金:入園料 大人450円

駐車場:4350台

参考:国営ひたち海浜公園公式サイト

 

花貫渓谷(高萩市)

高萩の海岸線から約12kmほど内陸へ入ったところにある花貫渓谷は汐見滝吊り橋付近が紅葉のみどころです。

川沿いに茂る木々の枝が赤黄に色づき、川のせせらぎを聞きながら紅葉狩りを楽しむことができます。

また、近くにある花貫ダムは日本では珍しい海の見えるダムとして知られています。

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:茨城県高萩市大能地内【地図】

電話:0293-23-2121(高萩市観光協会)

アクセス:【車】常磐自動車道高萩ICから一般道・県道10号を経由し、国道461号を常陸太田方面へ車で9km

駐車場:120台(花貫渓谷紅葉まつり期間中のみ有料)

参考:高萩市観光公式サイト

 

花園渓谷(北茨城市)

福島県との県境近くにある花園渓谷は、茨城県を代表する人気の紅葉スポット。

約7kmの渓谷に沿って車窓から紅葉を楽しむことができます。

渓谷内には迫力ある与四郎の滝や花園神社など、見どころも多くなっています。

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:茨城県北茨城市華川町花園【地図】

電話:0293-43-1111(北茨城市観光協会)

アクセス:【車】常磐自動車道北茨城ICから県道69号・10号・153号を経由し、県道27号を塙町方面へ車で15km

駐車場:60台

参考:北茨城市観光協会公式サイト

 

袋田の滝(大子町)

高さ120m、幅73mの袋田の滝は、四段になって流れ落ちることから「四度の滝」とも呼ばれています。

日本三名瀑の一つで、国の名勝にも指定された県内有数の観光名所。

秋には白い瀑布とイタヤカエデやヤマボウシなどとのコントラストが美しく、その眺めは西行法師も絶賛し、歌に詠んだほどです。

見頃:11月上旬~11月中旬

住所:茨城県久慈郡大子町袋田【地図】

電話:0295-72-0285(大子町観光協会)

料金:観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料大人300円・子供150円

アクセス:【車】常磐自動車道那珂ICから県道31号を経由し、国道118号を大子方面へ車で40km

駐車場:有料700台、無料230台

参考:大子町公式サイト

 

竜神峡(常陸太田市)

竜神川の流れる渓谷にはハイキングコースがあり、ゆっくりと散策しながら色づいたヤマウルシやカエデなどの風景を眺められます。

古い滝つぼが変化してできたとされる亀ヶ淵は必見。

渓谷下流にある竜神ダムでは、地上100mの空中散歩を楽しめる長さ375mの竜神大吊橋を歩いてみてはいかがでしょうか。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所:茨城県常陸太田市天下野町~下高倉町【地図】

電話:0294-72-8194(常陸太田市観光物産協会)

料金:竜神大吊橋大人320円・小中学生210円

アクセス:【車】常磐自動車道那珂ICから国道349号・県道29号を経由し、県道33号を竜神大吊橋方面へ車で30km(竜神大吊橋)

駐車場:265台

参考:常陸太田市公式サイト

 

御前山県立自然公園(城里町)

東茨城郡城里町一帯には今なお豊かな自然の景観が残っており、関東ふれあいの道沿いにあるケヤキ林が美しく紅葉します。

那珂川大橋周辺は、関東の嵐山とも呼ばれています。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:茨城県東茨城郡城里町【地図】

電話:029 -288-3111(城里町産業振興課)

アクセス:【車】常磐自動車道 水戸IC下車

駐車場:100台

参考:観光いばらぎ公式サイト

 

永源寺(大子町)

 

通称もみじ寺と呼ばれ、秋には境内が赤や黄色に埋め尽くされます。

境内のモミジだけでなく、境内からは大子町を一望できるので、町全体の紅葉を見下ろせます。

見頃:11月中旬

住所:茨城県久慈郡大子町大子1571【地図】

電話:0295-72-0285(大子町観光協会)

アクセス:【電車】JR常陸大子駅から徒歩で15分【車】常磐自動車道 那珂IC下車54km

駐車場:有(HP参照

参考:観光いばらぎ公式サイト

 

薬王寺(桜川市)

曛静山薬王寺。

境内には樹齢400年にもなる紅葉があります。

例年、美しい紅葉を見に参拝客が訪れています。

見頃:11月下旬

住所:茨城県桜川市青木1375【地図】

電話:0296-54-4569

アクセス:【車】桜川・筑西ICより15分

駐車場:25台

参考:桜川市観光協会公式サイト




【関連記事】

福島県のおすすめ紅葉スポット11選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

千葉県のおすすめ紅葉スポット7選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

関東近県のおすすめ紅葉スポット43選 ~ バイクや自動車で素敵な紅葉を観に行こう

関東 日帰りグルメツーリング ~ 真岡 一十百(かずとも)から筑波山へ

関東周辺おすすめ避暑ツーリングスポット15選 ~ 夏にバイクで行くなら涼しいところが良い

関東 桜ドライブ&ツーリングスポット23選 ☆ バイクや車で行きたい花見の名所

茨城 ライダーズカフェ巡り日記 ☆ 天気が良い日はバイクでカフェに行こう!

関東 道の駅ランキング 28選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

茨城県 日帰り温泉&スーパー銭湯46選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。