お役立ち情報 グルメ、旅行など バイク、ツーリングなど

四国大好き!「四万十川~四国カルスト~道後温泉」 二泊ソロツーリング

四国ツーリング行ってきました!四万十川も四国カルストも最高ですよ!UFOラインはちょっとハプニングが・・・。


 

 

 

 

四国ツーリングは今回で2回目。

1回目は一昨年MAGNAで淡路島~徳島~香川 うどんツーリングに行ってきました。

大阪にいるうちに西日本全県制覇を目標に、行ったことの無い高知県、愛媛県を制覇しに行ってきました。

とはいえ3日間で行ける場所は限られているので、とりあえず行きたい場所とタイムテーブルを決めて行くことにしました。

走行経路は以下の通り

1日目 大阪発⇒淡路南SA⇒うだつの街並み⇒小歩危・大歩危⇒早明浦ダム⇒ヴィラ・サントリーニ⇒入野松原キャンプ場⇒土佐市中村泊

2日目 佐田沈下橋⇒道の駅 四万十とおわ⇒四国カルスト⇒UFOライン⇒道後温泉泊

3日目 松山城⇒しまなみ海道⇒尾道⇒大阪着

走行距離 約900キロ

 

1.大阪出発

四万十川四国カルスト、どちらもかねてから行ってみたかった場所。

念願のツーリングです。

新たに購入したGOLDWINのバッグに二泊分の荷物を積んで、いざ出発!

高速を使って、淡路島を一気に渡り鳴門へ。

淡路南SAでトイレ休憩だけしました。

そして、徳島で一般道へ。

「うだつ」に向かいます。

2.うだつの街並み

「うだつ」は古民家が建ち並ぶ場所。

藍商を中心とした古い商家の面影を伝える本瓦葺き、塗籠め壁の重厚な家々が軒を連ねています。

「うだつ」という火よけ壁を持つ、珍しい町並みです。

ここでランチタイム。

うだつの楽庵さんで、お蕎麦を頂きました。

結構混んでましたよ。

カウンターに座り、名物「皿蕎麦」注文をしてから、脇にある「おでん」の鍋から好きな物をセルフで選びます。

もちろん後でちゃんと精算されます。

出汁も甘すぎず丁度よい加減で、蕎麦も腰があり美味しいお蕎麦でした。

蕎麦が小分けにされて「とろろ」や「ウズラの卵」を入れることで味を変えながら楽しめます。

四国にいったら是非お試しください。オススメです!

「美味しいお蕎麦」で腹ごしらえをして、四国自動車道を少し走ってから一般道に降り、山越えで高知を目指しました。

途中で休憩したSAで、アフリカツインのライダーさんと少し話をすると、京都から来ていてほぼ同じようなコースを走るようでした。

「道後温泉で会うかもですね。ご安全に」と挨拶をして別れました。

 

3.大歩危・小歩危

四国道を降りて、山道を走って行くと、渓谷が美しい「大歩危・小歩危」があります。

南下すると小歩危・大歩危の順番だと思います。

ここでトイレ休憩と撮影タイム。

吊橋がありました。渡ったつもりだけです。





風光明媚な所なのですが、観光客もライダーもあまり見かけませんでした。

 

4.早明浦ダム

大歩危から少し走って「早明浦ダム」に行ってみました。

私と同じように写真を撮っているライダーさんがいましたよ。

ダムの下の河原にバイクで降りて行けます。

放水されたら一溜りもありませんね。

 

5.ヴィラ・サントリーニ

高知市内を少しみてみようかと思ったのですが、時間の関係で今回は省略(残念)。

有名なインスタ映えスポット「ヴィラ・サントリーニ」に行ってみました。

なんだか工事中のようでレストランは営業していない様子。

トイレも工場の仮設トイレをお借りしました。

でも確かに良い写真が取れました。

 

5.入野松原キャンプ場

そのまま今夜の宿泊先に向かっても良かったのですが、途中で良さそうな場所があったのでちょこっと立ち寄りました。

意外と良い写真が取れました。

 

6.四万十市 中村泊

二日目の動線を考えてホテルは四万十市の中村駅から少し離れた場所にしました。



バイクを指定された屋根のあるエントランス前に駐車。

なんと!広島ナンバーのボルトが停まっていました!

ボルト兄弟の隣に仲良くバイクを停めて、チェックインをしてから、ホテルのフロントの人に歩いて行ける居酒屋を聞いてみると、歩いて行くには遠いとのこと。

しかたがないので、ホテル近くにある物産店の敷地内にある和食レストランに行くことにしました。

とりあえず「カツオ」「四万十の鰻」と生ビールを注文。

「カツオの叩き」とビールはお代り。

最後に「カツオ丼」をいただき土佐気分を味わいました。

このホテルには大浴場がありました。

部屋も比較的ゆったりしていたので、よく眠れて、旅の疲れを癒すことができました。

 

7.四万十川・佐田沈下橋

2日目はとにかく四万十川を見ながら走りたかったので、細い道でもなるべく川沿いを走りました。

やっぱり四万十川は良いですね!

しばらく走って佐田沈下橋に到着。

沈下橋とは増水時に橋が流されないよう、欄干や手すりが無い橋のことです。

 

8.道の駅 四万十川とおわ

川沿いを上流の方に向かって走って行き、次のチェックポイント「道の駅とおわ」に到着。

「おちゃくりカフェ」という魅力的なお店があったので、四万十川を眺めながらティータイム。

美味!モンブランアイス

9.四国カルスト

そこからいよいよ本命の四国カルストに向かいました。

四国カルストは広いので初めてだと、どこに向かって良いかよく分からなくなりますね。

回り道をしながらもなんとか到着。

マーベラス!
やっぱり来て良かった!


意外とライダーは少なかったですね。

やっぱり山の天気があまり良くなかったからかな?

牛が気持ちよさそうですね。

お昼の時間だったので、レストハウスでカツ丼を頂きました。

 

10.恐怖のUFOライン

四国カルストを後にして、眺めが素晴らしいというUFOラインを走ってみることにしました。

四国カルストを出発する時点で少し霧が出ていたのですが、UFOラインに入るとますます霧が濃くなり小雨まで降り出してきました。

道が細くガードレールもあまりなかったので「めっちゃ怖っ!」ついつい声がでてしまいました。

残念ながら絶景は全く見えず。

いつかリベンジしてやるぞー!

 

11.道後温泉

愛媛県に入り平野部に出ると、雨も降っていなくて気温も上がり、ホッと一息。
道後温泉に向かいます。
実は道後温泉でバイク仲間と合流する予定。
じゃらんネットで予約したホテルに到着しました。バイク駐輪場は屋根付きでGood。


ポイントを使ったので安く泊まれました。

部屋はシングルで広くはないですが、オシャレでしたよ。

女子旅に人気らしく、朝食には地元野菜がふんだんに並べられたサラダバーや自分でミカンなどを絞るジューサーがありました。

そうそう、フロントの脇には利用自由な10種類ほどの今治タオルが並んでおり、3つある蛇口からは愛媛県産3種類のオレンジジュースが飲み放題。

外湯に浸かったあとの乾きを癒してくれます。

バイク仲間と合流し、ホテルで頂いた割引券で外湯につかり温まった後は、居酒屋に入り2人でゆっくり食事をしました。
〆は今治ラーメン笑

バイクでソロツーするとついついラーメンを食べてしまいます。

あ、そうそう。残念ながら、アフリカツインさんには再会できませんでした。

 

12.松山城

翌朝、出発し、まずは松山城に向かいました。

バイクばかり乗っていて、運動不足なのでロープウェイには乗らず裏の階段道から登っていきました。

意外と距離があり汗だく。

結構疲れました。

ちなみに愛媛県にはめっちゃ甘い「鍋焼きうどん」があって勧められていたのですが、食べるタイミングがなく次回の楽しみにしておきます。

 

13.しまなみ海道

翌朝友人と別れ「しまなみ海道」を通って尾道へ。

本当は因島あたりで降りてみたら良かったのですが、この日の天気が下り坂と言うこともあり降りませんでした。

途中のSAでの景色を期待していましたが残念な結果に終わりました。

 

14.尾道

尾道に着くと、とりあえず行ったというアリバイのために尾道ラーメンを食べました(またラーメン(笑))。

尾道の有名な細い坂道はさすがにバイクでは厳しいですよね笑。

尾道ラーメンのお店は、特に調べて行かなかったので通りすがりのお店に。

餃子も頼みましたが、普通に美味しかったです。

倉敷にも寄ろうと思っていたのですが、雲行きが怪しくなってきたので、帰途に着くことにしました。

案の定、山陽岡山辺りから降り出し、その後土砂降りの大雨に。

仕方なく途中のSAで雨具を着込み、バッグにもレインカバーを付けました。

大型車両からの水しぶきが半端なく、かなり怖かったです。

結局神戸近くまで雨が止むことはありませんでした。

なんとか無事大阪着。

四万十川、四国カルストは本当に最高でした。

UFOラインは大阪にいるうちに是非ともリベンジしたいとおもいます。

その時は山の天気も調べて行かないとダメですね。

今回はここまで

最後までお読み頂きありがとうございました。


 

 

-お役立ち情報, グルメ、旅行など, バイク、ツーリングなど
-, , , , , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。