この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

ホンダADV160の高速走行性能とフォグランプについて ~ 2日間1000キロ走行レポート

昨年のSSTRプレミアムはヤマハMT-09でエントリーしましたが、今年はノーエントリー。

ただ仲間が参加するので能登半島の千里浜で出迎え&打ち上げ会に参加することにしました。

そして、今回使用した車両はホンダADV160。

高速&ロングツーリングとフォグランプの実使用テストも兼ねて往復約1000キロの道のりを走破してきました。

それでは早速レポートします。

ADV160で東名横浜青葉から出発

今回のSSTRはノーエントリーなので太平洋岸を出発する必要は無く、自宅近くの東名高速「横浜青葉I.C.」から高速道路を使用。

とりあえず行ったことが無かった白川郷を目指してみました。

東名から圏央道、そして中央道に入る行程でしたがそこで早速高速走行テストをしてみました。

ホンダADV160の高速走行について

加速性能

サービスエリアから合流時の加速性能については、時速100キロ手前位まではスムーズに問題なく加速してくれます。

時速100キロで回転数は8000回転程です。

そこからほぼフルスロットル状態で加速を試みると徐々に加速していくものの、それまでのスムーズな加速とは異なりスピードの上がり方が緩慢になります。

最高速度?

それでも徐々に加速していき時速120キロあたりでエンジン回転数はレッドゾーンの10000回転。

そこで回転数のリミッターがきくのかそれ以上のスピードは出ません。

また、緩慢な上り坂になると時速100キロは超えるもののなかなか120キロまでは達してくれません。

快適巡航速度

能登からの帰り道は大型バイク2台と一緒でした。

100キロを超えてからの加速では明らかについていくのは辛いのですが、前に車が詰まったタイミングで追いつくという感じでした。

ただ時速100キロ、8000回転程度の走行は全く不安感が無く、安定感もあるので快適に走ることができました。

高速走行燃費

一般道を走っているとリッターあたり40キロ台後半に達する燃費性能のADV160ですが、高速道路で100キロ以上で走行すると、途端に燃費が悪くなります。

時速100キロ以上、エンジン回転数8000回転以上で走行した時の燃費はリッターあたり30キロ台前半位に落ちるかと思います。

ホンダADV160高速走行総評

時速100キロ前後で走行した時の感想としては至って快適。

ポジションも楽ですし、大きな振動なども無く、その速度での直進安定性も問題ありません。

かなりスピードを出す大型バイクとのツーリングだとついていくのが辛い事はありますが、安全走行範囲であれば全く問題ないと感じました。

ADV160の長距離走行

今回走ったのは往復1000キロ程度の行程。

どんなバイクでも(新幹線の指定席でも)2時間以上乗っているとお尻が痛くはってきます。

ADV160でも2時間以上乗っているとお尻は痛くなってきますが、シートの後ろのほうに座るなど少し工夫すればかなり快適です。

私のヤマハMT-09はシートをゲルシート入りのものに変更しているのですが、MT-09と比較しても長距離走行の疲労度はADV160のほうが少ないと感じました。

それとスクーターなので脚の内側が熱くなったり熱気が上がってきたりということもなく(当たり前ですが)そういった部分も含めとても快適に走ることができました。

あとは、収納性能。

シート下とGIVIのSH43の2つでかなり大きな収納スペースになります。

3~4泊位までは十分に足りるでしょう。

リアシートにバッグを積めば一週間以上の長旅やキャンプにも対応できるので相当使える収納性能です。

フォグランプについて

今回の能登行きに備えて取り付けたフォグランプ。

取り付け部への負担も考慮し、小型軽量のものを選びました。

SLO LED バイク フォグランプ 補助灯 高輝度 ホワイト イエロー 2色切替 2個セット (Hi ホワイト/Lo イエロー 内蔵ドライバー)

試行錯誤しましたが取り付けは最終的にバイク屋さん任せ。

結局2色切り替えを使える配線にはならず白色のみになりましたがなんとか取付完了。

能登行きに間に合ったので夜間走行で使ってみました。

このフォグランプはスポットを照らすものにはなっておらず、広範囲を照らす感じのランプでした。

小さいわりにかなり明るく、少し暗いADV160のヘッドライトを補助する役割としては十分に機能してくれました。

前を走っていたバイクのライダーに効いても全くまぶしく無いわりに明るくて良いと好評がったので、照射角度はもう少し遠くを照らしても大丈夫かなと思います。

見た目もスマートで、ゴテッとした感じにならず良かったと思います。

中華製でお値段は3688円(税・送料込)とお安いのですが、耐久性などはまだ未確認のためオススメするとは言いませんが、自分としては満足しています。

※その後、悪路でフロントサスペンションがフルダイブするとフォグランプがフェンダーにあたることが判明。

少し外側に移設しました。

ホンダADV160のフォグランプ移設 ~ フェンダーに干渉していたので外側にずらす

 

次のカスタムはマフラー。

BEAMSのチタンサイレンサーを注文したので、こちらについてはまたレポートさせて頂きます。

【関連記事】

AZ 燃料添加剤(FCR-062)を使ってみた ~ これはコスパ最強の燃料添加剤なのか?

デイトナのバイクカバーはコスパが良い ~ 安くて良いバイクカバーを探してみた

ホンダADV160 ギアオイル交換 ★ ギアオイル交換は自分でやらないと損!

ホンダADV160 カスタムまとめ記事 ~ ADV160のことはこの記事でかなり解る

AZ MEC-001 サーキット プラス ~ ホンダADV160のオイル交換は超簡単

ホンダADV160 バーエンドミラー化 ★ 大型化したシールドにミラーが当たるので変えてみた

バイクにスロットルアシストを付けてみた ~ ロングツーリングで右手が疲れる方必見

ホンダADV160のフォグランプ移設 ~ フェンダーに干渉していたので外側にずらす

SHOEI Z8 はツーリングに最適なヘルメット ~ SHOEI Z8 ユーザーインプレッション

ホンダADV160カスタム ~ 安価なハリケーン アジャストミラーの設置

ホンダADV160 簡単カスタム ~ 大型ウインドシールドに交換してみた

HI-TECHのアウトドアシューズを買ってみた ~ 久々に一目ぼれで買ったカッコイイ靴

蕎麦酒房 膳 ~ 信州・白馬の美味しいお蕎麦屋さんへ行ってきた

ホンダADV160のマフラーカスタム(動画有)~ BEAMS R-EVO ヒートチタンサイレンサー

HONDA ADV160 納車 ~ 排気量アップしたアドベンチャー・スクーターのファーストインプレ

HONDA ADV160はセカンドバイクに最適な1台 ☆ 2023年モデルを仮予約してきた

ホンダADV160 フォグランプの取り付け位置 ~ サイドガードやフロントガード無しでどこにつける?

ホンダADV160 社外マフラーはどれがおすすめ?~ ADV150用のものから予想をしてみた

ADV160 カスタム ~ デイトナマルチウイングキャリア&GIVIトップケースE43

ホンダADV160にはハイオクを入れるべき?~ 高圧縮比バイク にはハイオクガソリンなの?

ホンダADV160 のリアキャリア選び ~ 失敗しないためには情報収集が必要

SSTRに参加して分かったポイントゲット法 ~ 2022 SSTR PREMIUM に参加してみた


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む