この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

ホンダADV160 カスタム ☆ デイトナマルチウイングキャリア&GIVIトップケースE43

ホンダADV160が納車されてからカスタムパーツが販売されるのを心待ちにするこの頃。

私が考えるホンダADV160の用途は、日常使い、ツーリング、そしてキャンプ。

先にトップケースをチョイスしてGIVIのE43セットを購入。

リアキャリアについては耐荷重など諸々検討しましたが、結局デイトナのマルチウイングキャリアにしました。

そして本日、マルチウイングキャリアが届いたので早速設置してみました。

GIVIトップケースE43

リアキャリアを検討している中で、先に決めて購入したトップケースがGIVIのE43。

アルミケースはカッコイイのですが価格が高価なのと重量が重いため見送り、コスパが良いモトボアットBBの47リットルトップケースに傾きかけましたが、結果としてネームバリューでGIVIを選択しました。

私が購入したのはGIVI E43(43リットル)に、ベースプレート、インナーマット、バックレスト、荷掛けフック、ネットがセットになった商品。

Amazonでの購入価格は23,830円(税・送料込)でした。

これと、シート下のスペース、そしてリアシートに大き目のバッグを積めばキャンプに行くには十分です。

GIVIのモノロックケースは、鍵をかけないと蓋がカチッと閉まりません。

なのでSHADも考えたのですが、見た目でGIVIにしました。

実際に鍵の開閉をしてみましたが、少しコツがあるので慣れないと手間取りそうです。

リアキャリア

リアキャリアについてはかなり迷いました。

信頼できるショップのなかで一番初めに発売されたのがデイトナ・マルチウイングキャリアでした。

しかし、こちらのキャリアの耐加重は6kg。

GIVI E43とベースプレートの重さは4.2kgあります。

ADV150のものを参考にすると、エンデュランスのリアキャリアの耐加重が8kg、R-スペースはなんと15kgです。

ちなみにエンデュランスは5月頃発売される可能性が高いようでした。

どちらかが発売されるまで待とうか・・・と思っていました。

先日、仲間とツーリングに行ったときに仲間のADV150を見せてもらいました。

デイトナのマルチウイングキャリアにGIVIのアルミトップケース(42リットル)を付けていました。

アルミトップケースの重量は6kgもあります。

彼はとてもバイクに詳しく、彼が言うにはデイトナは安全を見て6kgまでと言っているだけだから大丈夫だと。

たしかに、デイトナマルチウイングはフレイム部分が鉄製でしっかりしているので、簡単に折れそうもありません。

機械に詳しい別の仲間が言うには、キャリアよりもキャリアを取り付けるバイク本体のフレームがアルミなのでそちらのほうが問題らしい。

そうなると耐荷重が高いリアキャリアを付けて、調子に乗って重いものを乗せるとバイクのフレームに支障をきたす可能性があります。

リアキャリアの問題で無いとするとデイトナ・マルチウイングキャリアを付けて、載せる荷物の重さに気を使いながら使った方が良いのではないかと考えるに至ったのです。

デイトナ・マルチウイングキャリア

そうなると善は急げ。

ネットでADV160用のデイトナ・マルチウイングキャリアを探し、その時点で最も安かったドライブマーケットで購入。

取り寄せ品だったので、5日ほどかかりましたが、本日商品が届きました。

ちょうどテレワークだったので早速取り付けました。

タンデムグリップを外してそちらに設置します。

設置は至って簡単ですが、リアキャリアを先に組み立ててボルトをしっかり締めてしまうと取り付け部分の穴が合わなくなるので注意です。

キャリアを仮組した状態で、バイクにセット。

バイク側のボルトを先に固定してから、リアキャリアのボルトを増し締めします。

シッカリ取り付けができました。

そして、そこにGIVIのベースプレートを取り付けます。

GIVI純正製品のように穴の位置がピッタリ、ポン付けです。

シートの開閉に支障が無いギリギリのところにベースプレートがくる感じ。

あまり後ろ過ぎないのも良いかと思います。

そしてトップケースを載せて完成。

なかなか良い感じに設置できました。

ちなみにパタゴニアの安物のステッカーはこのあとすぐに剥がれました。

トップケースの表面は少しざらざらしているので粘着力が強いステッカーでないとすぐに剥がれます。

安物のステッカーセットは無駄になりました・・・なんでも安物はダメですね。

これでADV160でキャンプに行けるようになりました。

次は、良い社外マフラーが発売されるのを待ちます。

【関連記事】

ホンダADV160 ギアオイル交換 ★ ギアオイル交換は自分でやらないと損!

ホンダADV160 カスタムまとめ記事 ~ ADV160のことはこの記事でかなり解る

AZ MEC-001 サーキット プラス ~ ホンダADV160のオイル交換は超簡単

ホンダADV160のフォグランプ移設 ~ フェンダーに干渉していたので外側にずらす

SHOEI Z8 はツーリングに最適なヘルメット ~ SHOEI Z8 ユーザーインプレッション

タナックス ナポレオン シャークミラー4 ~ YAMAHA MT-09 のミラーカスタム

ホンダADV160カスタム ~ 安価なハリケーン アジャストミラーの設置

ホンダADV160 簡単カスタム ~ 大型ウインドシールドに交換してみた

HI-TECHのアウトドアシューズを買ってみた ~ 久々に一目ぼれで買ったカッコイイ靴

ホンダADV160のマフラーカスタム(動画有)~ BEAMS R-EVO ヒートチタンサイレンサー

★ホンダADV160の高速走行性能とフォグランプについて ~ 2日間1000キロ走行レポート

ホンダADV160 フォグランプの取り付け位置 ~ サイドガードやフロントガード無しでどこにつける?

ホンダADV160でヤビツ峠に行ってみた ~ リトルアドベンチャーの本領発揮

デイトナ アルミビレット グリップエンド ☆ ADV160用に購入したのだが・・・

ホンダADV160にマルチバーを付ける ~ マフラー出ないからプチカスタムで散財中

パーキングブレーキはスクーターに必要か?~ ADV160にパーキングブレーキを付けてみた

超簡単 バイクカスタム ~ バイクを手に入れたら一番にやりたいカスタム

ホンダADV160 社外マフラーはどれがおすすめ?~ ADV150用のものから予想をしてみた

★ホンダADV160 のリアキャリア選び ~ 失敗しないためには情報収集が必要

ホンダADV160にはハイオクを入れるべき?~ 高圧縮比バイク にはハイオクガソリンなの?

バイクにドリンクホルダーを付けてみた ~ カエディアのドリンクホルダー

OBEST ナックルガード ~ HONDA ADV160にナックルガードを装着してみた

ワコーズ・バリアスコート ~ バイクのコーティングはこれ一つで決まり!

バイクのスマホホルダーはこれで十分 ~ Kaedear(カエディア) スマホ ホルダー

HONDA ADV160 納車 ~ 排気量アップしたアドベンチャー・スクーターのファーストインプレ

HONDA ADV160はセカンドバイクに最適な1台 ☆ 2023年モデルを仮予約してきた


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む