キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

福島県 日帰り温泉&スーパー銭湯33選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

ここでは福島県内にある「日帰り温泉」と「スーパー銭湯」をまとめてみました。

キャンプやツーリングの時に使えると思いますので是非チェックしてみてください。

 

キャンプ場には施設として温水シャワーが付いていることも多いかと思いますが、時間制のシャワーは慌ただしくてゆっくり体を温めるわけにはいきません。

特に冬場は、寒いシャワー室で温水シャワーを浴びても凍えてしまいそうになります。

 

そんな時近くに「日帰り温泉」や「スーパー銭湯」があると良いですよね。

ということで、今回は福島県内にある「日帰り温泉」「スーパー銭湯」の情報をまとめています。

利用するキャンプ場の近くや、ツーリングコースに使える施設がないかチェックしてから出かけると良いと思います。

 

※レジャーでの利用を想定しているので市街中心部の施設は除外しています。

※ついでに寄ることを想定しているため料金は概ね1000円前後までとしています。

※運営上の理由で料金等が改定される場合がありますので、ご利用の際は公式サイト等をご確認ください。

※お値段、営業時間は、については条件によって変わる場合がありますのでご確認ください。

また、ホテルや旅館などは混雑時には宿泊客優先となり利用できない場合がありますので事前に電話で確認することをおすすめします。

 

目次

いいざか 花ももの湯(福島市・温泉)

「いいざか 花ももの湯」は、飯坂ホテル聚楽に併設している施設で、日帰り利用できる施設として人気があります。

お風呂はタオル・浴衣付き、天然温泉は泉質の異なる3本の源泉が楽しめるのが特徴です。

内湯は3種類の温度の異なる浴槽があり、浴後は、休憩スペースが豊富にあるので、のんびりとくつろぐことができます。

食事はビュッフェ形式で、焼きたてピッツァやデザート・スイーツなどが食べ放題です。

住所:福島県福島市飯坂町字西滝ノ町27【地図】

料金:大人1380円、小人700円

営業時間:10:00~22:00

参考:公式サイト等

 

あったか湯(福島市・温泉)

日帰り温泉施設「あったか湯」は、湯治場の湯小屋をイメージしたという木造の建物です。

天然温泉は硫化水素型の硫黄泉で、見た目は白濁湯で硫黄の香りと程よい刺激に癒されます。

硫化水素ガスが含まれている温泉で、ガス抜気が十分に出来ないことから、内湯はなく露天風呂のみですが、露天風呂からの山の景色が良く、大変癒されます。

シャンプーなどの備え付けは無いので必要であれば持参してください。

浴後は、畳敷きの休憩室があるので、のんびりとくつろぐことができます。

住所:福島県福島市町庭坂高湯25【地図】

料金:大人250円、小人120円

営業時間:9:00~21:00(木曜定休)

参考:公式サイト等

 

御とめ湯り(福島市・温泉)

「御とめ湯り」の風呂では、源泉かけ流しの天然温泉が堪能できます。

浴槽は木々に囲まれた露天風呂と内湯のみのシンプルな構成です。

浴後は、無料の休憩スペースでのんびりとくつろげます。

お食事処では、和の食材をライスバンズでサンドした「和さんど」が頂けます。

住所:福島県福島市土湯温泉町字見附32-1【地図】

料金:大人850円、小人500円

営業時間:10:00~21:00

参考:公式サイト等

 

中之湯(福島市・温泉)

土湯温泉の「中之湯」は、2018年4月にオープンした比較的新しい施設です。

泉質は単純温泉と炭酸水素塩泉で、地下1階が大浴場になっており、2種類の異なる天然温泉が源泉かけ流しで楽しめます。

その他、貸切風呂が4室あり、2階の貸し切り風呂の窓からは荒川のせせらぎと山肌の景色を見ることがでます。

1階には休憩スペースがあり、浴後ものんびりと過ごすことができます。

住所:福島県福島市土湯温泉町字下ノ町5番地【地図】

料金:大人500円、小人250円

営業時間:9:00~21:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

摺上亭 大鳥(福島市・温泉)

飯坂温泉街から少し離れた、数奇屋造りの宿。

やわらかな湯で満たされた内湯と露天風呂はいずれも広々としています。

露天風呂からは雄大な山々が望め、摺上川のせせらぎが心地よく響くのを聴きながら入浴ができます。

源泉を使った温泉玉子作り(1個100円)もお楽しみ。

住所:福島県福島市飯坂町字中ノ内24-3【地図】

料金:大人1000円、小人500円

営業時間: 11:30~16:00

参考:公式サイト等



うぶかの郷(伊達郡桑折町・温浴施設)

温浴施設「うぶかの郷」の風呂は、内風呂のみのシンプルな造りながら、PH9.8のアルカリ性の地下水を加温しており、保湿性があり美肌効果が期待できるとっても良い湯が楽しめます。

浴後は、休憩スペースやお食事処でのんびりとお過ごし頂けます。

その他、地元のお土産を取り揃えた売店や研修室、宿泊施設も備えています。

住所:福島県伊達郡桑折町南半田川端22【地図】

料金:大人350円、小人250円

営業時間: 10:00~21:00(12~2月 ~20:00、第2・4火曜定休)

参考:公式サイト等

 

あだたら山 奥岳の湯(二本松市・温泉)

「あだたら山 奥岳の湯」は、あだたら高原スキー場に隣接している日帰り温泉で、標高950mの場所にあります。

露天風呂からの景色がすばらしく、遮るものがない山の景色を楽しみながら入浴できます。

天然温泉は、標高1500m鉄山直下の源泉から引き湯をし、泉質は全国でも珍しいPH2.48の単純酸性泉。

内湯では、加水ありのかけ流し温泉が、露天では循環あり・加水ありの温泉が楽しめます。

住所:〒964-0075 福島県二本松市永田 長坂国有林13林班【地図】

料金:大人650円、小人450円

営業時間: 10:00〜18:00

参考:公式サイト等

 

郡山湯処 まねきの湯(郡山市・スーパー銭湯)

「郡山駅東ショッピングセンター」にあるスーパー銭湯「郡山湯処 まねきの湯」は、24時間営業なので深夜料金を払えば仮眠もできます。

そして、ここの特徴は小学生以下は無料ということ。

お風呂には、露天風呂や高濃度炭酸泉、サウナではロウリュウサービスがあります。

浴後は、お食事処やリラックスルームでマンガを読みながら休憩することもできます。

住所:福島県郡山市向河原町4-40 郡山駅東ショッピングセンター内【地図】

料金:大人650円、小人0円(土日祝 大人750円)

営業時間:24時間営業

参考:公式サイト等

 

極楽湯 福島郡山店(郡山市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「極楽湯 福島郡山店」では、「硫酸塩・塩化物泉」の天然温泉に入れるのが魅力。

浴槽の種類がバラエティ豊富で、TV付きサウナもあります。

浴後は、お食事処があったり、無料のうたたね処もあるので、のんびりと過ごすことができます。

その他、ヘアカットやゲームコーナー、漫画コーナー、整体など付帯施設も充実しています。

住所:郡山市富久山町八山田字南広谷20-1【地図】

料金:大人750円、小人330円

営業時間:8:00~24:00

参考:公式サイト等

 

郡山ユラックス熱海(郡山市・温泉)

磐梯熱海温泉にある「郡山ユラックス熱海」は日帰り温泉施設だけではなく、多目的ホールや温水プールを備えた大型複合施設です。

お風呂施設も広々としていて、足を伸ばしてゆったりと天然温泉が楽しめるのが魅力で、浴槽・サウナの種類も8種類もあり湯めぐりも楽しめます。

泉質はアルカリ性単純温泉で、露天風呂は々に囲まれながら寛げます。

浴後は、広々とした休憩スペースもあります。

住所:福島県郡山市熱海町熱海2丁目148-2【地図】

料金:大人400円、小人300円

営業時間:9:00~21:00(第1火曜定休)

参考:公式サイト等

 

ひばり温泉(須賀川市・温泉)

「ひばり温泉」の館内は、昭和レトロな懐かしい雰囲気、利用時間によって、価格・タオルの有無が変わってきますので、ご注意下さい。

天然温泉は、地下850mから噴き上がる「塩化物・硫酸塩温泉」、温泉は「熱め」と「温め」の浴槽がありますので、お好みに合わせてじっくりとご堪能下さい。

ドライサウナは90度前後の温度設定。水風呂には、️地下天然水を使用しています。

お休憩スペースも充実していて、食事処では、豊富なラインナップが頂けます。

住所:福島県須賀川市滑川字関ノ上22-2【地図】

料金:大人550円、小人220円(90分)

営業時間:6:00~23:00

参考:公式サイト等

 

きつねうち温泉(白河市・温泉)

日帰り温泉施設「きつねうち温泉」は、東風の台公園の一角にある大きな建物の中にあります。

お風呂は広々としていて、天然温泉は「アルカリ性の単純温泉」で、ツルツルとした浴感が楽しめます。

露天風呂もあるので、ゆったりと入浴できます。

浴後は、大広間で食事をしたり、休憩が出来ます。

住所:福島県白河市東釜子狐内47【地図】

料金:大人700円、小人500円(90分)

営業時間:9:30~21:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

スパホテルあぶくま(西白河郡西郷村・温泉)

日帰り温泉施設「スパホテルあぶくま」は、自然豊かな素晴らしいロケーションの中にあります。

お風呂はタオル、館内着込みの料金なので、手ぶらでOK。

やや高めの料金設定ですが、リクライニングシートの休憩スペースがあるなど、1日のんびり過ごせるタイプの施設となっています。

天然温泉は「アルカリ性単純温泉」、露天風呂やサウナもあっなどもあって充実しています。

住所:福島県西白河郡西郷村真船川谷1【地図】

料金:大人1000円、小人540円(9時~16時 )

営業時間:9:00~22:00

参考:公式サイト等

 

五峰荘(西白河郡西郷村・温泉)

「五峰荘」があるのは、日光国立公園内、自然豊かなロケーション。

お湯は「美人の湯」の異名をもつ湯はさらり軟らかな湯触り。

加水も加温もしない源泉100%かけ流しにこだわり、広々とした内湯や野趣溢れる露天風呂、いずれでも本物温泉が楽しめます。

住所:福島県西白河郡西郷村真船字馬立1【地図】

料金:大人800円、小人400円

営業時間:11:00~16:00

参考:公式サイト等



エンゼルフォレスト那須白河 彩光の湯(岩瀬郡天栄村・温泉)

羽鳥湖高原にある「彩光の湯」がある「エンゼルフォレスト那須白河」は湖を囲んだ一大リゾート地になっていて、日帰り温泉はもちろん宿泊施設やレストラン、スポーツ施設、ドッグランなどがあります。

日帰り温泉は1200円で、水着で入るガーデンスパ・屋内プールも利用できるので、ファミリーやカップルにもオススメです。

天然温泉はPH値9.8の「アルカリ性単純温泉」で、ツルツルする浴感があるとっても気持ち良いお湯、露天風呂は開放的でゆったり入浴画楽しめます。

住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39【地図】

料金:大人1200円、小人600円

営業時間: 9:00~21:00

参考:公式サイト等

 

湯遊ランド はなわ(東白川郡塙町・温泉)

標高540mの小高い山の上にある「湯遊ランド はなわ」は、自然に囲まれた素晴らしいロケーションで、日帰り温泉施設だけでなくお食事処や宿泊施設、キャンプ場も併設されています。

天然温泉はPH9.69の「アルカリ性の単純温泉」で、トロりとした浴感が特徴のお湯が堪能できます。

別料金で、遠赤外線低温サウナが利用でき、じっくりと時間をかけて汗を流せるのでオススメです。

住所:福島県東白川郡塙町湯岐立石21【地図】

料金:大人800円、小人400円(10時~17時)

営業時間: 10:00~20:00

参考:公式サイト等

 

いわき蟹洗温泉(いわき市・温泉)

太平洋に面した場所にある健康ランド「いわき蟹洗温泉」は、タオル類、館内着が料金に含まれているので、手ぶらでOK。

こちらの施設の売りは何と言っても、展望露天風呂で、海水を取り入れたお湯が楽しめ、壮大な大海原を見ながらの入浴は至極のひと時。

浴槽・サウナの種類もバラエティ豊富なので、湯めぐりも楽しめます。

浴後は、お食事処やレストルームがあるので、横になってのんびりと過ごすことができます。

住所:福島県いわき市四倉町字6丁目164-2【地図】

料金:大人2000円、小人1000円

営業時間: 10:00~22:00 (翌6:00~8:00)

参考:公式サイト等

 

極楽湯 福島いわき店(いわき市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「極楽湯 福島いわき店」では「塩化物泉」の天然温泉が堪能できます。

浴槽の種類もバラエティ豊富なので、楽しく湯めぐりができます。

おすすめは、露天にある「寝湯」で、石の上に寝ていると、湯が絶え間なく流れ、背中がポカポカと暖まります。

サウナも大きく、浴後は、畳敷きの休憩スペースやお食事処でのんびりとくつろぐことができます。

住所:福島県いわき市葉山2丁目25-1【地図】

料金:大人750円、小人330円

営業時間:8:00~24:00

参考:公式サイト等

 

北投の湯 いわき健康センター(いわき市・温浴施設)

健康ランド「北投の湯 いわき健康センター」は、24時間営業で年中無休、宿泊も可能の施設です。

お風呂は天然温泉はありませんが、バラエティ豊富な浴槽が揃っています。

オススメは刺激が強めで天然生薬100%の漢方薬湯、その他、「炭酸泉」や大きな「つぼ湯」もあります。

サウナはロウリュウサービスがあります。

住所:福島県いわき市小浜町中の作45-1【地図】

料金:大人1540円、小人880円(正月・GW・盆を除く)

営業時間:10:00~22:00(土・祝前日 ~翌朝9:00)

参考:公式サイト等

 

勿来温泉 関の湯(いわき市・温泉)

「勿来温泉 関の湯」は、タオル、館内着付きなので、手ぶらでOK。

こちらの魅力は、何と言っても目の前が海というロケーションで、太平洋を眺めながら優雅に入浴ができます。

天然温泉は茶色く色付いた「塩化物泉」で、マッサージバスやサウナなどもしっかりあります。

浴後は、休憩処や食事処でのんびりと過ごすことができます。

住所:福島県いわき市勿来町関田須賀1-4【地図】

料金:大人2040円、小人1020円

営業時間: 10:00~23:30(木〜日祝休前日 ~翌9:00)

参考:公式サイト等



天神岬温泉 しおかぜ荘(双葉郡楢葉町・温泉)

日帰り温泉施設「しおかぜ荘」は、天神岬スポーツ公園という大きな公園の中にある施設で、温泉以外にもキャンプ場や宿泊施設、レストラン、広場・遊具などがあります。

お風呂の露天風呂からは雄大な太平洋を眺めながら入浴が楽しめるのが特徴。

天然温泉は黄金色のしっとりとした塩化物泉で、体の芯からポカポカと温まるとってもよい湯。

レストルームを使用したい場合は1200円となり、タオル・館内着も借りられて1日のんびりと過ごせます。

住所:福島県双葉郡楢葉町北田字上ノ原27-29【地図】

料金:大人700円、小人300円(入浴のみ)

営業時間: 10:00~21:00 (木曜 15:30~)

参考:公式サイト等

 

ほっと大熊(双葉郡大熊町・温浴施設)

宿泊温浴施設「ほっと大熊」は交流施設「linkる大熊」に隣接した施設で、宿泊と日帰り入浴の両方が楽しめます。

大浴場は、コンパクトながらで、サウナも楽しむことができ、浴後は、ラウンジ・畳スペースでゆっくりと寛ぐことができます。

隣接の「linkる大熊」は、最大400人を収容できる多目的ホールをはじめ、運動、音楽の練習に使用できるスタジオ、研修室、調理場、キッズ・図書コーナーなどを備えます。

また上記の2施設以外にも、2021年4月から商業施設「おおくまーと」が先行してオープン、こちらには食事処もあります。

住所:福島県双葉郡大熊町大川原南平1207番1 交流ゾーン【地図】

料金:大人500円、小人300円

営業時間: 10:00〜21:00

参考:公式サイト等

 

はらまち ユッサ(南相馬市・温泉)

日帰り温泉「はらまち ユッサ」の天然温泉はPH値9.3のアルカリ性の温泉で、トロりとした浴感が特徴。

露天風呂は広々としていて、近くを流れる新田川のせせらぎを聞きながらの温泉は情緒があります。

その他、珍しい1mの深湯やサウナも備えています。

住所:福島県南相馬市深野荒戸沢15【地図】

料金:大人850円、小人300円

営業時間: 11:00~21:00

参考:公式サイト等

 

天宝の湯(相馬市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「天宝の湯」の温泉は弱アルカリ性のナトリウム塩化物温泉で、体の芯からポカポカと温まるいい湯。

サウナと水風呂もあり、心身共にリフレッシュできます。

お食事処では、相馬地方の食材を使ったおいしい料理が食べられます。

また、のんびり館という別館があり、ごろ寝できたり、マンガが読めたりと、リラックスできます。

住所:福島県相馬市小泉高池270【地図】

料金:大人780円、小人380円(土日祝 大人830円、小人430円)

営業時間: 10:00~22:00(第3火曜定休)

参考:公式サイト等

 

つるしの湯(相馬郡新地町・温泉)

スーパー銭湯「つるしの湯」は、2019年6月オープンの比較的新しい施設Ⅾe,隣にあるホテル「グラード新地」の宿泊客は無料で温泉が利用できます。

お風呂は広々としており、天然温泉を楽しむことが出来ます。

泉質は「アルカリ性単純温泉」で、黄緑色に色付いたとってもよい湯。

露天風呂や炭酸風呂、サウナ等を備えており、心身ともにリフレッシュできます。

住所:福島県相馬郡新地町駅前1丁目2番地【地図】

料金:大人800円、小人700円(土日祝 大人900円、小人800円)

営業時間:10:00〜22:00(土日祝 8:30~)

参考:公式サイト等

 

夢の森(喜多方市・温泉)

日帰り温泉施設「夢の森」は300円という低料金なので、気軽に利用できるのが魅力です。

天然温泉は「硫酸塩・塩化物泉」で、体の芯からポカポカと温まるいいお湯。

露天と内湯にそれぞれ1つ浴槽があるシンプルな造りですが、充分に癒されます。

浴後は、休憩スペースがあるので、のんびりと過ごすことができます。

住所:福島県喜多方市米岡下平乙609【地図】

料金:大人300円、小人200円

営業時間:9:00~21:00(月曜定休)

参考:公式サイト等

 

ふれあいランド高郷(喜多方市・温泉)

日帰り温泉施設「ふれあいランド高郷」の天然温泉はPH8.9の「アルカリ性の単純温泉」で、浴後にお肌がスベスベになる美人の湯。

浴槽の種類が豊富なので、楽しく湯めぐりができます。

露天風呂からの眺めも素晴らしく癒されます。

浴後は、休憩スペース休むことができ、また、蕎麦粉100%の手打ち蕎麦が美味しいと評判です。

住所:福島県喜多方市揚津袖山甲3054-9【地図】

料金:大人500円、小人300円

営業時間:9:00~21:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

ラビスパ裏磐梯(耶麻郡北塩原村・温泉)

「ラビスパ裏磐梯」は、裸で入る通常の温泉もありますが、水着で入るプールやバーデゾーンを備えた温浴施設となっています。

プールは屋内で年中入れて、しかもかなり大きいのでファミリーやカップルにオススメです。

お風呂のみの利用も可能となっており、天然温泉が堪能できます。

内風呂、露天風呂とも広々としていて、足を伸ばして入浴ができます。

住所:福島県耶麻郡北塩原村大塩桜峠8664-5【地図】

料金:大人550円、小人350円(夏季以外)

営業時間:10:00~18:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

裏磐梯レイクリゾート本館 五色の森(耶麻郡北塩原村・温泉)

磐梯山や桧原湖を望むリゾートホテルで日帰り入浴も楽しめます。

大浴場も桧原湖ビューが広がる爽快空間で、湖面の青とのコントラストが美しい湯は鉄分を多く含むため赤褐色です。

天然保湿成分と言われるメタケイ酸の含有量も豊富で湯上がり肌のしっとり感は格別です。

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原字湯平山1171-1【地図】

料金:大人1200円、小人800円

営業時間:9:00~11:00、13:30~21:00(宿泊者が多い場合は入場制限あり)

参考:公式サイト等

 

富士の湯(会津若松市・温泉)

日帰り温泉施設「富士の湯」の浴室は「石の湯」と「木の湯」に分かれており、週ごとに男女が入れ替えとなるシステム。

どちらも浴槽の種類がバラエティ豊富で、楽しく湯めぐりができます。

天然温泉は「塩化物・硫酸塩泉」で高濃度炭酸泉も楽しめます。

また、50分190円で岩盤浴も利用ができ、その他、お食事処やマッサージ、ゲームコーナーなどもあります。

住所:福島県会津若松市駅前町2-13【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:10:00~24:00

参考:公式サイト等

 

庄助の宿 瀧の湯(会津若松市・温泉)

創業130年余り、会津東山温泉発祥の湯と言われる老舗の宿。

男女日替り利用となる2つの大浴場はいずれも湯川の渓流沿いで伏見ヶ滝を間近に望むこともできます。

銘木・青森ヒバ、銘石・大谷石や十和田石などを使った造りも贅沢です。

住所:福島県会津若松市東山町湯本108【地図】

料金:1200円

営業時間:13:00~15:00、18:00~20:00(要事前確認)

参考:公式サイト等

 

新鶴温泉健康センター(大沼郡会津美里町・温泉)

日帰り温泉施設「新鶴温泉健康センター」は「ほっとぴあ新鶴」というホテルに併設されているので、宿泊も可能です。

浴室は内湯だけですが、8つのバラエティ豊富な浴槽が楽しめます。

明るく、前面ガラスになっており、庭と磐梯山の景色が綺麗に見えます。

天然温泉は「アルカリ性の単純泉」で、浴後はお肌がスベスベになるので、女性に特にオススメです。

住所:福島県大沼郡会津美里町鶴野辺上長尾2347-40【地図】

料金:大人520円、小人260円

営業時間:8:00~21:30

参考:公式サイト等

 

アルザ尾瀬の郷(南会津郡檜枝岐村・温泉)

日帰り温泉施設「アルザ尾瀬の郷」は、温泉以外にもプールを備えた施設となっていますが、冬季はプールのみの営業となっているので、ご注意下さい。

お風呂は内湯はなく、木々に囲まれた露天風呂のみ。

泉質は「アルカリ性単純温泉」で、浴後はお肌がスベスベになります。

浴後は、2階に休憩スペースがあり、無料で使えます。

住所:福島県南会津郡檜枝岐村見通1156-1【地図】

料金:大人600円、小人300円(風呂のみ)

営業時間:13:00~17:00(11〜4月 プールのみ営業)

参考:公式サイト等

 





【関連記事】

東北地方 日帰り温泉・スーパー銭湯228選 ★ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

北海道・東北 道の駅ランキング 35選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

東北・北海道 冬でも使えるオートキャンプ場12選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

東北地方 バイク・ソロキャン向きキャンプ場102選 ☆ 低価格・バイク乗り入れ可能

福島県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場19選

冬キャンプはバンガローがおすすめ ☆ 東北・北海道の格安バンガロー&ケビン6選



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。