この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

紅葉台キャンプ場へ行ってきた ~ 木立の中から西湖を望む林間キャンプサイト

今シーズン最初のキャンプは富士五湖の一つである西湖のほとりにある「紅葉台キャンプ場」へ。

始めは予約が要らない「西の海キャンプ場」へ行こうかと思ったのですが、せっかくなら行ったことがないサイトにしようと思いこちらに決めました。

予約は公式サイトから、平日の一泊だったので直前でも問題なく利用できました。

それでは「紅葉台キャンプ場」についてレポートしましょう。

富士 西湖

西湖があるのは河口湖のすぐ西。

私が住んでいる横浜からだと高速道路を使わなくても3時間でいけます。

ホンダADV160を手に入れてからは、キャンツーはもっぱらADVになりました。

一番の理由は荷物が積みやすい事。

この日もADV160にキャンプ道具一式を積み込んだのですが、トップケースがあるのと、シート下にかなり荷物が入るので本当に楽です。

一般道で「道志道」から山中湖へ、その後西湖を目指すコース。

しっかりツーリングを楽しむこともできてまさにキャンプ&ツーリングです。

紅葉台キャンプ場に到着

西湖にはいくつもキャンプ場があります。

大別すると西の海キャンプ場などのように湖畔の砂地にあるキャンプ場と、湖から道路を挟んだ山側にあるキャンプ場の2種類。

「紅葉台キャンプ場」は後者、少し小高くなった山側にあるキャンプ場です。

こちらのわりと立派な建物が管理棟。

こちらで受付を済ませお金を支払います。

料金はサイト使用料1,500円、入場料大人1人1,000円、合計2,500円。

その他、ゴミを現地に捨てて帰りたい場合「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」の指定ゴミ袋を購入することになり、それぞれ100円となっています。

自分はゴミ袋を各1枚購入したので200円を支払いました。

管理棟には薪や調味料、カップ麺などを販売していてレンタル品もあります。

受付を済ませると管理人の方がサイトまで案内してくれました。

「紅葉台キャンプ場」にはバンガローサイトがあってかなりの棟数のバンガローが立ち並んでいます。

テントサイトはオートサイトになっていて、私が行ったときには他にテントは無く、貸切状態。

好きなサイトを選んでよいと言われたので少し迷って西湖に一番近い場所を選びました。

木立の間から西湖を望むサイトは眺めがよく、西湖の向こうの山の木々が紅葉が始まってまさに絶景。

地面は細かな砂利が敷いてあって綺麗に整地されて、ゴミ一つ落ちていません。

施設紹介

「紅葉台キャンプ場」にはバンガローが53棟もあります。

バンガローは木立の中にあり車の乗り入れはできないようです。

一方テントサイトはこちら。

木立はまばらでサイトの間は樹木で仕切られています。

サイトの広さも十分に確保されています。

トイレは一か所ですが広くて清潔。

ウォシュレットこそありませんが水洗トイレです。

炊事棟も十分な数の水道施設が整っていて調理台もあります。

またお湯が出る給湯器も一機ありました。

その他、団体客向けのイベントスペースもありました。

今回利用しませんでしたがシャワールームもあってコイン式では無いのでゆっくりと利用できそうでした。

なお、管理用周辺にはWiFiが利用できると書いてあったのですが、私のサイトは管理棟からそれほど離れていなかったので、もしやと思いスマホを操作するとしっかりWiFiが利用できました。

これは嬉しい誤算でした。

買い出し、設営を済ませ

バイクから荷物をおろして買い出しへ。

キャンプ場からマックスバリュ富士河口湖店までは約9kmと近いので便利です。

マックスバリュ富士河口湖店には薪の販売も行っていて、キャンプ場よりの少し安かったので購入して無理やりトップケースに入れました。

針葉樹薪のほうをばらしたらなんとか入りました。

キャンプ場に戻って設営。

この時にはもう一組カップルの利用客が来場され、丁寧にあいさつにまで来てくれました。

素晴らしい!

コーヒーを飲みながらホッと一息。

木立の間から見える穏やかな西湖を眺めながら飲むコーヒーはまた格別。

しばらくゆっくりしてから夕食の準備。

トップバリュで買った安いけど美味しいワインを飲みながら薪に火を入れます。

この日のメニューは

・鶏モモ肉のソテー

・舞茸・たまねぎ・ジャガイモ・ニンジンが入った牛乳シチュー。

・冷凍の焼きおにぎり(じゃこ3種)

・他、ゆで卵、ミカンなど。

チキンソテーが良い具合に焼けてきたころには日が傾き薄暗くなってきました。

コチラが牛乳シチュー

・具材を水でしばらく茹でてから牛乳を投入。具材に火が通ったら、塩・こしょう・オリーブオイルそしてチキンソテーの鶏から出た油を入れて煮立ったら完成。

鶏からでた油がコクを増してくれて最高に美味。寒い夜にはおすすめです。

1人ラジオを聴きながらお酒はすすみ夜はふけていきます。

ワインも日本酒も飲み尽くし10時に消灯。

この夜は最低気温5℃まで下がったのですが、はじめは寒くてもNANGAのシュラフのおかげで寝入ってしまえば快適でグッスリ眠りました。

翌日

朝起きて西湖を見ると霧に霞んですごく幻想的でした。

コンパクトバーナーでお湯を沸かしコーヒーを入れ、飲みながら朝食の準備。

メニューは

・目玉焼き

・前日の牛乳シチューの残り

・焼きおにぎり

・ミカン

・コーヒー

朝からしっかり頂いたあとは一休みして早めに撤収準備。

夜露に濡れたタープやテントを乾かしつつゆっくりと撤収作業をしました。

その後管理人さんに挨拶してキャンプ場をあとにし、相模原にある「いやしの湯」で日帰り温泉。

薪で燻された臭いをきれいさっぱり落とし、ランチを頂いてから帰りました。

キャンプからの日帰り温泉というコースは最高なので是非お試しを。

「紅葉台キャンプ場」についての評価

【良いところ】

・高台から眺める西湖が良い

・テントサイトは広々としていて維持管理がシッカリしている。

・共用部分も清掃が行き届いていて良い

【悪いところ】

・強いて言えばテントサイトからトイレが少し遠い

・バイクでソロの場合価格はできれば2,000円位にしてほしい。

・薪が少し高いかな・・

全体としてすごく良いキャンプ場で満足できましたけどね。

【紅葉台キャンプ場 概要】

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2202【地図】

電話:0555-82-2250

営業時間:7:00~21:00(電話受付21:00まで)

チェックイン:13:00(空いていれば多少早めでも可)

チェックアウト:11:00

参考:公式サイト

【関連記事】

道志の湯と道志キャンプはセットで二重丸 ~ キャンプ帰りの日帰り温泉は最高です!

道志の森キャンプ場は様々なサイトがあってリピート必至 ~ しかもコスパが良い!

秋山川キャンプ場は穴場だった ~ 相模湖畔にあるお気軽キャンプ場はかなり良い

NANGOGEARステンレス製 焚き火台 ~ 4台目にして理想の焚き火台に出会えた

山梨県のインスタ映えツーリングスポット ★ 絶景とバイクの思い出を収めるならココ

OneTigris COMETA ~ 軽量で広くて設営簡単、そして格好いいテント!

超薄型ランタン(虫よけ機能付) ★ キャンツーにピッタリのLEDランタンはコレ!

本栖湖キャンプ場はおすすめ ~ キャンツーにも適した広大な湖畔の森林サイト

富士山麓の「すすきが原」が最高に素晴らしい ~ 富士山ツーリングおすすめスポット

西の海キャンプ場 体験レポート ~ 平日キャンパーには願ってもない癒しの空間

杓子山ゲートウェイキャンプに行ってみた ~ 山梨県・富士山を眺めながら快適グランピング

大野路ファミリーキャンプ場に行ってきた ~ サイトや設備・料金などを徹底解説!

せせらぎ荘オートキャンプ場(山梨)はおすすめ ★ 2度目の訪問で改めて良さを実感

オレンジ村オートキャンプ場に行ってきた ~ 会社の同僚とソログルキャン

ふもとっぱらキャンプ場は絶対おすすめ ★ 富士山の絶景を見ながらソロ冬キャン

スケーター(Skater) 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット ~ これはカッコ良くておすすめです

UCO(ユーコ)フラットパックの簡単加工 ~ 30分で使い勝手を格段に向上させる方法

UCO(ユーコ)フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット ~ 人気の焚火台を買ってみた

山梨県 バイクで行きたいキャンプ場 ☆ 5000円以下で行けるオートキャンプ場26選

初めてキャンプを始めるなら準備は冬か夏から ~ キャンプツーリングで充実したオフタイムを


-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む