グルメ、旅行、キャンプ バイク、ツーリング

北海道 バイクで行きたいキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場50選

学生時代に友人たちと車で北海道を一周しようと思ったことがありました。

当時はお金がなく、ガソリン代・宿泊費・食事代としてなけなしのお金を持ち寄って旅をつづけたのですが、

一週間ほどでお金が底をつき、北海道半周の旅に終わりました。

・・・もっと効率的に回れば一周できたかもしれませんがw

 

一週間ほど時間があればバイクにテントを積んで北海道を回りたいと考えています。

調べてみると北海道にはキャンプ場が非常にたくさんあることがわかります。

 

・・・そう、とてもたくさんキャンプ場があって、全部アップしていると冬になってしまうので、先に記事を公開します。

キャンプ場は随時追加していきますのであしからず。

 

こちらでは「バイクで行きたいキャンプ場」と題して北海道内でバイクで行ってみたいキャンプ場をリストアップしてみました。

なお、キャンプツーリングでソロで行く前提にしているので条件を設定しています。

1.バイクが乗り入れ可能なこと

2.値段が安い事(1泊5,000円以下)

3.最低限の設備があること

 

都道府県ごとのキャンプ場はこちら

 

 

なお、ランキングではありませんのでリストの中から自分に向いてそうなキャンプ場を探してみて下さい。

では早速ご紹介していきましょう。

※記載内容は変更されることがあるので利用前に公式サイト等で確認されることをお勧めします。



目次

かなやま湖オートキャンプ場

かなやま湖と湖畔キャンプ場を見下ろす広大なエリアと自然の地形を利用して作られ、ナチュラルリゾートを満喫できる理想のオートキャンプ場です。

45㎡のキャンピングカーサイト8サイト、27㎡のスタンダードサイト63サイトが、ログ風の3カ所の炊事場、2カ所のトイレを囲むように配置されています。

お風呂は、直ぐ近くの「かなやま湖保養センター」の大浴場がお勧めです。

営業期間 5月~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店
料金 入場料大人1人830円、オートキャンプ1区画1泊3,140円~
住所 北海道空知郡南富良野町東鹿越
電話 0167-52-2002
公式サイト等 かなやま湖オートキャンプ場

 

旭川市21世紀の森ふれあい広場

ペーパンダムの周辺に整備された多目的公園、旭川市21世紀の森に隣接するキャンプ場。

約50区画あるオートサイトの他、ペット同伴テントサイトや野外炊事場が設置されています。

また、高さ10mある展望台からは山並みを望むことができ、四季折々の景色が楽しめます。

周辺には、ログハウスがある宿泊研修施設、パークゴルフ場があるせせらぎ交流広場、バーベキューハウスがあるファミリーゾーン、温泉を利用した簡易浴用施設「森の湯」などが完備され、目的に応じてさまざまな施設が利用できるので便利です。

営業期間 5月~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
施設 炊事場、トイレ
料金 利用料大人1人1泊300円
住所 北海道旭川市東旭川町瑞穂888
電話 0166-76-2108
公式サイト等 旭川市21世紀の森ふれあい広場

 

札内川園地キャンプ場

日高山脈襟裳国定公園の山裾に抱かれた札内川園地のキャンプ場。

入り口では清流札内川を集めて落差10mを流れ落ちる壮大なピョウタンの滝が来場者を出迎えます。

川沿いに芝や砂地を整備したフリーテントサイトと、テントサイトからつり橋を渡って行き来できるバンガローサイトがあります。

また、キャンプ場では川遊び、渓流釣り、テニスも楽しむことができます。

営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、売店
料金 テントサイト1区画1泊1,300円~
住所 北海道河西郡中札内村南札内713
電話 0155-69-4378 日高山脈山岳センター
公式サイト等 札内川園地キャンプ場

 

北海道立オホーツク公園キャンプ場

道立オホーツク公園は景勝地「天都山」にあります。

敷地面積は、東京ドーム23個分。

様々なアウトドアレクリエーションが楽しめる公園です。

目前に広がる知床半島・オホーツク海の眺めは、とっても北海道らしいパノラマです。

営業期間 4月下旬~10月上旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~19:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店
料金 施設維持費大人1人600円、フリーサイト1台1張1泊300円~
住所 北海道網走市字八坂1番地
電話 0152-45-2277
公式サイト等 北海道立オホーツク公園キャンプ場

 

国設知床野営場

ウトロの市街地から温泉街がある山側に向かって少し登っていったところにあるキャンプ場。

知床観光の拠点としても格好の場所です。

「夕陽台の湯」まではキャンプ場から徒歩5分ほど。

車両の乗り入れは場所によって禁止となっています。

営業期間 6月~9月
定休日 なし
予約
チェックイン 11:00~18:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、自販機
料金 利用料金大人1人1泊400円
住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
電話 0152-24-2722
公式サイト等 国設知床野営場

 

うらほろ森林公園

小川沿いにフリーサイトとバンガロー10棟が並びます。

ゲート手前の右奥にオートキャンプ場があり、車の横付けが可能で、両サイトが離れているので、シーズン中でも混雑は少ないようです。

自然豊かな公園内には、パークゴルフ場や林間広場の他、長さ82mの吊り橋、展望台、遊歩道などがあり家族そろって楽しめます。

公園内のみのり館では食事もでき、管理棟では駄菓子・炭などを販売しています。

営業期間 4月末~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、レストラン、売店
料金 オートキャンプサイト1区画1泊2,000円
住所 北海道十勝郡浦幌町字東山町22番地
電話 015-576-3455
公式サイト等 うらほろ森林公園



 

キトウシ森林公園家族旅行村

ゴーカートやジャブジャブ池などの施設に45ホールのパークゴルフ場もあり、子供から大人まで楽しめるキャンプ場。

また、城をイメージした展望閣や2つの展望台からは東川から旭川市街まで一望できます。

旭山動物園、旭岳登山、天人峡温泉などの観光名所も近く、アクセスしやすいのもうれしいところ。

営業期間 4月下旬~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~18:00
チェックアウト 7:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、売店、自販機
料金 利用料大人1人300円、オートサイト使用料1区画1泊1,500円~
住所 北海道上川郡東川町西5号北44
電話 0166-82-2632
公式サイト等 キトウシ森林公園家族旅行村

 

隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー

現場にあった立木や廃材を利用して、オーナー自らが手作りで建てたキャンプ場。

小川の流れる音や鳥のさえずり、晴れの日には満天の星空が堪能できるなど、大自然を存分に味わうことができます。

直火で焚火が楽しめる他、高床式バンガロー・ログコテージ・BBQハウスロフト部屋などの木の手作り感あふれる設備や、野外料理教室や木工体験なども用意されています。

また、2021年4月、新たに「camplabo」というアウトドア関連ショップが、コニファー場内の工房一角にオープンしました。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 フリーサイトは予約不要
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、五右衛門風呂、トイレ、売店
料金 オートキャンプ大人1人1泊1,000円
住所 北海道上川郡清水町旭山2-56
電話 090-1642-6418
公式サイト等 隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー

 

古山貯水池自然公園オートキャンプ場

北海道で初めて作られた大型貯水池“古山貯水池”に隣接した自然を生かした林間地にあります。

札幌近郊(車で約 1時間)にあり千歳・恵庭・岩見沢・夕張から約30分と便利な立地。

川遊び・昆虫採集・バーベキューなど家族や仲間と自然を満喫しながらアウトドアを楽しむことができます。

営業期間 4月中旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ
料金 入場料大人1人1,200円、カーサイト1区画1泊1,600円
住所 北海道夕張郡由仁町古山430
電話 0123-83-3979 ゆに建設事業協同組合
公式サイト等 古山貯水池自然公園オートキャンプ場

 

森林公園びふかアイランドキャンプ場

「森林公園びふかアイランド」は、北海道道北の美深町にある総合公園。

公園内にはキャンプ場やオートキャンプ場、ログコテージなどの宿泊施設をはじめ、温泉施設や運動場、夏でもそり遊びができるターフゲレンデ、無料で見学できるチョウザメ館など、時間を余すことなく楽しめる施設がそろっています。

営業期間 5月上旬~10月下旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン フリーサイト8:30~17:00、オートサイト13:00~17:00
チェックアウト フリーサイト15:00、オートサイト12:00
施設 管理棟、炊事棟、温泉、トイレ、売店、レストランなど
料金 キャンプサイト1区画1泊1,730円~
住所 北海道中川郡美深町字紋穂内139
電話 01656-2-3688
公式サイト等 森林公園びふかアイランドキャンプ場

 

女満別湖畔キャンプ場

美しい網走湖を見渡す女満別湖畔のキャンプ場。

テント約300張が設置できる広々とした敷地には、炊事場とトイレが完備されています。

また、予約不要で利用できるので、気軽にキャンプライフが楽しめるのも魅力です。

近くには日帰り温泉施設もあります。

営業期間 7月下旬~9月
定休日 なし
予約 不可(野営場は要予約)
チェックイン 9:00
チェックアウト 17:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ
料金 大人1人1泊300円(野営場は無料)
住所 北海道網走郡大空町女満別湖畔
電話 0152-74-4252 湖畔観光案内所、0152-74-2111 大空町役場産業課商工グループ
公式サイト等 女満別湖畔キャンプ場

 

 

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

北海道真狩村は羊蹄山の南側に位置し、羊蹄山への登山やキャンプなど緑あふれるさまざまなアウトドアを体験できます。

森林学習展示館(受付)には北海道の森林や林業に関する資料展示、学習室などがあり、木工クラフト体験や森林への興味を深めることができます。

広々としたキャンプ場は、キャンプサイトまで車等の乗り入れができ、快適な環境でキャンプが楽しむことができます。

近くには羊蹄山の湧き水が楽しめる場所や、車で5分のところに「まっかり温泉」もあります。

営業期間 4月下旬~10月下旬
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
予約 要予約
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ
料金 衛星協力金1人800円、フリーサイト1張1泊800円
住所 北海道虻田郡真狩村字杜
電話 0136-45-2955 森林学習展示館
公式サイト等 羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

 

南幌町三重湖公園キャンプ場

南幌町市街地から車で5分のところにある三重湖公園キャンプ場。

テントサイトは公園内にあり、特に湖岸に近接しているので、釣り好きなキャンパーから人気があります。

また、幼児を安心して遊ばせることができる噴水のある水遊び場は、特に夏休み期間中はファミリーでにぎわいます。

営業期間 4月~10月
定休日 月曜日
予約 要予約
チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 テント2張まで500円
住所 北海道空知郡南幌町南13線西3
電話 011-378-1270 レイクハウス
公式サイト等 南幌町三重湖公園キャンプ場



増毛リバーサイドパークオートキャンプ場

広さ10万平方メートルの天然芝が広がる緑豊かなキャンプ場。

少人数から100名まで対応のバーベキュー場や、主にサッカーが楽しめる多目的広場、トリッキーな木立の中をプレーするパークゴルフ場といった遊べる施設も充実しています。

営業期間 4月下旬~10月中旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 12:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、自販機、食堂
料金 オートキャンプサイト1区画1泊2,000円~
住所 北海道増毛郡増毛町別苅459外
電話 0164-53-1385
公式サイト等 増毛リバーサイドパークオートキャンプ場

 

洞爺水辺の里財田キャンプ場

抜群の自然環境でアウトドアを満喫できるキャンプ場。

テント100張り可能なフリーサイトをはじめとする5つのキャンプサイト、シャワー室やコインランドリーの設備があるセンターハウス、サッカー場を有する多目的スポーツ広場などがあり、家族や友人同士でのレジャー利用はもちろんスポーツ合宿でも利用できます。

営業期間 4月下旬~10月下旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、食堂
料金 入場料大人1人1,000円、フリーサイト駐車場維持費1台800円
住所 北海道虻田郡洞爺湖町財田6
電話 0142-82-5777
公式サイト等 洞爺水辺の里財田キャンプ場

 

北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

十勝川河畔にあるキャンプ場。

コテージは全棟バリアフリー対応で車椅子使用者も安心して利用することができます。

水洗トイレの他ランドリーも設置されている。軽食コーナーがあるのも便利です。

園内のピョンピョン跳ねて遊ぶフワフワドームは子供たちに人気の遊具で家族そろって楽しめます。

営業期間 4月末~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、ランドリー、売店、カフェ
料金 施設維持費大人1人1,200円、オートサイト1区画1泊1,000円~
住所 北海道河東郡音更町十勝川温泉南18-1
電話 0155-32-6780
公式サイト等 北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場

 

月形町皆楽公園キャンプ場

27万平方メートルの広大な敷地の自然公園内に設置されたキャンプ場。

場内にはバーベキューコーナーやトイレ、ランドリーなどを完備。

また、貸自転車(30分300円)もあるので、公園の周囲3kmのサイクリングロードを走ることもで、さらに貸ボート(30分300円)や、釣りも楽しめます。

キャンプ場のすぐ近くに「水辺の家」があり地元の野菜や薪などを販売、2階には食堂もあります。

営業期間 5月~10月
定休日 なし
予約 不可
チェックイン 9:00~17:00
チェックアウト 9:00~12:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、ランドリー
料金 利用料1人200円、バイクソロキャンプ1台1張1泊500円
住所 北海道樺戸郡月形町字北農場1
電話 0126-53-2577
公式サイト等 月形町皆楽公園キャンプ場

 

長万部公園キャンプ場

春には桜、夏にはアヤメの花が咲き乱れる公園内にあるキャンプ場。

フリーのテントサイトと、5棟のバンガローが整備されています。

また、オートキャンプ場のように、車を横付けして利用できるスペースも一部あります。

場内には、炊事場やトイレ、遊具が設置されている他、隣接している散策路「とみのの森」では森林浴を楽しむことができます。

営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、自販機
料金 利用料大人1人500円
住所 北海道山越郡長万部町字富野243-21
電話 01377-2-2456 長万部町役場建設課建築公園係
公式サイト等 長万部公園キャンプ場

 

クッチャロ湖畔キャンプ場

全国で3番目にラムサール条約の登録湿地に指定されたクッチャロ湖。

キャンプ場は春と秋に約5000羽のコハクチョウが飛来する湖畔にあります。

サイトは湖岸に沿って広がる帯状の芝地で、視界が開けた明るく開放的な雰囲気。

入浴はすぐ裏手の高台にある浜頓別町サイクリングターミナル「はまとんべつ温泉ウイング」を利用できます。

オートキャンプ場ではありませんが、駐車場に隣接するサイトを利用すれば不便はないでしょう。

営業期間 5月~10月
定休日 月曜日
予約 予約不要
チェックイン 9:00
チェックアウト 17:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、ランドリー、売店
料金 利用料大人1人400円
住所 北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
電話 01634-2-4005
公式サイト等 クッチャロ湖畔キャンプ場

 

 

釧路町達古武オートキャンプ場

釧路湿原にある達古武湖畔のオートキャンプ場。

電源付きのオートサイトがある他、ロッジやバンガローが利用できる。バリアフリーのトイレの設置もあります。

センター内のまき炉でのんびり時を過ごすこともできますし、カヌーや自転車がレンタルできるので、達古武湖の自然を思う存分満喫しても良いでしょう。

営業期間 5月~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 15:00~20:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリーなど
料金 入場料大人1人100円、オートサイト1区画1泊1,290円
住所 北海道釧路郡釧路町達古武65-2
電話 0154-40-4448
公式サイト等 釧路町達古武オートキャンプ場

 

 

中川町オートキャンプ場ナポートパーク

天塩川のそばにある豊かな自然に囲まれたキャンプ場。

スタンダードカーサイトはAC電源付きで、水洗トイレや温水シャワー、ランドリーなど設備が充実していて、テント、テーブル、椅子、タープなどのレンタルもあります。

敷地内を流れる小川では水遊びが楽しめるほか、プールやジャグジーがある温泉施設「ポンピラアクアリズイング」が隣接(中学生以上400円、子供200円、4歳未満は無料)しているのも便利です。

営業期間 6月~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、自販機
料金 スタンダードカーサイト1区画1泊1,500円
住所 北海道中川郡中川町字中川
電話 01656-7-2680
公式サイト等 中川町オートキャンプ場ナポートパーク

 

 

しべつ「海の公園」オートキャンプ場

海の公園には100mある釣り突堤があり、釣り好きにも人気のキャンプ場。

給電付き流し台を完備したオートサイト7区画の他、バンガロー4棟、2ヶ所の炊事場を備えたフリーサイトがあります。

テントやタープ、炭用コンロをはじめ、釣り竿(仕掛け・エサは別途)などのレンタルもあり、時期によってカレイ、コマイなどが釣れます。

フリーサイトでもバイクであればサイト近くの通路に駐車できる可能性あり。

営業期間 4月末~10月
定休日 なし
予約 要予約(フリーサイトは予約不要)
チェックイン 13:00~17:00(夏は19:00)
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事場、トイレ
料金 清掃協力金1人200円、オートサイト1区画1泊3,140円、フリーサイト1張1泊310円~
住所 北海道標津郡標津町南3条東1
電話 0153-82-2265 標津観光案内所
公式サイト等 しべつ「海の公園」オートキャンプ場

 

 

ウスタイベ千畳岩キャンプ場

カニで有名な枝幸町のやや北に位置するキャンプ場で、オホーツクで海を眺めながらキャンプをするにはお勧めの場所です。

全体が岬状にオホーツク海に突き出したような地形となっていて、国道からも離れるので海の音を聞きながらの静かなキャンプを楽しめます。

隣接する、千畳岩は人気の観光スポット、千畳岩の岩礁帯は足場もしっかりしているので、磯遊びや釣りには最適の場所です。

営業期間 6月~10月
定休日 なし
予約 不要
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事棟、トイレ
料金 無料
住所 北海道枝幸郡枝幸町岬町
電話 0163-62-1329 枝幸町役場 まちづくり推進課
公式サイト等 ウスタイベ千畳岩キャンプ場

 

 

東藻琴芝桜公園キャンプ場

釣堀やゴーカートのレジャー施設や温泉も併設しているキャンプ場。

キャンプ場にはオートサイトほか、ユニークな球体のバンガローもあります。

3km離れた場所にある展望台からは屈斜路湖や知床半島まで見渡すことができます。

営業期間 7月~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、風呂、シャワー、トイレ、自販機
料金 利用料大人1人300円、オートサイト1区画1泊1,500円~
住所 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
電話 0152-66-3111
公式サイト等 東藻琴芝桜公園キャンプ場

 

 

道立サンピラーパーク森の休暇村オートキャンプ場

「森の休暇村」は、なよろ市天文台「きたすばる」が隣接する「星の見えるキャンプ場」です。

「道立サンピラーパーク」や「なよろ健康の森」、そして近隣には自然に親しみ楽しんでいただける施設もたくさんあります。

四季を通じて「森の休暇村」で北海道の大自然と星の世界を満喫してみてはいかがでしょう。

営業期間 4月末~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー
料金 テントサイト1区画1泊3,000円
住所 北海道名寄市字日進
電話 01654-3-9555
公式サイト等 道立サンピラーパーク森の休暇村オートキャンプ場

 

 

いわないオートキャンプ場マリンビュー

岩内港や積丹半島が一望できる高台にあり、オートキャンプ場からの絶景は格別です。

夜になると眼下に広がる日本海の「漁り火」、「満点の星空」が幻想的なロケーションを演出します。

いわない温泉郷で日帰り入浴を楽しめ、美術館やパークゴルフ場(有料)、岩内町森林公園など、周辺には充実した施設が多く点在し、芸術や自然を思う存分感じることができます。

営業期間 4月下旬~10月中旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 7:00~10:30
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 入場料大人1人1,000円、オートサイト1区画1泊2,500円~
住所 北海道岩内郡岩内町字野束350-8
電話 0135-61-2200
公式サイト等 いわないオートキャンプ場マリンビュー

 

 

かなやま湖オートキャンプ場

かなやま湖と湖畔キャンプ場を見下ろす広大なエリアと自然の地形を利用して作られ、ナチュラルリゾートを満喫できるオートキャンプ場です。

施設も行き届いていて初心者でも安心してキャンプを楽しむことができます。

お風呂は、直ぐ近くの「かなやま湖保養センター」の大浴場がお勧めです。

営業期間 5月~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店
料金 入場料大人1人830円、オートサイト1区画1泊3,140円~
住所 北海道空知郡南富良野町東鹿越
電話 0167-52-2002
公式サイト等 かなやま湖オートキャンプ場

 

 

ほろかない湖公園キャンプ場

幌加内の市街地から東へ3kmほどの場所にあるほろかない湖のほとりにあり、春は湖畔の桜、秋には紅葉が楽しめます。

自然の中で静かにのんびり過ごせるキャンプ場です。

美しい天然林に囲まれた2つのテントサイトが隠れ家的雰囲気。

オートサイトではありませんが、場所によってバイクをすぐ近くに駐車することが可能です。

営業期間 5月上旬~10月下旬
定休日 なし
予約 テントサイトは予約不可(当日受付は必要)
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 管理棟、炊事棟、トイレ
料金 テントサイト1張1泊200円
住所 北海道雨竜郡幌加内町字雨煙内
電話 0165-35-2380 幌加内町観光協会
公式サイト等 ほろかない湖公園キャンプ場

 

 

ナウマン公園キャンプ場

十勝平野に囲まれたナウマン公園に併設された無料のキャンプ場で、見渡すと遠く日高山脈の絶景も一望できる絶好のロケーション。

十勝ナウマン温泉 ホテルアルコまで徒歩5分というところが魅力です。

第2サイトのみ車両の乗り入れが可能です。

営業期間 4月下旬~11月初旬
定休日 なし
予約 不要
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事棟、トイレ
料金 無料
住所 北海道中川郡幕別町忠類白銀町390-4、390-6
電話 01558-8-2111 幕別町忠類総合支所経済建設課 建設管理係
公式サイト等 ナウマン公園キャンプ場

 

 

日高沙流川オートキャンプ場

日高山脈のふもとに位置する100のオートサイトと200のフリーサイトがあるキャンプ場。

すぐ近くにテニスコート、サッカー場などの運動施設が完備されている他、ニジマスやヤマメの渓流釣り、無料で利用できる石窯ピザやドッグランがあるなど、スポーツや本格的なアウトドアを楽しむことができます。

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00(繁忙期12:00)~17:30
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ
料金 施設使用料1人100円、オートフリーサイト1台1泊1,300円~
住所 北海道沙流郡日高町字富岡
電話 01457-6-2922
公式サイト等 日高沙流川オートキャンプ場

 

 

道民の森一番川地区オートキャンプ場

大きな樹木が点在し、そばには一番川が流れるオートキャンプ場。

全区画に、水道・流し台が付いていて、森の中、川のせせらぎをBGMにキャンプを楽しめます。

川を渡ったところにある「体感の森」には、空中回廊やモグラのトンネルなどのアクティビティーが備えられています。

営業期間 5月下旬~9月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:30
施設 管理棟、炊事棟、風呂、トイレ、自販機
料金 オートサイト1区画1泊4,000円
住所 北海道石狩郡当別町青山奥二番川
電話 0133-22-3911
公式サイト等 道民の森一番川地区オートキャンプ場

 

 

まあぶオートキャンプ場

音江山麓の裾野に広がる美しい緑の丘陵地にあるキャンプ場。

平日限定で、キャンプ道具一式を格安レンタルできる気軽な手ぶらキャンププランは初心者にお勧めです。

敷地内の池では夏期にヘイケボタルの姿が見られるほど、自然環境が豊かな場所でもあります。

温泉施設のあぐり工房まあぶは徒歩7分ほどで行くことができます。

営業期間 5月上旬~10月(一部は左記以外もオープン)
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 6:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 入場料大人1人1,000円、オートサイト1区画1泊3,000円~
住所 北海道深川市音江町字音江459-1
電話 0164-26-3000
公式サイト等 まあぶオートキャンプ場

 

 

天塩岳キャンプ場

天塩岳(標高1557.6メートル)は、北海道北部に位置する北見山地の最高峰の山。

山麓部はクマゲラをはじめとするカラ類、キツツキ類などの鳥類や、キタキツネ、ヒグマなども多く生息しています。

天塩岳と前天塩岳の麓という場所がら、ここを訪れる人のほとんどが登山者。

無料のヒュッテを利用する人が多いのでサイトはすいています。

営業期間 6月~10月
定休日 なし
予約 予約不要
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事棟、トイレ
料金 無料
住所 北海道士別市朝日町天塩岳山麓
電話 0165-28-2121 士別市朝日支所
公式サイト等 天塩岳キャンプ場

 

 

丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場

広大な森林公園の中にあるキャンプ場。

温水シャワーやコインランドリーがあり、寝袋やコンロの貸し出しもあるので便利です。

公園内には“森林鉄道SL雨宮21号”が走り、貸自転車やパークゴルフ場などさまざまな施設も充実しています。

営業期間 4月末~10月中旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、自販機
料金 入場料大人1人800円、フリーサイト・バイク1台1張1泊200円
住所 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話 0158-47-2213 遠軽町丸瀬布総合支所 産業課(土、日、祝日 0158-47-2466 いこいの森資料館)
公式サイト等 丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場

 

 

滝里湖オートキャンプ場

富良野市街から車で約15分「滝里湖オートキャンプ場」は芦別市・滝里湖の湖畔にあるオートキャンプ場です。

国道38号沿いに広がる湖と山々に囲まれた静かなロケーション。

日常の喧騒から離れてのんびりと緑と湖を満喫でき、ウォータースポーツでアクティブに遊ぶこともできます。

営業期間 4月下旬~10月中旬(トップシーズン以外は土日祝のみ営業)
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~19:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー
料金 二輪専用フリーサイト1人1張1泊330円~
住所 北海道芦別市滝里町288
電話 0124-27-3939
公式サイト等 滝里湖オートキャンプ場

 

 

グリーンパークぴっぷ

比布町中心部から北に10km、旭川市中心部から25kmに位置するグリーンパークぴっぷ。

自然に囲まれた穏やかな環境で、虫の鳴き声に癒されること間違いなしです。

入浴施設やスポーツ施設も充実しており、パークゴルフ場では各種大会も開催されます。

営業期間 5月上旬~11月上旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、風呂、トイレ
料金 カーサイト1区画1泊1,000円
住所 北海道上川郡比布町北7線16号 良佳プラザ遊湯ぴっぷ横
電話 0166-85-2383
公式サイト等 グリーンパークぴっぷ

 

 

オートリゾート苫小牧アルテン

天然湖沼、自然林、小河川など豊かな自然が魅力の錦大沼公園の一角にある施設。

45万平方メートルもの広大な敷地内には、キャンプサイト209区画、ログハウス3棟、デッキハウス2棟、キャビン10棟、ロフトハウス3棟、バンガロー10棟があります。

また、センターハウスや炊事棟、バーベキューハウスなどの設備もあり、快適にキャンプが楽しめます。

源泉かけ流し(加温)の露天風呂が魅力の温泉施設「ゆのみの湯」の他、パークゴルフ場やカヌー基地、テニスコート、乗馬場などのレジャー施設もそろっています。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:30~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、温泉、シャワー、トイレ、売店、レストラン
料金 オートサイト1区画1泊2,200円~
住所 北海道苫小牧市字樽前421-4
電話 0144-67-2222
公式サイト等 オートリゾート苫小牧アルテン

 

 

アルトリ岬キャンプ場

噴火湾に突き出た岬の先端にあるという珍しい立地のキャンプ場。

晴れた日には、岬から見るロケーションや海に沈む夕日の美しさにくぎ付けになります。

風が強い日と、雨が降ると低地は水はけが悪いので要注意との情報あり。

営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし
予約 予約不要
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 水場、トイレ
料金 無料
住所 北海道伊達市南有珠町
電話 0142-23-3209 伊達市役所商工観光課(内線784)
公式サイト等 アルトリ岬キャンプ場

 

 

星に手のとどく丘キャンプ場

晴れた日には満天の星空が見える場所として知られているキャンプ場。

照明を最小限にしているので、星空に包まれているような雰囲気を味わえるのが魅力です。

放牧された羊やウサギなどの動物と触れ合うことができる他、2種類の自家製ダレで楽しむジンギスカンは食堂の人気メニューとなっています。

営業期間 4月~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 7:30~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、食堂
料金 入場料大人1人800円、バイクキャンプ1台1張1泊200円
住所 北海道空知郡中富良野町中富良野ベベルイ
電話 0167-44-3977
公式サイト等 星に手のとどく丘キャンプ場

 

 

朱鞠内湖畔キャンプ場

北欧を思わせる湖畔のキャンプ場。

まるで湖畔に浮かぶ森のような、静かで美しいサイトです。

湖と自然が溶け合う抜群のロケーションでゆったりとしたひと時を過ごせます。

設備充実でレンタル品も揃っているのが魅力で、気軽に楽しむことができます。

営業期間 5月上旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 8:00
チェックアウト 17:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 利用料大人1人1泊850円
住所 北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内湖畔
電話 0165-38-2101
公式サイト等 朱鞠内湖畔キャンプ場

 

 

あかんランド丹頂の里キャンプ場

1000名を収容できる広大なキャンプ場で、フリーサイト、バンガローやバーベキュー設備、パークゴルフ場、子供に人気の木製アスレチック遊具を備えています。

敷地内にある天然温泉宿泊施設の赤いベレーにはレストランもあります。

日本最大の湿原、釧路湿原国立公園や阿寒摩周国立公園にも程近く、特別天然記念物のタンチョウが飛来することでも知られており、タンチョウについて学べる阿寒国際ツルセンターグルスも徒歩圏内にあります。

営業期間 4月下旬~10月上旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所 北海道釧路市阿寒町上阿寒23線36-1
電話 0154-66-3810
公式サイト等 あかんランド丹頂の里キャンプ場

 

 

函館市戸井ウォーターパーク オートキャンプ場

異国を思わせるダイナミックな海岸線と、隣接した緑豊かな山々…。

誰もが一目で虜になる豊かな自然環境を有した戸井エリアは北海道の海の玄関・函館にあります。

長期滞在型リゾート地としても道内外から注目されつつあり、温泉を核とした一大観光保養基地を目指しています。

営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、温泉、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 ライダー専用サイト1台1張1泊525円
住所 北海道函館市原木町281
電話 0138-82-2000
公式サイト等 函館市戸井ウォーターパーク オートキャンプ場

 

 

歌才オートキャンプ場ル・ピック

ロープレッシャー・ローインパクト・キャンピングの頭文字をとってつけられた「ル・ピック」はキャンプ場の愛称で、「人にやさしく自然にやさしい」をテーマにしています。

場内は、駐車スペースが備えられたバンガロー(3棟)、サイト間隔にゆとりを持って配置されたカーサイト(27区画)のほか、フリーテントサイト(9張)に分かれています。

管理棟や野外棟には、トイレやシャワーなど、充実した設備も魅力で、野外炉が設置されているので焚火も可能。

キャンプ場の向かいに位置する「ブナセンター」では、木工房や陶工房が体験できるので、悪天候でも安心して楽しめます。

営業期間 4月下旬~10月中旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、売店、自販機
料金 カーサイト1区画1泊2,500円~
住所 北海道寿都郡黒松内町字黒松内521-1
電話 0136-72-4546
公式サイト等 歌才オートキャンプ場ル・ピック

 

 

鶴居村キャンプ場

水洗トイレ、炊事場、自動販売機、バーベキューハウスが完備されたシンプルなキャンプ場。

すぐそばの河畔では水遊びができます。

隣接する鶴居運動広場では、ゴーカート、ミニ鉄道、スカイサイクル、テニス、パットゴルフがあるので、大人から子供までアクティブなキャンプライフを満喫することができます。

営業期間 4月下旬~10月下旬
定休日 なし
予約 不要
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事棟、トイレ、自販機
料金 無料
住所 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西8-6
電話 0154-64-2050
公式サイト等 鶴居村キャンプ場

 

 

釧路市山花公園オートキャンプ場

釧路湿原の西に広がる570万平方メートル(東京ドーム120個分)を誇る山花公園内にあるキャンプ場。

サイトは、シラカバなどの林に囲まれた芝生のサイトで、フリーテントサイト、スタンダードカーサイト、キャンピングカーサイトに分かれ、コテージも10棟あります。

炊事棟、バーベキューハウス、キャンプファイヤーなどの設備があり快適にキャンプが楽しむことができます。

また、公園内には、釧路市動物園、温泉宿泊施設の山花温泉リフレ、釧路市ふれあいホースパークなどの施設もあります。

営業期間 6月~10月中旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~19:00
チェックアウト 7:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 入場料大人1人760円、カーサイト1区画1泊3,170円~
住所 北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
電話 0154-56-3020
公式サイト等 釧路市山花公園オートキャンプ場

 

 

呼人浦キャンプ場

美しい網走湖を見渡す網走湖畔のキャンプ場。

テント約300張が設置できる広々とした緑豊かな敷地で、のどかなひとときを楽しめます。

炊事場とトイレのシンプルな設備だが、予約不要で利用可能です。

営業期間 4月下旬~10月上旬
定休日 なし
予約 不要(受付も不要)
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事場、トイレ
料金 無料
住所 北海道網走市呼人
電話 0152-44-6111 網走市観光課
公式サイト等 呼人浦キャンプ場

 

 

ふれあいの森キャンプ場

うたのぼり健康回復村の一角にあるキャンプ場。

全国でも珍しく、山の頂上にあり、大自然に囲まれた静かな環境と眺めの良さがポイント。

周辺を散策することで森林浴を楽しめる他、天気が良い日の夜には、降るような星空を堪能することができます。

また周辺には、スポーツやレジャー施設、アスレチック広場などもあり、健康の回復を手助けする施設も多数設置されています。

営業期間 6月~10月
定休日 なし
予約 不要(受付不要)
チェックイン フリー
チェックアウト フリー
施設 炊事場、トイレ
料金 無料
住所 北海道枝幸郡枝幸町歌登辺毛内
電話 0163-68-2111 枝幸町歌登総合支所
公式サイト等 ふれあいの森キャンプ場

 

 

北斗市きじひき高原キャンプ場

丘の上に階段状にテントサイトが広がり、大沼、駒ケ岳から函館山や津軽海峡まで、雄大な景色を堪能することができます。

バンガローは12棟あり、そこから眺める夜の星空も最高です。

営業期間 4月中旬~10月
定休日 なし
予約 不要(テントサイト)
チェックイン 13:00~21:00
チェックアウト 6:30~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ
料金 テントサイト1張1泊320円~
住所 北海道北斗市村山174
電話 0138-77-8381
公式サイト等 北斗市きじひき高原キャンプ場

 

 

白石公園はこだてオートキャンプ場

函館市街から車で30分、函館山や教会、ベイエリア倉庫群などへの観光にも便利な立地にあるオートキャンプ場。

函館市の東部、白石町の小高い丘に位置し、110サイト、450名を収容可能。

キャンプ場の丘から望む津軽海峡には、夏から秋にかけて、きらめく漁り火を観ることができます。

営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店自販機
料金 フリーサイト二輪車1台1張1泊500円
住所 北海道函館市白石町208
電話 0138-58-4880
公式サイト等 白石公園はこだてオートキャンプ場

 

 

鶉ダムオートキャンプ場ハチャムの森

檜山南部と函館方面を結ぶ国道227号の中間点にある鶉ダムのすぐ下に広がる鶉ダムオートキャンプ場・ハチャムの森は、平成11年7月にオープンした檜山管内初のオートキャンプ場です。

「ハチャム」とは厚沢部の語源になった「桜鳥」のアイヌ語からきています。

水とたわむれ、緑とふれあい、豊かな自然ロンのなかで、キャンパーをサポートする設備が整っています。

営業期間 5月~9月下旬
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店
料金 スタンダードカーサイト1区画1泊3,000円
住所 北海道檜山郡厚沢部町字木間内60-1
電話 0139-65-6886
公式サイト等 鶉ダムオートキャンプ場ハチャムの森

 

 

編集中

 

 

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所
電話
公式サイト等

 

 

 

 

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所
電話
公式サイト等

 

 

 

 

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所
電話
公式サイト等

 

 

 

 

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所
電話
公式サイト等

 

 

 

 

営業期間 4月下旬~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 12:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、自販機
料金 バイクキャンプ1台1張1泊550円
住所
電話
公式サイト等

 

 



なお、各キャンプ場のご事情により営業時間・料金などが改定される場合がありますので、公式サイト等でご確認下さい。

【関連記事】

秋田県 バイクで行きたいキャンプ場 ☆ 5000円以下で行けるオートキャンプ場18選

岩手県 バイクで行きたいキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場21選

福島県 バイクで行きたいキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場19選

宮城県 バイクで行きたいキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場9選

山形県 バイクで行きたいキャンプ場13選 ~ キャンツー向きのキャンプ場

北陸地方 バイク・ソロキャン向きキャンプ場48選 ~ 低価格・バイク乗り入れ可能

東海地方 バイクで行きたいオートキャンプ場85選 ★ 低価格・バイク乗り入れ可能なキャンプ場

関東から行きやすいオートキャンプ場 ~ バイクでキャンツーするならどのキャンプ場にする?

関西 バイク向きキャンプ場60選 ~ キャンツーで行きたいキャンプ場を調べてみた

九州 バイクで行きたいオートキャンプ場86選 ~ 低価格・バイク乗り入れ可能なキャンプ場

バイクで行きたい四国のキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場43選

 

季節によってシュラフは迷いますね。

自分はインナーシュラフで調整しています!

 

-グルメ、旅行、キャンプ, バイク、ツーリング
-, , , , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。