キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

青森県 日帰り温泉&スーパー銭湯40選 ☆ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

ここでは青森県内にある「日帰り温泉」と「スーパー銭湯」をまとめてみました。

キャンプやツーリングの時に使えると思いますので是非チェックしてみてください。

 

キャンプ場には施設として温水シャワーが付いていることも多いかと思いますが、時間制のシャワーは慌ただしくてゆっくり体を温めるわけにはいきません。

特に冬場は、寒いシャワー室で温水シャワーを浴びても凍えてしまいそうになります。

 

そんな時近くに「日帰り温泉」や「スーパー銭湯」があると良いですよね。

ということで、今回は青森県内にある「日帰り温泉」「スーパー銭湯」の情報をまとめています。

利用するキャンプ場の近くや、ツーリングコースに使える施設がないかチェックしてから出かけると良いと思います。

 

※レジャーでの利用を想定しているので市街中心部の施設は除外しています。

※ついでに寄ることを想定しているため料金は概ね1000円前後までとしています。

※運営上の理由で料金等が改定される場合がありますので、ご利用の際は公式サイト等をご確認ください。

※お値段、営業時間は、については条件によって変わる場合がありますのでご確認ください。

また、ホテルや旅館などは混雑時には宿泊客優先となり利用できない場合がありますので事前に電話で確認することをおすすめします。

 

目次

青森まちなかおんせん(青森市・温泉)

日帰り温泉施設「青森まちなかおんせん」は、街中にあり、ビジネスホテルと館内で行き来ができるようになっており、宿泊者は無料で利用できます。

天然温泉の泉質は「塩化物泉」で風呂は広々としているので、ゆったりと入れます。

露天風呂や広いテレビ付きサウナもあり、浴後は、大きな休憩スペースでのんびりと過ごすことが出来ます。

5000冊の蔵書を誇る漫画コーナーやキッズコーナー、理容室もあります。

住所:青森県青森市古川1-10-14【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間: 6:00~24:00

参考:公式サイト等

 

あおもり健康ランド(青森市・温泉)

「あおもり健康ランド」は、24時間営業の大変便利な施設です。

天然温泉は「塩化物泉」で風呂はかなり広く、バラエティ豊富な浴槽が揃っています。

露天風呂には源泉掛け流しの岩風呂があり、その他、健康ランドの定番「漢方風呂」やテレビ付のサウナなどう

浴後は、お食事処やレストルームがあるので、リラックスして利用することができます。

住所:青森県青森市新城平岡404-1【地図】

料金:大人450円、小人200円(3時間)

営業時間: 8:00〜23:00

参考:公式サイト等

 

つくだ温泉 ゆーぽっぽ(青森市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「つくだ温泉 ゆーぽっぽ」では、地下800mから湧き出た「塩化物・硫酸塩泉」を掛け流しで堪能できます。

やや茶色に濁ったお湯で、体の芯からポカポカと温まるいいお湯。

露天風呂やサウナも完備しており、子ども風呂まであるので、小さなお子様づれでも安心です。

住所:青森県青森市南佃2-3-20【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間: 5:00~22:00

参考:公式サイト等

 

極楽湯 青森店(青森市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「極楽湯 青森店」ではほとんどの浴槽で天然温泉が楽しめます。

源泉は地下986mから湧き出ており、ツルツル感が感じられる浴感です。

また、高濃度炭酸泉が人気で、そのほかにも浴槽の種類も豊富で、湯めぐりが楽しめます。

その他、漫画コーナーのあるお食事処やボディケア、カットサロン、キッズコーナーなど付帯施設も充実しています。

住所:青森県青森市東大野2丁目4-21【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:6:00~深夜1:00

参考:公式サイト等

 

かっぱのゆ(青森市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「かっぱのゆ」では「塩化物泉」の天然温泉が楽しめます。

露天の壺湯が、源泉かけ流しになっており、温泉の良さを堪能できます。

内湯の浴槽とサウナには下北のヒバを使用しており、露天エリアには子供用のプールもあります。

また、食事処は休憩スペースにもなっており、のんびりと過ごせます。

住所:青森県青森市横内字神田95-1【地図】

料金:大人420円、小人150円

営業時間:5:00~23:00

参考:公式サイト等

 

ゆ~さ浅虫(青森市・温泉)

「ゆ~さ浅虫」は、道の駅になっている5階建ての建物の最上階に温泉施設があります。

海側に浴槽があり、陸奥湾や湯の島をながめながら、ゆっくりとリラックスできます。

天然温泉は「硫酸塩・塩化物泉」、内湯の湯船は2つに区切られていて、温度設定が変えられています。

道の駅なので、食事処、物販コーナーなどもあります。

住所:青森県青森市浅虫蛍谷341-19【地図】

料金:大人360円、小人160円

営業時間:7:00~21:00

参考:公式サイト等

 

酸ヶ湯温泉旅館(青森市・温泉)

酸ヶ湯の温泉は、美しい自然に囲まれた温泉地で、健康を維持回復する「湯治」という伝統療法のために昔から使われていました。

酸ヶ湯はその環境が整ったすぐれた温泉地として国民保養温泉地第一号に指定されました。

住所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地【地図】

料金:大人1000円、小人500円

営業時間:ヒバ千人風呂(混浴)7:00~18:00、玉の湯(男女別)9:00~17:00

参考:公式サイト等



よもぎ温泉(東津軽郡蓬田村・温泉)

日帰り温泉施設「よもぎ温泉」は、リーズナブルな価格で気軽に入浴できることから、地元客を中心に人気があります。

浴室は、天井が高く、天然温泉は「塩化物強塩泉」で、体の芯から温まるいいお湯。

かけ流し浴槽もあり、温泉を堪能できます。

水風呂やサウナもあって心身ともにリフレッシュできます。

住所:青森県東津軽郡蓬田村郷沢浜田136-4【地図】

料金:大人350円、小人140円

営業時間:9:00~21:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

鶴の名湯 温湯(ぬるゆ)温泉(黒石市・温泉)

黒石温泉郷にある日帰り温泉施設「鶴の名湯 温湯温泉」。

250円という超リーズナブルな価格で利用できるため、地元のお年寄りを中心に非常に人気がある施設です。

天然温泉は「塩化物泉」で、体の芯からポカポカと温まるいいお湯。

露天風呂はなく、温度の違う内湯が2つというシンプルな造りの浴槽ですが、充分に癒されます。

住所:青森県黒石市温湯温湯鶴泉79【地図】

料金:大人250円、小人100円

営業時間:5:00~22:00

参考:公式サイト等

 

津軽おのえ温泉 福家(平川市・温泉)

日帰り温泉施設「福家」は、、「江戸」をコンセプトにした古民家風の建物で、館内は木の温もりを存分に感じることができる温かい空間となっています。

天然温泉は薄緑色の「アルカリ性単純温泉」で、100%源泉掛け流しで楽しめます。

露天風呂やサウナなどもあり、岩盤浴では、掛け流しの源泉が天然鉱石の上を流れています。

「日帰り湯治」を利用した場合は、専用の休憩スペースが使用可能で、無料のドリンクバー、卓球、懐かしいファミコンで遊ぶこともできます。

住所:青森県平川市新屋町道ノ下35-2【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:5:00~22:00(不定休)

参考:公式サイト等

 

関の庄温泉(平川市・温泉)

「道の駅いかりがせき」の中にある日帰り温泉施設「関の庄」の浴室には青森ヒバを贅沢に使っていています。

天然温泉は「アルカリ性単純温泉」で、ヌルヌルした浴感が「かけ流し」で堪能できるのが特徴。

道の駅なので、食事処や売店などもあります。

住所:青森県平川市碇ヶ関碇石13-1【地図】

料金:大人400円、小人100円

営業時間:9:00~20:00

参考:公式サイト等

 

岩木天望の湯(弘前市・温泉)

2022年4月にオープンした「岩木天望の湯」は、さくら野百貨店弘前店4階にあります。

こちらの露天風呂からは岩木山が一望でき,男性限定施設として高温サウナ、女性限定施設として岩盤浴を備えています。

休憩スペースも充実していますので、浴後ものんびりと過ごすことが出来ます。

また、休憩処は、屋内グランピングとコワーキングスペースを合わせた空間を演出しています。

住所:青森県弘前市城東北3丁目10-1 さくら野百貨店弘前店4F【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:10:00〜22:30(不定休)

参考:公式サイト等

 

きずなの湯 境関温泉(弘前市・温泉)

日帰り温泉施設「きずなの湯 境関温泉」は日帰り温泉ですが、宿泊施設が別棟にあり泊まることもできます。

天然温泉は、黄緑色がかった「塩化物泉」で、スベスベとした浴感があり、舐めるとやや塩味が感じられます。

露天風呂の寝湯は時間を忘れてゆったりすることができます。

浴後は、お食事処や無料の休憩スペースがあり、のんびりと過ごすことが出来ます。

住所:青森県弘前市境関字亥の宮15-2【地図】

料金:大人380円、小人100円

営業時間:5:00~22:00

参考:公式サイト等

 

せせらぎ温泉(弘前市・温泉)

日帰り温泉施設「せせらぎ温泉」は、380円というリーズナブルな価格で、気軽に温泉が楽しめます。

お風呂は広くて、バラエティ豊富な浴槽が揃っています。

天然温泉は、やや緑がかった薄茶色の「塩化物・硫酸塩泉」で、舐めると塩気が感じられます。

家族風呂も充実しているので、カップルやファミリーにオススメです。

住所:青森県弘前市原ヶ平奥野5-5【地図】

料金:大人380円、小人150円

営業時間:5:00~23:00

参考:公式サイト等

 

白馬龍神温泉(弘前市・温泉)

日帰り温泉施設「白馬龍神温泉」は、リーズナブルな価格にも関わらず、本格的な温泉に入れます。

その証拠に浴室の床には、温泉成分が年月をかけて固まった堆積物の層になっています。

天然温泉は茶色に濁った「塩化物・硫酸塩泉」で金気臭があり、見た目通り、インパクトがある温泉です。

住所:青森県弘前市小栗山芹沢2-1【地図】

料金:大人380円、小人150円

営業時間:6:00~22:00

参考:公式サイト等

 

星と森のロマントピア(弘前市・温泉)

「星と森のロマントピア」は、温泉以外にも、宿泊施設やスポーツ施設、BBQ場等も備えた大きなレジャー施設です。駐

温泉施設の最大魅力は、露天風呂から雄大な津軽富士「岩木山」が一望できるところ。

また、内風呂と露天風呂とで、異なる泉質の温泉が楽しめ、サウナ・水風呂もありますので、心身共にリフレッシュ出来ます。

1階にはレストランがあり、美味しい料理を頂くことが出来ます。

温泉以外にも、屋内温水プールやアスレチック広場、ゴーカート場、テニスコート、パターゴルフ、BBQ場など、設備が充実しているので一日中楽しむことができます。

住所:青森県弘前市水木在家字桜井113-2【地図】

料金:大人500円、小人300円

営業時間: 11:30~19:30

参考:公式サイト等

 

大鰐町地域交流センター 鰐come(南津軽郡大鰐町・温泉)

大鰐町地域交流センター「鰐come」の浴室は、広くて開放感がある造り。

天然温泉は「塩化物・硫酸塩泉」で、露天風呂では景色を眺めながらゆったり入浴ができます。

浴後は、大きな休憩スペースでのんびりとお過ごし頂けます。

食事処「花りんご」では、大鰐町の食材を使ったメニューが多く、特に名物「大鰐温泉もやし」がおすすめ、産直市場も併設しており、地元の農家さんから毎日入荷する新鮮な地元野菜をお値打ちに購入することも出来ます。

住所:青森県南津軽郡大鰐町大鰐字川辺11-11【地図】

料金:大人500円、小人250円

営業時間: 9:00~22:00

参考:公式サイト等



しゃこちゃん温泉(つがる市・温泉)

日帰り温泉施設「しゃこちゃん温泉」では、紅茶色をした「塩化物泉」で少量加水の掛け流しが楽しめます。

ヌメリがある浴感で、舐めると塩気も感じる良質な温泉です。

浴槽の種類はジャグジー風呂、熱湯、打たせ湯など豊富にあるので、楽しみながら入浴できます。

住所:青森県つがる市字若緑52【地図】

料金:大人320円、小人150円

営業時間:9:00~22:00(10~3月 ~21:00、第2・4火曜定休)

参考:公式サイト等

 

つがる地球村温泉(つがる市・温泉)

日帰り温泉施設「つがる地球村温泉」の天然温泉は茶褐色の「炭酸水素塩・塩化物泉」で、ツルツルとした浴感が特徴の「美肌の湯」として人気があります。

内湯も露天風呂も源泉掛け流しになっており、足を伸ばして、悠々と温泉を堪能できます。

サウナと水風呂もあり、心身共にリフレッシュ出来ます。

「つがる地球村」は温泉以外にも、アスレチックやパターゴルフ、テニスコートなど体を動かせる「スポーツパーク」や野外ライブなどが行われる「円形劇場」、レストラン、オートキャンプ場、宿泊施設などが揃っています。

住所:青森県つがる市森田町床舞藤山244【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:6:00~22:00

参考:公式サイト等

 

ウェルネスセンター しゃりき温泉(つがる市・温泉)

日帰り温泉施設「しゃりき温泉」は、地元のお客さんを中心に人気の施設です。

天然温泉は黄緑色に色付いた「塩化物泉」で、ツルツルとした浴感が感じられます。

浴槽の種類も豊富で楽しみながら入浴ができます。

水風呂とテレビ付のサウナもあります。

住所:青森県つがる市車力町花林48【地図】

料金:大人320円、小人150円

営業時間:8:00~21:00(月曜定休)

参考:公式サイト等

 

エルムの湯(五所川原市・温泉)

エルムの街ショッピングセンターにあるスーパー銭湯「エルムの湯」の天然温泉は紅茶色のモール系温泉で、ツルツルとした浴感があり、舐めると塩気が感じられます。

浴槽の種類も豊富にあるので湯めぐりも楽しめ、ミスト塩サウナも楽しめます。

お風呂以外にも、お食事処や岩盤浴、あかすり、マッサージ、足ツボ、エステなどいろいろと癒しのメニューが充実しています。

住所:青森県五所川原市唐笠柳字藤巻509-17【地図】

料金:大人440円、中人150円、小人60円

営業時間:6:00~24:00

参考:公式サイト等

 

深浦町フィットネスプラザ ゆとり(西津軽郡深浦町・温泉)

深浦町にある日帰り温泉施設「ゆとり」の風呂場は天井が高く、ゆったりとしています。

天然温泉は薄い茶色に色付いた「塩化物泉」で、体の芯からポカポカと温まります。

子供用のお風呂もあるので、小さなお子様づれでも楽々入れます。

浴後は、大きな休憩スペースがあるので、のんびりとくつろげます。

住所:青森県西津軽郡深浦町中沢34-1【地図】

料金:大人400円、小人150円

営業時間:10:00~20:00(月曜定休)

参考:公式サイト等

 

紅葉の湯(十和田市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「紅葉の湯」には、シャンプー等はありませんので、タオルと一緒にご持参下さい

天然温泉は「アルカリ性単純温泉」、湯量も豊富で、かけ流しで堪能できます。

お風呂の種類も豊富で、楽しみながら湯巡りでき、特に開放感のある露天風呂はすばらしい。

一人用サイズの「茶碗風呂」は独り占めできる優越感も手伝って、大変贅沢な感じが味わえます。

住所:青森県十和田市三本木字千歳森391-4【地図】

料金:大人400円、小人150円

営業時間:6:00~22:00

参考:公式サイト等

 

ほっとプラザ 杉の子温泉(上北郡七戸町・温泉)

日帰り温泉施設「ほっとプラザ 杉の子温泉」は、内湯、露天エリア共に広く、清潔感があります。

特に露天風呂は、開放感があり、手入れされたお庭に面していて、気持ち良く入浴ができます。

天然温泉はやや黄緑色に色付いた「塩化物泉」で、浴槽の種類も豊富なので、湯めぐりを楽しみながら入浴ができます。

住所:青森県上北郡七戸町中岫字長沢下5-18【地図】

料金:大人360円、小人120円

営業時間:6:00~22:00

参考:公式サイト等

 

三沢空港温泉(三沢市・温泉)

三沢空港の目の前にある日帰り温泉施設「三沢空港温泉」は風呂が充実していて、施設は広め。

天然温泉は、地下916mから湧き出た「アルカリ性の単純温泉」で、黄色く色付いた見た目で、ツルツルとした浴感が特徴です。

浴槽の種類も豊富で、露天風呂、電気風呂、水風呂、サウナなど湯めぐりも楽しめます。

浴後は、休憩スペースもあるので、のんびりと過ごすことができます。

住所:青森県三沢市東岡三沢1-83-90【地図】

料金:大人370円、小人150円

営業時間:5:30~24:00

参考:公式サイト等

 

桂温泉(三沢市・温泉)

日帰り温泉施設「桂温泉」の館内は純和風の落ち着いた雰囲気で、浴室も清潔で好感が持てます。

天然温泉はツルツルとした浴感が特徴の「アルカリ性単純温泉」で、新鮮な掛け流しが堪能できます。

細かい気泡で白く濁った「絹の湯」のほか、サウナはテレビ付きです。

住所:青森県三沢市岡三沢1丁目1-87【地図】

料金:大人350円、小人100円

営業時間:5:00~23:00

参考:公式サイト等

 

三沢市民の森 温泉浴場(三沢市・温泉)

三沢市の小川原湖畔に位置する「市民の森」は日帰り温泉施設の他にも、公園や老人福祉センター、レストハウス、宿泊施設なども完備した複合施設となっています。

220円という低料金で、天然温泉は源泉かけ流しの「アルカリ性単純温泉」が楽しめます

オススメは日が沈む時間帯で、八甲田に沈む夕日を眺めながらの入浴が格別です。

住所:青森県三沢市淋代平116-2945【地図】

料金:大人220円、小人110円

営業時間:9:30~21:00(第3月曜定休)

参考:公式サイト等



東北温泉(上北郡東北町・温泉)

「東北温泉」は、日帰り温泉がメインですが、宿泊施設やお食事処も備えた施設となっています。

こちらの温泉は、日本一黒いモール温泉と言われており、底が見えない程黒いです。

ヌルスベした浴感があり、浴後はお肌がスベスベになる良い温泉。

露天風呂やジャグジー風呂、サウナなども完備しています。

住所:青森県上北郡東北町字上笹橋21-18【地図】

料金:大人330円、小人150円

営業時間:5:30~22:30

参考:公式サイト等

 

よごしやま温泉(東津軽郡平内町・温泉)

夜越山の麓にある日帰り温泉施設「よごしやま温泉」の館内は広々としています。

天然温泉はサラサラとしていて、クセのない入浴しやすい温泉。

浴槽の種類も豊富なので、楽しみながら入浴ができます。

浴後は、大広間で昼食を取ることもでき、ゆっくりと過ごすことができます。

住所:青森県東津軽郡平内町大字浜子字堀替106-4【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:10:00〜21:00(第2・4水曜定休)

参考:公式サイト等

 

スパハウス ろっかぽっか(上北郡六ヶ所村・温泉)

高台に建つ日帰り温泉施設「スパハウス ろっかぽっか」の館内はとても広く寛げる雰囲気。

天然温泉は「塩化物泉」で、浴槽の種類が豊富で10種類もあります。

ヒバ風呂、スタンディングジャグジーなど珍しい浴槽も体験できます。

浴後は無料の休憩スペースや食事処があるので、のんびりと過ごすことができます。

住所:青森県上北郡六ヶ所村鷹架字内子内337【地図】

料金:大人700円、小人500円

営業時間:10:00〜21:00(最終月曜定休)

参考:公式サイト等

 

天然温泉公衆浴場 はちのへ温泉(八戸市・温泉)

「はちのへ温泉」のナトリウム塩化物泉である泉質は「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く湯冷めしにくいのが特徴です。

源泉は掛け流しで常に新鮮なお湯を浴槽に供給しています。

浴場内は温泉の浴槽のほかにジェットバス、電機風呂、寝湯などのほか、2種類のサウナ(高温・低温)冷たい水風呂を完備しています。

住所:青森県八戸市尻内町島田17-5【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:5:00〜22:00

参考:公式サイト等

 

熊ノ沢温泉(八戸市・温泉)

日帰り温泉「熊ノ沢温泉」は、シャンプー等の備え付けはありませんので、タオルと一緒に持参しましょう。

天然温泉は、東北では珍しい「モール泉」で、植物性の堆積層から染み出したお湯を汲み上げており、茶褐色でトロリとした浴感が特徴。

お肌がスベスベになる「美人の湯」です。

また、血圧を下げる効果を持つ「人工炭酸泉」もあり、健康に気をつけたい方にはオススメです。

住所:青森県八戸市尻内町熊ノ沢34-251【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:6:30〜22:00

参考:公式サイト等

 

極楽湯 八戸店(八戸市・スーパー銭湯)

ピアドゥというショッピングモールの中にあるスーパー銭湯「極楽湯 八戸店」の浴室は広く、バラエティ豊富な浴槽が揃っているのが特徴。

青森ヒバを使用した浴槽では、天然温泉が楽しめ、露天岩風呂にはテレビも備付で、外気に当たりながらの湯がゆっくり疲れを取り除いてくれます。

また、こちらの施設では、岩盤浴が無料で、バスタオルと浴衣が必要ですが、持込みはOK。

浴後は、休憩スペースやお食事処でのんびりと過ごせます。

住所:青森県八戸市沼館4-7-108 ショッピングモール「Pia Do」内【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:5:00~22:00

参考:公式サイト等

 

るいけ源泉 えんの湯(八戸市・温泉)

日帰り温泉「るいけ源泉 えんの湯」の大浴場では、高中温の浴槽と源泉掛け流しの水風呂が楽しめる他、市内初となる真っ白な見た目の「シルク湯」や、一定時間で刺激が変わる電気風呂を導入。70~80度のサウナも楽しめます。

また、追加料金で岩盤浴も楽しむことが出来ます。

住所:青森県八戸市南類家3丁目1-18【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:6:00〜22:30

参考:公式サイト等

 

八戸銭湯 オールウェイズ(八戸市・温泉)

「八戸銭湯 オールウェイズ」がの風呂は、天井が高く開放的な造りで、湯船も広く、足を伸ばして入浴が出来ます。

天然温泉は単純冷鉱泉で、温泉成分はそのままに、軟水にろ過する新たな設備を導入。

軟水にすることで、自然成分だけで肌質改善ができる化粧水のような優しい湯に生まれ変わります。

80℃前後のフィンランドサウナと水風呂もあり、心身共にリフレッシュできます。

住所:青森県八戸市新井田松山下野場7-31【地図】

料金:大人450円、小人150円

営業時間:6:00〜22:00

参考:公式サイト等

 

匠の湯 八戸多賀台店(八戸市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「匠の湯 八戸多賀台店」の浴室はヒバをふんだんに使用した造りとなっており、木のぬくもりを感じながら、温泉を楽しむことができます。

天然温泉はPH8.3の単純冷鉱泉で、さっぱりとした優しい湯。

サウナはフィンランドサウナと塩サウナがあり、リフレッシュするのにオススメです。

男湯のみですが、十和田石造りの露天風呂もあります。

住所:青森県八戸市多賀台2丁目15-18【地図】

料金:大人420円、小人160円

営業時間:9:00~21:00(木曜定休)

参考:公式サイト等



バーデハウスふくち(三戸郡南部町・温泉)

温泉施設「バーデハウスふくち」は、天然の温泉を利用し、健康・体力づくりができる施設です。

基本は水着を着用して利用。かぶり湯、打たせ湯、圧注浴、気泡浴、寝湯などの他に、世界で初めて運動浴槽としてスイミング用のプール、ウォーキング用プール、アクアティックエクササイズ用のプールが3つが並列したユニークさ施設が収容されています。

3つのプールは、水温、水深がそれぞれの運動に適したように設定されています。

また、裸で入る男女別のお風呂は、温泉が楽しめ、露天風呂やサウナ・水風呂も完備されていて、のんびりと入浴を楽しめます。

住所:青森県三戸郡南部町苫米地上根岸73-1【地図】

料金:大人450円、小人150円(風呂のみ)

営業時間:10:00~21:00(第3木曜定休)

参考:公式サイト等

 

おおま温泉 海峡保養センター(下北郡大間町・温泉)

マグロで有名な大間町にある日帰り温泉施設「おおま温泉 海峡保養センター」の浴室は、天井が高くゆったりとした大きなスペース。

天然温泉は舐めるとしっかりと塩味がする「塩化物泉」、サウナと水風呂もあり、心身共にリフレッシュ出来ます。

お風呂後は、食事や休憩スペースでゆったりと過ごすことができます。

住所:青森県下北郡大間町大間内山48-1【地図】

料金:大人400円、小人300円

営業時間:8:00~21:00

参考:公式サイト等

 

桑畑温泉 湯ん湯ん(下北郡風間浦村・温泉)

海岸線沿いにある日帰り温泉施設「桑畑温泉 湯ん湯ん」の魅力は、露天風呂からの眺め。

高台にあるため眺めが良く、津軽海峡とその奥には北海道が一望できます。

天然温泉は、灰色に濁った「塩化物泉」で、舐めると塩気が感じられます。

浴後は、休憩スペースでのんびりと過ごしたり、食事もできます。

住所:青森県下北郡風間浦村易国間湯ノ上1-1【地図】

料金:大人400円、小人150円

営業時間:11:00~20:00(水曜定休、12~3月休業)

参考:公式サイト等

 

下風呂温泉 海峡の湯(下北郡風間浦村・温泉)

日帰り温泉施設「下風呂温泉 海峡の湯」の館内は、村の木である「青森ヒバ」をふんだんに使用した造りで、湯船やサウナだけでなく、壁や名札、風呂桶や椅子など至るところが村特産の青森ヒバで包まれた、こだわりの空間です。

天然温泉は「大湯」「新湯」2つの系統の源泉からなり、共に硫黄泉で、白濁とした「大湯」と透明に近い「新湯」と見た目にも違いがあります。

1Fにある「下風呂おんせん食堂」では、津軽海峡で水揚げされた新鮮な海の幸を味わうことが出来ます。

住所:青森県下北郡風間浦村下風呂下風呂71−1【地図】

料金:大人400円、中人100円、小人50円

営業時間:7:00〜20:30 (11〜3月 8:00〜、第2・4火曜定休)

参考:公式サイト等




【関連記事】

青森県のおすすめ紅葉スポット10選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

東北地方 日帰り温泉・スーパー銭湯228選 ★ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

北海道・東北 道の駅ランキング 35選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

東北・北海道 冬でも使えるオートキャンプ場12選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

東北地方 バイク・ソロキャン向きキャンプ場102選 ☆ 低価格・バイク乗り入れ可能

冬キャンプはバンガローがおすすめ ☆ 東北・北海道の格安バンガロー&ケビン6選



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。