キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

石川県のおすすめ紅葉スポット10選 ☆ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

日本にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

大都市圏に住んでいても少し足を延ばせばすばらしい絶景を眺めることができる場所に事欠きません。

今回は、石川県のなかで日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

 

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、日本各地にあるバイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

 

白山白川郷ホワイトロード(白山市)

 

石川県白山市と岐阜県白川村を結ぶ全長33.3kmの山岳有料道路。

標高差が約800mあり、最高地点の三方岩駐車場(1450m)で10月上旬に始まった紅葉は、ブナの原生林や「日本の滝100選」に選ばれた「姥ヶ滝」など、白山の雄大な自然を錦秋に染めながら徐々に山を下りていき、11月上旬までの約1ヶ月間楽しむことができます。

見頃:10月上旬~11月上旬(通行可能期間は6月上旬~11月10日(変動あり))

住所:石川県白山市尾添~岐阜県白川村鳩谷【地図】

電話:076-256-7341(白山林道石川管理事務所)

営業時間:9月~11月8:00~17:00(出口閉門18:00、9月23日~10月23日は7:00~)、6月上旬~8月7:00~18:00(出口閉門19:00)

料金:通行料普通車1700円・軽自動車1400円・マイクロバス5000円・大型バス11000円。

アクセス:【車】東海北陸自動車道白川郷ICから国道156号を馬狩料金所方面へ車で6km(岐阜県側)、北陸自動車道小松ICから国道360号を中宮料金所方面へ車で40km(石川県側)。

駐車場:582台

参考:白山白川郷ホワイトロード公式サイト

 

メタセ大通り(金沢市)

 

太陽が丘ニュータウンへの道がメタセコイア並木になっています。

メタセコイヤ並木が美しく色づきます

住所:石川県金沢市太陽が丘2丁目【地図】

アクセス:【車】北陸自動車道森本ICから12km。

駐車場:なし

参考:じゃらん公式サイト

 

兼六園(金沢市)

 

いわずと知れた日本三名園の一つ。

江戸時代の代表的な大名庭園で、代々の加賀藩主によって長い年月をかけて造園されていきました。

カエデ類約340本、サクラ約400本、ウメ約200本をはじめとする園内の木々の数には圧倒されます。

優美さ、大胆さ、壮大さにあふれる紅葉の眺めは見事というほかありません。

10月中旬・11月上旬~下旬 金沢城・兼六園四季物語ライトアップ~秋の段

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:石川県金沢市兼六町1【地図】

電話:076-234-3800(兼六園管理事務所)

営業時間:7:00~18:00(10月16日~2月末日は8:00~17:00、ライトアップは18:00~21:00)

料金:入園料大人320円・小人(6歳~17歳)100円・5歳以下と65歳以上(要証明書)は無料。

アクセス:【車】北陸自動車道金沢森本ICから10km。

駐車場:近隣の有料駐車場を利用。

参考:兼六園公式サイト

 

那谷寺

養老元(717)年にまで歴史を遡る真言宗の名刹。

境内には、様々な重要文化財が点在していて歴史が感じられます。

ここを訪れた松尾芭蕉は「石山の石より白し秋の風」と詠んでいます。

境内はイロハモミジ、ヤマモミジなどで赤く染められ、優美な眺めとなります。

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:石川県小松市那谷町ユ122【地図】

電話:0761-65-2111

営業時間:9:15~16:00

料金:拝観料大人600円・小人(小学生)300円。

アクセス:【車】北陸自動車道加賀ICから国道8号・県道43号を経由し、県道11号を粟津方面へ車で13km。

駐車場:300台

参考:那谷寺公式サイト

 

荒俣峡(小松市)

大杉谷川の中流になり、「加能八景」の一つにもなっています。

遊歩道が400メートルほど整備されており、隠れた名所として紅葉の時期には散策する観光客でにぎわいます。

モミジ、コナラなどが色づきます。

見頃:11月上旬~11月中旬

住所:石川県小松市赤瀬町2【地図】

電話:紅葉に関しては、0761-46-1605(長寿庵)

アクセス:【車】北陸自動車道加賀ICから28km。

駐車場:あり

参考:石川県観光公式サイト

 

手取峡谷

手取峡谷では、「黄門橋」周辺や「綿ヶ滝」周辺で大自然の紅葉を楽しむことができます。

見頃:11月上旬~11月中旬

住所:石川県白山市吉野【地図】

電話:076-254-2011(白山市鳥越支所)

アクセス:【車】北陸自動車道白山ICから28km。

駐車場:あり

参考:白山手取川ジオパーク公式サイト

 

アメリカ楓通り・中央公園通り(金沢市)

中央公園と旧県庁跡地の間に位置する県道で、アメリカ楓の並木道になっています。

周辺には3.3ヘクタールの広さをもついしかわ四高記念公園があり、モミジバフウ(アメリカフソウ)が数十本にわたって並び、赤く紅葉に染まり絶景となります。

園内には広場、休養広場、カ スケード、石川四高記念文化交流館などがあります。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:石川県金沢市広坂2丁目【地図】

アクセス:金沢市役所前

駐車場:近隣有料駐車場を利用

参考:アメリカ楓通り

 

鶴仙渓・山中温泉(加賀市)

山中温泉の近くにあるこおろぎ橋から黒谷橋までの約1.3kmにわたる渓谷。

遊歩道から紅葉を眺めることができます。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所:石川県加賀市山中温泉下谷町152【地図】

電話:0761-78-0330(山中温泉観光協会)

アクセス:【車】北陸自動車道加賀ICから約13km

駐車場:あり

参考:石川県観光公式サイト

 

樹木公園・石川県林業試験場(白山市)

約800種、1万5000本余りの樹木のある公園。

野生植物や野鳥、カモシカ、リスなどの動物も生息しています。

秋には多彩な樹木が色づきをみせます。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所:石川県白山市三宮町ホ1【地図】

電話:076-272-0673(石川県農林総合研究センター林業試験場)

営業時間:8:30~17:00

アクセス:【車】北陸自動車道白山ICから約19km

駐車場:180台

参考:石川県観光公式サイト

 

卯辰山公園(金沢市)

卯辰山山麓に広がる公園で、晴れた日には展望台(望湖台)から日本海を見ることもできます。

秋のピクニックにおすすめです。

見頃:11月下旬

住所:石川県金沢市卯辰町【地図】

電話:076-220-2356(金沢市緑と花の課)

アクセス:【車】北陸自動車道森本ICから約7km

駐車場:364台

参考:金沢市観光公式サイト

 

 

コチラに取り上げていない紅葉絶景スポットがまだまだあるはずですが、まずはここにある中で未踏の地に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、お気に入りの絶景を探してみて下さい。




【関連記事】

北陸地方おすすめ紅葉スポット24選 ~ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

石川県 日帰り温泉&スーパー銭湯58選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

石川県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下のオートキャンプ場16選

北陸 道の駅ランキング 20選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

北陸地方 冬でも使えるオートキャンプ場6選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

北陸地方 バイク・ソロキャン向きキャンプ場48選 ★ 低価格・バイク乗り入れ可能

 



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。