その他お役立ち情報 キャンプ、旅行 バイク、ツーリング ファッション、各種アイテム

ワークマン・チャレンジ!☆ コスパ最強のワークマン10,000円で 何が買えるか?!

コスパ最強とうたわれるワークマン。

ワークマンプラスという新しい店舗展開が成功し、カジュアルやアウトドアファッションに力を入れています。

また、「ワークマン女子」という新たな店舗形態の試みや、キャンプギアを主にネット通販で扱うなど、一般の人にとってますます身近になってきました。

今回は、ワークマンのコスパの良さを知ってもらうため、ワークマンで10,000円で何が買えるのかを御紹介します。

 

ワークマンについて

ワークマンは、もともと私の実家がある群馬県の企業。

総合スーパーのベイシア、ホームセンターのカインズなどを擁する流通大手であるベイシアグループの一員です。

私が実家にいることからワークマンのショップはありました。

ただ、そのころは「作業服を売っているお店」という印象が強く、実際そうだったと思います。

私も、実際に入店することはありませんでした。

 

ところが、バイクにリターンした時から「ワークマン」の店名をしばしば耳にするようになりました。

ワークマンの防寒インナーやアウターなどが、ライダーのニーズにとても合っていたのでしょう。

ラーダーの間でワークマン製品の性能の良さと、他には無いコスパの良さが評判になりました。

店舗側も「イージス」などのブランド名でラーダーのニーズに応えたのです。

2018年から「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」というブランドで、幅広くカジュアル、アウトドアファッションを手掛けるようになってからは、より広い顧客層を獲得するようになりました。

実際に、今のワークマンの行ってみると、作業服を求める顧客よりも、女性や若い男性などカジュアルやアウトドアファッションを求めて来店する顧客のほうが多くなっています。

 

 

ワークマン の良さとは?

ワークマン製品の良さは2つ。

①防寒・防水など性能の高さ

②圧倒的なコストパフォーマンス

なのですが、最近ではデザイン性もかなり高くなっています。

私自身、たまに覗いて良いものがあればゲットしています。

今回は、少し欲しいものがあったので、久しぶりに「ワークマンプラス 霧が丘店(横浜市緑区)」を覗いてみることにしました。

折角なので、10,000円でどれくらいのものが買えるのか?

ワークマン 10,000円チャレンジ!

をしてみようと思います。

 

いざ!入店

今回、ワークマンプラス横浜霧が丘店に伺ったのは祭日でした。

昼前に行ってみると駐車場は満車。

仕方なくバイクを、邪魔にならないよう路肩に駐車して店内にはいりました。

駐車場待ちの車もいたので、この辺りからもワークマンが人気になっているのはわかります。

店内に入ってみると、男女比率は50%:50%くらい。

明らかに作業服を買いに来ているお客さんの姿は見当たりません。

お店に入ると、目の前には防寒のストレッチパンツ(トレッキングなどアウトドア用のパンツ)がディスプレイされていました。

アウトドア用のアウターやインナーが、ワークマンプラスの主力商品になっているのです。

 

ワークマン 10,000円チャレンジ開始

この日欲しかったのは、普段着やキャンプなど、幅広く使える防寒ストレッチパンツ。

お目当ての商品がある場所をみつけ、見ていると様々な種類の防寒パンツがあります。

ワークマンは、一括でシーズンものを仕入れ、店舗に供給するのですが、基本的にはシーズン途中での補充はなく、売り切り戦略をとっています。

なので、商品は店頭にあるものだけです。

サイズが無い場合、そのお店に在庫は無いので、あきらめて他の店舗に行って下さい。

なお、ワークマンの公式サイトでは、商品の在庫がある店舗を調べることができます。

私も昨年、人気となった焚火用パーカーを購入する際には、公式サイトで在庫を調べてから買いに行きました

参考:ワークマンオンラインストア

当初、パンツは1本購入する予定だったのですが、他の用途に良さそうなパンツがあったので2本試着しました。

試着室は少ない店舗が多いので、混雑時には少し待つことになるかも知れません。

今回は試着室が空いていてので、試着したところいずれのパンツも良い感じ。

まずは、パンツ2本の会計を済ませ、裾上げをお願いしました。

ワークマンでは、パンツの裾上げをその場でやってもらうことができます。

裾上げ料金は1着につき660円。

1着あたりほんの10分程でやってもらえるので、その間にほかの買い物をします。

商品をみていると

「おっ!これいいじゃん」とか

「これ使えそう!」

という商品がたくさんあります。

そのたびに

「こういうの持ってるよね・・・」とか

「シートバッグに入らないよね・・・」

などと自分に言い聞かせながら商品を物色して回りました。

商品をいくつか選んで、こんなものかな?

と思いながら、パンツの裾上げが終わったことを確認して、残りの商品を会計。

バイクのシートバッグに買った商品を詰め込んで家に帰りました。

 

この日ワークマンで購入した商品

この日、私がワークマンプラスで購入した商品はこちらです。

①フィールドコア 4D防風ウォームパンツストレッチ(耐久撥水)

細身のシルエットで、肌触りが良く暖かいパンツ。

4D縫製で少し厚手の生地でできているので、キャンプや冬場のゴルフ、バイクに乗る時にも使えそうです。

②フィールドコア ストレッチパンツ

こちらはシルエットが綺麗目のストレッチカーゴパンツ。

細身ですが、シルエットが綺麗なので、普段の街着やゴルフに行くときにジャケットに合わせても良さそうなパンツです。

少し厚手なので、秋冬に重宝しそうなパンツです。

③ウォームファクト・コットン・シャツ(長袖・丸首)

こちらは、長袖の防寒インナー。

バイクやゴルフ、キャンプの時など、寒い時期に幅広く活躍しそうです。

④ファインドアウト・マルチネックウォーマー

こちらはマルチネックウォーマーで、首に巻くのはもちろん、頭からすっぽりかぶったり、帽子として使ったりと様々な使い方ができるネックウォーマーです。

バイクやゴルフ、キャンプと幅広く使えそうです。

⑤ヒートアシストソックス4枚組

温かそうな厚手のソックス。

なんと4足で580円と驚きの安さです。

⑥コーデュラウエストバッグ

こちらはワークマンからの帰りに早速使いました。

適度なサイズのウェストポーチですが、私は片掛けのリュックとして使います。

財布や、キャップ、マスクなどそこそこ入って、外側にポケットが3つ、ネットポケットが1つついていて重宝しそうです。

ちなみに、真ん中のポケットの蓋(模様があるところ)は反射プリントとなっているので、視認性にも考慮しています。

この程度のバッグであれば、バイクの時に背負っていても全く負担に感じることは無いと思います。

果たして合計金額は?

これだけ購入して、果たして合計の金額はおいくらなのか?

領収書のとおり、商品6点〆て 9,679円(税込)でした。

ただし、この中には裾上げ代 1,320円が含まれているので、商品代だけだと

8,359円(税込)ということになります。

いつもながらワークマンのコスパの良さには驚きを禁じえません

ワークマンでは、マウンテンパーカーなども含めて、殆どの商品が3,000円以下でラインナップされています。

みなさんも是非、ワークマンで 10,000円チャレンジしてみて下さい。

驚きの結果に思わずニヤけてしまうはずです。

【関連記事】

おすすめダウンパンツ ★ 冬キャンプ用に1着はあったほうが良い防寒アイテム

RSタイチ ソフトシェル・マルチパーカ ★ 秋・冬・春3シーズン使えるライダーズジャケット

ワークマンプラス AEGIS(イージス)☆ この防寒ウエア最高すぎる!

"Difference"と"Only"でオーダースーツを作る ★ カッコいいビジネススーツはセミオーダーに限る!

ワークマン「ウォームクライミングパンツ」★ 多用途・断熱・防水・履き心地が最高

DoCLASSEでお値段以上のアダルトな装い ★ ヘビロテにも耐える大人綺麗系ファッション

-その他お役立ち情報, キャンプ、旅行, バイク、ツーリング, ファッション、各種アイテム
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。