ブログ、Web、ガジェット

有線イヤホンのおすすめ23機種 ~ 結局は充電不要なコード式イヤホンが良い

皆さんはスマホで音楽を聴くときやゲームをプレイする時にどんなイヤホンを使っていますか?

Bluetooth 対応のワイヤレスイヤホンを使っている方がかなり多いのではないかと思います。

たしかに、ジョギングの時などはコードが邪魔になるので、ワイヤレスのほうが良いでしょう。

実際に、私もJBLのワイヤレスイヤホンを持っていて一時はそれを使っていました。

 

でも、充電するのが面倒だったり忘れてしまったりしませんか?

「飲んで帰った次の日に充電を忘れて使えなかった。」

「しばらく使ってなくて、いざ使おうと思ったら電池切れだった。」

など

使いたい時に使えないと困ります。

なので、

結局コード式に落ち着く

結局のところ、私はコード式のイヤホンに戻ってしまいました。

コード式は、確かにコードが邪魔になったり、こんがらがってしまったりします。

ただし、間違いなく「充電が切れて使えない」ということはありません

使いたい時にもっていれば必ず使えます。

また、コード式ならではの特徴として、

・圧縮せずに音データを伝えられ、より忠実な音を再生できる。

・ハイレゾ音源に対応した高音質なモデルが多い。

また

・音の遅延がなく、ネット動画や映画、通話なども快適に楽しめる。

といったメリットがあります。

 

場合によってはコードレスとコード式の2つを持っていて使い分けても良いですね。

普段はコードレスを使い、電池が切れたりしたときにコード式を使うといった感じが良いと思います。

 

今回は、そんなコード式イヤホンのおすすめ製品についてご紹介しましょう。

 

イヤホンの種類

以前は、インナーイヤー型(開放型)が主流でした。

インナーイヤー型は、音がこもりにくく、より広い開放感と臨場感あふれる音を楽しめ、耳にかかる負担が少ないのが特徴ですが、音漏れも問題や、フィット感の問題がありました。

そして、その後カナル型(密閉型)イヤフォンが登場し、今ではカナル型が主流になっています。

カナル型は、遮音性が高いのが特徴です。しっかり装着すれば、イヤホンからの音漏れを防止できるうえ、周囲の音の入り込みも軽減します。

静かな場所で使用したいときや、イヤホンからの音に集中したいときなどにおすすめです。

また、耳の大きさに合わせてイヤーピースのサイズをカスタマイズすることが可能なので、自分好みのフィット感に調節できます。

その他に耳掛け式などもありますので自分の好みや、用途に合わせて選んでください。

 

ハイレゾ対応やノイズキャンセリング機能など機能で選ぶ

【ハイレゾとは?】

ハイレゾという言葉は知っていても、実際それがどんなものかご存じの方は多くないかもしれません。

ハイレゾとは、収録できるデータの量がCDの約6.5倍もあります。

CDでは難しい繊細な音のニュアンスなど、より原音に近い音を楽しめるのがメリットです。

なお、ハイレゾ音源を再生するには、デバイスもハイレゾに対応している必要があります。

 

【ノイズキャンセリング機能】

ノイズキャンセリング機能とは外部から入る雑音に対し、逆位相の音波をあてることで音を消す仕組みです。

周囲の音や話し声はもちろん、電車、飛行機内の騒音も軽減してくれるのが魅力です。

 

【マイク付き】

スマートフォンに接続する場合、マイク付きイヤホンであればデバイスを取り出すことなく通話を楽しめます。

有線イヤホンでは、ケーブルに搭載されたリモコンにマイク機能が付いているものが人気です。

リモコンは、デバイスを操作しなくても曲送りや一時停止を行えるのものなど機能の様々なので、自分にとって必要な機能がついているものを選びましょう。

 

 

おすすめのイヤホン

イヤホンは価格の幅が広いのでどれを選んだら良いか迷ってしまいます。

用途によっては音質はさほどこだわらないという場合もあるでしょうし、とにかく高音質というかたもいるでしょう。

今回は、少し幅広におすすめと思うイヤホンをご紹介します。

 

 

 

エレコム EHP-CN300MWH

ELECOMだからといって侮るなかれ、コンパクトながらφ10mmのダイナミックドライバーを搭載し、バランスの良い音質とキレのある低音を再生します。

遮音性が高く、耳にフィットする耳栓タイプで、ヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着可能です。

また、マイクには着信応答/通話終了スイッチが付いています。

価格:1,000円程度~

良い評価★★★★

テレビの視聴にもってこいです。
現在使用している物は、低音が強すぎ、音楽には良いがテレビだと人の声が聞き難かったが、これは自然の声で聞きやすいです。
ただ、リモコン付きとなっていたので、ボリュウムも付いていると思いましたが、スマホでの着信受けだけでした。
しかし、長時間使用しても疲れません、いいと思います。

悪い評価★

使って3日で片方からしか音がしなくなりました。

引用元:BICカメラ.com

 

 

SONY MDR-AS210

耳掛け型の有線イヤホン、ジョギングなどのスポーツシーンでも外れにくいのが特徴です。

耳の形状に合わせてフィットさせやすい「ループハンガー機構」を採用。弾力性のある素材で、耳への負担を軽減しながら安定した装着感を実現できます。

防滴仕様で、水や汗が本体の内部に侵入するのを防止。

ケーブルを服に固定できるクリップも付属しており、運動時に邪魔になりがちなケーブルをすっきり装着できます。

価格:1,300円程度~

良い評価★★★★★

今まではカナルタイプのイヤホン、耳かけイヤホンを使っていました。熱い時期は汗で何度も取れイライラしていましたが、この商品はマジでずれないです。

悪い評価★★★

私は耳が大きいために残念ながら合いませんでした。音質とかは全く問題ないのですが。

引用元:BICカメラ.com

 

JVC HA-FR33BKS [リモコン・マイク対応 /φ3.5mm ミニプラグ]

 

高磁力ネオジウムドライバーユニットによって高音質再生を可能にしています。

また、低反発イヤーピースによるソフトな着け心地と優れた遮音性を実現しています。

ワンボタンマイク・リモコンで通話や音楽再生(再生/一時停止/スキップ)が可能です。

カラフルな5色から好みに合わせて選ぶことができます。

価格:2,000円前後

参考:メーカーサイト

良い評価★★★★★

イヤホンとは思えない。クリアな音に驚いた。つけていることも忘れて、まるで大きなスピーカーから流れているように聞こえる。

悪い評価★★★

手軽に購入でき、音質を求めないなら良いと思います。

引用元:BIGカメラ.com

パイオニア SE-QL2T【ビックカメラグループオリジナル】

スマートフォンに接続すればハンズフリー通話を楽しめるカナル型の有線イヤホンです。

ケーブルのリモコンに、マイクと操作スイッチを搭載。デバイスを取り出さずに、受電・終話できます。

また、強力な磁石を使用した直径10mmのダイナミック型ドライバーと、余計な振動を軽減しクリアな音を再生するアルミニウムハウジングを搭載。高音質で迫力のある低音サウンドも魅力です。

スピン加工のスタイリッシュなデザインも人気があります。

価格:2,000円程度~

良い評価★★★★★

手頃な割に丈夫で重低音も効くオススメヘッドフォン!家族で愛用中でマイクもしっかり高音質!

悪い評価★★

音はあまり良くないが、この値段ならこんなもんだろう。それよりコード部分にシールがべったり貼り付けてあって全く剥がせない。店員さんのとこまで戻ってハサミを借りて悪戦苦闘の末どうにか剥がせたレベルwさすが海外製は気の利かないことw雑なことw

引用元:BICカメラ.com

SONY MDR-EX15AP

リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵しており、スマートフォンでハンズフリー通話が可能です。

さらに、音楽再生/一時停止もできるので、スマートフォンで音楽を聴くときも便利です。

「SmartKeyアプリ」をGooglePlayストアからダウンロードすることで、マルチファンクションボタンによるリモコン操作をカスタマイズできます。ミュージック/通話/保留のカスタム画面から、ボタンを押す回数によってどの操作(再生/一時停止や応答/通話終了など)を行うかの設定が可能です。

音漏れに配慮し、空気の通気量を調整する孔を小さくした筐体構造を採用。音漏れで特に気になる中高音の外部への放出を抑えています。

価格:1,800円程度~

良い評価★★★★★

スマートフォンの通話用に購入しました。ソニーなのに安く、いつもこのシリーズを使っています。
機能的にも、音質的にも全く問題ありません。

悪い評価★★

リーズナブル。そして値段に相応な品質。良質なものを求めるなら他のものの方がいいかも、、、
あとやたら音がでかい。

引用元:BICカメラ.com

 

audio-technica ATH-CK350iS

高音質再生を実現するφ10mmドライバーと、メリハリのある低音を再生する専用ダクトで音楽の楽しさを再現します。

コードは絡みにくい溝入りウェーブコードで、コード巻き取りホルダーでコードの長さを自由に調整できます。

また、音楽・動画、通話の操作ができるマイク付きリモートコントローラー付き。

価格:2,000円程度~

良い評価★★★★★

使用中のイヤホンが壊れてしまい探しに行きました…ワイヤレスも考えたのですが知識がなかったので、とりあえずこちらを購入、気に入った色と適当な値段だったので決めました!音いいし絡まりずらいし以前使ってたものより良いです

悪い評価★★★

いいとこも悪いとこもないです。

引用元:BICカメラ.com

JVC HA-F19M

 

 

こちらは、耳への負担が少ないインナーイヤー型を採用しているJVCのイヤホンで、レトロカラーを使ったツートーンのデザインが特徴です。

カラーバリエーションも豊富なので、ファッションや好みに合わせて選べ、マイク付きリモコンを搭載しているので、ハンズフリー通話も可能です。

価格:1,300円程度

良い評価★★★★★

任天堂のスイッチのイヤフォンが断線で故障したために購入。
価格帯としては、一番安価だが、音質、デザイン、色などスイッチ用としては申し分ない。
他メーカーには、この価格帯の製品がみつからなかった。

悪い評価★

マイクが移動出来るものがよかったです。思った以上に感度がいいみたいで少しでも何かに当たったり擦れたりしただけで相手には凄い騒音みたいです。口元に近すぎる気がします。

引用元:BICカメラ.com

 

audio-technica ATH-CKR30IS

高性能を凝縮したミニマルデザインのφ9.8mmドライバーでクリアな中高域が魅力のイヤホン。

装着性を重視したダウンサイジングボディで小さな耳にも快適フィットし、スマートフォンの操作や通話に対応するマイク付きリモートコントローラーも付属しています。

価格:2,600円程度

良い評価★★★★★

手頃な価格でカッコいいイヤホンを探して購入。音質・質感とも大満足です。普段使いには最適。

悪い評価★★

リモートワークでの会議ようにイヤホンマイク買ったわけだが、自分の声だけ水の中にいるみたいにこもってみんなに聞こえるらしく、結局ダイソーの100円イヤホンで、マイクはPC直で会議参加してる毎日…。使えなくてもったいない買い物した状態に。

引用元:BICカメラ.com

 

 

JBL QUANTUM 50

JBL QuantumSOUNDシグネチャを搭載した8.6mmのドライバーがかつてないサウンドを提供します。

また、オープンエア型ながら、JBLのスポーツヘッドホンで培われたJBL独自のツイストロック構造により、しっかりした装着感を実現しています。

音量スライダー、マイクミュート機能とマルチファンクションボタンが操作をシンプルにしています。

価格:2,500円程度~

良い評価★★★★★

本日無事に手元に届きました。見た目は結構大きいけれど、耳へのフィット感はとても良いです。ボイチャも問題なくできています。ありがとうございました!

悪い評価★★★

とても使いやすく、音楽や声がきれいに聞こえました。

引用元:楽天市場

 

パイオニア SE-CH3T

小型・軽量で快適な装着感のハイレゾ音源対応密閉型インナーイヤーイヤホン、コードを耳の上に掛けるオーバーイヤーフィットスタイルでも使えます。

伸びのある高域を実現するグラフェンコート振動板採用のマイクロドライバーを搭載。ハイレゾ音源の再生に最適な高域から低域までの広帯域再生が可能です。

精密切削のアルミニウムを使用し、ドライバーの振動による不要な共振を最小限に抑制することで、クリアな音質と締まりのある低音再生を実現しています。

価格:3,000円程度

良い評価★★★★★

メインはBluetoothのフルワイヤレスイヤホンを使用していますが、
耳から落ちて欲しくない場面や、ペアリングがうまくできない時などに備えて、
予備用の有線イヤホンを購入したいと思い、極力値段を抑えた製品の中で
価格.comのレビューの評価が高いものを探したところ、この製品を見つけ
2019年の11月29日に購入しました。

聴いた瞬間、クリアで滑らかな音にびっくりしました。
今までも有線は2,000~3,000円台のイヤホンを使っていましたが、
その価格帯の中でこの製品は1番音が良いと感じました。

本当にコスパが良く素晴らしいです。
壊れたら次回もパイオニアの中から選びたい、そう思えた製品でした。

悪い評価★★★★

ビックカメラにて2510円で購入。付属の3種類のイヤーピースでは耳に合いませんでした。

引用元:価格.com

audio-technica ATH-CKS550XiS

径9.8mmのSOLID BASS HDドライバーによる高い駆動力と制御力により、キレのよい重低音が楽しめるイヤホンで、ハイレゾにも対応しており、より原音に近いハイレゾ音源を楽しみたい方におすすめです。

リモコンとマイクを搭載しており、ハンズフリー通話だけでなく、パソコンによるビデオ通話・音声通話にも使用できます。

価格:3,500円前後

良い評価★★★★★

低音、高音それぞれバランスがよく次から次へと曲を聞きたくなります

悪い評価★★★

音楽そのものの音質については、高音から低音までバランスのいい音が再現されていると思います。
一方で、イヤホンのコードが衣服などに擦れたり、何かにあたったりする音がかなり大きく響いて気になるため、歩行状態ではとても使う気になれず、別の製品(700円)を買いました。
外で使う際は安い方が重宝しています。
このイヤホンは、家でじっと座って使うのに適していると思います。

引用元:BICカメラ.com

オーツェイド intime 碧 (SORA) Light

独自のセラミックツイーター、VST、ダイナミックウーハーを用いたハイブリッド型有線イヤホン

高域における聴感感度が向上し解像度の高い音を実現。

真鍮と樹脂筐体のハイブリッド化により、従来機「intime碧」と比べ、7g以上の軽量化に成功しています。

価格:3,800円程度~

高い評価★★★★★

同価格帯最高の音質ですね

悪い評価★★★

ジャンクフードのような音

引用元:価格,com

 

final E2000C FI-E2DALC

高音質でシンプルなデザイン、使い勝手の良さと手ごろな価格であることをコンセプトのダイナミック型イヤホン。音響設計は、音響工学や心理学の最新の研究成果を取り入れています。

強調した音域を作らないことで、クリアな音質を実現したモデルで、主な仕様は、筐体がアルミニウム、ドライバーが6.4mm径ダイナミック型、インピーダンスが16Ω、感度が102dB/mW、ケーブル長が1.2m、重量が13g。音がダイレクトに鼓膜に伝わるスウィングフィット機構のイヤーピース(5サイズ)と、ケーブルタッチノイズを解消するイヤーフックが付属します。

価格:4,000円程度

良い評価★★★★★

音質とフィット感はリモコン無しモデルのレビューでの高評価通りだと思いますので
通勤&スマホの音楽プレーヤーで音楽を聴くならE2000Cで十分かと。
コンビニや電車のアナウンスなどを聞きたいときなど、やはりリモコンは何かと便利です。
ケーブルもしなやかで扱いやすく、シュアー掛けすればタッチノイズも気になりません。

しかし、外音遮断性はあまり良くないので、地下鉄など騒音が大きなところでは厳しいかも。

スマホでの使用前提で購入しましたが、音質、使用感とも期待以上のイヤホンです。
このイヤホンが5,000円以下なのが信じられません。

正直、これ以上のイヤホンは必要ありません。

好みはあるとは思いますが、視聴いただければコスパの高さを実感できますよ!
本当におすすめのイヤホンだと思います!!

悪い評価★★★★

年末に景品で頂いた物なので手持ちのE3000との比較になります。
まず始めに感じたのはE3000よりもボーカルが近いですね。
そして、低音もE3000より出てますね。
音場はE3000よりも狭いですが迫力のある音がします。
個人的な好みではE3000に軍配が上がりますが、E2000Cの音も嫌いではないなという感想です。

引用元:価格.com

 

 

SONY MDR-XB55

ベースブースター搭載し、圧倒的な量感の低音を正確なリズムで捉えることで、重低音のグルーヴ感をダイレクトに伝達します。

300kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットと、ロングボイスコイルを採用たことで、小型でありながら高感度で低歪な音響特性を実現します。

絡みにくいコードなどの工夫もされています。

価格:4,500円程度

良い評価★★★★★

この価格帯でのイヤホンとしての低音の響きは群を抜いて良いものだと思います。
同じ価格帯の他社のものを前に使いましたが(値段は1000円ほど高い)こちらの方が柔らかい音でいいな、と思いました。
再生機との相性もあると思いますので(自分はWalkman使用)、店頭にあるイヤホンをお持ちの再生機につないで試聴するのがよいと思います、音の好みは個人個人で違うと思いますので、

悪い評価★★★★

同じタイプのソニーイヤホンもってるので、今回は青にしました
もう少し落ち着いたネイビーカラーなら尚良かった。

引用元:BICカメラ.com

 

JVC XX HA-FX77X

磁束密度を高めリニアリティを大幅に向上させた新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットにより、クリアでキレのあるサウンドを実現します。

また、ハウジング内部にダクトをトルネード状に配置することで、コンパクトなデザインと深みのある重低音再生を両立しました。

外部からの衝撃を抑え、不要な振動を低減するアルミ切削のボディと、高級感を演出するアルミスピン&ダイヤカットデザインを採用しました。

φ2mmの極太ケーブルの被覆部分に微細な溝を入れて摩擦をおさえることで、丈夫で絡みにくいグルーヴケーブルを採用しています。

価格:4,500円~

良い評価★★★★★

このイヤホンの真骨頂は低音。
非常に良い音出してます。
聞き疲れしないかつ綺麗な低音。

この価格帯の低音モデルのイヤホンで有力候補の一つ
なのは間違いないと思います。

悪い評価★★★★

やはり、耳からこぼれ落ちやすかったり、付けたり外したりの頻度が多いとフィット感が不足するので、☆4に修正します。

引用元:価格.com

 

DENON AH-C620R

11.5mm径ドライバーを採用しつつ、高いコストパフォーマンスを実現したモデル。iPod、iPhone、iPad対応の3ボタンリモコンとハンズフリー通話用のマイクを搭載した。イヤーピースは、高い遮音性と装着感に定評があるComply製「TX-500」を標準装備しています。

ボディカラーはホワイトとブラックの2色。シリコンイヤーピース(XS/S/M/L)、キャリングケース、ケーブルクリップなどが付属します。

価格:6,000程度~

良い評価

【デザイン】
黒を選びました。シンプルでスッキリ良いデザイン。
【高音の音質】
高音はきらびやかでシャープな印象。
【低音の音質】
しっかり響いてきて、ずっしりと感じられます。
【フィット感】
イヤーピースが4サイズあるのでピッタリサイズを選択できました。
【外音遮断性】
気になりません。
【音漏れ防止】
未確認です。
【携帯性】
付属のケースがとても利用しやすく、気に入っています。
【総評】
デザイン、音質、携帯性と満足!

悪い評価★★★★

優しい音色で、澄んだ中音がクリアーで女性ボーカルが良い。
デザインは昔風で、質感としてはプラスチック感がありチープさを否定出来ない。
全体に音場に拡がりがあり、音粒がクッキリしてキチッと鳴る。各音域のバランスが良い。
高音は分離されて音粒感があり聴いていて心地よく、刺さりはない。
低音については、自分は少なく感じたが、シャープでボアつきがないので好み。タイトでキッチリ。
コンプライを付けてフィットするが遮音性はイマイチ。音漏れはたぶん無い。
突出した特徴はないが、ちゃんとした音が鳴るイヤホンで、普段使いにお勧め。

引用元:価格.com

ゼンハイザー IE 40 PRO

 

ダイナミックドライバーシステムとダイアフラムで、高い音圧レベルにおいても信号にひずみのない正確な再生が可能なインイヤー型イヤホン。

最適化されたイヤーピースと柔軟なシリコン・フォームチップにより、すぐれた遮音性能を実現。高い遮音性ながら長時間のリスニングでも疲れを感じさせません。

耳掛け型で、すぐれた装着感と安定したフィット感を兼ね備える。プロのステージなど厳しい環境にも耐えられる堅ろうな構造に設計されています。

価格:11,000円程度~

良い評価★★★★★

【デザイン】
いわゆるSHURE掛けって奴ですが苦手です。
【高音の音質】
とても上品な高音だと思います
【低音の音質】
ズンドコまで行きませんが上品に鳴ります。
【フィット感】
付属のイヤピースは中々良かったです。
【外音遮断性】【音漏れ防止】
平均的
【携帯性】
SHURE掛けタイプなので少し嵩張ります。
【総評】
音もいいんですが音場が非常に心地良いです。この音場がこの価格で体験出来るのは感動しました。
高評価なのも分かる逸品です。

悪い評価★★★

【デザイン】
SE215のようなツヤありではなく、マットな質感。価格相応。

【高音の音質】
勢いを感じるが、やや荒めで硬い。もっとしなやかさが欲しい。分かりやすさを重視した音作りの印象。

【低音の音質】
ダイナミック型として十分な量感。解像度はほどほど。

【フィット感】
ハウジングが小さいので収まりがよい。

【外音遮断性】
7割くらいは遮音してくれる。

【携帯性】
コンパクトに持ち運べる。

【総評】
絶賛されているが、オーディオ歴によって評価が分かれそうな機種。普段EarPodsなどを使っている人には音質が良いと思われそうなのに対し、マニアへの受けはイマイチな気がする。解像度重視ならIE40PRO、低音と温かみ重視ならSE215がオススメ。

引用元:価格.com

 



Qoa Vesper

Knowles製バランスドアーマチュア1基と10mmダイナミックドライバーの合計2ドライバーを搭載したハイブリッド有線イヤホン。

豊かな低音域と高解像度で繊細な中高域を実現。高純度OFC+シルバーコートのケーブルは2Pinコネクタを採用しリケーブルが可能です。

3.5mmストレートプラグでスマートフォンなどのアダプター経由での取り回しもよくなっています。

価格:10,200円~

良い評価★★★★★

【デザイン】
私は、グリーンを購入しましたが商品写真よりはっきりとした緑色でした。
個人的には、フェイスプレートが綺麗でがおしゃれです。
【高音の音質】
音の広がりが良く、ボーカルがはっきり聞こえます。
刺さるようなこともないので聞き疲れしないと思います。
【低音の音質】
ダイナミックドライバーを搭載しているので低音強めな印象を受けました。
【フィット感】
意外と本体が小さ目なので耳にすっぽりとフィットします。
【外音遮断性】
フィット感が高いので外音遮断性も高いと思います。
【音漏れ防止】
カナル型なので音漏れも少ないかと思います。
【携帯性】
付属のケースにコンパクトに収納できるため、気軽に持ち運べるます。
【総評】
1万円帯のイヤホンの中では、かなり優れた商品だと思います。
リケーブルもできるのでイヤホンのステップアップにいかがでしょうか。

悪い評価★★★★

【デザイン】
デザインが素晴らしく購入いたしました。
グリーンと迷っていましたが、ヨドバシカメラで現物を見たところグレーの方が好みでしたのでグレーにしました。
【高音の音質】
優しく鳴らしてくれるようで、女性ボーカルが映えますね。YOASOBIの夜に駆けるを聴いたのですが、音の広がりが素晴らしかったです。
【低音の音質】
個人的に低音はちょっと弱めだと思いました。見方を変えれば丁寧な音という解釈も出来ますが、個人的には微妙でしたね。リケーブルでどれだけ変わるか期待です。
【フィット感】
イヤモニ型?のような感じで耳にフィットしており、タッチノイズも少ないです。
【外音遮断性】
付属のイヤーピースではイマイチでしたが、低反発のウレタン製イヤーピースに変えたところ改善しました。
【音漏れ防止】
自分一人では評価出来ないため無評価とさせていただきます。
【携帯性】
付属のケースにタイプCからの変換ケーブルも収納出来るので素晴らしいです。
【総評】
今まで5000円程のイヤホンを使っていましたが、思い切ってリケーブル対応のこちらのイヤホンを買ってよかったと思います。気になる点もエージングやケーブルで改善すると思われるのでこの値段なら買いだと思います。

引用元:価格.com

 

JVC CLASS-S WOOD 03 inner HA-FW03

ハイレゾ音源の繊細なニュアンスを再現する新ウッドドームユニットを搭載したモデル。

従来の80μmから50μmに薄型化した軽量ウッドドーム振動板により、ハイレゾ音源の繊細なニュアンスまで表現するとともに、不要な振動を抑制して美しい響きを実現する新設計のメタルハーモナイザーも採用した。

さらに人間工学に基づき、音筒の角度や位置を耳孔に合わせて調整することで、本体の安定性が向上。高いフィット感を得られようになっています。

価格:15,500円程度~

良い評価★★★★★

【デザイン】木の存在感が強すぎず、一般的なヘッドホンのデザインでありながら、よく見ると木だな、という印象。手触りは優しくスベスベで、且つ十分な剛性も感じる。

【高音の音質】綺麗に伸びている。

【中音の音質】しっかり出ている。問題なし。

【低音の音質】しっかり出ている。しかし、くどくない。

【フィット感】最高。もともとついていたイヤーピースを使用中。

【外音遮断性】問題なし。

【音漏れ防止】常識的な音量なら、問題なし。

【携帯性】邪魔に感じることはない。コードの長さも問題なし。

【総評】特筆すべき点のない、優等生的カナル型ヘッドホン。だが、それがいい。苦手はなし。オールジャンルによく合う。

悪い評価★★★★

【デザイン】【フィット感】【携帯性】
うーんどうしてもこの手のデザインは好きになれないんですけど。。。
本体も結構重いのもありあまり外で使う機種ではないと思います。
歩いていると外れると思うんですけどねぇ。私自身は部屋使いなのでデザイン含め気にしてませんけど。

【高音の音質】【低音の音質】
とても素直です。ウッドと言うところから来るイメージよりはタイトだと思いますね。特に低音部は。
バランス良く鳴ってくれるのでジャンルもあまり問いませんが、低音のパンチが必要な曲よりはボーカルの方が向きます。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
基本的に音量を上げて聞ける品質、と言うより大きめのパワーが入れられるアンプにつないで聴く機種だと思います。スマホだと力が出せないし勿体無い。高めのDAPは使ってほしい。
なので音は漏れるでしょう。

【総評】
正直、「これまだ売ってたんだ」って感じですがロングセラーになりましたねぇ。
カナルヘッドフォンとしてお勧めできる機種だと思います。
外使いはもっと安いもので十分でしょうけど、かなり値段もお安くなっているので、部屋使い用にどうでしょう。

音楽は楽しみたいけど、さほどお金を掛けたくないって時に、DAC付きのヘッドフォンアンプと組み合わせるのは良い選択だと思います。

引用元:価格.com

Etymotic Research ER4XR

高解像度をそのままに低域を強調させ、バランスドアーマチュア型ながらパワフルかつ躍動感あるサウンドを実現したイヤホン。

中高域は低域に埋もれることなく、鮮明な音楽再生が可能です。

価格:21,800円~

良い評価★★★★★

皆様と同じ道(hf5)を辿ってここに来ました。
他メーカーとは違いetymoならではの3段プラグを知ってしまうとetymo以外の選択肢が見つかりません。
まだ使えるのですが、被膜がボロボロでいつ死ぬか分からなかったのと、リケーブルできる利点から。

SRと悩みましたが、hf5との違いを出すためにこちらにしました。

最初にアンプに接続して鳴らしてみましたが、とてもいい感じですね。
しっかりと低音が出ています。厚みが増したと言いますか...

高音も損なわれていません。

そんな気がします。
ケーブルが長いのは扱いずらさを感じます。

悪い評価★★★

満足度1位には大変疑問。
この価格帯ではもっと良品があると思う。
個人的に兄弟機のER4SRには再考の余地有りとの絶賛のレビューを書いているけど。
ER4SRは完成度の高い完全リファレンスモニターイヤホンとしてお勧めしています。
対してこちらは低音を強めにチューニングしたリスニング向けのコンセプトのイヤホン。
装着感が非常に劣悪、コストパフォーマンスも悪い。リスニング限定ならばより良いイヤホンがあると思うし。
このイヤホンでは音楽制作など仕事では使えませんし。
単にデータ更新してないだけだと思うけど。
必ず視聴しての購入をお勧めします。
個人的にエティモティックリサーチは信頼できる少数のメーカーで大好きですが、あえて注意を促す記載をしてます。

引用元:価格.com

ゼンハイザー IE 400 PRO

 

プロフェッショナル向けダイナミック型イヤフォンのミドルエンドモデル。

改良を加えた新たな7mmドライバーにより、クリアで低歪な再生を実現しています。

また、取り外し可能なケーブルを採用しています。

ビジュアルグランプリ2020 ライフスタイル分科会 受賞
ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞

価格:35,000円~

良い評価★★★★★

4か月半の間、週6日位1回の使用は40~60分、ウオーキングのお供に使っています。
此処迄の結論は大変素晴らしいイヤホンです。
先日、置き忘れて1日使えなくて、前に使っていたIE40PROを代わりに使いましたが
愕然とする程の差が有りました、違いは全域に及び、低域は細くて聞くに堪えない。
中高域も綺麗だけれども細い、何かレンジが狭そうな気もしました。
見つからなかったら、もう一度IE400PROを買うつもりでしたが、見つかりました!
私がウオーキング時に聞くジャンルは70年代~90年代の歌謡曲、フォーク、POPS
洋楽ROCK,POPSです。
自宅にはEクラスもしくは5シリーズの中~上級グレードが買える程のステレオが有りますが、掛けるディスクや音楽ファイルを選ばないと録音の良し悪しが忠実に音に出ます。
しかし、部屋のシステムで満足に聴けなかった音楽をIE400PROはまるで魔法を
掛けたように素晴らしいバランスと音質で聴かせてくれます、凄い満足度で聞けます。
何故にそうなるのか意味が分かりませんが、ハイ上がりの曲でもしっかり重低音を
奏でて中高域も肉付き良くリアルに奏でてくれて、超満足に聞ける不思議なイヤホンです。
ですので、ゼンハイザーは多くの機種が有りますが、私にはこれがベストチョイスになり
これを超える物をどう見つけるのか、見つかるのか分かりません。

悪い評価★★★★

質とは別に、音場が下方に偏る感がありますが、これは、上方に散漫にならず、低重心で落ち着いていると捉えることもできます。音楽リスニング用途で使用する場合は、この価格帯になるとバランスケーブルに交換する方も多いと思いますので、リケーブルで好みに調整して楽しむのも良いかもしれません。そうしたチューニングによる変化も、本機なら分かり易いと思います。
お安くはありませんが、クオリティーの伴ったモニターイヤホンとして、音楽を分析的に聴きたい方にお勧めしたいと思います。

引用元:価格.com

 

 

Westone UM Pro30 WST-UMPRO30-2017

コンパクトで快適な着け心地と、新たに改良したMMCX Audioコネクターを採用。従来のクリアで暖かく解像度の高い音質はそのままに、人間工学的に耳の中でフィットするデザインになっています。

また、長時間の装着でも疲れにくく、ステージ上のアーティストやオーディオファンのリスニング環境を改善し、さらにステージ上でのハードな使用にも耐えるよう、堅牢性も強化しました。

価格:37,000円~

良い評価★★★★★

【デザイン】
高級感はないが、シンプルですっきりとしたデザインで、どのような服装でも違和感はないと思います。

【高音の音質】
刺さる事なく疲れない。その為、中低音に比べて少し抑え気味の印象ですが、解像感は十分あります。

【低音の音質】
幅広く厚味のある低音が響き、迫力のある音を作り出しています。身体にビートが響くような感覚があります。

【フィット感】
耳の中にピッタリとハマり、安定感があります。Shareがけも違和感なくする事ができました。

【外音遮断性】
非常によく、曲に没頭できます。

【音漏れ防止】
電車の中での使用も全く問題ないレベルです。

悪い評価★★★★

【デザイン】
無骨でユニットが見えるのはいいと思います。

【高音の音質】
ちょい弱めですが、刺さることもなくバランスが良いと思います。

【低音の音質】
聴き始めからボアーっとした感じで、DAPやアンプ変えてみましたが変わらず。
ソニーのPHA-2Aや、KORGのDAC、NW-A35直刺しなどいろいろやってみました。
ソニーとは相性が悪いのか、中低音がボヤボヤしてしまいました。
エージングが進めば良くなるのか、耳が慣れるのが先か、今後に期待です。

【フィット感】
ピッタリフィットで外れません。付属のケーブルもうまく耳裏に通ってくれてます。

【外音遮断性】
家の中だと、付けることでほとんど聞こえなくなる

【音漏れ防止】
多分ほとんどしてないと思われる

【携帯性】
ケースが小さいのでリケーブルで太いケーブルを使おうとすると入らないと思います。
まぁ普通なサイズです。

引用元:価格.com

 

Meze Audio RAI PENTA

 

4つのBAドライバーと1つのダイナミックドライバーを採用し、独自技術によりバランスの取れた周波数特性を実現したハイエンドイヤホン。

人間工学に基づいて最適化されたハウジングと丸みを帯びたソフトなエッジが耳にフィットし、軽快かつ快適な装着感を実感できます。

高純度銀メッキ加工された銅製ケーブルは、20本のリッツ線で編まれた4芯仕様。MMCXプラグはロジウム加工され、高い接続性と耐久性を備えています。

価格:128,000

良い評価★★★★★

【デザイン】
精緻に造形されたボディは宝飾品を思わせる佇まい。これを見ると値段が多少高めでも納得できる。

【高音の音質】
ハイレゾで高音を含んだロックやアンビエントを聴いてみたが、よく鳴っていると思う。

【低音の音質】
Shure SE846のローパスフィルターと比べると、ダイナミック型だと解る低音域の太さ。どちらが良いとは言い難いが、ズンと出るのは心地良い。

【フィット感】
ステムの軸径が太め且つボディが重めなので、しっかりしたイヤーチップが必要。自分の場合は純正の同梱品ではどれもダメ(しっかり嵌まらなかったり、耳孔が痛くなったり)だったので、Comply TX400を購入。

【外音遮断性】
Complyを付ければほぼ遮音される。

【音漏れ防止】
前項に同じだが、本体の空気穴から多少音は漏れるようだ。

【携帯性】
Shure SEシリーズと変わらない。付属のケーブルが秀逸で、糸のように柔らかく嵩張らない。付属のケースは大きめなので、自分は巾着袋に入れている。

悪い評価

なし

引用元:価格.com

 

今回、特に順位付けはありませんが、ある程度価格順に掲載しています。

2,000円もしないで買えるものから、10万円超えのものまで様々ですが、使用する用途に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私はいま比較的安いものを使っていますが、今後少し良いものに替えようかと考えています。

【関連記事】

お手頃なBluetoothスピーカーならCreative ~ スマホとBluetoothスピーカーでお手軽オーディオ

 

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方

-ブログ、Web、ガジェット
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。