グルメ、旅行、キャンプ バイク、ツーリング

バイクで行きたい大分県のキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場14選

大分と言えば別府温泉や湯布院などの温泉や、ライダーにとっては一度は行きたいツーリングポイントも満載。

私も2回ほど九州ツーリングにいきましたが、何度行っても最高です。

大自然慢性の大分県にももちろんオートキャンプ場があります。

私もいつかキャンプをしながら九州を回りたいと思っています。

 

ということで、こちらでは「バイクで行きたいキャンプ場」と題して大分県内でバイクで行ってみたいキャンプ場をリストアップしてみました。

なお、キャンプツーリングでソロで行く前提にしているので条件を設定しています。

1.バイクが乗り入れ可能なこと

2.値段が安い事(1泊5,000円以下)

3.最低限の設備があること

 

なお、関西のキャンプ場はこちら

また、関東から行きやすい他県のキャンプ場はこちら

 

 

こちらは、ランキングではありませんのでリストの中から自分に向いてそうなキャンプ場を探してみて下さい。

では早速ご紹介していきましょう。



そらのほとり

大分県佐伯市宇目の山に囲まれた空間にあるキャンプサイト。

「ひととしぜんのつながりの実感」をコンセプトにしたキャンプサイトで、心地良い自然の中で充実した時間が過ごすことができます。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店
料金 オートテントサイト1区画1泊4,800円
住所 大分県佐伯市宇目南田原2513-3
電話 0972-54-3088
公式サイト等 そらのほとり

 

九六位山キャンプ場

 

雄大な自然に囲まれたキャンプ場。

テントサイトもバンガローも全て無料で、草原での野外活動を存分に味わうことができます。

また、場内には大分市を一望できる展望台と、臼杵市を一望できる展望台があり、きれいな風景、夜景も見ることができます。

※混みあっていない場合はサイトまで車両の乗り入れが可能(許可制)。

営業期間 7月~8月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 9:00~17:00
チェックアウト フリー
施設 炊事棟、簡易トイレ
料金 無料
住所 大分県大分市大字広内九六位山452
電話 0975281360 ( 円通寺 午前9:00~17:00受付 )17時までに「円通寺」にて受付
公式サイト等 九六位山キャンプ場

 

糸ヶ浜海浜公園キャンプ場

糸ヶ浜海浜公園内にあるキャンプ場で、オートキャンプは電源ありと電源なしが選べ、テントの持ち込みも可能、ログハウスもあります。

園内は砂浜食堂や、パークゴルフ場などがあり、車で約10分の場所にあるスパビレッジ日出があります。

糸ヶ浜では砂遊びやビーチバレーなどが楽しめ、波が静かな別府湾に面したオートキャンプ場からの景色は最高です。

営業期間 1月~12月
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
予約 要予約
チェックイン 13:00~
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、売店、自販機、食堂
料金 オートキャンプ1区画1泊3,140円~
住所 大分県速見郡日出町大神6842
電話 0977-72-0555
公式サイト等 糸ヶ浜海浜公園キャンプ場

 

オートキャンプ場 高原の里

歩行者専用橋として日本一の高さ、長さを誇る「九重“夢”大吊橋」で知られる九重町にあるキャンプ場。

九重連山を見渡すことができ、自然の中でくつろげ、近隣には温泉も多いのでそちらも楽しみです。

営業期間 4月~11月
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、シャワー、売店
料金 入村料大人1人500円、オートキャンプ1区画1泊2,000円
住所 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-114
電話 0973-79-2595
公式サイト等 オートキャンプ場 高原の里

 

国東市くにみオートキャンプ場

くにみオートキャンプ場に隣接する海浜公園で、海水浴も楽しめます。

また道の駅くにみが隣接しており、新鮮な農産物や海産物が購入できるのも便利です。

夏は海水浴もでき、歩いて数分で姫島の見える砂浜まで行けます。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、シャワー
料金 オートキャンプサイト1区画3,670円(電気料、温水シャワー料込)
住所 大分県国東市国見町伊美3863-1
電話 080-2705-9230
公式サイト等 国東市くにみオートキャンプ

 

九重グリーンパーク泉水キャンプ村

阿蘇くじゅう国立公園の一角、泉水山麓の静かなたたずまいに広大な敷地を有するアウトドア派に大人気のキャンプ場。

ミニバンガローから大型ロッジまで数多く完備しており、グランドや体育館など付帯施設も充実。

温泉天国九重らしく、キャンプ場内には満天の星空が見渡せる温泉露天風呂もあり、降り注ぐ陽光と爽やかな風、緑の大自然を心ゆくまで満喫できます。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、風呂、温泉、トイレ、シャワー、ランドリー、自販機
料金 入村料大人1人400円、オートフリーサイト1張1泊2,100円
住所 大分県玖珠郡九重町大字田野204-1
電話 0973-79-3620
公式サイト等 九重グリーンパーク泉水キャンプ村



 

くじゅう自然動物園オートキャンプ場

くじゅう自然動物園周辺のクヌギ林に併設されたオートキャンプ場。

利用者が好きな場所にテントを張り、広々と使うことが可能。

標高が約920mあり平地よりも気温が低く、夏場でも心地よく過ごすことが可能で、晴れた日には満天の星空を見ることができる。

また、キャンプ場利用者は動物園の入園料が大人200円、小人100円引きとなり、お得に動物園を楽しむこともできます。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約
チェックイン 9:30
チェックアウト 15:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 バイクフリーサイト1台1泊1,200
住所 大分県玖珠郡九重町田野1685-3
電話 0973-79-3005
公式サイト等 くじゅう自然動物園オートキャンプ場

 

久住高原沢水キャンプ場

久住連山の登山客のベースキャンプとして発展してきたという沢水(そうみ)キャンプ場。

四季折々の姿を見せる久住の雄大な自然に包まれており、夏には一面緑の絨毯の中、リンドウなどの可憐な花々が咲き誇ります。

美しい自然が残されたキャンプ場で贅沢な時間を過ごすことができます。

営業期間 4月~11月
定休日 GW、夏休み期間以外の平日
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ
料金 入場料1人300円、オートフリーサイト1台2名まで1泊1,500円~
住所 大分県竹田市久住町大字久住3995
電話 0974-76-1542
公式サイト等 久住高原沢水キャンプ場

 

別府市営志高湖キャンプ場

標高600mの山上湖湖畔のキャンプ場。

テントサイトは芝が良く管理されているので過ごしやすく、平地より気温がおよそ5度ほど低いので、夏場はとても涼しく感じられ、避暑地としても活用できます。

雄大な鶴見岳、由布岳に囲まれた志高湖で自然の風景を眺めながら時間を忘れてのんびり過ごすことができます。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 予約不要
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、自販機
料金 入場料大人1人660円、オートフリーサイト・バイク1台1泊260円
住所 大分県別府市志高4380-1
電話 0977-25-3601
公式サイト等 別府市営志高湖キャンプ場

 

くじゅうやまなみキャンプ村

九重連山を望み、標高1000mの高原にあるキャンプ場。

AC電源とミニキッチン付き区画型のサイトと、開放感いっぱいのフリーテントサイトとがあります。

また、石窯ピザ作りや焼き芋体験、ヤマメのつかみ取りといった、親子で楽しめるイベントも体験できます(要予約)。

営業期間 通年
定休日 水曜日
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、自販機
料金 入場料大人1人550円、オートサイト1区画 1泊4,400円~
住所 大分県玖珠郡九重町田野267-18
電話 0973-79-3444
公式サイト等 くじゅうやまなみキャンプ村

 

大分農業文化公園オートキャンプ場

オートキャンプ場・コテージは、中央に日指ダム湖を望む緑豊かで広大な敷地の一角にあります。

園内には35mのスライダーがある大型遊具や貸自転車・貸しボートがあり、季節によっては農業体験も可能。

また5000平方メートルの広大な花壇ではネモフィラ(春)とコキア(夏~秋)の美しい景観が満喫でき、新鮮な野菜やお土産が購入できる物産館やミニ動物園など、キャンプ場の枠を超えた家族の思い出作りにぴったりのスポットになっています。

営業期間 3月~11月
定休日 火曜日
予約 要予約
チェックイン 13:00~16:30
チェックアウト 10:00
施設 管理棟、炊事棟、シャワー、トイレ、ランドリー、売店、自販機
料金 オートキャンプサイト1区画泊4,200円
住所 大分県杵築市山香町大字日指1-1
電話 0977-28-7112
公式サイト等 大分農業文化公園オートキャンプ場

 

城ヶ原オートキャンプ場

大分川と阿蘇野川に挟まれた川中島にあるキャンプ場。

一部AC電源を使用できるオートサイトに加え、流し台と電源を備えたログハウスが5棟あり、宿泊施設が充実しています。

源泉かけ流しの半露天風呂や炊事場、バーベキューハウスなどの設備も完備し、東洋のチロルといわれる由布川峡谷、名水百選の男池、由布院などへのアクセスも良好です。

営業期間 3月から11月
定休日 12~2月、3月と11月の平日
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、露天風呂、シャワー、トイレ、自販機
料金 管理料1人410円、入湯税1人70円、オートサイト1区画1泊2,090円、テント持込料1人1泊200円
住所 大分県由布市庄内町柿原1番地
電話 090-2079-5318
公式サイト等 城ヶ原オートキャンプ場

 

オートキャンプ竜門

ウォータースライダーのように、上からすべることのできることでも人気の龍門の滝がそばにあり、ドライブやツーリングにお勧めのオートキャンプ場。

小さな子供でも遊べるプールがある他、横を流れる川では魚釣りや水遊びができるので、ファミリーには最適。

さらに、源泉かけ流しの露天風呂もあり、旅で疲れた体を癒してくれます。

営業期間 通年
定休日 不定休
予約 要予約
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
施設 管理棟、炊事棟、風呂、シャワー、トイレ、売店、自販機
料金 入場料大人1人500円。オートサイト1区画1泊4,000円~
住所 大分県玖珠郡九重町大字松木3150-7
電話 0973-76-2992
公式サイト等 オートキャンプ竜門



鯛生家族旅行村

標高550m、かつて金山だった鯛生の山々に囲まれ、四季の彩り豊かで静かな場所。

通年利用できるケビンはエアコンやバス、食器、調理器具などを完備しており、快適な宿泊を楽しめます。

家族や友達と自然の中でゆっくり過ごせる施設になっています。

営業期間 通年
定休日 なし
予約 要予約(前日電話予約)
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
施設 管理棟、炊事棟、トイレ、ランドリー
料金 利用料大人1人510円、オートフリーサイト1台1泊1,030円
住所 大分県日田市中津江村合瀬3750
電話 0973-56-5316
公式サイト等 鯛生家族旅行村

 

なお、各キャンプ場のご事情により営業時間・料金などが改定される場合がありますので、公式サイト等でご確認下さい。

【関連記事】

バイクで行きたい鹿児島県のキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場17選

バイクで行きたい熊本県のキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場20選

バイクで行きたい長崎県のキャンプ場 ☆ 5000円以下で行けるオートキャンプ場9選

バイクで行きたい宮崎県のキャンプ場 ☆ 5000円以下で行けるオートキャンプ場19選

バイクで行きたい佐賀県のキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場3選

バイクで行きたい福岡県のキャンプ場 ~ 5000円以下で行けるオートキャンプ場5選

関東から行きやすいオートキャンプ場 ~ バイクでキャンツーするならどのキャンプ場にする?

バイクで行きたい四国のキャンプ場 ☆ 5000円以下で行けるオートキャンプ場43選



-グルメ、旅行、キャンプ, バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。