キャンプ、旅行

コスパも機能性も高レベルなキャンプ用品特集 ~ おすすめキャンプギアを一挙公開

この記事では自分が使ってみて「これは良い!」と思ったキャンプギアを紹介しています。

ちなみに自分は高価なギアは買いません。

なぜならバイクにもお金がかかるからw

いろいろと探してみた結果、これなら良さそうという商品をネットで入手することが多いのです。

そして、何より助かるのは、リアルでもSNSでもアドバイスして頂ける方がいることです。

ただ、アドバイスしてもらえる人がいないという方もいるでしょう。

そんな方のためにこの記事をつくりました。

「実際欲しいけど使ってみないと良いかどうかわからない」

という方も多いと思いますが、そんな方にこの記事が少しでもお役に立てればと思っています。

 

なお、新たに入手したギアについても順次アップして更新していきますので、たまに覗いてみて下さい。

 

なお、中には絶版になってリンクが切れる商品があるかも知れませんが、商品自体がアップデイトされている場合が多いかと思います。

そんな時はメーカー等で検索して頂くとアップデイトされより良くなった商品に出会えるかも知れませんので試してみていただくと良いかと思います。

 

それでは早速紹介していきましょう。

 

テント、タープなど

Naturehike Star-River2

中国製ギアのなかでも信頼できると定評があるブランド Naturehike。

私がソロキャンプを始めるときにキャンプ上級者の方からアドバイスを頂き購入したダブルウォールテントです。

最大2人まで使えて(2人だと相当窮屈ですが)収納サイズは15×45cm 、重量約2.2kgと軽量・コンパクトです。

私は年間通してこのテントでキャンプをしています。

グランドシート付属、組み立てが簡単で荷物にならないとこらが気に入っています。

Amazonで14,900円で購入したコスパと機能性を併せ持ったテントです。

ColaPuente(コラプエンテ) タープ

テントがコンパクトで大きな前室がないためそれを補う目的と、夜間雨がふりそうなときにバイクを雨から守るためにタープを使っています。

コラプエンテのヘキサタープの特徴は生地が薄くて軽量で、その割には丈夫なことです。

生地が丈夫なものはどちらかというとガサばりやすいのですが、その点で優れた商品だと思います。

丈夫なスチールペグが8本付属していました。

梱包サイズ:27.4 x 16.4 x 10.4 cm、使用サイズ:300 × 400cm、重量:1.8 Kg

Amazonで4,980円でしたが今はもう少しお買い得になっているようです。

Gearfly アルミテントポール

タープを設営するために購入した19mmのアルミ製ポールです。

当初軽さを重視してもう一回り細い16mmのものにしようかと思いましたが、強度が足りないという声が多かったので、こちらの19mmのものにしました。

強度も十分でコスパの良い商品でした。

梱包サイズ:43 x 10 x 10 cm、使用サイズ:19 × 195 cm、重量:460 g(一本当たり)

Amazon購入価格は2,980円でした。

シュラフ、マット、コットなど

Naturehike 封筒型軽量シュラフ XLサイズ

Naturehikeの3シーズン封筒型シュラフです。

化繊中綿ですが、軽量でコンパクトに収納できるのが特徴。

コスパに優れていて、化繊なので丸洗いできて手入れの手間がかからないのも良い点です。

梱包サイズ:26.42 x 18.8 x 14.99 cm、重量:860g

Amazonで2,800円で購入しました。

 

Sumolux インナーシュラフ

sumolux のインナーシュラフ。

フリース生地でできており、ファスナーを全開すれば毛布として使用できます。

夏場であればこれ単体でイケそうですし、Naturehikeのシュラフとの組み合わせで少し寒い日でも使えます。

冬場はテントの足もとに敷いたり、ブランケットとしても使える用途の幅が広いインナーシュラフです。

梱包サイズ:31 x 16 x 16 cm、重量:660g

Amazon参考価格:¥2,880(税込)

 

NANGA 別注モデル アルピニスト800

冬用ダウンシュラフをあれこれと探していた際に、上級キャンパーの方からアドバイスをいただき辿り着いた冬用シュラフです。

シュラフの定番「NANGA」ですが、アウトドアシュップORANGEとのコラボで作られた化繊中綿の冬用シュラフになります。

快適温度:0~-6℃、重さ:中綿800g、収納時サイズ:20×39cm、楽天価格:17,800円(税・送料込)

キャンプ場で0℃まで快適に眠れることは実証済みですが、それ以下の温度で試したことがないので、今後試してみたいと思っています。

 

WINDPOWER 足踏み式 エアーマット

こちらのエアマットは枕部分にポンプが内臓されているもの。

なので口で膨らましたり、ポンプを持っていく必要がありません。

ただ、説明書きよりも膨らませるのに時間がかかります。

コンパクトで荷物にならないのが最大の利点、いままで6回ほど使いましたが耐久性は未知数。

穴が開いた時に補修するシールが付属しています。

コットを購入したので、今後はコットの上にこれを敷いて冷気除けとして使うことを考えています。

使用サイズ:198 × 65 × 8 cm、収納サイズ:26 × 12 cm、重量:750g

Amazon購入価格:2,864円

iclimb 折りたたみ式コット

コスパと組み立てやすさ◎の iclimb のコットです。

Amazonでの評価も高く、コメントも良好。

10,000円以内で購入できるコットの中ではかなり優秀です。

私が購入したのはLサイズ。190cm×70cmで、実際計測してみたところ収納時の重量は丁度3kgでした。

組み立てが簡単なのが最大の利点だと思います。

Amazon購入価格は9,891円でした。

 

iclimb キャンプチェア

そもそも私がiclimbのコットを購入したきっかけの一つがこのチェアです。

安いわりに使い勝手がよくてとてもしっかりしています。

なおかつ座り心地が良い。

おすすめできるキャンプチェアです。

収納サイズ:37×13×13cm、重量:1.05kg


ランタン、照明など

Beszing LEDランタン 充電式

 

高充電容量のコンパクトランタン。

使用可能時間が長いのが特徴です。

照度の切り替えができ、どこにでもぶら下げられるので重宝します。

充電容量:5,200mAh、寸法:8 x 8 x 8.5 cm、重量:260g

価格:2,499円(税込・送料込)※300円割引クーポンで2,199円

※最弱輝度で255時間まで連続点灯可能

Lighting EVER 高輝度 LED ヘッドランプ

夜間照明があまりないキャンプ場で、暗くて不便だったことから購入したヘッドランプです。

調理の時に手元を明るくしてくれたり、トイレに行くときなどにとても便利。

照度の切り替えができ、電池式なので替えの電池さえ用意して置けば充電切れの心配もありません。

2個セットがお安かったので購入して愛用しています。

焚火台、調理器具など

ノーブランド焚火台

ノーブランドの焚火台です。

このタイプの脚がついたものはAmazonでは見かけません。

細い脚のものよりも耐久性が高い感じがします。

とにかく軽量コンパクトで手軽に使える焚火台なのでおすすめです。

収納時 32m×28cm×3cm,組立時 38.5cm×27cm×20cm、重量980g

購入価格2,980円

ストア名:スポーツウェア(会社名:interactive合同会社)


【年末セール最大10%割引開催中】【改良版】焚き火台 キャンプ用品 焚火台 ソロキャンプ コンパクト 持ち運び便利 ブッシュクラフト 軽量 A4サイズ 組み立て式 折りたたみ ファイアースタンド キャンプ用品 組立簡単 ケース付 火吹き棒 送料無料

 

焚火の必需品「風防」を買ってみた ~ 「キャンプグリーブ」のアルミ風防はおすすめ!

 

CAPTAIN STAG ケットルクッカー 900ml

コチラは主にお湯を沸かしたり、お酒を温めるときに使用しているクッカーです。

ヤカンとして使うほか、口が広いのでインスタントラーメン程度が作れる鍋としても使えます。

積載が限られるバイクキャンプでは1つで2役使えるクッカーは助かります。

スケーター アルミ メスティン 600mm

ソロキャンプには丁度良い大きさのメスティンです。

私は見た目が気に入って購入しました。

使い勝手も良好で、好きなメスティンを使うだけで気分があがります。

コールマン エアストリームアイスクーラー

冬以外のキャンプでは冷たいビールも飲みたいし、食材が痛まないようにクーラーボックスが欲しいところです。

安いクーラーバックだと、数時間ももたずに中のものが生ぬるくなります。

その点、こちらのエアストリームアイスクーラーは保冷時間が長くておすすめ。

そしてこの15リットルサイズは1~2人にピッタリなサイズで、使わないときはコンパクトに畳めて便利です。

私はロゴスの氷点下保冷剤を2つ入れて使用していますが、朝まで保冷効果があるのには驚きました。

 

積載関係

コーナンPro コンテナボックス

丈夫でシンプルな作りのコンテナボックス。

コーナンPROで購入したProActのものです。

シールを貼って自分好みにカスタムすれば、カッコイイキャンプ用コンテナになります。

自分は裏に滑り止めと、傷つけ防止のためにゴムシートを貼っています。

サイズ:605 × 383 × 326mm、内容量:45L

 

荷締めベルト

コンテナをバイクに積むときに、ゴム製の荷紐だとグラついて緩んでしまいます。

私は、この荷締めベルトで、タンデムバーに固定しています。

 

ツーリングネット

コンテナの上にシュラフなどを積むときにとても便利。

収縮するゴム素材なのでしっかり荷物を固定し、多少の雨なら荷物があまり濡れなくて済みます。

コンテナの蓋のサイズに合っているので、蓋に6か所フック掛けをすればしっかりと荷物を固定することができます。

 

その他のギア

LAD WEATHER(ラドウェザー)のウォッチ

2009年にアメリカと日本で共同開発された、アウトドア・ブランドのLAD WEATHER ラドウェザー。

特徴は高コスパ、高機能です。

私が持っているのはソーラー電波時計ですが、3年間時間が狂うこともなく作動しています。

アウトドア系が充実しているので1つは持っておきたいアイテムです。


お気に入りのギアを見つけて楽しいキャンプライフをお過ごしください!





【関連記事】

キャンプで是非持っていきたいノコギリ ~ 折り畳みのノコギリが1本あるととても便利!

モーラナイフを買ってみた ~ この万能ナイフでキャンプがグッと楽しくなる!

キャンツーでおすすめのタープ ~ 軽量でコンパクトに収納できるコラプエンテのヘキサタープ

キャンプのクッカーなど ~ 積載が限られたキャンツーのクッカーと焚火装備

キャンプでも寝心地を求めたい ~ キャンツーでも快眠!おすすめキャンプギア

キャンツーで使うバーナーどれにする ~ やっぱりオススメは信頼の定番!

バイクへのキャンプ用品の搭載法 ~ キャンツーで参考になる基本積載はコレ!

100均(セリア)でキャンプギアを調達 ~ 実際に使える激安ギアはどれなのか?

バーベキュー用鉄板の塗装が剥がれる ~ 決して不良品ではなく当たり前のことです

焚火に一発着火 ~ これはすごい!簡単に着火できる究極のキャンプギア

ソロキャンのギア追加 ~ ソロキャンプのお供にFM/AMラジオを買ってみた

オレンジ村オートキャンプ場に行ってきた ~ 会社の同僚とソログルキャン

おすすめダウンパンツ ★ 冬キャンプ用に1着はあったほうが良い防寒アイテム

ワークマン「ウォームクライミングパンツ」~ 用途多彩。断熱・防水・履き心地が最高!

このコットもしかして最高かも ~ iclimb(アイクライム)軽量コンパクトコット

NANGAなのにお手頃価格の冬用シュラフ ★ NANGA 別注 アルピニスト800 レビュー

コールマン エクストリームアイスクーラー ★ 少人数のキャンプやピクニックにぴったり

ソロキャンの焚火装備 ★ キャンプツーリングでBBQにも使える焚火台(ストーブ)

ワークマン コットンキャンパー ★ この焚火用パーカーはキャンツーにおすすめ

軽量&コンパクト テント11選 ☆ キャンツー向きテントは?キャンプツーリング入門②

キャンツー用におすすめ!バーナー、ストーブ、クッカー、タープ ☆ キャンプツーリング入門⑥



-キャンプ、旅行
-, , , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。