キャンプ、旅行

おすすめ!キャンプのペグ打ちハンマー ☆ キャプテンスタッグのソリッドハンマー

キャンプの時に必ず必要なのがテントやタープを張る時にペグを打つのに使うハンマーです。

このハンマーは、ペグを打つ時だけでなく、抜くときにも使います。

なので、ペグを抜くときにも使える形状である必要があります。

今回は、私が購入したキャプテンスタッグのペグ打ちハンマーを紹介しながら、少しだけハンマー選びのコツもお話ししましょう。

 

私はソロキャンプを始めようと思ったときにテントやタープなどと同時にハンマーを購入しました。

キャンプの経験はあったので多少の知識はありました。

知識と言っても、ペグを打つ時だけでなく、抜くときにも使えるものを選ぶという程度の知識です。

 

当初は、キャンプツーリングには軽量でコンパクトなギアが正義と思い、すべてのものをなるべく軽量・コンパクトなもので揃えていました。

また、買い替えも考慮して高価なブランド物にはこだわらずギアを揃えていたのです。

この方向性は今でもあまり変わりませんが、最近では「使い勝手」についても十分に考慮してギア選びをしています。

 

最初に購入したハンマー

最初に購入したハンマーはキャンプ専用ではなく家庭用のハンマーでした。

それがこちらです。

GREAT TOOL ショートネールハンマー 8オンス

商品の重量 0.36 キログラム

商品寸法 (長さx幅x高さ) 10 x 3 x 18

Amazon購入価格1,005円

釘抜きがついていて、そちらを使えばペグを抜くこともできます。

重さは比較的軽く、それでもペグを打ち込むには十分なヘッドの重さがありました。

 

何度も使って、使い勝手も悪くなくサイズ感も良かったのですが・・・。

安物だからでしょうか、ペグ抜きの時に強く引っ張ると、グリップの所のゴムが抜けてくるようになってしまいました。

こんな感じに・・・。

ボンドが何かで接着してしまえば恐らく使用に支障は無いとは思いましたが・・・。

キャンプ用のペグ打ちハンマーを買いたくなってしまったのです。

なので、こちらのハンマーは家庭用として使用するつもりです。

 

ハンマー選び

今使っているハンマーの重量が0.36 キログラム。

ヘッドの重さがあれば、この程度の重さで支障がなかったので、重さの基準はそれになります。

また、自分が使っているペグが抜きやすい形状である必要があります。

そして、柄の部分も含めて耐久性がありそうなものを選ぶことにしました。

 

仲間が使っているギアの形状もある程度頭に入っていましたが、逆に仲間とは違うものが欲しいという願望もありました。

Amazonなどでいろいろと物色した結果私が選んだペグ打ちハンマーは「キャプテンスタッグ」のものです。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ペグハンマー

キャプテンスタッグが販売しているペグハンマーには「FORGING HAMMER」という柄の部分が木製で、地面を掘る機能が付いている鋳造ハンマーもあるのですが、これは長さが40cmもあるので、キャンプツーリングには向きません。

私が選んだのは「SOLID HAMMER」のほうです。

こちらは、ヘッド部分が鉄製、柄の部分がアルミニウム合金製になります。

柄が金属製なので重さは700gと少し重め。

ただ、長さは32cmなので比較的コンパクトなものです。

このハンマーを選んだ一番の理由は「丈夫そう」だったことです。

ペグ打ち、ペグ抜き程度では壊れそうもありません。

そして、一応ブランド品だったことでした。

【製品概要】

ブランド:キャプテンスタッグ

名称:ソリッド アルミペグ抜きショートハンマー

製品サイズ:(約)32×115×全長232mm

製品重量:(約)680g

材質:頭部・ペグ抜き/鉄、柄/アルミニウム合金

Amazon購入価格:2,652円(税・送料込)

特徴:コンパクトに持ち運べるショートハンマー、鍛造ペグも容易に打ち込める。打つ・抜く・引っ掛けるが1本でできる。ヘッドの重心が前になるよう設計することで効率よくペグが打ち込めます。便利なペグ抜き付き。柄は軽量で丈夫なアルミ製。

 

アマゾンのユーザーレビューを見ても

「とにかく打ちやすい」「これで十分、カッコイイ」「とにかく頑丈」などのコメントがあり評価が高い商品でした。

 

それで、早速こちらを注文することにしたのです。

 

商品到着

商品はすぐに届きました。

実は、Amazonで購入した他の商品と同封されてきたので、受け取った時は「なんだこの重い物体は?」と思ったのですが・・・。

ハンマーには特にケースなどはなく、このままの状態で箱に入っていました。

柄の部分にはCAPTAIN STAGの文字が書かれています。

 

以前使っていたハンマーと比べると

大きさはかなり違います。

また重量も2倍近くあるので、重く感じます。

おそらく、以前使っていたものがコンパクトだったのが理由だとは思いますが・・・。

キャンプ用なので、こんな感じでペグ抜きがついています。

キャプテンスタッグですが、中国製です。

この手のものは当たり前なので気にはなりませんが。

 

持ってみると

実際に持ってみると、ある程度の重さ(680g)があるので、ペグをガンガン打ち込むことができそうです。

柄の部分はアルミ製なので丈夫そうでもあります。

 

ただ、もしかしたらアルミむき出しの柄なので滑ることがあるかもしれません。

もちろんゴム手袋をすれば滑り止めになりますし、どうしても滑るようなら柄の部分に滑り止めテープを巻けば良いでしょう。

Amazonのユーザーコメントで柄が滑るというコメントは無かったので取り越し苦労かも知れませんが・・・。

 

とにかく丈夫で使いやすそうなハンマーなので気に入りました。

キャプテンスタッグのソリッド アルミペグ抜きショートハンマー

良いギアだと思うので、ハンマーをお探しの方は詳しく見てみて下さい。




【関連記事】

iClimbのミニローテーブル ~ 使い勝手の良い軽量ソロキャン用テーブルならコレ!

キャンツーで使うバーナーどれにする ~ やっぱりオススメは信頼の定番!

キャンプで是非持っていきたいノコギリ ~ 折り畳みのノコギリが1本あるととても便利!

モーラナイフを買ってみた ~ この万能ナイフでキャンプがグッと楽しくなる!

キャンツーでおすすめのタープ ~ 軽量でコンパクトに収納できるコラプエンテのヘキサタープ

新キャンプギア実装レポート ~ 大型メスティン、鉄板、枕、など

焚火に一発着火 ~ これはすごい!簡単に着火できる究極のキャンプギア

焚火の必需品「風防」を買ってみた ~ 「キャンプグリーブ」のアルミ風防はおすすめ!

このコットもしかして最高かも ~ iclimb(アイクライム)軽量コンパクトコット

ソロキャン&キャンツー初心者のキャンプギア ★ 初心者におすすめのギア特集

①キャンツー用におすすめのシュラフ ☆ キャンプツーリング入門④

②キャンツー用におすすめ マット、チェアー、ランタン ☆ キャンプツーリング入門⑤

③キャンツー用におすすめ!バーナー、ストーブ、クッカー、タープ ☆ キャンプツーリング入門⑥



-キャンプ、旅行
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。