グルメ、料理レシピ

行列ができるワンタン麺 ☆ 広州市場のプリップリ雲吞がメチャ旨かった

ラーメンも良いですが、ラーメンにワンタンが乗ったワンタンメンはメチャお得感があります。

それぞれ独立して成り立つメニューがダブルで味わえるのだから最高です。

先日新宿に行った際に偶然立ち寄った「広州市場」はワンタンメンが売りのお店。

食した来たのでレポートさせて頂きます。

 

久しぶりの新宿西口

この日は、冬休みを控えて受験生の娘のために念のためPCR検査を受けに新宿西口にいきました。

検査場は甲州街道沿いのビル。

昼過ぎに検査を終え、ランチをして帰ろうと思いながら歩いていました。

ラーメンでもたべようか・・・。

 

この日は平日(仕事納めのひとも多い日でした)だったので、昼食を求めて歩くサラリーマンの姿が目立ちました。

 

美味しそうなラーメン店を探して歩きながら、ふと見ると行列ができているお店がありました。

午後はこれと言って予定は無かったし、なかなか新宿にくることもないので並んでみることにしました。

 

広州市場

外のメニューを見ると、ワンタンメン専門店のようです。

ラーメンを食べる気満々だったので渡りに船でした。

広州市場には、ランチのセットが豊富にありました。

ワンタンメンと丼ぶり物のセットや、ワンタンメンと焼き餃子や焼きワンタンのセットといった具合です。

朝食が遅かったため、セットにするほど空腹ではなく、何にしようか思案しているうちに順番が来ました。

 

店員さんにおすすめのメニューを聞くと

「広州塩雲吞麺(こうしゅうしおわんたんめん)がおすすめです。」

ということだったので「よしそれだ!」ということで塩雲吞麺を注文することにしました。

 

1人だったのですが、案内されたのは4人掛けテーブル。

その後も相席になることがなかったのはコロナ対策のせいでしょうか?

とにかくゆったり座れてラッキーでした。

店内はこんな感じで、案内された1階はカウンターと4人掛けテーブル2席。

地下にも客席があるようでした。

 

席に着くと女性店員が水を持ってきてくれて、その際に「来店は初めてですか?」ときかれました。

正直に「初めてです」というと、ワンタンの食べ方を丁寧に教えてくれました。

こちらの容器に入っているのが、右からラー油、玉ねぎのみじん切り、生姜レモン。

こちらが、お酢、黒酢、醤油です。

こちらの少しずんぐりしたレンゲ状の容器にワンタンを入れ、お好みの調味料をかけて頂くのだそうです。

店員さんのおすすめは「ラー油+玉ねぎのみじん切り」だと言うことでした。



広州塩雲吞麺を実食

それからしばらくすると注文した塩雲吞麺が運ばれてきました。

どーん!

器からこぼれそうなほどのワンタンメン。

最近では大き目の器に控えめに盛られたお洒落系のラーメンもありますが、器から汁がこぼれそうなコッチのほうが断然そそられます。

透き通ったスープから見えるのは、大きめのワンタンが10個。

トッピングは固ゆでの煮卵が半分、メンマ、ほうれん草、刻み葱。

麺の姿は全く見えません。

 

早速いただきましょう!

 

まずは澄んだスープを一口。

「旨い!」

何とも言えない優しさがあって、それでいてコクとキレのある美味しいスープです。

 

そして店員さんの指示どおり、先ほどのレンゲにワンタンを1つ入れて、ラー油と刻みタマネギをトッピングして頂きます。

レンゲを口に運び一口でチュルッといただきました。

滑らかな雲吞の皮から肉汁がジュワッと溢れて口の中に広がります。

それほど辛くないラー油と肉汁が絡んで旨味が半端ない。

玉ねぎが良いアクセントになっています。

 

雲吞が10個も入っているので、調味料をいろいろと組み合わせて食べてみましたが、店員さんがいうとおり「ラー油+玉ねぎのみじん切り」が一番美味しい組み合わせだと思いました。

 

雲吞を食べるのに夢中で、麺の写真を撮るのを忘れてしまいました。

麺は細めのストレート麺。

腰があって塩スープに良く合った美味しい麺でした。

 

雲吞が10個も入っているので、丼ぶりとセットにしなくても十分食べ応えがありました。

あれこれと雲吞の味変をしながら完食。

大満足のランチになりました。

会社の近くにあったら1週間に1回は通うような「病みつきになる雲吞麺」。

広州市場のワンタンメンはそんな一杯でした。

 

後で調べてみると「広州市場」は都内に6店舗を展開している雲吞麺専門店でした。

 

広州市場概要

【広州市場 西新宿店】

住所:東京都新宿区西新宿1-12-7 阿部ビル1F

電話:03-5322-9322

営業時間:10:50~23:00

定休日:年末年始

広州市場公式サイトはこちら

その他の店舗の所在の掲載しておきます。

①広州市場五反田店:東京都品川区東五反田1-21-10

②広州市場大塚店:東京都豊島区南大塚3-52-10

③広州市場中目黒店:東京都目黒区青葉台1-29-12

④広州市場新宿東口店:東京都新宿区新宿3-17-13 KBビル1F

⑤広州市場田町店:港区芝浦3-1-21msb Tamachi 田町ステーションタワーS1F

※店舗によって若干営業時間が異なるようなのでご確認下さい。

 

メニューはそれぞれに塩・醤油を選ぶことができます。

主なメニューはこちら

広州雲吞麺(私が注文したメニュー) 清湯スープ 税込840円

広州雲吞 清湯スープ 税込820円

叉焼雲吞麺 清湯スープ 税込850円

肉と海老の二種盛り雲吞麺 清湯スープ 税込890円

葱塩雲吞麺 清湯スープ 税込870円

坦々雲吞麺 税込970円

雲吞入り汁なし坦々麺 税込920円

丸ごと海老雲吞麺 税込890円

漬け生姜雲吞麺 税込970円

熟成醤油漬け雲吞麺 黒上湯スープ 税込920円

粗びき肉汁雲吞麺 上湯スープ 税込890円

その他単品の餃子や雲吞、丼ものメニューなどがあって品揃え豊富です。

 

機会があれば是非お試しいただきたい美味しいお雲吞麺でした。




【関連記事】

全国グルメ記事まとめ ~ ツーリング、旅行、出張で美味しいグルメを堪能しよう!

美味い麻婆豆腐麺を食べたら病みつき!~ 旨い「麻婆豆腐麺」が食べられる2店舗を紹介

おすすめレストラン!六本木 Ajito(アジト)~ コスパ最高で使い勝手の良いイタリアンバル

六本木で居心地の良いアミューズメント・バー ~ KEY STONE(キーストーン) 六本木

築地青空三代目別邸 焼うお いし川 ★ 肉を焼かない焼肉??を築地で食べてきた

元祖ニュータンタンメン本舗 ~ 人気のタンタンメンだが改善の余地があると思っている

東小金井の老舗中華店「宝華」~ 老舗の「宝そば」を食べずに油そばは語れない

美味しいスリランカカレー(スパイスカレー)~ 東京 水天宮前「すなが」はオススメ!

旨いらーめん 「水天宮前 麵屋一」~ ボリュームたっぷりの野菜ラーメンと油そばがおすすめ!

都内でリモートワークや巣籠りに最適 ~ セミダブルでも平日一泊3,910円~でコスパ最強

新橋「かめや」の蕎麦が旨い ~ 都内に6店舗を展開する老舗の人気大衆蕎麦屋

ぎんざ磯むら・横浜関内店 ~ ランチ、ディナーともに人気の創作串揚げ専門店

東小金井・くじら食堂の「特製醤油らーめん」~ 人気の定番ラーメンにワンタントッピングで最強

俺のイタリアン最大店舗・銀座一丁目「俺のイタリアン TOKYO」~ 適度な喧噪が食欲を誘うバトルキュイジーヌ

川崎駅 おすすめ隠れ家居酒屋 ~ 炭火工房あさば 川崎西口店は知っていると鼻高

和牛入れすぎカレー(牛長・秘伝)★ こりゃレトルトの枠を完全に超えて「美味い!」

赤坂 炭火焼肉の名店「大関」~ 久しぶりに大関で旨い焼肉を食べてきた

横浜漁酒場 まるう商店 ~ 横浜の人気居酒屋で「どっさり盛」を堪能!

丸亀製麺で食べるべき隠れメニュー ~ いつも「うどん」ばかりでは飽きませんか?

市場の移転で築地場外市場はどうなった?~ 築地から浜離宮は散歩やデートに最適コース

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

革命バーガー「KAKUMEI Burger&cafe」~ 蒲田で超粗挽きハンバーガーを食べてきた

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

台湾屋台料理 大龍 ~ 横浜駅で美味しいサンマーメンと焼き餃子

ラーメンしらいし ~ 横浜・港北NTのさっぱり家系ラーメンと”手作り餃子味の匠”

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

入鹿(IRUKA) TOKYO ~ 六本木・おすすめラーメン店

ホワイト餃子が相模原にあった ギョウザの萬金でホワイト餃子を食べてきた

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

横浜家系「一二三家」★ 家系正統派の味を受け継ぐおすすめラーメン店

新橋界隈で激安ランチ ★ 西新橋「慶珍楼」はコスパとボリュームで合格!

ホッとする旨さの、おすすめラーメン ★ 中華そば「みたか」東京・三鷹

らーめん 鶏喰(TRICK)☆ 鶏だし系の間違いなく美味しいラーメン

東小金井「くじら食堂 」の特製油そば ☆ 手揉み麺とオリジナリティで優勝!

背脂系 平太周 味庵「特製らーめん」が美味い ☆ 背油中毒確定・インパクト強烈

全国 ご当地ラーメンまとめ ☆B級グルメにこそ地元愛が詰まっている

 



-グルメ、料理レシピ
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。