グルメ、料理レシピ

新橋「かめや」の蕎麦が旨い ~ 都内に6店舗を展開する老舗の人気大衆蕎麦屋

「そば処かめや」は都内に6店舗を展開する古参の人気大衆蕎麦屋です。

私の職場近くでも新橋や銀座に店舗があり、思い立つと立寄らせてもらうのですが、ここの蕎麦はコシがあって旨いのです。

立ち食いメインのお店ではありますが、今回は「そば処かめや」さんをご紹介します。

 

梅雨明け前ですが、晴れると真夏日になる6月下旬。

暑くなると夏バテをして食欲が減退する・・・という方もいるでしょう。

食欲があまりない時でも「ツルッ」と美味しく食べられるのが「蕎麦」です。

 

かくなる私も夏場は「蕎麦比率」が高くなり、度々蕎麦を食べにいきます。

蕎麦屋さんにもいろいろとあって「高級店」は、蕎麦の量が少ない割に「お高い」。

たまにはそんなお店も良いのですが、頻繁に食べるにはちょっと・・・と思います。

 

そんな時の強い味方が「大衆蕎麦屋」さん。

「富士そば」「小諸そば」「ゆで太郎」などチェーン系の蕎麦屋は、相当数の店舗展開をしています。

それはそれとして良いのですが、今回ご紹介するのは都内6店舗に限って展開する「そば処かめや」さん。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、私のお気に入りの「大衆蕎麦屋」です。

 

そば処かめや

「そば処かめや」の母体は上野池之端の老舗割烹「亀屋一睡亭」

ちなみに「亀屋一睡亭」はウナギ屋さんです。

昭和46年に新宿思い出横丁で「大衆蕎麦店」を開業して以来、代表取締役の荒川雄行さんは、一代でその味を作り上げ守ってきました。

 

有名老舗店が使う蕎麦粉を仕入れ、粉の保存法や製麺方法、製麺機器や厨房の設計まで模索し改良を加えています。

出汁は有名鰹節会社から吟味した鰹節・サバ節・宗田節などを仕入れ、自家製の返しで、江戸の味を作り上げました。

つゆ、天ぷらは各店で作り、新鮮な状態を保つよう心がけ。

つゆの返しは45日間熟成させ、各店の従業員は出汁を毎日6回以上とっています。

その都度塩分濃度計で測定し、ブレのないように調整していて、こまめに作ることを大切にしているのです。

その結果、もりつゆも芳醇な香りに仕上がっています。

また、いなり寿司、おにぎり、そばは早朝5時からその日の分を作り始めます。

 

新宿(思い出横丁)、新橋、銀座、神田西口、神田東口、御徒町の6店舗に限って展開しているのも「味がブレないため」なのでしょう。

そういった企業努力の結果として、東京を代表する大衆蕎麦の人気店となっています。

「そば処かめや」の店舗は、銀座店以外はほぼ30年以上、同じ場所で閉店することもなく営業を続けてきました。

それだけその地域の皆様に浸透しているともいえます。

 

かめやの「大もり蕎麦」

夏は何と言っても「もり蕎麦」

栄養のバランスなんて関係ありません。

席が空いているのを確認して、店の奥にある厨房のところに行って注文をし、現金で支払いを済ませます。

「かめや」さんは食券制ではなく、前払い・現金払いなのです。

もちろん水もセルフサービス。

もり蕎麦は310円で大盛にすると100円プラスの410円です。

こちらがその「大もり蕎麦」

少し太めの蕎麦は、角がしっかりとしていてコシが強めの食べ応えがあります。

出汁は、甘さがありますがスッキリした味。

濃くも薄くもなく定番の安心できる出汁です。

刻み葱とワサビをいれた出汁に、蕎麦を半分ほどつけてツルッと頂くと、蕎麦の香りとコシが感じられ、美味しい出汁の風味が口の中に広がります。

コレコレ!この味が大盛にしても410円で味わえるなんて・・・幸せ。

 

ちなみに、私が良く行く「新橋店」は、JR新橋駅の「烏森出口」を出て少し行ったところ。

決して広いお店ではないので席数は、立ち5席、座り4席ほどだったと思います。

 

元祖「天玉そば」

写真にもあるとおり「そば処かめや」の売りのひとつが「元祖天玉そば」

でも、調べてみると

かめやは天玉そば発祥の店ではないようです。

どうやら天玉そばの玉子を生玉子ではなく温泉玉子で提供した最初の店が「かめや」ということのようです。

元祖天玉そばとは、玉子が生玉子ではなく温泉玉子の天玉そばのことを指すみたいですね。

 

 

こちらが定番の人気商品「天玉そば」470円。

 

しっかりと返しの利いた、鰹出汁がびしっとした実直な味。

やや太めのそばは生麺茹でたてで、温かい蕎麦でも香りもよくコシもしっかりしています。

天ぷらは揚がり過ぎることはなく、カラッと、しかもふんわりとした出来栄えです。

大き目のかき揚げが入っているので、並盛でも十分なボリュームがあって、しかも鉄板の味です。

 

ご飯も食べたいという方は「定番鮭おにぎり」「ジャンボ五目いなり寿司」をどうぞ。

いずれも大き目でしかも100円とリーズナブルなのでおすすめです。

 

24時間営業

そして、なんと「そば処かめや」新橋店さんは平日24時間営業

お酒を飲んだあとで、少し小腹が空いたなんてときにも開いています。

朝早い時間、軽くなにか食べたいけど、どこか無いかなというときにも開いています。

平日ならいつでも開いています。

 

夜でも、朝でも、もちろん昼間でも

いつでも安定の美味しいお蕎麦が安く食べられる。

それが「そば処かめや」

おすすめの大衆蕎麦屋さんなので、お近くにお寄りの際には是非一度お試しください。

 

【そば処かめや 概要】

【新橋店】

住所:東京都港区新橋3丁目21−10 NJプラザビル 1F【地図】

営業時間:月~金曜 24時間、土曜 0:00~21:00

定休日:日曜日

【銀座店】

住所:東京都中央区銀座8-5-22 805銀座ビル 1F【地図】

営業時間:月~金曜 10:00~翌4:00、土曜 10:00~14:30

定休日:日曜日

【神田東口店】

住所:東京都千代田区鍛冶町2-7-3 神田駅前センタービル 1F【地図】

営業時間:月~土曜 24時間

定休日:日曜日

【神田西口店】

住所:東京都千代田区内神田2-13-1【地図】

営業時間:月~土曜 6:00~21:00

定休日:日曜日

【御徒町店】

住所:東京都台東区台東3-41-4 加藤ビル 1F【地図】

営業時間:月~金曜 6:30~21:30、土曜 6:30~20:00

定休日:日曜日

【新宿店】

住所:東京都新宿区西新宿1-2-10【地図】

営業時間:月~土曜 24時間

定休日:日曜日

参考:かめや新橋店 食べログ




【関連記事】

丸亀製麺で食べるべき隠れメニュー ~ いつも「うどん」ばかりでは飽きませんか?

市場の移転で築地場外市場はどうなった?~ 築地から浜離宮は散歩やデートに最適コース

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

おすすめうどん 新宿「切麦や甚六」☆ 絶品うどんと天ぷらに舌鼓

やみつきワンタン麺 ~ 広州市場のプリップリ雲吞がメチャ旨かった

入鹿(IRUKA) TOKYO ~ 六本木・おすすめラーメン店

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

新橋界隈で激安ランチ ★ 西新橋「慶珍楼」はコスパとボリュームで合格!

ホッとする旨さの、おすすめラーメン ★ 中華そば「みたか」東京・三鷹

東小金井「くじら食堂 」の特製油そば ☆ 手揉み麺とオリジナリティで優勝!

背脂系 平太周 味庵「特製らーめん」が美味い ☆ 背油中毒確定・インパクト強烈



-グルメ、料理レシピ
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。