この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

東京・目黒駅の人気ラーメン店 ~ 麵屋「藤しろ」の芳醇鶏白湯ラーメンを食す

かつてイタリアンやフレンチのシェフとして経験を積んだ店主が、東十条の名店「麺処 ほん田」でラーメンの修行を積み、2017年7月にオープンさせたのが「藤しろ」。

従来のラーメンの常識にとらわれず、随所に西洋料理の技法を取り入れた独自のこだわりが光るメニューは、大量の大山鶏の旨味が凝縮された雑味のない絶品として瞬く間に人気店となりました。

ラーメン、つけ麺ともに日本でトップクラスと称される名店「藤しろ」に行ってきたのでレポートします。

目黒「藤しろ」の立地

目黒駅西口を出てすぐ目の前に、権之助坂が視界に入ってきます。

このあたりには、ビルの1階や地下が横丁のようになった飲食店街がありますが『麺屋 藤しろ』があるのもそんなビルの中。

サンマルクカフェがあり、その横の1Fにアパマンショップがある「サンフェリスタ目黒」というビルを入り薄暗い通路を進むと右手に『麺屋 藤しろ』があります。

麵屋 藤しろ

『麺屋 藤しろ 目黒店』はもう10年あまりこの場所で営業しています。

店主の工藤さんは、イタリアンやフレンチなどの飲食店で調理を経験したあとに、自身が好んで食べ歩いていたラーメンで店を開きたいと有名ラーメン店である東十条の名店「麺処 ほん田」で修行。

ラーメン店独特のオペレーションを学び、『麺屋 藤しろ 目黒店』を開いたそうです。

今では「三軒茶屋」「練馬」にも出店し、すっかり有名店となりました。

藤しろのラーメンは、芳醇系鶏白湯が自慢。

こちらの白湯スープは大山地鶏の丸どりと鶏ガラを白濁するように潰しながら8時間かけて炊き、味の濃いスープに仕上げています。

特徴的なのが仔牛の骨スジ肉やローストした牛バラを焦がして加えていること。

これはフランス料理のフォン・ド・ボーで用いられる手法の応用というから、さすが洋食出身です。

ただし煮詰めているのは、どろっとしたスープにするためではなく、味を濃くし、さらに鶏から出る香りを感じてもらいたいからだそう。

なので、藤しろのスープは決してドロッと白濁したものではありません。

女性にも大人気、体に優しく手間をかけたラーメンとつけめんが自慢です

目黒駅から徒歩1分の藤しろでは、女性にも大人気のコラーゲンたっぷり、見た目にも美しい鶏白湯のスープのラーメンとつけめんをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

大盛りや特盛りもご用意しておりますので、飲んだ後の〆の一杯はもちろん、お腹いっぱい食べたい方もご満足して頂けるかと存じます。

ラーメンスープの仕込みは8時間をかけ、大山地鶏の丸鶏に加えて旨みをプラスしております。

さらに、イタリアン・フレンチやフレンチで修行した経験を活かし、仔牛の骨スジ肉や牛バラをローストしたものを加えて香ばしさも追及しています。無化学調味料にこだわっていますので、お体に優しく、後味はすっきりとしています。

トッピングには低温二段仕込みのジューシーなチャーシューに煮タケノコ、高級素材である九条ネギをミックスした刻みネギなどをご用意しております。

是非、目黒の藤しろでこだわりの味をお楽しみください。

引用元:藤しろ公式サイト

鶏白湯ラーメンを選択

藤しろといえば鶏白湯ラーメン、鶏白湯つけめんの2つが有名です。

私はどちらにしようか迷ったあげく、つけめんは次回のお楽しみにして「鶏白湯らーめん」を選択しました。

芳醇鶏白湯特製ラーメン980円を注文しカウンター席でしばし待ちます。

「芳醇鶏白湯特製ラーメン」着丼

10分弱で注文した「芳醇鶏白湯特製ラーメン」が出されました。

鶏白湯なのでスープは白っぽいのですが決してドロッと濁った感じではなく、綺麗なラーメンです。

柔らかそうなチャーシューの上には一味唐辛子が少々トッピングされています。

味付け玉子や青ネギ、ナルトと相まって、彩り豊かな美しい見た目に仕上がっています。

まずはスープを一口。

サラッとしたスープですが奥行きのある芳醇な味。

一口で様々な手法と素材の風味が加えられた手の込んだスープであることが分かります。

麺は細目のストレート麺。

こちらも小麦の風味が感じられる美味しい麺です。

低温熟成で仕上げられた豚モモのチャーシューはしっとりとして柔らかいのですが、それでいて歯ごたえのある上品で美味しいチャーシューです。

ちなみにこちらはメンマではなく煮たタケノコがトッピングされているのも他には無い特徴の一つ。

煮タケノコは濃い味付けではなく、シャキリとした歯切れの良い食感が面白い。

これらすべてが癒されるような優しい奥深い味で化学調味調の尖ったような刺激はまったくありません。

ラーメンなのに体に良いものを食べている気さえしてきます。

美味しくて、自分なりに味を嚙みしめながらスープまで全部頂きました。

実は「藤しろ」では、新たなサービスとして替え玉(200円)の用意もあるのですが、この日はなんとなく健康のことを考えてしまい、やめておきました。

今回は何も入れずに美味しくいただきましたが、卓上調味料にもこだわりがあります。

【生姜レモン】ラーメンを食べている途中で少量入れて見て下さい。サッパリとした味になり、また新鮮な感じでいただける様になります。

【唐辛子粉】辛味好きには欠かせない。唐辛子の風味も非常に良く合います。

【卓上スープ割り】つけ麺を食べ終わった後にそのまま飲むのは塩辛いので、スープにお好みの量で割ってください。

【ニンニク】お好きな方はたまらない。

【ブラックペッパー】少し入れていただくことで、味が締まります。

ということで

何重にも手がかけられた藤しろの芳醇鶏白湯特製ラーメンは、女性でもペロッと食べられる美味しいラーメンでした。

是非一度ご賞味あれ。

【麵屋 藤しろ 目黒店 概要】

住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 1F【地図】

営業時間:11:00~23:00

定休日:無し

電話:03-3495-7685

参考:藤しろ公式サイト

【関連記事】

虎ノ門でお手頃価格のランチ ~ ラーメン酒家 麺8は財布にやさしくて美味しい

新橋(東京)で飲んだら無性に食べたくなる豚骨ラーメン ~ 博多天神 新橋1号店

博多長浜屋台やまちゃん 銀座店 ~ 歌舞伎座近くで旨い長浜ラーメンを出す店

立ち食い蕎麦「よつば」~ 「勝どき」へ行ったら寄りたい立ち食い蕎麦の人気店

「焼鳥きなり」の玉手箱 ~ 早稲田でちょっとサプライズで美味しい大人のお店

和食屋が作る本気のらーめん ~ 広尾「味福あさの」のランチ限定らーめんを食べるべし

広尾で500円ランチがある店 ~ セレブの街「広尾」にも庶民の財布にやさしい店があった

名古屋駅 新幹線上りホーム「住よし」~ ここの「きしめん」一杯で名古屋を堪能できる!

広尾 らーめん匠力 ~ 街中華の名店「ひら匠」姉妹店の実力は?

TOKYO TOWER ハイボールガーデン2023 ~ 東京タワーでジンギスカンBBQ

「麵処 いち林」の淡麗系らーめんを食す ~ 群馬県渋川市の人気らーめん店がおすすめ

人気拡大中!東京油組総本店の油そば ~ 油そばのカロリーはラーメンの2/3!?

東京・広尾の美味しい町中華 ~ 麺飯食堂「ひら匠」のランチ定食に大満足

横浜・青葉台の街中華「中華 宝」~ 日体大生や地元住民に愛される旨い店

中華そば 青葉(飯田橋店)~ 魚介の効いたダブルスープが決め手の旨いラーメン

麵屋 優光 銀座店 ~ 京都発の貝出汁系人気ラーメン店に行ってきた

旨いらーめん 「水天宮前 麵屋一」~ ボリュームたっぷりの野菜ラーメンと油そばがおすすめ!

入鹿(IRUKA) TOKYO ~ 六本木・おすすめラーメン店

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

おすすめうどん 新宿「切麦や甚六」☆ 絶品うどんと天ぷらに舌鼓

新橋「かめや」の蕎麦が旨い ~ 都内に6店舗を展開する老舗の人気大衆蕎麦屋

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

新橋界隈で激安ランチ ★ 西新橋「慶珍楼」はコスパとボリュームで合格!

六本木 バンコクナイト ~ 使い勝手とコスパが良い外国人にも人気のタイ料理レストラン

おすすめレストラン!六本木 Ajito(アジト)~ コスパ最高で使い勝手の良いイタリアンバル

ニルヴァーナ・ニューヨーク ★ 東京ミッドタウンのイルミネーシュンが見える絶景レストラン

銀座オザミデヴァン 本店 ★ ここはおすすめ!かなり使えるカジュアル・フレンチ

俺のイタリアン最大店舗・銀座一丁目「俺のイタリアン TOKYO」~ 適度な喧噪が食欲を誘うバトルキュイジーヌ


-グルメ、料理レシピ
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む