この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行

100均セリアのミニトングがキャンプで重宝する ★ なんならカトラリーは必要ない?

キャンプで食事をするときに使うカトラリーセット。

この手のものは大概100均で揃います。

今回は、フォークや箸は必要ないと思える便利なミニトングをご紹介します。

100均セリアで買えるミニトング

さて今回紹介するのは100均セリアで売っているミニトングです。

100均なので一個110円で買える品物。

それがこちらです。

セリアの陳列棚にぶら下がっているミニトング。

この二つがあれば箸もフォークも大きなトングも必要なくなってしまうのです。

ミニBBQトング

こちらは陳列棚の右側にぶら下がっていたものです。

ちょっとピンセットに似た形状をしています。

こちらは以前友人に教えてもらって一本頂いて使っているのですが、とっても使えます。

どう使うかというと箸やフォークの代わりに使うのです。

さすがにスプーンの代わりにはなりませんが、ラーメンなどの麺類もこちらで頂きます。

BBQなんかはこれ一本あれば事足りてしまう優れもの。

ソロキャンプであればこれとスプーンがあれば十分食事ができてしまうのです。

アウトドアトング

私は以前、キャンプでバーベキューをするときに普通のトングを持参していたのですが、長くて少し邪魔になります。

そこでこちら

これなら荷物になりません。

そして肉などをしっかりとつかむことができます。

焚き火の炎が大きくて手が熱い時は手袋をしてくださいw

私はキャンプで焚火をせずに、コンパクトバーナーと固形燃料で済ませることも多いのですが、そんな時はこのアウトドアトングがあれば十分ことがたりてしまうのです。

ちなみにこれらのカトラリーやナイフ、ハサミなどはこちらのカトラリーケースに入れて携帯しています。

細々としたものは「あれ、どこに仕舞ったかな?」となりがちなので重宝します。

さらにこんな感じでキャンピングラックなどにぶら下げて使うこともできるので取り出しやすく便利です。

残念ながらこのスケーター・カトラリーケースは現在在庫切れのようですが、同様のものはあるので探してみて下さい。

私は、キャンプツーリングを始めて3年。

段々とギアが増えて荷物が多くなってきていたので、最近では荷物を減らす工夫をしています。

特に遠征で2泊以上する場合はどうやって荷物を減らすかが大きな問題になってきます。

こんな些細なものでもコンパクト化、軽量化することが塵ツモで結果につながるのではと思っています。

【関連記事】

コンパクトバーナー用ヒーターアタッチメント ~ 焚火無しで暖を取る方法

安くて強くて軽いカッコイイ!ペグはコレ ~ VOFORESTステンレスペグ

ソロキャンプにホットサンドメーカーは必須!?~ 分離型を買って使ってみたところ

ニチネン缶入り固形燃料がすごく良い!~ 点火・消化も簡単なキャンプの簡単コンロ

キャンプツーリングのおすすめギア公開 ~ キャンツー中級者のお気に入りはコレ

コンパクトバーナーにピッタリのキッチンテーブル ~ キャンプでコンパクトバーナーをフル活用

NANGOGEARステンレス製 焚き火台 ~ 4台目にして理想の焚き火台に出会えた

2種類のモーラナイフでキャンプは完璧 ~ 調理からバトニングまでお手の物のアウトドアナイフ

ソロキャンで重宝する固形燃料 ~ その使い方とオススメの固形燃料ストーブ

キャンツーで使うバーナーどれにする ~ やっぱりオススメは信頼の定番!


-キャンプ、旅行
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む