キャンプ、旅行

冬キャンプはバンガローがおすすめ ☆ 九州の格安バンガロー&ケビン11選

最近ソロキャンプにハマりつつある私ですが、12月~2月の寒い時期には持っていく装備も増えて少し大変。

バイクキャンパーの私としては、真冬の寒さに備えるための装備をこれ以上増やすのは厳しいほど荷物がパンパンになります。

冬用に装備を一新して、工夫をすれば少しは荷物が減るのですが、今のところ踏み込めずにいます。

冬キャンプの良い点は2つあります。

①焚火で暖をとるのが最高!

②虫がいないのは本当にありがたい!

真冬になっても、「たまに自然の中で焚火をしたい」

あるいは「家を抜け出して一人で静かにすごしたい」

と思います。

もう少し気軽に出かけるには・・・

そこでケビン(キャビン)泊はどうなのか?

と考えました。

家族や仲間とコテージに宿泊したことはありますが、ケビンは未経験。

そこで少し調べてみました。

コスパの良いおすすめキャンプギア特集

キャンプ用品の掘り出し物特集 ~ おすすめキャンプギアを公開

このコットもしかして最高かも ~ iclimb(アイクライム)軽量コンパクトコット

NANGAなのにお手頃価格の冬用シュラフ ★ NANGA 別注 アルピニスト800 レビュー

冬キャンプ用ダウンシュラフ14選 ★ 0℃以下でも耐えられるシュラフ 選び

そもそもケビンって何?

まずケビンの定義について書いておきましょう。

コテージ ロッジ ケビン、バンガロー
トイレ
風呂・シャワー
キッチン
調理器具・食器
寝具
冷暖房 △(無いところが多い)
電源 △(無いところもある)
価格目安 20,000円前後~ 15,000円前後~ 10,000円未満

お値段については施設ごとにまちまちですが、大体こんなところでしょうか?

コテージが一番設備が整った施設で少し高級な感じ、次がロッジで高級感はあまり無いイメージ、そしてテント替わりの小さな建物があってテントが要らないのがケビンやバンガローといった感じだと思います。

ケビン泊のメリット

設備が整ったコテージやロッジ泊はもちろん快適だと思いますが、キャンプ感が薄れます。

ケビン泊はどんなところが良いのか、その良さをあげてみましょう。

①コテージやロッジよりも設備が整っていない分キャンプ感がある。

②コテージやロッジに比べてお値段が安いので、ソロでも利用しやすい。

③建物が小さいのでカップルで使用するときの親密感が増す。

ケビンであっても床がなくて薄いシートの向こうは外気というテントよりは、寒い冬であってもかなり過ごしやすいとは思います。

それでも寒さを感じながらも、2人で寄り添って熱いコーヒーや温めたワインを飲むなんて少しロマンティックでもありますね。

さらに、
連結できる寝袋で密着して温め合うなんて、もうたまらない世界です。

では、実際にケビンがあるキャンプ場について紹介してみましょう。

自分がソロで行っても良いくらいの価格設定で、できるだけバイクや車を横付けできるものをいくつかピックアップします。

九州地方で、お手頃なケビンのあるキャンプ場

吉原ごんべえ村(熊本県)

阿蘇五岳を一望できる農家がコツコツと作り上げたキャンプ場。

標高700メートル以上で夏も比較的涼しく、また全天候型ドームサイトで雨天でも安心です。

ゆっくりとした時の流れに中に身を委ね、静かな時間をお過ごしください。

【吉原ごんべえ村 概要】

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5113

電話:0967-44-0275

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:吉原ごんべえ村

共用設備:管理棟、トイレ、岩風呂・シャワー(冬期は要確認)

【おすすめプラン】

ミニログ(1部屋タイプ)

定員 ~2名
チェックイン/アウト 14:00~18:00/11:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、薪ストーブ(1,100円)
屋外設備 屋根付スペース
価格目安 入村料440円/1人、使用料3,300円

久住山荘南登山口キャンプ場(大分県)

標高780~800mのくじゅう連山南麓の阿蘇くじゅう国立公園内に位置しており、雄大な大自然の中でオートキャンプやロッジ、バンガローなど、お好きなスタイルで宿泊することが可能です。

オートキャンプサイトは全区画車の乗り入れができ、木立で夏でも涼しく快適に過ごせます。

夜になると日本屈指の満天の星空に包み込まれるので、天然のプラネタリウムを堪能することが可能。

近隣には温泉施設が多数あるので、日中遊んだあとは温泉でゆっくり疲れを癒すこともできます。

【久住山荘南登山口キャンプ場 概要】

住所:大分県竹田市久住町久住3991-169

電話:0974-76-0391

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:久住山荘南登山口キャンプ場

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、自販機

【おすすめプラン】

バンガロー

定員 ~4名
チェックイン/アウト 15:00〜18:00/〜10:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源
屋外設備 ウッドデッキ
価格目安 3,300円~

くにの松原キャンプ場(鹿児島県)

南国情緒漂う“日南海岸国定公園”内にあるキャンプ場。

目の前の海岸から運ばれる潮風と松林に囲まれた場内はまさに癒しの空間で、夜も星空と微かに聞こえる波音に心奪われます。

近隣には温泉やコンビニ・スーパーもあり、立地に恵まれています。

海岸から昇る朝日はここでしか味わえない絶景です。

【くにの松原キャンプ場 概要】

住所:鹿児島県曽於郡大崎町益丸226-1

電話:099-476-3611

予約:ネット予約

公式サイト等:くにの松原キャンプ場

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー

【おすすめプラン】

バンガロー(4人用)

定員 ~4名
チェックイン/アウト 15:00〜22:00/〜10:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、エアコン、AC電源、ミニキッチン、冷蔵庫、調理器具、トイレ、ベッド×2、エアコン、シャワー、ダイニングセット、ソファーなど
屋外設備 デッキ、AC電源
価格目安 8,800円~



よかろうパークキャンプ場(大分県)

宇佐のマチュピチュと呼ばれる西椎屋地区の上部に位置し、付近には崖を駆け抜けるような豪快な滝が多くみられます。

場内には天然の湧き水や小川も流れ7月頃からは天然河川プールで遊べます。

また、シーズンには、ホタルをみることができます。

場内にお風呂はありませんが、車で10分~20分に温泉もありますので、キャンプのあとは周辺の温泉施設でゆっくり身体を休めることができます。

【よかろうパークキャンプ場 概要】

住所:大分県宇佐市院内町羽馬礼15

電話:090-2516-9512

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:よかろうパークキャンプ場

共用設備:管理棟、売店、トイレ

【おすすめプラン】

バンガロー(4.5畳)

定員 ~5名
チェックイン/アウト 13:00~17:00/~11:00(繁忙期は10:00)
車両乗入れ 駐車:可/不可の場所があります。事前にご相談ください
屋内設備 照明、AC電源、畳
屋外設備 テラス
価格目安 5,500円~

くじゅうエイドステーション(大分県)

九重連山のふもと、標高900mの飯田高原(はんだこうげん)に位置し、周辺は小川が流れ、草原や田畑に囲まれたキャンプ場です。

福岡から車で1.5時間の場所にあり、テント&タープを1区画に4~5張設置でき広々と過ごすことができます。

各サイトは焚火可能で、周辺には多数温泉施設があります。

【くじゅうエイドステーション 概要】

住所:大分県玖珠郡九重町田野1726-366

電話:0973-79-3652

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:くじゅうエイドステーション

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、五右衛門風呂、食堂

【おすすめプラン】

貨車の客室

定員 ~5名
チェックイン/アウト 15:00〜23:00/〜11:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、寝具
屋外設備 ウッドデッキ、テーブル、イス
価格目安 入場料1人600円、宿泊(素泊まり)1人2,750円~

花瀬バンガロー村(鹿児島県)

静かな山あいの花瀬川のほとりにある木のぬくもりを感じるバンガロー村。

バンガロー小には、バス、トイレ、キッチン、寝具類が完備されてアウトドア初心者の方でも気軽に利用することができます。

また、敷地内ではフリーWi‐Fiも利用可能。

花瀬川の清流や昆虫、草花、そよ風など、大自然と触れ合いながら、静かなひとときを過ごせる最高の癒しの空間です。

大自然にふれあいながら、静かなひとときを過ごすことができ、河畔にあるので水遊びも楽しめます。

【 花瀬バンガロー村 概要】

住所: 鹿児島県肝属郡錦江町田代川原4232-11

電話:0994-25-3838(でんしろう館)

予約:電話またはネット予約

公式サイト等: 花瀬バンガロー村

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー

【おすすめプラン】

バンガロー(小)

定員 ~5名
チェックイン/アウト 14:00〜17:00/〜10:00
車両乗入れ 不可
屋内設備 照明、AC電源、バス、トイレ、キッチン、寝具
屋外設備 テラス
価格目安 1,300円/1人1泊~

歌瀬キャンプ場(熊本県)

標高600メートルの自然豊かな広々とした敷地があり、芝生が綺麗でゆったりとしたキャンプ場。

川沿いのリバーサイトや区画サイトにフリーサイト、さらに快適なバンガローまで選べるので、その時にしたいスタイルに合わせて様々なキャンプスタイルを楽しむことができます。

周辺には温泉や買い物スポットに観光スポットも充実しており、アウトドアの楽しさから熊本の魅力まで飽きることなく堪能できます。

【歌瀬キャンプ場 概要】

住所:熊本県上益城郡山都町菅尾1344-1

電話:0967-83-0554

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:歌瀬キャンプ場

共用設備:管理棟、売店、トイレ、シャワー

【おすすめプラン】

バンガロー

定員 ~5名
チェックイン/アウト 12:00〜18:00/〜11:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、流し台
屋外設備 テラス、BBQ炉
価格目安 7,000円~

大隅広域公園オートキャンプ場(鹿児島県)

鹿児島県鹿屋市の鹿児島県立大隅広域公園オートキャンプ場は、自然溢れる公園内にあるキャンプ場で園内にはその他にスポーツカートの楽しめるゴーカート場や体育館、実物大の恐竜型遊具のある冒険の谷など、楽しい施設が盛りだくさん。

また周辺には観光農園や物産館などもあり、家族、グループなどでの利用に最適です。

全棟エアコンを完備したバンガローがあり、ランドリーや温水シャワーが無料で充実した設備を誇ります。

【 大隅広域公園オートキャンプ場 概要】

住所: 鹿児島県鹿屋市吾平町黒羽子地区内

電話:0994-34-4567

予約:電話またはネット予約

公式サイト等: 大隅広域公園オートキャンプ場

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、ランドリー

【おすすめプラン】

バンガロー

定員 ~6名
チェックイン/アウト 14:00~/~10:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、台所・シャワー付きお風呂・洗面室・トイレ、エアコン(有料)、冷蔵庫・電子レンジ、テーブル、イスなど
屋外設備 テラス
価格目安 7,760円~

輝北うわば公園キャンプ場(鹿児島県)

「輝北うわば公園」は標高550mの高台にあり、鹿児島湾に浮かぶ桜島、霧島連山、太平洋、高隈山など360°の大パノラマが眺められます。周辺には牧場や風車もあり異国情緒の漂う場所です。

また、環境庁主催の星空継続観測(スターウォッチングネットワーク)では、過去7回 日本一星空がきれいに見えるところという結果が報告されました。

壮大な星空、雄大なロケーションを楽しめる輝北うわば公園には、このほかアスレチックやバンガローなど各施設も充実しています。

【 輝北うわば公園キャンプ場 概要】

住所: 鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3

電話:099-485-1900

予約:電話予約

公式サイト等: 輝北うわば公園キャンプ場

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、食堂、売店、自販機

【おすすめプラン】

バンガローBタイプ

定員 ~8名
チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
車両乗入れ 可(別途料金540円要、要事前確認)
屋内設備 照明、AC電源、キッチン、シュラフ(寝袋)・毛布・枕・敷ござ・シーツなど
屋外設備 バーベキューテーブル、イス
価格目安 1人440円、使用料4,320円~

長崎県民の森キャンプ場(長崎県)

このキャンプ場では森林散策、アスレチック、バードウォッチングなどのアクティビティを楽しめるほかに椎茸の森があります。

広大な森に囲まれた場内のオートサイトにはAC電源や水道・流し台、テーブル、ベンチが付き、サイトによっては常設テントが付きます。

また、宿泊施設は平屋と2階建てのバンガローがあり、一部はバリアフリー対応。

設備が充実していて、誰でも気軽に楽しむことができます。

【長崎県民の森キャンプ場 概要】

住所:長崎県長崎市神浦北大中尾町691-7

電話:0959-24-1660

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:長崎県民の森キャンプ場

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、売店

【おすすめプラン】

平屋建バンガロー

定員 ~5名
チェックイン/アウト 15:00~/ 11:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、風呂、洗面トイレ、寝具、キッチン、暖房器具など
屋外設備 テーブル、イス
価格目安 8,900円~

ひなもりオートキャンプ場(宮崎県)

霧島の山々を一望できる抜群のロケーションといったすばらしい自然環境の中にある、設備の整った高規格キャンプ場です。

キャビンなどもあるので、様々なスタイルに合せて自由に利用できます。

2021年7月に「ひなたキャビン」がオープン。

全4棟のキャビンには、ロフトやウッドデッキがあり設備も充実しています。

1号棟から4号棟までそれぞれ違うデザインで、何度行っても新しい発見や驚きを見つけることができます。

【ひなもりオートキャンプ場 概要】

住所: 宮崎県小林市細野山中之前5739-14

電話:0984-23-8100

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:ひなもりオートキャンプ場

共用設備:管理棟、売店、トイレ、シャワー、ランドリー

【おすすめプラン】

キャビンC

定員 ~3名
チェックイン/アウト 14:00~17:00/8:30~13:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、AC電源、キッチン・洋式トイレ・シャワー・エアコン・テレビ・冷蔵庫・寝具など
屋外設備 テラス
価格目安 管理料1人330円、利用料6,900円~

このほかにも、穴場的なバンガローがあるかもしれないので探してみてはいかがでしょうか?




【関連記事】

冬キャンのすすめ ★ キャンプは冬に限る!その7つの理由

九州 冬でも使えるオートキャンプ場38選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

希望のキャンプ場がすぐに見つかる!全国 オートキャンプ場一覧 ★ バイク乗入れ可のキャンプ場

お手頃価格のおすすめオートキャンプ場192選 全国版 ★ 無料から1,500円程度まで

ワークマン「ウォームクライミングパンツ」~ 用途多彩。断熱・防水・履き心地が最高!

このコットもしかして最高かも ~ iclimb(アイクライム)軽量コンパクトコット

キャンプ用品の掘り出し物特集 ~ おすすめキャンプギアを公開

NANGAなのにお手頃価格の冬用シュラフ ★ NANGA 別注 アルピニスト800 レビュー

冬キャンプ用ダウンシュラフ14選 ★ 0℃以下でも耐えられるシュラフ 選び

ソロキャン&キャンツー初心者のキャンプギア ★ 初心者におすすめのギア特集

九州地方 日帰り温泉・スーパー銭湯257選 ☆ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉



-キャンプ、旅行
-, , , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。