この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

横浜 野毛の旨い店「うみとはたけ」~「まぐろの卵の煮つけ」が食べられる三崎系居酒屋

横浜の野毛と言えば昔から居酒屋などが立ち並び深夜まで賑やかな繁華街です。

近年はイタリアンバルなど若い客層をターゲットにした店舗もかなりできていて、新旧様々なグルメが楽しめるスポットとしてとても人気があります。

今回はそんな野毛のなかの三崎系おすすめ居酒屋「うみとはたけ」をご紹介します。

人気店ですので予約して行ってみてくださいね。

「うみとはたけ」について

三崎系とかきましたが、「うみとはたけ」は三崎で水揚げされるマグロを始めとした魚介類と、三浦半島で捕れる新鮮な野菜を売りにした居酒屋です。

桜木町方面から野毛小路に入り、中央通りと交差する右角に 「うみとはたけ」 があります。

店内は、入り口左右に4人テーブル2台とカウンター8席の野毛らしい小ぢんまりした造り。

奥の別棟に12人程度まで宴会が出来るテーブル個室があります。

奥さんの実家が三浦の漁師で、大将の実家も同じく三浦で野菜をつくっているのを食材にしている関係で、店名を 「うみとはたけ」にしたそうです。

「うみとはたけ」メニュー

まずはその日のお通しが出てきます。

ネギトロ + 野菜系総菜というのが定番です。

そして、何と言ってもおすすめなのが珍しい「マグロの卵の煮つけ」350円

見た目や食感はタラコとさほど変わらないので、知らなければタラコかと思いそうなのですが、調理前のマグロの卵がヤバイw

ビールの小瓶と比べると一目瞭然ですが、大きさが桁違いです。

これだけ大きいと魚卵の粒はイクラほどの大きさなのかと思いきやタラコと変わらないというのが不思議ですね。

刺身の盛り合わせはマグロを中心として新鮮で美味しい三崎の魚が並びます。

どれも美味しい!

マグロの串カツもおすすめ。

肉と違ってヘルシーなので揚げ物でも罪悪感がありません。

出汁巻き玉子は関東風で少しだけ甘い味付け。

玉子の味が濃くてこちらも美味です。

その他にも季節ごとの新鮮な三浦野菜をつかったメニューが盛りだくさん。

お値段は

「うみとはたけ」では、お酒も種類が多く、日本酒や焼酎の銘柄もそろっています。

新鮮なお刺身や季節の野菜料理などかなり食べて、尚且つそれなりにお酒を何杯も飲んでも会計は1人5,000円前後と行ったところ。

注文の仕方によっては5,000円も行かないでしょう。

野毛でリーズナブルに三崎のマグロと三浦の新鮮野菜を頂ける「うみとはたけ」。

ハッキリ言っておすすめです。

【うみとはたけ 概要】

住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-71-9【地図】

営業時間:[月~金]16:30~22:45、[土]14:00~22:45、[日]14:00~22:30

定休日:無し

電話:045-325-7770

参考:食べログ

【関連記事】

横浜中華街で迷ったらここ ~ 一楽は何を食べても外れない美味しい店

Pass Time(横浜)のハンバーガーは最高!~ ビジュアルも凄いダブルチーズバーガー

煮干しらーめん + 握りずし のコラボ ~ すごい煮干ラーメン 野毛 すし 釣りきん

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

中華街で安く火鍋を食べられるお店 ~ 成簽尚萬(せいせんしょうまん)横浜中華街店

横浜・野毛の街中華「三陽」~ 毛沢東もビックリの名物ラーメン店がすごい

横浜で旨い焼き鳥を食べるなら「一鳥」~ 地鶏や 一鳥 関内店はコスパも利便性も◎

ぎんざ磯むら・横浜関内店 ~ ランチ、ディナーともに人気の創作串揚げ専門店

横浜漁酒場 まるう商店 ~ 横浜の人気居酒屋で「どっさり盛」を堪能!

横浜・天王町「焼肉 大石」で絶品 黒毛和牛を食らう ~ この店、肉の質がヤバすぎる


-グルメ、料理レシピ
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む