グルメ、料理レシピ

ぎんざ磯むら・横浜関内店 ☆ ランチ、ディナーともに人気の創作串揚げ専門店

「ぎんざ磯むら」は、銀座と横浜で、本格的な創作串揚げ(串カツ)を提供する専門店。

落ち着いた雰囲気の店内は、落ち着いた会食やデートにもピッタリ。

今回は、「ぎんざ磯むら・横浜関内店」にお邪魔してきました。

 

「ぎんざ磯むら」さんは名前のとおり銀座を本拠地とする串揚げ(串カツ)専門店で、銀座四丁目店の他、横浜関内店、関内駅前店、藤沢店の4店舗があります。

その中で、今回お邪魔したのは「横浜関内店」。

夕食に「おまかせコース」を頂いてきたのでレポートします。

 

ぎんざ磯むら とは

大阪で誕生した串揚げという食文化の伝統を継承しながら、独自の味、こだわりを構築し、昭和59年9月に銀座中央通りに一号店「ぎんざ磯むら銀座四丁目店」を開店しました。

カウンターを中心とした民芸調の店内と独自の味を貫き、今では東京・神奈川に4店舗展開しています。

一番のこだわりは「油」「パン粉」「ネリヤ(衣)」を独自のバランスで配合し、ふわっとした食感の香ばしい串揚げに仕上げること。

「良質な揚げ油を使う」のはもちろんのこと、数種の油を調合することにより胃に負担の少ない、オリジナル油を調合しています。

また、“パン粉”は、きめが細かく繊細なものを使用し、一緒に使われる独自の素材をブレンドした「ネリヤ(衣)」との組み合わせで油切れの良さを実現しています。

磯むらでは、月ごとに30数種類、年間で100種以上の串ネタを用意。

定番人気の「カニのキス巻き」や「車海老」だけでなく、季節ごとの甘みあふれる野菜に旨みの凝縮した旬の魚介やごちそう串を楽しむことができます。

 

ぎんざ磯村 横浜関内店

この日は横浜で仕事を済ませてから2名での会食。

ぎんざ磯村 横浜関内店があるのはJR桜木町駅と関内駅の間、馬車道近くです。

雨も降っていたので横浜駅近くからタクシーで現地に向かいました。

 

飲食店が数件並ぶ、関内らしい路地を入ったところに「磯むら」はあります。

店内は「高級店」とまではいきませんが、明るく落ち着いた雰囲気。

カウンターではカップルの姿が目立ちます。

一本一本揚げたてで供される串揚げを「次は何が出てくるか」楽しみながらのデートは、会話も弾み楽しそうです。

 

実食

同行者が何度か来店している人で、串揚げ「おまかせ串コース」を注文してくれました。

「おまかせ串コース」とは、磯むらディナーの定番。

定番の人気串、ごちそう串に加え、旬のお野菜や魚介を使用した季節の串を召し上がれるため、
一番人気のコースです。

こちらのコースは串の本数は決まっておらず、季節のものを中心に次々におまかせで串揚げが提供され、お客さんがSTOPと声をかけるまで串揚げが出されていくというシステム。

コースのお値段のほうは決まっておらず、串揚げ12本で3,500円が目安となるそうです。

 

まず、テーブルにセットされるのは

お通しの温泉卵と、箸休めのキャベツ、ニンジン、キュウリ、大根の野菜。

そして、独特の形をしたお皿。

こちらにソースやポン酢、塩コショウ、ケチャップ、練りからしなどをお好みで用意します。

そして

「万能ねぎ」がグラスに入れて添えられます。

こちらも「箸休め」としてソースなどをつけてそのまま頂きます。

右側の黒いさらには、熱された石が入っていて、こちらに串揚げが供されます。

串揚げが冷めてしまわないようにとの気遣いが感じられます。

 

私は、ハイボールを注文して「串揚げ」がくるのを待ちました。

 

まずは、椎茸の創作串、椎茸と薬味が一緒に揚げられていてジューシー。

左が椎茸、右は・・・ちょっと忘れましたが牛肉だったかな?

いずれも旨し。

こちらでは、串を運んでくる店員さんが、1本1本おすすめの食べ方を教えてくれるので、はじめはそれに従っていただいてみました。

こちらは、蟹のキス巻。

ふわっとして淡泊なキスの身の中から、風味豊かな蟹のエキスがジュワーっと、コレ最高!

左がミョウガの海老巻。

プリプリの海老のなかに風味豊かなミョウガが隠れていてさわやかな美味しさ。

ながーいアスパラ串。

アスパラがシャキシャキして、噛むと甘味がある美味しさが口の中に広がります。

こちらが、ニューカレドニア産天使の海老串。

頭からかぶり着くと濃厚なエビみそがジュワーッ。

尻尾まで全部美味しいやつです。

左のは確か、オクラと何かを併せたもの。

このあたりになると、もう何だったかあまり覚えていませんが、どれも美味しかったことだけは確か。

明太子のササミ巻や稚鮎、餅明太子串など、美味しい味は覚えているのですが・・・。

お酒もすすみ、お腹もいっぱいになったところでストップをかけました。

 

が、2本揚げているとことなので、それをもって終了となりました。

(お腹がいっぱいになる少し前に、どうするか店員さんと話したほうが良さそうです。)

最後に出てきたのが、甘味が出る程度、歯応えが残る丁度良く上げられた「たまねぎ串」。

それと、ホクホクした手羽元串です。

一人18串くらいは食べたと思います。

「もう、お腹いっぱい・・・でも、美味しくて大満足」

 

大阪時代は、たまに「串カツ」を食べに行ったのですが、東京に戻ってからは初めての串カツ(大阪では串揚げではなく串カツです)。

1年以上ぶりに食べた美味しい串揚げに大満足のディナーでした。

ちなみにこの日のお会計は2人で16,500円位だったかな?

 

かなり飲んだのもあるし、かなり食べたので・・・。

デートなら、1人7,000円前後かと思います。

飲み物や食べる量でお値段が変わるのでそのあたりはご了承ください。

 

ちなみに「おきまり串 12本」なら1人3,650円とリーズナブル。

それほどたくさん召し上がらないかたはこちらを選択しても良いかも。

 

ランチも人気

「ぎんざ磯むら」さんはランチ営業もしていて、こちらも人気で行列ができることもあるそうです。

ランチメニュー(例)

【鴇串】  1,000円
(串揚げ8本・ご飯・赤だし・お野菜・香物)

【丁字串】 1,400円
(串揚げ8本~アスパラ入り~・ご飯・赤だし・お野菜・香物)

【藍串】  2,000円
(串揚げ10本・ご飯・赤だし・お野菜・香物)

昼食:11:30~15:00

 

人気店「ぎんざ磯むら」の旬の素材と職人の技が活きる「串揚げ」。

ランチやディナーで是非お試しください。

 

【ぎんざ磯むら 概要】

横浜関内店

電話:045-662-5178

住所:神奈川県横浜市中区常盤町6-76 東邦ビル1F【地図】

JR・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩5分 / JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分

営業時間:【ランチ】11:30~14:00(L.O.13:30)【ディナー】17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:年中無休

 

銀座四丁目店

電話:03-3571-2564

住所:東京都中央区銀座5-8-17 ギンザプラザ58 6F【地図】

関内駅前店

電話:045-663-6957

住所:神奈川県横浜市中区真砂町3-31 アクティオーレ関内9F【地図】

藤沢店

電話:0466-28-9094

住所:神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-9 S119ビル2F【地図】

 

参考:ぎんざ磯むら 公式サイト




【関連記事】

全国グルメ記事まとめ ~ ツーリング、旅行、出張で美味しいグルメを堪能しよう!

おすすめレストラン!六本木 Ajito(アジト)~ コスパ最高で使い勝手の良いイタリアンバル

六本木で居心地の良いアミューズメント・バー ~ KEY STONE(キーストーン) 六本木

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

築地青空三代目別邸 焼うお いし川 ★ 肉を焼かない焼肉??を築地で食べてきた

味奈登庵の富士山盛り「半端ないって」~ 横浜・日本蕎麦の人気店「味奈登庵」の「つけ天蕎麦」

新橋「かめや」の蕎麦が旨い ~ 都内に6店舗を展開する老舗の人気大衆蕎麦屋

俺のイタリアン最大店舗・銀座一丁目「俺のイタリアン TOKYO」~ 適度な喧噪が食欲を誘うバトルキュイジーヌ

赤坂 炭火焼肉の名店「大関」~ 久しぶりに大関で旨い焼肉を食べてきた

横浜漁酒場 まるう商店 ~ 横浜の人気居酒屋で「どっさり盛」を堪能!

川崎駅 おすすめ隠れ家居酒屋 ~ 炭火工房あさば 川崎西口店は知っていると鼻高

革命バーガー「KAKUMEI Burger&cafe」~ 蒲田で超粗挽きハンバーガーを食べてきた

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

ニルヴァーナ・ニューヨーク ★ 東京ミッドタウンのイルミネーシュンが見える絶景レストラン

銀座オザミデヴァン 本店 ★ ここはおすすめ!かなり使えるカジュアル・フレンチ

おすすめうどん 新宿「切麦や甚六」☆ 絶品うどんと天ぷらに舌鼓



-グルメ、料理レシピ
-, , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。