グルメ、料理レシピ

麺飯厨房(横浜・青葉台)~ メニュー豊富でガッツリ食べられる美味しい街中華

田園都市線 青葉台駅から徒歩3分のところにある「麺飯厨房」

青葉台エリアで人気の大衆中華料理店です。

麺類やセットメニュー、定食、ご飯ものなどのメニューが極めて豊富なお店で、毎日通っても全メニュー制覇するのはなかなか大変。

しかもご飯ものは大盛がサービスだったりするのでかなりガッツリ食べられます。

私自身実は「青葉台」に20年以上住んでいます。

以前は駅の南側に住んでいて「麺飯厨房」の前を歩いて通勤していたこともあって度々利用していました。

ところが、同じ青葉台エリアでも駅の北側に引っ越してから足が遠のいていたのです。

最近リモートワークをする機会が多少あったりしてもランチはコンビニで買って済ませることが多かったのですが、カミさんより早く年末・年始休暇にはいり、たまたま駅前の銀行に用事があったので、ついでにランチでも・・・と思いだしたのが「麺飯厨房」でした。

麺飯厨房の立地・店構え

麺飯厨房があるのは、田園都市線「青葉台駅」前の通り(環状4号)を十日市場方面へ歩いて3分程の右手です。

お店は2階建ての建物で建物の横に絵が書いてあるのですぐにわかります。

この絵が以前からあったものかどうかは失念しました・・。

看板も目立つもので、こちらは新しくなっていたので、お店の横の絵も看板に併せて新しく書かれたものかも知れません。

店頭に写真入りのメニューが並んでいます。

とにかくメニューが多いので、店頭のメニューを見てある程度決めておかないと食券の券売機の前でまごまごしてしまいます。

この日の日替わり定食(950円)もあって、この日は「豚キムチ定食と半らーめんのセット」でした。

そのほか、季節限定メニューなんかもあって、とにかくメニューの種類が多いのが特徴です。

大型店ならまだしも、小規模店舗でこのメニュー数は料理人泣かせではないかと心配になります。

麺飯厨房の店内・注文

前面ガラス張りの店内に入るとスタッフ全員から「いらっしゃいませ~」と出迎えられます。

右手の券売機で食券を買うのですが、店内はお世辞にも広くはありません。

右手奥に4人がけのテーブル、左手奥にも小さなテーブルがありませが、基本はカウンター席です。

食券を買ってカウンター席に座ると、厨房のなかが良く見えます。

経営者と思われるお母さんの他女性店員が1人。

あとは忙しそうに中華鍋をふるうコックさんが一人、いずれも中華系の方のようです。

調理は主にコックさんですが、お母さんは麺を茹でたり、調理補助をしています。

コックさんとお母さんの無駄のない動きを見ているだけで飽きないので、料理を待つ時間もまた楽しい。

メニューがたくさんあるので、何を注文しようか迷いましたが、この日の気分はご飯ものよりも麺という感じ。

結果的に「限定」という言葉に負けて「冬限定」メニューの中から「辛味噌たんめん」920円を注文しました。

「限定」という言葉に弱いんですよね・・・。

辛味噌たんめん 着丼

平日ですが、昼時だったので、この日の麺飯厨房はかなり混みあっていました。

それでもコックさんが中華鍋を振るったり、中華包丁で大きな豚肉の塊を捌いているのを見ているうちに、注文した辛味噌たんめんが出来上がりました。

ご飯がサービスと言うことだったのですが・・・太るので止めておきました。

こちらが「辛味噌たんめん」。

このお店の「たんめん」は何度か食べたことがあるのですが、こちらは初めて。

併せ味噌と豆板醤で味付けされたスープは、ピリ辛で味濃いめ。

麺の上には、高温でシャキッと炒められた野菜。

この組み合わせだけでも旨いに決まっています。

こちらの麺は中細のストレート麺。

麺にピリ辛の味噌スープが絡んで、単体では少し味が濃いめと思われたスープが麺と合わさることですごくシックリきます。

さほど辛いわけでは無いのですが、ここの料理は熱々で供されることもあって、食べ進んでいくうちに汗ばんできます。

ちなみにお水はコップとともにカウンターに置かれていてセルフサービスになります。

野菜がたくさん入っていて、麺もそれなりの量があるので、全部頂くと今の私にはちょうど良い量でした。

若い時だったら間違いなくライスを頼んでいましたがw

お味のほうも相変わらず安定の美味しさ。

満足しました。

「ありがとうございました。またお待ちしています」

の声に送られ店外にでると、汗ばんだ顔に冬の冷気が気持ち良い。

「また、たまに来よう」

そう思いお店をあとにしました。

ということで青葉台周辺で、安定の街中華をお探しの方。

メニュー豊富な「麺飯厨房」はおすすめなので、是非寄ってみてください。

深夜まで営業しているのもポイントです。

【麺飯厨房 概要】

住所:神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-1【地図】

営業時間:月~土曜 11:00~27:30、日曜 11:00~27:00

定休日:無休

電話:045-983-7871

参考:食べログ

【関連記事】

ラーメン藤山屋(横浜)は最高に使える ~ ラーメン激戦区の環状2号沿いで異彩を放つ人気店

懐かしの町中華「相模屋」~ ちょこっとバイクでランチにちょうど良い昭和レトロな中華屋さん

厚木 本当に旨い!とんこつラーメン ~ 神奈川で豚骨ラーメン食べるなら「うまか丸」

美味い麻婆豆腐麺を食べたら病みつき!~ 旨い「麻婆豆腐麺」が食べられる2店舗を紹介

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

東小金井の老舗中華店「宝華」~ 老舗の「宝そば」を食べずに油そばは語れない

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

台湾屋台料理 大龍 ~ 横浜駅で美味しいサンマーメンと焼き餃子

ラーメンしらいし ~ 横浜・港北NTのさっぱり家系ラーメンと”手作り餃子味の匠”


-グルメ、料理レシピ
-, , , ,

© 2023 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。