この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ ダイエット、健康、美容

菌カフェ753(横浜・中山)~ 知る人ぞ知る人気のカフェで「菌活」してきた

菌カフェ753は、横浜線の中山駅にある古民家カフェ。

このカフェの特徴は、最近密かなブームになっている「菌活」メニューが揃っていることです。

今回、はじめて菌カフェ753に行って「菌活」をしてきたので、お店の様子なども含めレポートさせていただきます。

菌カフェ753(なごみ)があるのは、JR横浜線「中山駅」から徒歩8分の閑静な住宅地の中。

「こんなところにカフェがあるのか」というほど静かな場所です。

人通りも無いような場所にあるカフェなのに、かなり人気があるこのお店は「菌活」カフェとして知られています。

菌活とは

最近、芸能人やモデルの間でもブームとなっている「菌活」。

菌には私たちにとって良い菌と悪い菌がありますが、「菌活」とは普段の食事から体に良いと言われている菌を摂ることで健康的な体づくりをすることです。

人の体の中には腸内細菌と呼ばれる細菌が無数に存在しており、腸内細菌の中でもビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌が体内環境を整えてくれています。

体内フローラには善玉菌の他に日和見菌や悪玉菌も存在していて、悪玉菌が増えすぎてしまうと健康に悪い影響が出てきてしまいます。菌活は体にとって良い菌、つまり善玉菌を摂取することで、体内環境を整えていきます。

菌活は、便秘解消や免疫力アップのほか、ダイエットなどに対する有用性を期待できると言われています。

菌活と適度な運動を組み合わせることで健康な体を維持することができるのです。

私たちの体にとって良い影響を与えてくれる菌を多く含む食材には、キノコ、乳製品、納豆などの発酵食品などがあります。

私も、納豆やヨーグルトを毎日摂取することで普段からそれとなく菌活を意識しています。

横浜に「菌活」カフェがあった

休日のある日、寒いけど天気が良さそうだったのでバイクでランチをしに行くことにしました。

気分的には「昔ながらのナポリタン」が食べたいと思い、ネットであれこれ調べていて目についたのが「菌カフェ753」。

ナポリタンではありませんでしたが、気になったのでとりあえず行ってみることにしました。

私が住んでいる田園都市線「青葉台駅」からJR「中山駅」までは、距離にして10Kmたらず。

バイクで行けばあっと言う間についてしまいます。

中山駅の南側の大通りから一本右に入ると住宅地の中、そこを少し行ってまた右に曲がったところに「菌カフェ753」があります。

実はこのあたりはいくつかの店舗などがコミュニティを作っている「753ビレッジ」というエリアなのだそうです。

お店の前の道は、割ときつい坂道で路肩にバイクを停めるにはかなり躊躇します。

店舗向かいの駐車場には「菌カフェ753予約客用」と書かれた区画が4つほどありましたが、予約はしていなかったのでそこに停めるのは遠慮して、坂を下った少し平坦な路肩にバイクを停めました。

菌カフェ753は古民家カフェ

菌カフェ753は築80年以上経過した古民家を改造したカフェになっています。

庭もあって、かなり大きな桜の古木がその真ん中に存在感を放っています。

特に芝などは敷かれておらず、落ち葉が積もった庭は、決して荒れているわけではなく「ありのまま」といった感じ。

この庭だけでも癒される感じがあります。

店内に入ると、女性店員が「予約のおきゃくさまですか?」とすぐに愛想よく応対してくれました。

予約をしていない旨を告げると「こちらの席でしたらすぐにご準備できます。」と入り口脇の窓に面したテーブル席に案内してくれました。

丸い窓から庭を眺めることができ、なかなか良い席でした。

店内を見渡すと、昼時でもあり8割ほどの席が埋まっていましたが、そのほとんどが女性客で、男性は私だけ。

といっても、あまり場違いな感じは無く、リラックスできます。

おそらく店内の落ち着いた雰囲気がそうさえるのでしょう。

注文

ネットでメニューを見ていたので、前もって注文するものの目途はつけてありました。

このお店は、菌活を意識した米粉シフォンケーキ(自家製味噌や自家製醤油などを使った珍しいもの)が人気のようですが、この日は「御前メニュー」のなかの「一汁五菜御前」1,036円を注文しました。

それと通常ドリンク以外の菌活オリジナルドリンクの中から昆布茶を使った「コンブチャクレンズ」500円という菌活ドリンクも併せて頼んでみました。

一汁五菜御前とコンブチャクレンズ

こちらがコンブチャクレンズ

そこになにやら沈んでいますが、スプーンが添えられているところを見るとかき混ぜて飲むようです。

一口飲んでみると、爽やかな酸味があって飲みやすい。

美味しいです。

私は知らなかったのですが、あとで調べてみると、昆布茶ではなくルイボスティーがベースになっているようです。

コンブチャクレンズは、200種類以上の発酵エキスや独自の酵母を使用していて、ダイエットや腸活に効果があるようで、芸能人も愛用している人が多いのだとか、私は初耳でしたが・・・。

そして、こちらが一汁五菜御前。

見た目にも綺麗で、とても体に良さそう。

330円で「魚」または「肉」料理を追加できますが、それほど空腹では無かったので今回追加は無し。

自家製の納豆を使った小鉢など、体に良い食材を使ったおかずが5種類。

雑穀米と自家製味噌の味噌汁は、あえて出汁を使わず、自家製味噌と野菜だけで味を整えています。

どれを食べても優しい味で、良く噛むと素材の良さをしみじみと感じることのできるものです。

いつもは少し早食いなのですが、一品一品の味をかみしめながらゆっくりと頂きました。

毎日こんなご飯を食べていたらすごく健康になれそうです。

そして「おいしい」

ゆっくりと食べたので十分にお腹は満たされましたし、罪悪感も無く、むしろ体に良いことをしたという充実感さえあります。

この日食べたメニュー以外にも、「発酵薬膳カレー」「甘酒青唐辛子の白味噌麻婆豆腐」など、気になるメニューやドリンク、スイーツもあって、お酒もありました。

そういえばお酒も発酵食品でしたね。

ということで、横浜・中山にある「菌活カフェ753」は雰囲気の良いカフェでしたし、他のメニューも是非食べてみたくなる再来必至のカフェでした。

皆さんも日ごろから「菌活」を意識してみてはいかがでしょうか?

【菌カフェ753 概要】

住所:神奈川県横浜市緑区中山町21-10【地図】

営業時間:045-935-7531

定休日:11:45~17:00

電話:不定休

参考:食べログ「菌カフェ753」

菌カフェ753公式Facebook

753ビレッジ公式サイト

【関連記事】

CAFE SOUL TREE(二子玉川)~ 工場を改造した人気カフェ・ソウルツリー

Pass Time(横浜)のハンバーガーは最高!~ ビジュアルも凄いダブルチーズバーガー

YOLO BURGER(相模原)~ 玉子屋さんが営む出世払いがある美味しいハンバーガー

横浜・青葉台の街中華「中華 宝」~ 日体大生や地元住民に愛される旨い店

R Baker 大阪城公園店で憩いのランチタイム ~ 公園の緑に囲まれた美味しいひと時

中華街で安く火鍋を食べられるお店 ~ 成簽尚萬(せいせんしょうまん)横浜中華街店

三浦・三崎ツーリング ~ ハーレー軍団と行く旨い海鮮「まるいち」ランチツーリング

厚木 本当に旨い!とんこつラーメン ~ 神奈川で豚骨ラーメン食べるなら「うまか丸」

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

ホワイト餃子が相模原にあった ギョウザの萬金でホワイト餃子を食べてきた

味奈登庵の富士山盛り「半端ないって」~ 横浜・日本蕎麦の人気店「味奈登庵」の「つけ天蕎麦」

麺飯厨房(横浜・青葉台)~ メニュー豊富でガッツリ食べられる美味しい街中華

エイシャ・バーガー(横浜市緑区)が7月にopen ★ 美味しいハンバーガー見つけた!

神奈川県 ツーリンングやドライブで寄りたいアメリカンダイナー ★ PEPPER’S drive-in

横浜で旨い焼き鳥を食べるなら「一鳥」~ 地鶏や 一鳥 関内店はコスパも利便性も◎


-グルメ、料理レシピ, ダイエット、健康、美容
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む