この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

ラーメン藤山屋(横浜)は最高! ~ ラーメン激戦区の環状2号沿線で異彩を放つ人気店

横浜市の環状二号(下永谷付近)は、人気のラーメン店が凌ぎを削るラーメン激戦区。

環2屋、本牧家、はま家、るい斗、豚そば成、神勝軒などの人気店が立ち並ぶエリアです。

そんななかで独自の経営から異彩を放つのが「ラーメン藤山屋」

この店の特徴と言えば、コスパの良さとメニューの豊富さ。

地元客中心に根強い人気を誇っています。

今回はそんな「藤山屋」を紹介します。

立地

ラーメン藤山屋があるのは、環状二号線の内回り沿い。

「日限地蔵入口」バス停の目の前です。

周辺は言わずと知れた「ラーメン激戦区」

昼時ともなれば行列必至の人気店が多くあるエリアです。

電車で行くなら横浜市営地下鉄の上永谷駅が最寄ですが、駅から徒歩10分程歩くので少し不便な立地になります。

そんなエリアにあって地元客中心に長く愛される「藤山屋」。

実は私自身「藤山屋」を知ったのは最近の事でした。

というのも一般的なラーメンランキングにはあまり登場しないお店だからです。

藤山屋の特徴

ラーメン激戦区にあって藤山屋が生き残ってきた理由。

それは「コスパの良さ」「メニューの豊富さ」、そしてもう一つ上げるとすればファミレス並みの席数にあります。

まずはメニュー表をご覧ください。

文字が小さすぎて見づらいと思うので代表的なものをご紹介します。

麺類はラーメンだけでも40種類以上、そのほかにご飯もの、焼きそば、そして単品メニューやサイドメニューなど覚えられないくらいのメニューがずらっと並びます。

そして、驚かされるのがその値段。

最近の人気店では1000円近くするラーメンは、藤山屋では380円。

麺類に関しては最も高いものでも750円まで。

そしてご飯ものの中でも「唐揚げ定食」は驚きの450円。

ワンコインで定食が食べられます。

また、ラーメン各種には200円で半チャーハンを付けることができるんです。

他には無いメニューの豊富さと、最近ではあまり見かけない価格設定が藤山屋の大きな魅力です。

そして、このお店のもう一つの特徴は席数の多さ。

ラーメン店というとカウンター席メインのお店が多い中で、こちらはテーブル席がメイン。

しかも小規模のファミレスほどの席数を誇ります。

子供を含む家族連れだと、カウンターメインの一般的な人気ラーメン店には入りにくいのですが、藤山屋なら躊躇せずに入ることができます。

席数が多いので外で入店待ちをすることが無いのもありがたいところです。

そうそう、営業時間が長いのも藤山屋の特徴の一つです。

朝5時まで営業しているので、深夜まで仕事をしている方(タクシーの運転手さんなど)にとっては有難いお店です。

肝心のお味のほうは?

それでは藤山屋の料理について肝心のお味のほうはどうなのか?

ちなみに先日私が行ったときに私が食べたメニューがこちら。

この日はピリ辛が食べたかったので、最後までオロチョンラーメン650円と迷った結果こちらにしました。

こちらがタンタンメン550円。

炒めた豚ひき肉に解き卵と刻み葱がトッピングされています。

スープはピリ辛ですが、中華の担々麵というよりも川崎名物のタンタンメンに近いものです。

スープは辛さが病みつきになる旨さ、もっと辛くしたいときはテーブル上のラー油を入れても良いでしょう。

麺は中細のちぢれ麺で、モチッ、ツルッとした感じ。

特に、高級感や素材へのこだわり、特殊な製法などとは無縁のものですが、十分に美味しいクセになる味です。

そして感心するのが200円で麺類に付けることができるこちらの半チャーハン。

このチャーハンがパラパラでメチャクチャ旨いんです。

添えられた紅ショウガを混ぜて食べると最高です。

ちなみにチャーハン単品は480円です。

周囲を見渡すと、奥のほうには8人ほど子供連れ2家族の団体さん。

子供2人の4人家族の他に、カウンターには若い男性など客層を問わず人気なのがわかります。

この日私は、1人だったので、男性1人客と相席だったのですが、その方はスポーツ新聞を読みながら中華丼450円を召し上がってました。

横の席には男性1人客。

ニラレバ―炒め500円を肴にビールを2本を飲んだ後、中華丼で締めていました。

なるほど、バイクでなければ休日に昼呑みに使うのも良いかもしれません。

このお店の使い方は、ラーメン以外にも沢山のメニューがあるので、いろいろと食べてみて自分のお気に入りを探すというのが正解なのかも知れません。

藤山屋は、どれを食べても安心の価格設定、駐車場(店の前に4台)やバイクを停めるスペースもあるので、ツーリングやドライブついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

【ラーメン藤山屋 概要】

住所:神奈川県横浜市港南区上永谷4-19-7【地図】

営業時間:11:00~24:00

定休日:火曜日(最近火曜定休に変更されたようです。)

電話:045-845-8721

参考:食べログ

【関連記事】

よしの食堂(神奈川・橋本)~ 孤独のグルメで紹介された老舗・大衆食堂へ行ってきた

熟成醤油ラーメンきゃべとん ~ 豊橋発祥の人気らーめん店は旨いのか

Pass Time(横浜)のハンバーガーは最高!~ ビジュアルも凄いダブルチーズバーガー

らーめん たきび(相模原)~ ここの「辛みそらーめん」は癖になる旨さ!

博多長浜屋台やまちゃん 銀座店 ~ 歌舞伎座近くで旨い長浜ラーメンを出す店

YOLO BURGER(相模原)~ 玉子屋さんが営む出世払いがある美味しいハンバーガー

白笹うどん「多奈加」~ 神奈川県秦野市で人気の古民家うどん専門店に行ってきた

煮干しらーめん + 握りずし のコラボ ~ すごい煮干ラーメン 野毛 すし 釣りきん

宮ケ瀬いったら寄りたいラーメン店 ~ 宮ケ瀬からすぐの相模原「野楽」が美味しい

そば処 吉野家って知ってる?~ 以前から気になっていた牛丼 吉野家の別形態店舗

横浜・弘明寺かんのん通り商店街 ~ 下町情緒あふれる数少ない活気がある商店街

横浜・天王町「焼肉 大石」で絶品 黒毛和牛を食らう ~ この店、肉の質がヤバすぎる

人気拡大中!東京油組総本店の油そば ~ 油そばのカロリーはラーメンの2/3!?

横浜・青葉台の街中華「中華 宝」~ 日体大生や地元住民に愛される旨い店

六厘舎系のチェーン「舎鈴」に初訪 ~ 値段は手ごろだし十分旨いつけ麺はおすすめ

丼万次郎に行ってきた ~ 小田原でリーズナブルに海鮮丼を食べるならココがおすすめ

らーめん「ドラごんち(横浜・上大岡)」~ 激ウマ!ドラたんたんめんを食らう

白河スペシャルに挑戦 ~ 人気ラーメン店「白河中華そば (横浜)」に行ってきた

中華街で安く火鍋を食べられるお店 ~ 成簽尚萬(せいせんしょうまん)横浜中華街店

らーめん研究所(厚木市) に行ってみた ~ 自分好みのオリジナルラーメンを探そう

横浜・野毛の街中華「三陽」~ 毛沢東もビックリの名物ラーメン店がすごい

菌カフェ753(横浜・中山)~ 知る人ぞ知る人気のカフェで「菌活」してきた

厚木 本当に旨い!とんこつラーメン ~ 神奈川で豚骨ラーメン食べるなら「うまか丸」

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

元祖ニュータンタンメン本舗 ~ 人気のタンタンメンだが改善の余地があると思っている

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

台湾屋台料理 大龍 ~ 横浜駅で美味しいサンマーメンと焼き餃子

ラーメンしらいし ~ 横浜・港北NTのさっぱり家系ラーメンと”手作り餃子味の匠”

横浜家系「一二三家」★ 家系正統派の味を受け継ぐおすすめラーメン店

らーめん 鶏喰(TRICK)☆ 鶏だし系の間違いなく美味しいラーメン

味奈登庵の富士山盛り「半端ないって」~ 横浜・日本蕎麦の人気店「味奈登庵」の「つけ天蕎麦」

ミシュラン星付き「手打蕎麦おかむら(逗子)」☆ 神奈川の人気蕎麦屋へグルメツーリング

麺飯厨房(横浜・青葉台)~ メニュー豊富でガッツリ食べられる美味しい街中華

懐かしの町中華「相模屋」~ ちょこっとバイクでランチにちょうど良い昭和レトロな中華屋さん

エイシャ・バーガー(横浜市緑区)が7月にopen ★ 美味しいハンバーガー見つけた!

神奈川県 ツーリンングやドライブで寄りたいアメリカンダイナー ★ PEPPER’S drive-in

三浦 まるよし食堂で旨い海の幸をいただく ~ このロケーションはもはや秘境


-グルメ、料理レシピ
-, ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む