グルメ、料理レシピ

横浜家系「一二三家」~ 家系正統派の味を受け継ぐおすすめラーメン店

先日久しぶりに横浜家系ラーメンを食べてきました。

横浜家系ラーメンとは、モチモチ触感の太麺と豚骨醤油のこってりスープが特徴です。

もともとは吉村家さんが起源といわれる横浜ご当地ラーメンの系譜です。

 

横浜家系ラーメンとは

直系の家系、六角家(残念ながら閉店)、本牧家などでは酒井製麺の特注麺を使用しています。

スープは豚骨・鶏ガラからじっくり出汁をとり、醤油とチー油で味を調えます。

そこにしっかり食べ応えのある豚モモチャーシュー。

大きく切られた板海苔。

刻み葱とほうれん草のトッピングというのが定番です。

 

そして、

麺の硬さ、スープの濃さ、油の多さを指定できるというのも家系の特徴ですね。

 

若いころの私の定番は、中もり(麺1.5玉)麺固め、ライス。

口の中に麺を一すすり、そこにライスを放り込み、最後にスープを一口。

続いて、海苔でライスを巻き口の中へ、そこへスープを入れていただき口の中で麺と海苔、ライス、スープが混然一体となった味を楽しむ。

途中で「味変」したくなったら、カウンターに置かれた「豆板醤」「おろしにんにく」「おろししょうが」を加えて自分なりの味をつくる。

こんな食べ方をしていました。

 

 

直系の店ではもともとメニューは少なく。

ラーメン、チャーシュウメンの大・中・普通、それとライスのみというのが定番でした。

最近は家系でもギョーザや各種アレンジラーメンを出すところが増えてきました。

中には、メニューがたくさんあって家族連れが多く、ファミレスか??

といったお店もあります。

 

ららぽーと横浜で買い物ついでに

先日、ちょっと買い物があって一人で「ららぽーと横浜」に行ってきました。

買い物が終わり、お昼ご飯を食べようかと思いましたが、家族連れであふれるフードコートで食事をする気にはなれません。

 

「そうだ、ラーメン食べよう!」

ということで、スマホでググって出てきたのが横浜家系ラーメン「一二三家」さんでした。

 

「ららぽーと」から400mだったので、バイクで通りを東に進むと横浜家系ラーメン「町田家」の看板が???

町田家に取り込まれたのか??

と思いながら、町田家の混んでいる駐車場端っこにバイクを停めて店内へ。

店内は家族連れでいっぱいでした。

端末で受付をするのですが受付チケットを見ると20組待ち・・・。

 

しかたないかと思いつつ店外へいったん出て

「待てよ、名前が違うし一二三家を見落としたのかも」

と思い、歩いて数十メートルもどると

ありました!

ビルの一階に「一二三家」の看板が。

お店の前に大き目のワンボックスがぎっしり停まっていたので見落としたようです。

 

引き返して、バイクに乗り、「一二三家」のほうに入店しました。

 

横浜家系ラーメン「一二三家」

これこれ、この雰囲気こそ正しい横浜家系ラーメンです。

ちなみに、隣は自動車やバイク用の工具を販売している「STRAIGHT」。

バイク乗りにはまたとないシチュエーションではないでしょうか。

まず目を引くのはこちら。

一二三家では、酒井製麺の麺ではなく自家製面を使っているようです。

手間がかかるのにここまでやるとは「店主」のこだわりを感じます。

 

入口を入ると厨房には店主らしき人と女性が1人(おそらく奥さん)。

「いらっしゃいませ」と元気に迎え入れてくれました。

 

お店に入ると、カウンター8席のほかに4人掛けテーブル2つ。

家系ラーメンはこれくらいの規模がちょうどいいと思っています。

13時を回ってましたし、ちょうど3人様が出られた後だったので、待たずに座ることができました。

 

注文は食券。

ちなみに、昔の家系ラーメンのおばちゃんは、何件ものオーダーをあり得ないくらい記憶してたなあ。

今思い出してもすごい!

サイドメニューはありませんが、ラーメンの種類は結構ありました。

迷わず、ラーメン中盛(麺固め)を注文。

なお、LINEの友達申請で、煮卵のクーポンをいただいたのでこちらもお願いしました。

ラーメン680円、中盛+100円は、今時にしては良心的なほうかもしれません。

 

ほどなくラーメン到着。

見た目は正統派横浜家系ラーメン。

モモチャーシューは、厚さはないものの大き目。

大きな板海苔は3枚とホウレンソウのトッピングです。

 

カウンターの上には豆板醤とおろしニンニクがしっかり置かれていました。

 

まずスープを一口。

しっかりと豚と鶏ガラの出汁が効いているわりに臭みはまったくありません。

味は少し濃いめかな。

このあたりは工場なども多いので、肉体労働者の口に合わせて少し味を濃いめにしているのかもしれません。

多分ライスを一緒に掻き込むには濃いめのスープが向いているのでしょう。

濃いのが苦手な人は「味薄め」で注文したほうが良いかもしれません。

 

次に麺を一すすり。

しっかりとモチモチの歯ごたえがあり美味しい麺です。

「うん!これこれ!」

チャーシューはしっかりした肉質ですがぱさぱさ感は無く、私好みのチャーシューです!

(実はトロトロのチャーシューはちょっと苦手)

海苔もしっかりとしていて香ばしく、麺を巻いて食べると最高です。

 

スープは、単体だと味が濃かったので少し残してしまいました。

ライスがあればぶち込んだのにw

 

あれよあれよという間に完食!

久しぶりに正統派横浜家系ラーメンを食べた気がします。

 

なお、この「一二三家」さんは公式HPがあるので、そちらも紹介しておきます。

なんと通販も行っているようです。

時代の流れですね。

そして、店主から以下のようなお店の紹介文が掲載されています。

 

一二三家について

当店は2012年に、現在の横浜市都筑区にて開業致しました。

当時は店舗運営の経験も乏しく、失敗・修正の繰り返しでしたが、「ぶれずに、真摯に、誠実に」を心掛けながら営業を続け、様々なお客様に支えれらながら今日に至ります。

月並みではございますが、「お客様に満足していただく」事が最も重量と考え、味・価格・サービス 全てを高水準で保てるよう、今後も尽力して参ります。

店主

引用元:一二三家公式サイト

なんだか好感が持てて応援したくなります。

 

店舗概要を書いておきますので、お近くの方は是非行ってご賞味ください。

 

【横浜家系「一二三家」 概要】

住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4704 三留ビル1F

営業時間:11:00~23:00

定休日:水曜日

公式サイト:横浜家系「一二三家」




【関連記事】

台湾屋台料理 大龍 ~ 横浜駅で美味しいサンマーメンと焼き餃子

ラーメンしらいし ~ 横浜・港北NTのさっぱり家系ラーメンと”手作り餃子味の匠”

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

やみつきワンタン麺 ~ 広州市場のプリップリ雲吞がメチャ旨かった

入鹿(IRUKA) TOKYO ~ 六本木・おすすめラーメン店

ホワイト餃子が相模原にあった ギョウザの萬金でホワイト餃子を食べてきた

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

新橋界隈で激安ランチ ★ 西新橋「慶珍楼」はコスパとボリュームで合格!

ホッとする旨さの、おすすめラーメン ★ 中華そば「みたか」東京・三鷹

らーめん 鶏喰(TRICK)☆ 鶏だし系の間違いなく美味しいラーメン

東小金井「くじら食堂 」の特製油そば ☆ 手揉み麺とオリジナリティで優勝!

背脂系 平太周 味庵「特製らーめん」が美味い ☆ 背油中毒確定・インパクト強烈

 

 



-グルメ、料理レシピ
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。