この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

白河スペシャルに挑戦 ~ 人気ラーメン店「白河中華そば (横浜)」に行ってきた

前日にHONDA ADV160でのマスツーリングを満喫したので、日曜日はマッタリすることに。

それでもランチ位は外出しようということで横浜・港北ニュータウンの「 白河中華そば」へ行ってみることにしました。

白河ラーメンとと言えば福島のご当地ラーメンです。

本場の味が横浜で食べられるということでワクワクしながら言ってきたのでレポートします。

白河ラーメンとは

福島県の白河は全国的にも知られるラーメン処で、市内には約100軒を超す味自慢の店があります。

コシがある手打ち麺が、味わい深いスープに絡み合い絶妙な風味を醸し出します。

白河ラーメンの特徴は、そば打ち技法で作り始めたことより、手打ちのちぢれ麵であること。

そして、豚骨と鶏ガラからダシを取った、醬油ベースの透き通ったあっさりスープであることです。

横浜・港北ニュータウンにある「 白河中華そば」は1999年5月30日開店。

こちらの店主は、故・竹井寅次氏(とらさん)が創業した白河ラーメンの祖にして代表店である「とら食堂」出身なのだそうです。

食べログの評価も3.64と高評価です。

俄然期待感が高まります。

行列必至!の「 白河中華そば」

この日はADV160にまたがり、まずは近所で散髪。

散髪が終わり、横浜は港北ニュータウンの「仲町台」にある「 白河中華そば」に到着したのは12時30分くらい。

ランチ時だったので10人ほどの行列ができていました。

お店の前の道路は車の通行が少ないため、殆どのお客さんは路上に車を停めているようです。

私も初めは路上にバイクを停めましたが、前回の違反からあと1か月で1年が経ち、点数が6点に戻るタイミングだったので、あとで店舗の敷地の隅にバイクを移動しておきました。

店舗の外観はこちらで、特にこれといった特徴の無い建物です。

ただ、青地に黄色い文字の看板は飲食店では少し珍しいかもしれません。

並んでいるお客さんは自分の順番が近づくと一旦店舗に入って券売機で食券を買うことになっているようです。

並んでいる間にスマホで「 白河中華そば」のおすすめメニューを検索して下調べ。

やはり気になるのは「白河スペシャル」です。

フルラインナップのトッピングに大盛の麺。

器の大きさも普通より大きいようです。

晩御飯はコメ抜きにすることにすれば良いかな・・・。

注文

自分の順番が近づいたので一旦店舗に入り食券を買います。

券売機は古くて少しわかりにくいかも・・・。

白河スペシャルのボタンは「白河」としか書いていません。

スペシャルのわかったのは、そのお値段を見た時でした。

白河1700円と書いてあります。

この券売機はっもう少しわかりやすくした方が良いかもしれませんね。

入店からの着丼

店内は少し年季が入った感じで、席はカウンターのみの10席程度。

椅子は丸椅子で壁にはに荷掛け用のフックとハンガーがかけられています。

スタッフは始終無口な店主と女性店員さんが2名。

女性店員さんは決して愛想は悪くありません。

先に食券を出していたので5分程で「白河スペシャル」が提供されました。

お~!確かに器からして一回り大きめです。

トッピングは、厚めに切られた豚バラの炙りチャーシュー、豚モモのチャーシュー、ワンタン、煮卵、メンマ、ナルト、海苔、ほうれん草、刻みネギと盛りだくさん。

箸ですくってみると麺もかなり多めです。

スープは濁りの無い醤油ベースで、少し塩味は濃い目です。

サッパリとしているので罪悪感は少なめかも知れません。

麺は中細のちぢれ麺で正統派白河ラーメンといったところ。

ツルっとした感じでのど越しが良い麺です。

分厚く切られたバラチャーシューは炙ってあるので香ばしくて旨い!

モモチャーシューのほうはサッパリとしていて歯ごたえが良くこちらも美味しい。

ワンタンは熱々でチュルチュル。適度に餡が入っていてこちらもグッド!

煮卵は半熟ではなく、黄身まで火が通っているものでした。

トロトロが好きな私にとっては少し残念だったかな・・・。

とにかく厚手の炙りチャーシュー3枚を始め、トッピングだけでも立派なご飯のおかずになるそうなボリュームです。

そのどれもがシッカリとしたレベルのものだと思いました。

最期まで美味しく頂きたいらげましたが、お腹はパンパンになりました。

折角の美味しいスペシャルなのに小食な人は完食できないかもしれません。

トッピングと麺の量を少し減らした「白河スペシャル・ジュニア」1300円なんてメニューがあれば、間違いなく注文すると思います。

それでも本場の白河ラーメンを食べて大満足でした。

【白河中華そば 概要】

住所:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2-15-19【地図】

営業時間:【平日】11:30~15:00、17:30~20:00

【土・日・祝】11:30~16:00、17:00~20:00

定休日:火曜・第3水曜

電話:045-944-1448

参考:食べログ

【関連記事】

熟成醤油ラーメンきゃべとん ~ 豊橋発祥の人気らーめん店は旨いのか

らーめん たきび(相模原)~ ここの「辛みそらーめん」は癖になる旨さ!

博多長浜屋台やまちゃん 銀座店 ~ 歌舞伎座近くで旨い長浜ラーメンを出す店

YOLO BURGER(相模原)~ 玉子屋さんが営む出世払いがある美味しいハンバーガー

煮干しらーめん + 握りずし のコラボ ~ すごい煮干ラーメン 野毛 すし 釣りきん

横浜 野毛の旨い店「うみとはたけ」~ 「まぐろの卵の煮つけ」が食べられる三崎系居酒屋

横浜・弘明寺かんのん通り商店街 ~ 下町情緒あふれる数少ない活気がある商店街

虎ノ門ヒルズ「アンダーズ東京」~ ザ タヴァン グリル&ラウンジはランチでもリッチな気分を味わえる

横浜・天王町「焼肉 大石」で絶品 黒毛和牛を食らう ~ この店、肉の質がヤバすぎる

「麵処 いち林」の淡麗系らーめんを食す ~ 群馬県渋川市の人気らーめん店がおすすめ

人気拡大中!東京油組総本店の油そば ~ 油そばのカロリーはラーメンの2/3!?

東京・目黒駅の人気ラーメン店 ~ 麵屋「藤しろ」の芳醇鶏白湯ラーメンを食す

横浜・青葉台の街中華「中華 宝」~ 日体大生や地元住民に愛される旨い店

六厘舎系のチェーン「舎鈴」に初訪 ~ 値段は手ごろだし十分旨いつけ麺はおすすめ

丼万次郎に行ってきた ~ 小田原でリーズナブルに海鮮丼を食べるならココがおすすめ

「ご当地ラーメン9選」北海道・東北編 ☆ 最高のB級グルメ!

らーめん「ドラごんち(横浜・上大岡)」~ 激ウマ!ドラたんたんめんを食らう

らーめん研究所(厚木市) に行ってみた ~ 自分好みのオリジナルラーメンを探そう

ラーメン藤山屋(横浜)は最高に使える ~ ラーメン激戦区の環状2号沿いで異彩を放つ人気店

厚木 本当に旨い!とんこつラーメン ~ 神奈川で豚骨ラーメン食べるなら「うまか丸」

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

東小金井の老舗中華店「宝華」~ 老舗の「宝そば」を食べずに油そばは語れない

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

ラーメンしらいし ~ 横浜・港北NTのさっぱり家系ラーメンと”手作り餃子味の匠”

横浜家系「一二三家」★ 家系正統派の味を受け継ぐおすすめラーメン店

東小金井「くじら食堂 」の特製油そば ☆ 手揉み麺とオリジナリティで優勝!


-グルメ、料理レシピ
-, , , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む