この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

東小金井の老舗中華店「宝華」★ 老舗の「宝そば」を食べずに油そばは語れない

JR中央線「東小金井駅」下車1分の所にある老舗中華料理店「宝華」。

なんでも、こちらの「宝そば」は、油そば発祥の地「武蔵野」のなかでも、油そばの原点の一つなのだとか。

そして、なんの予備知識もないまま訪問し、店員さんに勧められるがまま、その「宝そば」を頂いてきました。

その時の様子や、肝心の「宝そば」の味などをレポートします。

私は、10年ほど前から時たまJR中央線「東小金井駅」を訪れるようになりました。

理由は、大事なクライアントの1つが東小金井にあったからです。

東小金井といえば、現在はエキナカ商業施設 nonowa の中にあるラーメンの名店「くじら食堂」一択かと思っていたのですが、同僚から中華料理店「宝華」が美味しいと勧められ今回言ってきました。

「宝華」は、1971年創業、地元では老舗の中華料理店で、かなりの人気店のようです。

立地・店構え

「宝華」があるのは、JR東小金井駅 南口を出てすぐのところです。

駅から赤い看板が見えるので、以前からそこに中華料理店があることは認識していたのですが訪問したことはありませんでした。

東小金井駅の南口を出ると、目の前は小ぶりなロータリーになっています。

そこから南北に商店街の通りがあります。

にぎやかな商店街ではありませんが、少し目を引くような飲食店がポツポツとあります。

飲食店のなかでも、やたらと中華関係が多いなという印象です。

「宝華」は、その商店街ではなく、駅の南口を出て左手を見ると、すぐにわかるお店です。

これが駅の南口。

そこから左手を見ると・・・。

明らかに中華屋っぽい赤い看板が見えます。

駅からわずか20秒ほどのところにあるのが中華料理店「宝華」です。

この日伺ったのは、13:00ちょっと前。

入店しようとすると、店内は満席で、外で3分ほど待ったうえで入店しました。

メニュー

外で待っている間にメニューを渡されたので、メニューを見ながら待っていたのですが、なんの下調べもしていかなかったので、店員さんにおすすめを聞くと。

「宝そばのセットが良く出ます。」とのこと。

確かにオススメと書いてあります。

他にも惹かれるメニューはあったのですが、店員さんが言う通り「宝そば + 半チャーハン」のセット1,050円を注文しました。

メニューには、麺類、飯類、丼もの、一品料理など、一般的な中華料理店にあるものは大概ありました。

入店

少し待ってから入店。

カウンター席に案内されました。

店内は割と広く、カウンターとテーブル併せて40席程度はあります。

このあたりには大学もあるので、お客さんは老若男女さまざまです。

まず思ったのは、中華料理店にしてはスタッフが多いということ。

フロアの女性2名、広い厨房には調理スタッフが5人もいます。

ランチタイムということもあったのでしょうが、やはり人気店なのですね。

私が、入店した後もランチタイムが過ぎようとしているにも関わらず、入店待ちのお客さんが3~4人並んでいました。

麺を茹でる係、チャーハンなど中華鍋を振る係など、分業され手際よく料理を作るのを眺めながら料理が来るのを待っていると、混んでいるにも関わらず5分ほどでチャーハンとスープ、その後2分ほどで宝そばが運ばれてきました。

実食

半チャーハン

こちらがチャーハンとスープ。

半チャーハンですが割と多めです。

チャーハンは良く炒められた茶色っぽいチャーハンではなく、白っぽい感じ。

具材は、玉子・刻みネギ・チャーシューの欠片少々。

一口食べると・・・「塩辛い」。

少し塩が固まっていたのだと思います。

おそらくランチタイムは大量のチャーハンを一度に作ることがあるので、調味料が混ざりきってなく、一部塩が固まっていたところがあった模様。

私としては、もう少し全体に黄金色の焼き目がついたチャーハンが好み。

決して不味くはないのですが、時間はかかっても良いからもう少し鍋を振って欲しかった。

今回のチャーハンの点数は100点満点で50点かな・・・。

宝そば

宝そばがオススメということで注文したのですが、それが油そばだとは知らなかった私。

まず初めに思ったのが「スープ少なっ!!」

メニューには書いていないのですが、店内をよく見まわすと・・・書いてありました。
宝そば(当店特製油そば)と。

そうか、油そばなんだ。

最初は「老舗の中華料理店でも、こうやって流行りのメニューを取り入れているんだな・・・。」

と思った私が世間知らずで、この宝華が「油そば」発祥の1つだとは思っていませんでした。(失礼)

こちらの「宝そば」

具材は、チャーシュー、ナルト、メンマ、刻みネギ、そして一番目立つのがカイワレ。

麺は中太のストレート麺。

コシがあってモチモチの麺です。

麺にからむスープは、鶏だし系の透き通ったもので、油もコテコテではなくサラッとした油です。

味にくどさはは無く、さっぱりしていますが出汁の奥行を感じるもの。

飽きることなくいつまでも啜っていられるような麺と出汁です。

カイワレと刻みネギがとても良いアクセントになっていて、コッテリ系油そばを食べて感じる背徳感のようなものはありません。

気に入ったのはこのチャーシュー。

厚めにスライスされている豚バラチャーシューだと思うのですが、とろけるような感じではないのですが、ふっくらとしていて味付けも旨いチャーシューでした。

油そばはスープが無い(少ない)分、熱くないのであっという間に食べられます。

麺をほとんど平らげてもスープがこれくらい残っています。

油そばの中ではスープ多めといった印象。

結果としては、宝そばはとても美味しく、癖になる味でした。

油そばの中で、これくらい罪悪感がない油そばも珍しいのではないでしょうか?

次に訪問した時には「半ネギチャーシュー丼」か「半ライス」のセットにしてみます。

あるいは、空いているときにチャーハンに再チャレンジしようかな。

それと、近くの席の人が食べていた「中華丼」や「定食」「餃子」などどれも旨そうでした。

次の来店では、何を注文するか迷ってしまいそうです。

ということで、東小金井の老舗中華料理店「宝華」は、なかなかの名店で人気のお店でした。

店員さんの応対もなかなか良く気持ちよいお店です。

お近くに行かれた際には是非行ってみて下さい。

【中華料理 宝華 概要】

住所:東京都小金井市東町4-46-12【地図】

電話:042-386-5355

営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00

定休日:月曜日

公式サイト:中華料理 宝華

参考:食べログ

【関連記事】

博多長浜屋台やまちゃん 銀座店 ~ 歌舞伎座近くで旨い長浜ラーメンを出す店

「麵処 いち林」の淡麗系らーめんを食す ~ 群馬県渋川市の人気らーめん店がおすすめ

人気拡大中!東京油組総本店の油そば ~ 油そばのカロリーはラーメンの2/3!?

全国グルメ記事まとめ ~ ツーリング、旅行、出張で美味しいグルメを堪能しよう!

東京・広尾の美味しい町中華 ~ 麺飯食堂「ひら匠」のランチ定食に大満足

東京・目黒駅の人気ラーメン店 ~ 麵屋「藤しろ」の芳醇鶏白湯ラーメンを食す

白河スペシャルに挑戦 ~ 人気ラーメン店「白河中華そば (横浜)」に行ってきた

中華そば 青葉(飯田橋店)~ 魚介の効いたダブルスープが決め手の旨いラーメン

麵屋 優光 銀座店 ~ 京都発の貝出汁系人気ラーメン店に行ってきた

厚木 本当に旨い!とんこつラーメン ~ 神奈川で豚骨ラーメン食べるなら「うまか丸」

美味い麻婆豆腐麺を食べたら病みつき!~ 旨い「麻婆豆腐麺」が食べられる2店舗を紹介

おすすめレストラン!六本木 Ajito(アジト)~ コスパ最高で使い勝手の良いイタリアンバル

元祖ニュータンタンメン本舗 ~ 人気のタンタンメンだが改善の余地があると思っている

味奈登庵の富士山盛り「半端ないって」~ 横浜・日本蕎麦の人気店「味奈登庵」の「つけ天蕎麦」

東小金井・くじら食堂の「特製醤油らーめん」~ 人気の定番ラーメンにワンタントッピングで最強

東小金井「くじら食堂 」の特製油そば ☆ 手揉み麺とオリジナリティで優勝!

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

らぁ麺 すぎ本(ラーメン すぎ本)☆ 故:佐野実直伝:移転した名店のこだわりラーメン

やみつきワンタン麺 ~ 広州市場のプリップリ雲吞がメチャ旨かった

入鹿(IRUKA) TOKYO ~ 六本木・おすすめラーメン店

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

懐かしの町中華「相模屋」~ ちょこっとバイクでランチにちょうど良い昭和レトロな中華屋さん


-グルメ、料理レシピ
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む