この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 グルメ、料理レシピ

横浜・野毛の街中華「三陽」~ 毛沢東もビックリの名物ラーメン店がすごい

横浜・野毛と言えば横浜民のなかでは数々の居酒屋などが立ち並ぶ夜の食のメッカ。

その野毛のなかでひときわ異彩を放っている名物店が三陽(さんよう)です。

三陽の特徴はとにかくスゴイことになっている看板。

初めて行かれる方は毛沢東もビックリするような奇抜な看板に目を奪われるでしょう。

今回は野毛「三陽」を紹介します。

横浜の観光地と言えば、「みなとみらい」や「中華街」などが有名です。

横浜は古くからの港町で、中国ばかりでなく、韓国や西洋の文化がいち早く流入し、日本文化と融合し、独自の進化を遂げた街です。

なので、桜木町から関内駅の海側には、スナックやクラブばかりではなく、オールディーズのロックンロールバーや伝統的なジャズバーなど、横浜ならではのお店がたくさんあります。

しかし観光客の方には少し敷居が高いかもしれません。

横浜で遊ぶなら是非、地元の人に案内してもらうのが良いでしょう。

そんな横浜民の夜遊びと言えば「野毛」で飯を食って、JRの線路を渡った海側のスナックなどで夜遅くまで飲んだくれるのが定番です。

そう「野毛」と言えば「食」の街なのです。

毛沢東もびっくりの老舗店「三陽」

横浜駅方面からJRの一番前の車両に乗って、ホーム一番前の出口を出ます。

改札を出て右手の大通りにかかかる歩道橋を渡り、ブリーズベイホテルの脇を抜けると「野毛」にでます。

地下を通って野毛小路に出る方法もありますが、「三陽」にいくにはコレが近道。

しばらく直進すると左手の路地の三軒目あたりにあるのが「三陽」です。

近くまで行けばド派手な看板に迷うことも少ないはず。

毛沢東もビックリの餃子

周恩来も驚く野毛ラーメン

楊貴妃も腰を抜かすギャルのアイドル、チンチンラーメン

ジンギスカンもいきり立つ、ぼくちゃんのアイドル、チョメチョメラーメン

男のロマン、ボーボーラーメン など

その他にも訳の分からない内容がこれでもかというくらい書かれている看板はまさにカオス。

そして三陽は、あちこちのブログにも掲載されていますが「きたなシュラン」で初めに三ツ星を獲得したお店でもあります。

小汚い街中華と馬鹿にするなかれ。

「三陽」の歴史は古く1968年までさかのぼります。

店内に入ると1Fが調理場とカウンター席他、2階がテーブル席となっているのですが、「きたなシュラン」を獲得するだけあってかなりのゴチャゴチャ感。

いつもかなり混んでいるのですが、ゆったり感の「ゆ」の字もありません。

接客もカオス

メニューは豊富で、一押しの餃子や野毛ラーメンの他に各種麺類や一品料理、お酒も各種あって「ふざけた名前のサワー」も各種取り揃えています。

メニューにもちょいちょい余計な一言が添えられています。

【メカケの子】豚バラサイコロステーキ

【超新作】硬い種豚ではない 処女豚ホルモン炒め などw

一通りメニューをみているだけでそこそこ時間が潰れます。

接客もカオス

席に着くと店員さんが水と一緒に持ってきてくれるのがコレ。

揚げニンニクにタレをからませたものです。

そして中国系らしき女性店員が注文を聞くかと思いきや、おもむろにしゃべり始めます。

「ラーメン3人前、餃子3人前、青菜炒め1人前でいいか?」(3人で行ったので)

いやいや、まだ何も言ってないし・・・(笑)

気を取り直して注文を言っている間にも結構割り込んできます。

これも三陽の特徴なのか・・・この店員のオリジナルなのかw

「三陽」はいろんなところに仕掛けがあって気が抜けません。

結構うまい

この日注文したのは餃子と野毛ラーメンとビール。

ここの餃子(400円)は結構ニンニクが来ていて旨い!

癖になる味です。

看板に「餃子 三陽」とあるくらいなので餃子には自信を持っているのでしょう。

で、こちらが野毛らーめん(醤油らーめん550円)。

色々とこだわったラーメン専門店と比べるべくもないのですが、麺はモチモチでなかなか深みのある美味しいスープ。

充分に美味しく頂けるラーメンです。

濁ったスープなのでかなり濃厚かと思いきや、それほど癖が無く飲んだ後でも美味しく頂けるラーメンだと思います。

横浜にいったら野毛「三陽」を見ておくべき

とにかく色々と洒落っ気盛りだくさんで「きたなシュラン」三ツ星にも輝く「三陽」は、話題性抜群のお店。

しかも手頃なお値段で、お味もそれなりに美味しいとくれば行かない手はありません。

観光の方もお仕事の方も、横浜に行ったら是非「野毛」に行ってみましょう。

そして「三陽」の看板を観に行って下さい。

まあ、看板をみたら「入ってみようか」となりますよね。

土産話にもなるので、是非一度「三陽」を体感してみて下さい。

【三陽 概要】

住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-36 竹内ビル【地図】

営業時間:月~土 11:00~23:30、日 11:00~22:00

定休日:不定休

電話:045-231-0943

参考:食べログ「三陽」

きたなシュランなレストランガイド

三陽公式サイト

【関連記事】

横浜中華街で迷ったらここ ~ 一楽は何を食べても外れない美味しい店

Pass Time(横浜)のハンバーガーは最高!~ ビジュアルも凄いダブルチーズバーガー

ご当地グルメツーリング 神奈川県 ~ せっかくツーリングに行くならご当地グルメを食べるべし

本厚木ホルモンセンターって最高!~ ゴルフの後に立ち寄る人も多い人気店

煮干しらーめん + 握りずし のコラボ ~ すごい煮干ラーメン 野毛 すし 釣りきん

横浜 野毛の旨い店「うみとはたけ」~ 「まぐろの卵の煮つけ」が食べられる三崎系居酒屋

横浜・弘明寺かんのん通り商店街 ~ 下町情緒あふれる数少ない活気がある商店街

横浜・天王町「焼肉 大石」で絶品 黒毛和牛を食らう ~ この店、肉の質がヤバすぎる

人気拡大中!東京油組総本店の油そば ~ 油そばのカロリーはラーメンの2/3!?

横浜・青葉台の街中華「中華 宝」~ 日体大生や地元住民に愛される旨い店

六厘舎系のチェーン「舎鈴」に初訪 ~ 値段は手ごろだし十分旨いつけ麺はおすすめ

らーめん「ドラごんち(横浜・上大岡)」~ 激ウマ!ドラたんたんめんを食らう

白河スペシャルに挑戦 ~ 人気ラーメン店「白河中華そば (横浜)」に行ってきた

中華街で安く火鍋を食べられるお店 ~ 成簽尚萬(せいせんしょうまん)横浜中華街店

らーめん研究所(厚木市) に行ってみた ~ 自分好みのオリジナルラーメンを探そう

中華そば 青葉(飯田橋店)~ 魚介の効いたダブルスープが決め手の旨いラーメン

神奈川ご当地麺 サンマー麺の人気店 ~ 玉泉亭 横浜ポルタ店に行ってきた

川崎 人気のラーメン店「日陰」~ 行列必至の人気店に行ってきた

台湾屋台料理 大龍 ~ 横浜駅で美味しいサンマーメンと焼き餃子

らーめん 鶏喰(TRICK)☆ 鶏だし系の間違いなく美味しいラーメン

味奈登庵の富士山盛り「半端ないって」~ 横浜・日本蕎麦の人気店「味奈登庵」の「つけ天蕎麦」

横浜で旨い焼き鳥を食べるなら「一鳥」~ 地鶏や 一鳥 関内店はコスパも利便性も◎

川崎 焼肉「大将軍」が美味い!~ 川崎で長く愛される老舗焼肉店に行ってきた


-グルメ、料理レシピ
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む