お役立ち情報 料理レシピ

男の簡単レシピ ★ ライス無しでも美味しい!「野菜たっぷりスープカレー」

今回は私が最も頻繁に作る「野菜たっぷりスープカレー」をご紹介します。

ロカボ中の私はご飯無しで、これオンリーでいきます。

サラサラなのでご飯無しでも食べやすい!

鍋一つで簡単にできて、しかも美味しいので是非お試し下さい。

 

 

 

 

北海道のスープカレー。

少し前に流行りましたし、スパイシーで美味しいですよね。

北海道の本格的なスープカレーは、確か羊で出汁を取ると記憶しています。

一方で、普通のカレーには「ごはん」が付き物。

「カレー好きなんですけど、ロカボダイエット中なんで、食べれない」という方いませんか?

カレーには白ご飯がセットなので、カレー好きでも、ご飯を控えてる方には辛いですよね…。

今日は

そんな方にぴったり!

単品でも美味しく食べられる

野菜たっぷりスープカレー

御飯が無くてもスープ感覚で美味しくてお腹も満足。

野菜もたくさん摂れます。

今回は、付け合わせに「モヤシとワカメの簡単ナムル」を作ってみましょう。

まずは付け合わせのナムルから

モヤシとワカメの簡単ナムル

材料:モヤシ…1袋
   乾燥ワカメ…2つまみ
   塩…適量
   胡椒…適量
   ゴマ油…適量

①鍋に水をはり沸騰する前に乾燥ワカメを投入

②沸騰したらモヤシをドバッと投入。モヤシが湯に浸かるように少し混ぜながら1分30秒茹でたらザルに取ります。

③少し水で洗い、両手で水を絞りながら器に取ります

④塩少々、胡椒適量(自分は多め)を入れたらゴマ油を回し入れて良く混ぜます。味をみながら味が薄ければ塩・胡椒で味を整えたらできあがり。

野菜たっぷりスープカレー

材料:鶏もも肉…200g(好きなだけ)
   ニンジン…1本
   玉ねぎ…中1個
   しめじ…1株
   キャベツ…葉2枚
   S&Bカレーミックス…粉末付属スプーン3.5杯
   塩…少々
   胡椒…適量
   ソース…適量
   一味唐辛子…適量
   おろしにんにく、おろししょうが少々
   タバスコ…お好みで

 

①鶏もも肉はぶつ切り、ニンジンは大きめの乱切り、玉ねぎ1/8のくし切り、キャベツは適当に切り、しめじは石づきの部分を切りてでばらします。

②深めのフライパンにたっぷりのオリーブオイル(健康のため)をひき、鶏肉を入れて炒めます。


半分ほど火が入ったらニンジン・玉ねぎを投入し、玉ねぎがしんなりするまで弱火で炒めます。

③その後、しめじをバラシながらいれ、キャベツも投入し、少し炒めます。
キャベツが少ししんなりしたら、具全体が浸る位の水をいれます。


今回は700ccの水をいれました。

④強火にして沸騰してきたら、弱火にして5分ほど煮ます。

灰汁をとる必要はありません。

⑤その後、塩少々、胡椒適量、チューブのおろししょうがとおろしニンニクを少しを入れ、続いてカレーミックスをいれます。

少しかき混ぜたら、ソースひと回しをいれ、お好みで一味唐辛子、タバスコをいれてさらに5分ほど煮込みます。
今回はトンカツソースをひと回し入れていますが、入れすぎると甘酸っぱくなります。

この「カレーミックス」すごく使い勝手が良いです。チャーハンやちょっとした味付けに重宝します。一つ買い置きしておくと便利です。

チューブのしょうが、にんにく、練りがらし、わさびはかかせません。

⑥ニンジンに火が通ったらできあがりです。

辛さは一味唐辛子やタバスコで調整して下さい。

ソースの代わりにケチャップでも良いと思います。

酸味が好きでない方は醤油を隠し味にしても良いでしょう。

普通のカレーほど煮込む必要がありませんし、スープとしてサイドメニューに加えても良いかと思います。

野菜がたくさん摂れて、身体にも良いし美味しい「スープカレー」一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

肉や野菜は大概のものは入れて良いと思います。

私は良くピーマンやカボチャなんかを入れています。

トマト缶やトマトピューレを入れると酸味が出てさわやかな味になります。

味を自分なりにアレンジしてみると楽しいかと思います。

また、残ったスープカレーは翌日ご飯にかけたり、ご飯を入れて最後に玉子を落として「カレー雑炊」などにしたらすごく美味しいと思います。

最近では残ったスープカレーに麺つゆを入れ「カレー蕎麦」などにして食べています。

今回はここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

-お役立ち情報, 料理レシピ
-, , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。