お役立ち情報 料理レシピ

コージー隊長の単身赴任「簡単レシピ」~ ロカボでも満足「蒸し鶏もやし麺」

こんにちわ、コージーです!
今回は、ロカボダイエットにピッタリの、美味しい簡単レシピをご紹介します。
しかも、経済的で、これからの季節にもピッタリです。

 

 

 

ロカボダイエットをしている人は結構いるのではないでしょうか?

私もその一人。

お腹の回りにうっすらとお肉がついてきていますw

以前は、ちょっと食事を減らせばすぐに体重が落ちたのですが、

最近はなかなか落ちなくなっていました。

ラグビーを辞めてから、年をとるにつれて、筋肉量が落ちてきて代謝が悪くなっていたのですね。

最近では、なるべく腹筋やスクワットなどをするようにしています。

ウォーキングも良いので、良かったら試してみてくださいね。

コージー式ウォーキングはこちら

ウォーキングが一番!~コージー式ウォーキング法

さて、本題にもどります。

ロカボダイエットって、やはりちょっと物足りませんよね・・・

白いゴハンを山盛りたべたい!

って思うことありますよね。

今日ご紹介するメニューは、

ロカボでも、ボリュームがあってお腹も満足。

しかも簡単で経済的!

免疫力を高めてくれる発酵食品も入って、良質のたんぱく質もとれる。

脂肪も少ない!

ときたら、完璧ですね。

私も良く食べるメニューです。

蒸し鶏もやし麺

まずは材料からご紹介しましょう。

【材料】
鶏むね肉・・・1枚
もやし・・・1袋
キムチ・・・適量
いりごま・・・適量
醤油(またはめんつゆ)・・・適量

基本は以上。

いろどりで、きゅうりなど緑のものがあると見た目がよくなります。
今回は、小松菜と油揚げを煮た常備菜があったのでそれを添えています。

調理開始!

鶏肉はそのままラップに包んでおきます。
鍋に多めに水をいれて沸騰させます。
火をとめたら、ラップに包んだ鶏むね肉をそのまま入れ。
蓋をして10~15分放置します。

私は、肉類はまとめて買って、ラップに包んで冷凍していますので、それをレンジで「生解凍」したものをそのまま湯に入れます。

放置した鶏肉を取り出し少し冷ましておきます。

鶏むね肉はぱさぱさしがちですが、この方法だとしっとり柔らかく仕上がります。

鶏肉を取り出した鍋の湯を再度沸騰させ、そこにもやし一袋をいれ、1分程茹でます。
茹で上がったもやしは、ざるに取り、水道の水にさらして冷まし、水をよく切っておきます。

鶏肉が手で触れるくらいに冷めたら、手で細く裂いていきます。
ラップから出すときに鶏の肉汁がこぼれますが、もったいないので、器にとっておきます。
皮は手で裂かずに包丁で細切りにします。
肉汁は盛り付けの時に入れて下さい。

盛り付けていきます。

器に、もやしを入れて、その上に裂いた鶏むね肉を盛り付けます。続いて、お好みの量のキムチを入れ、(小松菜)、最後に煎り胡麻を振りかけます。

召し上がるときに、醤油またはめんつゆを回しかけ、よく混ぜてからお召し上がりください。

めちゃウマですよ!

「麺じゃないじゃん!」

とお思いでしょうが、ロカボですからw

無くても十分満足できると思います。

足りなければ「冷や奴」などを添えてみて下さいね。

私もそうしています。

キムチ、もやし、鶏むね肉、こま、(小松菜)

すべて健康に良い物ばかり。

私的には「完璧」な簡単健康ロカボレシピだと思っています。

是非一度お試し下さい!

今回はここまで

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

最高に美味しいキムチはお得な通販で!

 

-お役立ち情報, 料理レシピ
-, , ,

© 2020 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。