バイク、ツーリング

浅間山⇒万座⇒志賀草津道路⇒八ッ場ダム ★ 会社の同僚と快走・絶景ツーリング

最近は、やはりバイク流行りのようで、会社の同僚でも二輪の教習所に通い始めたり、リターンライダーになる人が増えています。

職場の同じフロアでもバイク乗りが数人いて、一度ツーリングに行こうという話は春から出ていたのですが、今回それが実現。

10月末の土曜日に4台で群馬・長野方面にツーリングに行くことになりました。

 

メンバー

①A氏

1980年代のスズキGSXR1100を3台所有。その他2台、計5台のバイクを所有する根っからのバイク好き。

②B氏

KTM890DUKE、セローなど計3台バイクを所有。

③C氏

関西からの転勤。ZX14Rを売却し、Z900RSカフェ(2021年)を最近納車。

そして私の4名

 

行先が群馬・長野方面なので待ち合わせは関越自動車道の高坂SA。

集合時間は朝7:30(自分的にはちょっと早いかなw)

 

予定は土曜日、折角群馬まで行くので私は、ツーリングのあと高崎市の実家に泊まることにしました。

 

行程

集合 関越自動車道 高坂IC 7:30

出発 8:00

横川SA 休憩

碓井軽井沢IC

⇓  鬼押し出しスカイライン

浅間山 鬼押し出し園

⇓  鬼押し出しスカイライン 他

万座プリンスホテル  昼休憩

八ッ場ダム

榛名湖 休憩

渋川伊香保IC

⇓ 関越自動車道

高坂SA 解散

碓井軽井沢ICから榛名湖までだいたいこんな行程。

高坂SAを起点に考えると300km位の行程だと思います。

 

 

高坂SA集合

朝早起きして、6:00に横浜の家を出発。

東名横浜青葉ICから圏央道、関越自動車道で高坂SAを目指しました。

土曜日だし、一時間半あるから余裕。

高坂SAで朝飯でも食べようと思っていたのですが、思いのほか車が多い。

圏央道から関越に入るあたりが渋滞していて、高坂SAについたのが7:20。

思ったより時間がかかりましたが、すぐにA氏を発見。

おにぎり1個と缶入りのコーンポタージュスープ(寒かったのでホット)を買いなんとかお腹に放り込みました。

 

この日は、一日快晴の天気予報だったので、SAにはバイクがたくさん。

これがA氏のスズキGSXR1100。

1980年代のバイクと思えないほどピカピカです。

 

その後、程なくB氏も到着。

写真が小さくてスイマセン。

KTM890DUKE R

889CCなのに乾燥重量が166kgと400cc並み。

自分のMT-09も軽いと思いましたが、それ以上に軽い!

ところが、昨年の9月に納車になったのにセローばかり乗っていて半年近く乗っていなかったそうでピカピカです。

 

その後C氏がなかなか来ない・・・。

しばらくして会社のスマホを確認したA氏。

「C氏からシュートメールで、昨夜から発熱して今朝になっても下がらないので欠席だそうです。」

なんとw

運動会前日に熱出す子供みたいやんw

 

ということで、この日は3名で出発。

とりあえず休憩場所の横川SAまで走ります。

 

横川SAまで

朝は少し寒く、グリップヒーターを付けましたが、快晴で気持ちいい!

しばらく3人で、それほど距離を開けずに走っていたのですが、藤岡JCあたりからA氏が爆走。

途中まで着いていこうと思ったのですが、途中でA氏の姿は見えなくなりました。

 

横川SAに着くとA氏のバイクが停まっていました。

そしてA氏も間もなく登場。

 

なんでも、途中で尿意を催したため飛ばしたのだそうですw

燃料を補給し出発、そして、次のチェックポイントである鬼押し出し園まで。



浅間山 鬼押し出し園

私は群馬県の出身なので、小学校の遠足など、鬼押し出し園は何度か訪れています。

浅間山も実家から良く見え、親しみのある山です。

 

碓井軽井沢ICで高速を降り、軽井沢経由で「鬼押しスカイライン」へ。

軽井沢周辺もまだ渋滞していなかったのでスムーズに鬼押し出し園まで走りました。

こちらが「鬼押し出し園」

入場は有料ですが、散策コースでは地面から湯気が噴出している様子や、硫黄の匂いが立ち込める溶岩群の姿を見ることができます。

一度は散策してみても良いかと思います。

 

【鬼押し出し園 概要】

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

電話:0279-86-4141

営業時間:8:00~17:00(最終入園16:30)

定休日:なし

経営主体:プリンスホテル&リゾート

公式サイト:鬼押出し園 上信越高原国立公園

 

浅間山の北麓はすでにうっすらと冠雪していました。

ここでは、自販機でホットコーヒー買って少し休憩。

ランチを取る予定にしている「万座プリンスホテル」を目指しました。

 

軽井沢も周辺もそうなのですが、このあたりはプリンスホテルが経営する、ホテルやゴルフ場がとても多いことがわかります。

ところが、最近では経営不振のため、今年になって多くのホテルやリゾート施設を売却することが発表されました。

 

万座プリンスホテル

万座温泉の中にある万座プリンスホテル。

鬼押しスカイラインから、ここに至るワインディングロードは車も少なく気持ちよい道路でした。

 

万座温泉あたりに差し掛かると温泉の硫黄の匂いが鼻をつきます。

周辺にはスキー場もあって、私が若いころは「苗場プリンスホテル」と並んで人気のあるホテルでした。

久しぶりに訪れましたが施設の老朽化が目立っていて、ちょっと寂しい気持ちに・・・。

万座プリンスホテルの2階にあるレストランは広いので、人数が多いマスツーリングのランチには良いかもしれません。

ランチメニューは、カレーや中華麺、群馬名物「おっ切り込みうどん」など数種類あります。

私が注文したのはカツカレー(1,300円)。

カツはヒレカツで、カレーは欧州風のカレーであまり辛くないので、辛い物が苦手な方でも大丈夫です。

このあたりはあまり紅葉していなかったので、ウエイトレスさんに紅葉のことを聞くと

「もう3回雪が降ったので、今年の紅葉はもう終わったようです。」

そういえば、駐車場の端に雪かきした雪が少し残っていました。

軽井沢あたりは赤や黄色に色づいた木々を観ることができたのですが、標高が高いこの辺りはこの時期では少し遅かったようです。

【万座プリンスホテル 概要】

住所: 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

電話:0279-97-1111

公式サイト:万座プリンスホテル

 

 

志賀草津道路

昼食を終え、次のチェックポイントである「八ッ場ダム」を目指して出発。

万座プリンスホテルからR292(志賀草津道路)を走るのですが、このワインディングロードの景色が良くて最高でした。

白根山麓のこんな所を走っている道路で雰囲気は最高!

仲間と一緒だったので、あまりゆっくり写真を撮ることができなかったのですが、絶景ポイントがいくもある道路なので、おすすめです。

 

道の駅 八ッ場ダムふるさと館

志賀草津道路を快走し、次の目的地「八ッ場ダム(やんばダム)」に到着。

 

八ッ場ダムは、自民党が野党の反対を押し切って作ったダムです。

結果的に「八ッ場ダム」を作ったおかげで河川流域の洪水を防ぐことななったわけなのですが。

ここには、まだ新しい道の駅「八ッ場ふるさと館」があって賑わっていました。

道の駅から八ッ場ダムが良く見える橋のほうに降りていくことができます。

これが「ダム湖」

この道の駅にはレストランや物産展のほかに足湯などがあり。

なかでも「水陸両用の遊覧バス」は珍しいので機会があればお試しください。

それと、TV番組でも取り上げられた餃子屋さんがあるのですが、私はスープ餃子(300円)を頂きました。

少し寒かったせいもあって、これが最高に旨かった!

【道の駅 八ッ場ふるさと館 概要】

住所:群馬県吾妻郡長野原町大字林1567-4

電話:0279-83-8088

営業時間:施設による(八ッ場食堂は9:00~16:00)

定休日:無し

公式サイト:道の駅 八ッ場ふるさと館

 

榛名湖

その後、八ッ場ダムから上毛三山の一つである榛名山へ。

八ッ場ダムからだと、榛名山北麓のR28号からアプローチするのですが、この道が空いていてなかなか気持ちよいワインディングなのです。

榛名湖に行くときは、南側や東側からアプローチすることが多いのですが、混んでいたり、道路が荒れていたり・・・。

八ッ場ダムから榛名湖へのアプローチはおすすめです!

そして榛名湖到着。

右手に榛名富士が見えて、湖面がおだやか。

青空と湖面のコントラストが最高でした。

紅葉もこれからが良いかも。

 

榛名湖畔には、レストラン、土産物屋、そしてボートやキャンプ場などの娯楽も多くあります。

また、榛名富士にはロープウエーで登ることができるので是非お試しを。

【榛名湖 概要】

住所:群馬県高崎市榛名湖町

電話:027-374-5111(高崎市榛名支所産業観光課)

 

榛名湖で小休止を済ませ。

帰路につくため渋川伊香保ICを目指します。

 

私は、途中まで付き合いましたが、途中で2台と別れ高崎方面へ。

高崎市内の実家に着いたのは15:30位でした。

 

今回も、気持ちよい道と絶景にたくさんめぐり合えたツーリングで、大満足。

 

今回のコースはペースの速い方なら余裕でいける日帰りコース。

ゆっくりといっても、夜までには帰宅できるコースだと思います。

是非、お試しを。

 

ちなみに実家に一泊のツーリングもタナックスのシートバッグでOK。重宝します。


【関連記事】

奥多摩 満腹ツーリング ~ カフェかなかな⇒多摩里場⇒へそまんじゅう

冬でもバイクに乗りたい ☆ 冬ツーリングの注意点とおすすめ装備

バイカーズパラダイスから絶景の石廊崎へ ★ 南伊豆日帰りソロツーリング

関東ツーリングスポット ★ 榛名山、赤城山は定番の日帰りツーリングコース

超人気!道の駅こすげ ⇒ ロッジ長兵衛 ★ 関東おすすめ日帰りツーリングコース

長野・小諸 日帰り蕎麦ツーリングに行ってきた ★ MT-09だらけのマスツーリング



-バイク、ツーリング
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。