この記事にはアフィリエイト広告を利用しています

広告 キャンプ、旅行

青野原オートキャンプ場へ行ってきた ★ 近場で水辺キャンプならココ

もうすぐ梅雨に入ろうかという6月初旬。

天気予報では山梨方面は午後から雨が降りそうだったので、相模原市にある青野原オートキャンプ場へ行ってきました。

感想などレポートしてみます。

一週間前から天気予報とにらめっこ

梅雨入り前最後のソロキャンプへ行こうと一週間前から天気予報を何度も見ていました。

初日は雨の心配あり。

特に私が好きな山梨方面は午後から雨マークが消えません。

ということで比較的雨の心配が無さそうな相模原市の青野原オートキャンプ場へ行くことに決定。

家からだとバイクで一般道を走り一時間半ほどの距離です。

途中で買い物を済ませ、いざ青野原オートキャンプ場へ。

青野原オートキャンプ場 チェックイン

こちらのキャンプ場は予約は要らず、キャンプ場入り口付近の受付でお金を払うだけ。

入場料 大人1,000円,テント中一張り1,000円,バイク1台 400円 計2,400円でした。

受付は売店を兼ねていて、薪 ,炭, 氷,アルコール類などを買うことができます。

サイトはオートフリーサイト。

ここの良い点はチェックイン、アウトの時間設定

チェックインは8:00~、チェックアウトは13:00までとなっていて撤収にバタつかなくて良いのが助かります。

ちなみに、焚火などの燃えカス以外のゴミは持ち帰りです。

サイトはリバーサイド

こちらのサイトはリバーサイドがメインになります。

ちなみに川の対岸は新戸キャンプ場です。

川岸の良さそうなところを見つけて設営。

地面は砂利ですが、ゴツゴツした砂利ではないので設営はしやすいかと思います。

なお、この日は平日でしたが私が到着した11:30の時点で、トイレや水場に近い川岸は8割がた埋まっていました。

土日ならもっと早く来ないと川岸は取れなそうです。

釣りもできる

私が設営した隣には5人ほどのグループがグルキャンをしっていました。

その人たちは釣り竿をもって川で釣りを楽しんでいました。

ハヤなどの魚が何匹か釣れたようで、早めに行って釣りを楽しむのも良いかもしれません。

ハヤは雑魚と言われますが、唐揚げにして揚げたてを食べると旨いんです。

水場・トイレ・シャワー

水場やトイレは清潔ですが、数は多くありません。

収容人数から考えると、土日はかなり混みあうかもしれませんね。

ちなみにトイレはウォシュレット付でした。

また、屋根付きの多目的小屋なるものがあって予約すれば2,000円で利用できます。

天気が良くないとににBBQなどをやるには良さそうです。

シャワーはコインシャワーで6室。

3分200円で利用できます。

私は、撤収後に温泉に寄って帰ることが多いのでコインシャワーは使いません。

青根緑の休暇村の「いやしの湯」まで、7Kmほどだったので帰りに寄って癒されてから帰りました。

夜に雨が降った

この日は夜7時ごろから雷雨になりました。

翌日は晴れたので、ゆっくりと朝食をとって、テントやグランドシートなどを砂利の上で乾かしてから帰ることができました。

地面の砂利が綺麗に敷かれていてすぐに乾いたのでその上でテントなどを干すことができるのも良い点です。

しかも、チェックアウトが13:00なのでかなり余裕がありました。

春は花見キャンプができれる

ちなみに川沿いには河津桜と染井吉野が植えられています。

春に来れば花見をしながらキャンプができるのも良いところですね。

青野原オートキャンプ場は、早い時間からチェックインしたい人、朝ゆっくりと朝食をとってから撤収したい人、釣りをしたい人、春に花見キャンプをしたい人などにピッタリのお手頃キャンプ場でした。

【青野原オートキャンプ場 概要】

住所:神奈川県相模原市緑区青野原918−1【地図】

チェックイン:8:00

チェックアウト:13:00

料金:公式サイト参照

休業:令和6年 6月26日 (水)・27日 (木)
令和6年 7月17日 (水)・18日 (木)

場内整備のため休業、それ以外は公式サイト参照。

自動車収容台数:300台

収容人数:1,500人

予約:不要

電話:042-787-0477

参考:青野原オートキャンプ場公式サイト

【関連記事】

安くて強くて軽いカッコイイ!ペグはコレ ~ VOFORESTステンレスペグ

神奈川 バイク向きキャンプ場 ☆ キャンツーでいきたいキャンプ場19選

道志の森キャンプ場は様々なサイトがあってリピート必至 ~ しかもコスパが良い!

秋山川キャンプ場は穴場だった ~ 相模湖畔にあるお気軽キャンプ場はかなり良い

本栖湖キャンプ場はおすすめ ~ キャンツーにも適した広大な湖畔の森林サイト

紅葉台キャンプ場へ行ってきた ~ 木立の中から西湖を望む林間キャンプサイト

西の海キャンプ場 体験レポート ~ 平日キャンパーには願ってもない癒しの空間

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 体験レポート ~ 富士山が見える通年営業のオートキャンプ場

大野路ファミリーキャンプ場に行ってきた ~ サイトや設備・料金などを徹底解説!

せせらぎ荘オートキャンプ場(山梨)はおすすめ ★ 2度目の訪問で改めて良さを実感

オレンジ村オートキャンプ場に行ってきた ~ 会社の同僚とソログルキャン

ふもとっぱらキャンプ場は絶対おすすめ ★ 富士山の絶景を見ながらソロ冬キャン

-キャンプ、旅行
-, , ,

kouziii ちゃんねるをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む