キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

岐阜県のおすすめ紅葉スポット10選 ~ ツーリングやドライブで素敵な紅葉を観に行こう

日本にはツーリングやドライブで日帰りでいける紅葉スポットがたくさんあります。

大都市圏に住んでいても少し足を延ばせばすばらしい絶景を眺めることができる場所に事欠きません。

今回は、岐阜県のなかで日帰りで紅葉を楽しむことができるスポットについてご紹介しましょう。

グループや家族、カップル、お一人様でも是非行ってみて下さい。

 

私は群馬県に生まれたのですぐ近くに、妙義山や吾妻渓谷など素晴らしい紅葉スポットがたくさんあって、家族でドライブに出かけることも多かったのですが、当時はあまりにも当たり前でありがたみを感じていませんでした。

しかし都会生活が長くなった今では、桜や紅葉など季節の景色の良さが少しは判るようになったと思います。

ここでは、日本各地にあるバイクや自家用車で日帰りで行くことができる「紅葉スポット」のなかでおすすめの場所をいくつかセレクトしてご紹介します。

 

 

飛騨・美濃せせらぎ街道(高山市)

 

「飛騨・美濃せせらぎ街道」とは、郡上八幡から吉田川、馬瀬川、川上川沿いを走り、高山に向かう街道。

標高差があるため、長い期間にわたって紅葉が楽しめます。

街道の中でも、西ウレ峠付近や森林公園おおくら滝付近の紅葉が美しく、遊歩道を散策しながら楽しむことができます。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:岐阜県高山市清見町三日町~郡上市八幡町下小野【地図】

電話:0577-68-2338(清見観光協会)

アクセス:【車】中部縦貫自動車道高山西ICから国道158号を経由し、県道73号を郡上八幡方面へ車で24km(西ウレ峠)。

駐車場:20台

参考:飛騨高山観光公式サイト

 

谷汲山華厳寺(揖斐川町)

 

谷汲山華厳寺は、春の桜が人気ですが、秋の紅葉シーズンも見事な景観となります。

飛騨・美濃紅葉33選のひとつで、秋にはもみじまつりも開催され、参道に店がならびにぎやかな雰囲気になります。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23【地図】

電話:0585-55-2033

アクセス:【車】東海環状自動車道大野神戸ICから18km。

駐車場: 有(町営駐車場700台・平日無料)
但し、日曜祝日、イベント時期(正月・桜紅葉シーズン等)有料

参考:谷汲山華厳寺公式サイト

 

虎渓山永保寺(多治見市)

 

秋になると、庭園のモミジと本堂前の大イチョウが紅葉する名所。

中国廬山の渓谷に似ていることが名前の由来だといいます。

飛騨美濃紅葉33選にも選ばれています。

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:岐阜県多治見市虎渓山町1-42【地図】

電話:0572-22-0351

営業時間:5:00~17:00

アクセス:【車】中央自動車道多治見インターより約2Km。

駐車場:なし。付近の有料駐車場を利用(踏切を渡った先には観光用駐車場は一切ございません。)

参考:虎渓山永保寺公式サイト

 

新穂高(高山市)

 

奥飛騨温泉郷の紅葉は、場所により標高差があるためシーズンが長い。

9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近からはじまり、新穂高温泉のふもと周辺まで1ヶ月ほど楽しめます。

ロープウェイから眺めるシラカバ、ナナカマド、ダケカンバなどの紅葉はまた格別です。

見頃:9月下旬~10月下旬

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂・中尾【地図】

電話:0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

営業時間:新穂高ロープウェイ8:30~16:00(時期により変動あり)

料金:新穂高ロープウェイ第1・第2ロープウェイ連絡(往復)大人3000円・小人1500円。

アクセス:【車】中部縦貫自動車道高山ICから国道41号・158号・471号を経由し、県道475号を新穂高方面へ車で54km。

駐車場:164台(有料)

参考:新穂高ロープウェイ公式サイト

 

世界遺産 白川郷(白川村)

 

山の紅葉が10月上旬から染まり始め、そのあと、11月には里の赤や黄色の紅葉がはじまります。

11月上旬には、合掌造り民家園で紅葉のライトアップも行われ、また違った景色を見ることができます。

見頃:10月下旬~11月上旬

住所:岐阜県大野郡白川村白川郷【地図】

電話:05769-6-1311(白川村役場)

アクセス:【車】東海北陸自動車道 白川郷IC下車。

駐車場:あり

参考:白川郷観光協会公式サイト

 

金華山ロープウェー・岐阜城(岐阜市)

金華山ロープウェイでは山頂まで約3分の空中散歩が楽しめます。

秋になると岐阜城一帯は情緒あふれる秋の景観となります。

見頃:11月上旬~11月下旬

住所:岐阜県岐阜市大宮町【地図】

電話:058-266-5588(岐阜観光コンベンション協会)

営業時間:金華山ロープウェイ 平日9:00~18:00、土日祝9:00~22:00

料金:金華山ロープウェイ(往復)大人1100円・小人550円。

アクセス:【車】東海北陸自動車道岐阜各務原ICから14km。

駐車場:あり(有料)

参考:金華山ロープウェイ公式サイト

 

馬籠宿(中津川市)

中山道69宿のひとつで、宿場町として栄えてきた「坂のある宿場」が特徴です。

島田公園では紅葉の見ごろにあわせライトアップも実施しています。

見頃:11月上旬~11月中旬

住所:岐阜県中津川市馬籠【地図】

電話:0573-69-2336(馬籠観光協会)

アクセス:【車】中央自動車道 中津川ICから21km。

駐車場:あり

参考:中津川観光協会公式サイト

 

大矢田神社もみじ谷(美濃市)

大矢田神社境内の樹林はヤマモミジが見もので、国の天然記念物に指定されています。

中でも社殿の東側には折り重なるように生い茂っていて美しい。

秋が深まると神社の麓にある仁王門(桜門)あたりから、山頂に向かって徐々に色づきますが、下から上へと紅葉が進むのは全国的に珍しく、その見事な景観から「もみじ谷」と呼ばれます。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所:岐阜県美濃市大矢田2596【地図】

電話:0575-35-3660(美濃市観光協会)

アクセス:【車】東海北陸自動車道美濃ICから県道94号を経由し、一般道を大矢田神社方面へ車で6km。

駐車場:200台(シーズン中のみ300円)

参考:岐阜県観光協会公式サイト

 

養老公園(養老町)

養老の滝を中心とした公園。養老天命反転地、こどもの国、楽市楽座・養老などの様々な施設があります。

紅葉に包まれた養老の滝や、遊歩道沿いを鮮やかに彩るヤマモミジが見ものです。

養老孝子坂から並ぶお店では買い物や食べ歩きが楽しめるほか、不動橋周辺から眺める景色はフォトスポットで人気です。

見頃:11月中旬~12月上旬

住所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2【地図】

電話:0584-32-0501

アクセス:【車】東海環状自動車道養老ICから車で10分、または名神高速道路養老サービスエリアスマートICから車で15分。

駐車場:1000台

参考:養老公園公式サイト

 

曽木公園(土岐市)

紅葉の見ごろにあわせ、モミジやイチョウなど紅葉した約120本の紅葉がライトアップされ、幻想的な景観となります。

周辺には温泉施設”バーデンパークSOGI”もあります。

見頃:11月中旬~11月下旬

住所:岐阜県土岐市曾木町【地図】

電話:0572-52-3001(土岐市役所曽木支所)

料金:ライトアップ時、事業協力金一人200円(中学生以上)。

アクセス:【車】東海環状自動車道土岐南多治見IC より20分。

駐車場:あり。

参考:ライトアップ実行委員会公式サイト

 

 

 

コチラに取り上げていない紅葉絶景スポットがまだまだあるはずですが、まずはここにある中で未踏の地に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、お気に入りの絶景を探してみて下さい。




【関連記事】

岐阜県 桜ドライブ&ツーリングスポット12選 ★ バイクや車で行きたい花見の名所

SSTR PREMIUM 参加後の一人旅ツーリング ★ 能登半島から飛騨高山へ、そしてビーナスライン

中部地方 道の駅ランキング 30選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

岐阜県 日帰り温泉&スーパー銭湯79選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

東海地方 冬でも使えるオートキャンプ場48選 ☆ 通年営業のオートキャンプ場

岐阜県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場19選

冬キャンプはバンガローがおすすめ ★ 東海地方の格安バンガロー&ケビン10選

 



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , , ,

© 2023 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。