バイク、ツーリング

シートバッグとレッグバッグはベストマッチ ★ RSタイチベルトポーチはおすすめ!

今回はシートバッグの併せて使うことでツーリングが快適になるアイテムをご紹介しましょう。

 

先日、タナックスMOTO FIZZのミニフィールドシートバッグを調達。

普段使いから一泊のツーリングまで幅広く使うことを想定して購入しました。

その記事はこちら

タナックス(MOTO FIZZ)ミニフィールドシートバッグ ~ 日常使いから1泊ツーリングまで幅広く使えるバッグ

 

調達したタナックスのシートバッグは想定通りの大きさと使い勝手で、日常的に付けていてもあまり邪魔になりませんし、

拡張性もあるので、1泊程度のツーリングであれば十分な収納性があることがわかりました。



財布をどう持ち歩く?

いままでは、DEGNERの片側サイドバッグとRSタイチのヒップバッグを愛用していました。

このヒップバッグは、容量も大きいので、サイフのほかに車検証や携帯工具、キャップなどが十分入る大きさ。

デザインもカッコ良くて気に入っていました。

問題点としては、歩いているとウエストのベルトが少し緩んでしまうので、腰に付けたままだと少し歩きにくいかな・・・。

 

ところが、キャンプ用のコンテナをシートに積むときもそうなのですが、今回シートバッグの常設を考えた時に、このバッグだとコンテナやシートバッグに当たってしまうのです。

これは、バイクを運転するときに相当気持ち悪いです。

 

このヒップバッグを使わない前提だと、シートバッグをバイクに積んだまま、バイクを離れることが想定されるので、バイクを下りるときには、いちいち貴重品を取り出して持ち歩かなければなりません。

それはかなり面倒です。

 

シートバッグに干渉しないバッグかポーチ。

そして長財布が収まる適度な大きさのもの・・・。

 

そうだ、レッグバッグがあるじゃないか!

 

ということで、早速 Amazon で調べてみたのでした。

 

バイク用品メーカー以外のものや、中華製のものなど多くの種類があるなかで、私が目をつけ購入したのは・・



RSタイチ ベルトポーチ 3WAY仕様 デザート 容量:1.9L [RSB280]

こちらのRSタイチ ベルトポーチです。

ショルダーベルトがついていてショルダーポーチとしても使えるのです。

他に、ベルトポーチとウエストポーチの3通りに使えて3WAYということなのですが、ベルトポーチとウエストポーチの違いは脚に固定するか否かの違いだけです。

この商品の特徴はベルトが付属しておらず、ストラップでベルトに通して装着するということです。

1点気になったのは冬場に防寒のためオーバーパンツを履くときにどうするか・・・。

ということでしたが、ナイロン製のベルトを別に調達すれば問題は解決しそうです。

製品概要

メーカー ‎RSタイチ(RSTAICHI)
梱包サイズ ‎21.4 x 15 x 5.8 cm、280 g
モデル名 ‎RSB280
商品の重量 ‎280 g
サイズ、容量 H220×W130×D60mm、1.9リットル

Amazon購入価格:4,226円(税・送料込) 定価4,620円

購入色:DESERT(ほかに4色のライナップあり)

Amazon の評価は4.3ととても高評価。

 

私のサイフの長さは、実測で19cmほどだったので十分に収まると思ったのですが・・・。

あとで製品情報をよく見ると。

こんな画像が

製品概要にあった 220mm とはストラップも合わせた長さのようです。

財布入るかな・・・。

 

布製なので少しは伸びるでしょうし、最悪はツーリングの時のサイフを別のものにすれば良いか・・・。

ということで商品の到着を待つことに。



商品到着

早速翌日商品が届いていました。

思った通りの商品で、デザインも主張し過ぎず落ち着いていて良い感じ。

どんなウエアでも合いそうな色合いです。

 

早速、問題の長財布を入れてみることに。

ピッタリ収まってファスナーの開閉がしずらいということも無さそう。良かった!

 

このバッグはコンパクトながら3室構造になっていて選別して収納ができるようになっています。

収納力は限られていますが、自分の用途としては貴重品プラスアルファ程度が収まれば良いのでベストな選択だったと思っています。

それに何よりバッグ自体が軽量なのは嬉しいところです。

表面だけは防水加工が施されていて、表面のファスナーも防水っぽくなっているので多少の雨なら大丈夫そうです。

コンパクトなので付けたまま雨具を着ることもできてしまいそうです。

 

 

製品特徴

最期に製品の特長を引用しておきます。

スマートフォンやウォレット、モバイルバッテリー等、お出かけの際に必要最低限なアイテムを十分に収納いただけます。

回転式のバックルを採用することで可動範囲が広がり、ライディング時の身体の動きに追従します。

フロント側スペースは両サイドにマチを付けることで、取り出し時に大きく開いても収納物が脱落しにくい仕様に。

フロント側、ボディ側スペースの間にはUSBコードが通る穴を装備し、フロント側スペースにスマートフォンを、ボディ側スペースにモバイルバッテリーを収納した状態でも充電が可能です。

ボディ側スペースにはキーフックを装備。乗降時にオートバイの鍵をスピーディーに収納し、かつ取り出しやすくします。

引用元:AmazonRSタイチ ベルトポーチ 3WAY仕様 デザート 容量:1.9L [RSB280]販売ページより

 

ということで、タナックスのシートバッグとRSタイチのレッグポーチの組み合わせで、この秋はツーリングが楽しくなりそう。

貴重品を入れて携行するコンパクトなバッグをお探しの方。

RSタイチ ベルトポーチ 3WAY仕様 デザート 容量:1.9L [RSB280]はおすすめできる商品です。

【関連記事】

タナックス(MOTO FIZZ)ミニフィールドシートバッグ ~ 日常使いから1泊ツーリングまで幅広く使えるバッグ

-バイク、ツーリング
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。