キャンプ、旅行 バイク、ツーリング

山形県 日帰り温泉&スーパー銭湯37選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

ここでは山形県内にある「日帰り温泉」と「スーパー銭湯」をまとめてみました。

キャンプやツーリングの時に使えると思いますので是非チェックしてみてください。

 

キャンプ場には施設として温水シャワーが付いていることも多いかと思いますが、時間制のシャワーは慌ただしくてゆっくり体を温めるわけにはいきません。

特に冬場は、寒いシャワー室で温水シャワーを浴びても凍えてしまいそうになります。

 

そんな時近くに「日帰り温泉」や「スーパー銭湯」があると良いですよね。

ということで、今回は山形県内にある「日帰り温泉」「スーパー銭湯」の情報をまとめています。

利用するキャンプ場の近くや、ツーリングコースに使える施設がないかチェックしてから出かけると良いと思います。

 

※レジャーでの利用を想定しているので市街中心部の施設は除外しています。

※ついでに寄ることを想定しているため料金は概ね1000円前後までとしています。

※運営上の理由で料金等が改定される場合がありますので、ご利用の際は公式サイト等をご確認ください。

※お値段、営業時間は、については条件によって変わる場合がありますのでご確認ください。

また、ホテルや旅館などは混雑時には宿泊客優先となり利用できない場合がありますので事前に電話で確認することをおすすめします。

 

目次

テルメ(山形市・スーパー銭湯)

「テルメ」の風呂には、バラエティ豊富な浴槽が揃っていて、湯めぐりが楽しめます。

特にオススメなのが「高濃度炭酸泉」、また、館内の水は全て「ナノ水」を使用、大きなサウナも居心地が良いです。

浴後は、休憩スペース兼お食事処があり、のんびりと過ごせます。

その他、ヘアカットサロンやボディケア・あかすり施設など付帯施設も充実しています。

住所: 山形県山形市南原町1-26-9【地図】

料金:大人580円、小人280円

営業時間:10:00~24:00(日曜 6:00~)

参考:公式サイト等

 

芭蕉の湯(山形市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「芭蕉の湯」は、パチンコ店と同じ敷地内にあります。

露天風呂や寝湯などバラエティ豊富な浴槽が揃っていて、サウナは広くテレビもあります。

お食事処はメニューが豊富でリーズナブル、大広間では横になって休むことも出来ます。

住所: 山形県山形市北町3-7-30【地図】

料金:大人500円、小人250円(土日祝 大人550円)

営業時間:10:00~24:00(土日祝 8:00~、第3火曜定休)

参考:公式サイト等

 

山形うわの温泉 天神乃湯(山形市・温泉)

蔵王の麓にある日帰り温泉施設「天神乃湯」の天然温泉は「石膏芒硝泉」という日本でも珍しい泉質で、美肌効果が高いそうです。

露天風呂は緑に囲まれ、内湯と露天風呂のみのシンプルな造りながら心身共に癒されます。

飲泉所もあり、肥満症や慢性便秘に効能があるとのこと。

浴後は、温泉卵や玉こんにゃくをいただけます。

住所: 山形県山形市蔵王上野313-1【地図】

料金:大人410円、小人210円

営業時間:10:00~22:30

参考:公式サイト等

 

湯の花茶屋 新左衛門の湯(山形市・温泉)

蔵王温泉にある日帰り温泉施設「湯の花茶屋 新左衛門の湯」の風呂は、広々としてしていて、自然に囲まれた露天風呂の雰囲気は最高です。

天然温泉は、乳白色の硫黄泉で、PH1.3と全国でも2番目に酸の強い温泉です。

源泉100%の「最上高湯」や「かめ風呂」の他にも、肌の弱い方や小さなお子様にも楽しめるよう単水をブレンドした「四・六の湯」や弱アルカリ泉もあるので、どなた様でも楽しめます。

浴後は、無料休憩室やお食事処でのんびりとくつろげます。

住所: 山形県山形市蔵王温泉川前905【地図】

料金:大人800円、小人400円

営業時間: 10:00~18:30(土日祝 〜21:30 )

参考:公式サイト等

 

源七露天の湯(山形市・温泉)

蔵王温泉にある日帰り温泉施設「源七露天の湯」の風呂は、露天風呂と内湯が楽しめます。

露天風呂は、周辺の自然を眺めながら開放的な気分が味わえます。

天然温泉は、青白い硫黄泉で、酸性特有のピリピリとした刺激のある湯を堪能出来ます。

住所: 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1【地図】

料金:大人550円、小人300円

営業時間: 9:00~21:00(水曜 14:00~)

参考:公式サイト等

 

堺屋森のホテル ヴァルトベルク(山形市・温泉)

「堺屋森のホテル ヴァルトベルク」は、森と山に抱かれたロケーション。

自家源泉から湧きだす湯はpH1.8の強酸性硫黄泉でピリッと刺激的で美肌効果が期待できます。

5月初旬~10月中旬は、ホテルの玄関から森の小径を2分ほど歩けば辿りつく野天風呂も開放されます。

住所: 山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1【地図】

料金:大人1000円、小人500円

営業時間:11:30~15:00

参考:公式サイト等

 

悠湯の郷 ゆさ(山形市・温泉)

「悠湯の郷 ゆさ」は、ホテル最上階にある大浴場から望める雄大な蔵王連峰ビューが自慢。

敷地内から湧き出る自家源泉は、しっとり肌へと導く硫酸塩泉です。

大浴場に隣接する檜造りの半露天風呂も日帰り入浴が可能です。

住所: 山形県山形市黒沢319-2【地図】

料金:大人700円、小人500円

営業時間:11:00~14:00(不定休)

参考:公式サイト等

 

蔵王温泉大露天風呂(山形市・温泉)

「蔵王温泉大露天風呂」の渓流沿いに広がる露天風呂は、男湯と女湯を合わせて200人が一度に入れるほどの大スケール。

源泉100%掛け流しで注ぐ強酸性硫黄泉の湯は、光加減により神秘的なコバルトブルーに発色します。

バツグンの開放感の中で、頭上の新緑と湯色の美しい色合わせに酔いしれることができます。

※石鹸・シャンプー等はご利用いただけません

住所: 山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3【地図】

料金:大人700円、小人400円

営業時間:6:00~19:00(11月下旬~4月中旬は冬期休業)

参考:公式サイト等



寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー(寒河江市・温泉)

日帰り温泉施設「寒河江はなさか温泉 ゆ~チェリー」は、内湯が2つ、露天風呂が1つという施設ですが3つの浴槽でそれぞれ湯質の異なる源泉が楽しめます。

内湯の1号源泉は「塩化物泉」で濃い塩味とやや苦味のある温泉、もう一つは薄茶褐色の「単純温泉」でややツルツルした浴感が特徴、露天風呂も塩化物泉で、体の芯からポカポカと温まるいいお湯です。。

露天から眺める最上川と蔵王連峰の山々の景色は最高です。

住所: 山形県寒河江市大字寒河江字久保15番地【地図】

料金:大人350円、小人150円(入浴のみ)

営業時間:6:00~22:00(第1月曜定休)

参考:公式サイト等

 

みいずみ温泉 吉乃ゆ(寒河江市・温泉)

日帰り温泉施設「みいずみ温泉 吉乃ゆ」の風呂は露天風呂と内湯、洗い場というシンプルな構成ながら、居心地が良い空間となっています。

天然温泉は黄色く色付いた「塩化物温泉」で、掛け流しで楽しめます。

温泉を心ゆくまで堪能できる「癒し」の空間です。

住所: 山形県寒河江市下河原153-2【地図】

料金:大人400円、小人250円

営業時間:10:00~22:00(日曜 ~20:00、第3火曜定休)

参考:公式サイト等

 

高源ゆ(上山市・温泉)

温泉施設「高源ゆ」は、蔵王坊平アスリートヴィレッジ内にあり、主に合宿をする競技団体のアスリート向けのケア施設ですが、地域住民や周辺のスキー場やキャンプ場を利用した人向けの日帰り温泉として誰でも利用が出来ます。

温泉は「硫酸塩・炭酸水素塩泉」で、フィンランド式の本格サウナと水風呂を備え、疲れた身体を癒すことができます。

温泉以外にも、水着で利用するプールやアイスバス、ジェットバスを備えています。

浴後は、ロビーでのんびりとくつろぐことができます。

住所: 山形県上山市蔵王坊平国有林241林班【地図】

料金:大人800円、中人600円、小人400円

営業時間:11:00~19:00(土日祝 〜21:00、月曜定休)

参考:公式サイト等

 

クアハウス碁点(村山市・温泉)

「クアハウス碁点」は、日帰り温泉だけでなく、プールや宿泊施設、レストランを備えた大きな施設となります。

プールは温泉を利用しているので屋外にも関わらず年中営業しています。

日帰り温泉施設は、ゆったりとしていて、露天風呂からは最上川とその先にある緑とのコントラストが美しい景色を眺めることができます。

住所:山形県村山市碁点1034-7【地図】

料金:大人400円、小人200円

営業時間:6:00~21:00

参考:公式サイト等

 

ほほえみの宿 滝の湯(天童市・温泉)

「ほほえみの宿 滝の湯」は、環境に配慮した、人と自然にやさしい宿。

大浴場は男女計約1000平方メートルと、ゆったりとした造りです。

女性大浴場には赤ちゃん用バスグッズがあり、赤ちゃん連れのママに好評です。

住所:山形県天童市鎌田本町1-1-30【地図】

料金:大人800円、小人500円

営業時間:11:30~14:30

参考:公式サイト等

 

天童温泉 はな駒荘(天童市・温泉)

日帰り温泉施設「天童温泉 はな駒荘」は、公共の施設で、高齢者の健康づくりや地域の交流の場、福祉向上を推進することを目的としています。

お風呂は、内湯のみのシンプルな造りですが、大きな湯舟で、足を伸ばしてゆっくりと温泉が楽しめます。

天然温泉の泉質は「硫酸塩温泉」で、保温効果が高く、日頃の疲れを癒せます。

浴後は、休憩ラウンジやマッサージ機で、のんびりと過ごせます。

住所:山形県天童市鎌田1丁目12-18【地図】

料金:大人350円、小人100円

営業時間:9:00~21:00(月曜定休)

参考:公式サイト等

 

ゆぴあ(天童市・温泉)

日帰り温泉施設「天童最上川温泉 ゆぴあ」は大きな施設で浴室は広く、特に露天エリアは山形県最大級の大きさを誇ります。

天然温泉は「塩化物温泉」で、サウナもあります。

お食事処では、リーズナブルで美味しい料理が頂けます。

「美味しい山形に出会える店」をコンセプトに、地元の素材にこだわったメニューが揃っています。

住所:山形県天童市藤内新田1620-1【地図】

料金:大人350円、小人100円

営業時間:6:30~21:00(第2月曜定休)

参考:公式サイト等

 

花笠の湯(尾花沢市・温泉)

徳良湖のすぐそばにある日帰り温泉施設「徳良湖温泉 花笠の湯」は、オートキャンプ場にも隣接しています。

天然温泉は「単純温泉」で、内湯は天井が高く、開放感があって、露天風呂もあります。

サウナと温泉を使用した水風呂もあり、心身ともにリフレッシュできます。

浴後のオススメは「蕎麦」で、地元尾花沢産のそば粉「最上早生」を使った二八そばが絶品です。

住所:山形県尾花沢市尾花沢5151-67【地図】

料金:大人400円、小人100円(入浴のみ)

営業時間:8:30~21:30(第3水曜定休、2・3月は第1・3水曜定休)

参考:公式サイト等



あったまりランド深堀(北村山郡大石田町・温泉)

日帰り温泉施設「あったまりランド深堀」は、大きな施設で、日帰り温泉の他に宿泊施設も併設しています。

こちらは、露天風呂、内風呂共に広々としていて、露天風呂は「かけ流し」で楽しめます。

食事処「さくら」では、入浴後に美味しい料理が頂けます。

住所:山形県北村山郡大石田町豊田884-1【地図】

料金:大人400円、小人100円(入浴のみ)

営業時間:8:00~21:00(第4火曜定休)

参考:公式サイト等

 

ひなの湯(西村山郡河北町・温泉)

日帰り温泉施設「べに花温泉 ひなの湯」は、大きく立派な施設で、宿泊施設も隣接しています。

浴室は、露天風呂はありませんが、ガラス張りになっていて外の庭が見えるようになっています。

メインの浴槽は広く、その他、寝湯や高温風呂、サウナなどがコンパクトにまとまっていて、天然温泉は黄緑色に色付いた「塩化物温泉」です。

浴後は、休憩スペースが設けられているので、のんびりと過ごすことができます。

住所:山形県西村山郡河北町谷地下野269【地図】

料金:大人350円、小人100円

営業時間:7:00~22:00(第2木曜定休)

参考:公式サイト等

 

テルメ柏陵(西村山郡大江町・温泉)

日帰り温泉施設「テルメ柏陵 健康温泉館」は「道の駅 おおえ」のすぐそばにあります。

硫黄の香りがする天然温泉は「塩化物温泉」で、体の芯からポカポカと温まるいいお湯です。

温泉の色が日によって変わる珍しいタイプのお湯で、乳白色や透明、エメラルドグリーンになったりします。

露天風呂もあって、開放的で気持ち良く寛げます。

住所:山形県西村山郡大江町藤田831-40【地図】

料金:大人350円、小人150円

営業時間: 6:00~21:00(11~2月 6:30~、第1木曜定休)

参考:公式サイト等

 

りんご温泉(西村山郡朝日町・温泉)

日帰り温泉施設「りんご温泉」の施設は露天風呂と内湯が少し離れた場所にあります。

まずは内湯に入るとまず気がつくのが、温泉のアブラ臭で、浴槽1つと洗い場というシンプルな造りですが、浴槽には地元特産のりんごが10個ほど浮かんでいまます。

大きな窓からは朝日連峰が一望でき、天然温泉は「塩化物強塩温泉」です。

露天風呂は「離れ」にあるので服に着替えて移動しますが、見晴らしの良い高台にあるので、景色が最高です。

浴後は畳敷きの休憩スペースでゴロゴロできます。

住所:山形県西村山郡朝日町宮宿1353-1【地図】

料金:大人300円、小人200円

営業時間: 6:00~21:00(露天風呂 10:00~18:00、第2水曜定休)

参考:公式サイト等

 

水沢温泉館(西村山郡西川町・温泉)

日帰り温泉施設「水沢温泉館」は、「道の駅にしかわ」に併設された施設です。

施設は、内風呂とサウナのみのシンプルな造りながら、ゆったりと天然温泉を堪能することができます。

泉質は「塩化物泉」で、体の芯からポカポカに温まるとっても良い湯。

待合スペースのラウンジは無料、大広間は、大人 200円、小人 100円で利用できます。

住所:山形県西村山郡西川町水沢2304【地図】

料金:大人300円、小人100円

営業時間: 8:00~20:00(第2火曜定休)

参考:公式サイト等



赤倉ゆけむり館(最上郡最上町・温泉)

赤倉温泉にある「おくのほそ道 赤倉ゆけむり館」では、「曽良の湯」と「芭蕉の湯」を男女日替わりで利用できます。

天然温泉は源泉かけ流しの「硫酸塩泉」で、「芭蕉の湯」は、日本庭園の露天風呂が楽しめるほか、サウナ、水風呂もあり、心身ともにリフレッシュできます。

浴後は、休憩スペースでのんびりと過ごせるほか、赤倉温泉や最上町の美味しい物満載の産直ブースや売店コーナーもあります。

住所:山形県最上郡最上町大字富澤817-1【地図】

料金:大人450円、中人200円、小人100円

営業時間: 9:00~21:30 (第1・3・5水曜日 13:00~、第2・4水曜定休)

参考:公式サイト等

 

せみの湯(最上郡最上町・温泉)

瀬見温泉共同浴場「せみの湯」は、入口の前に足湯があり、温泉たまごが作れるようになっています。

こちらは、めずらしい無人の施設で、脱衣所の前に料金箱が置いてあり、ここに硬貨を投入するとドアが開くようになっています。

温泉は「塩化物・硫酸塩温泉」で、露天風呂と内湯があります。

また、この施設の名物「ふかし湯」は、木造の床に木の枕が置いてあり、そこから、熱湯の蒸気が噴き出してくるという仕組みで珍しい物です。

住所:山形県最上郡最上町大字大堀987-15【地図】

料金:400円

営業時間: 5:00~20:00 (10:00~13:00は清掃時間)

参考:公式サイト等

 

舟形若あゆ温泉(最上郡舟形町・温泉)

日帰り温泉施設「舟形若あゆ温泉」の入口には舟形町のシンボル、巨大な鮎のモニュメントが出迎えます。

こちらの露天風呂は、丘の上にあるので、真正面に月山が見え景色が抜群。

天然温泉は高濃度の「塩化物泉」で、体の芯からじんわりと温まる良いお湯です。

住所:山形県最上郡舟形町長沢8067【地図】

料金:大人400円、小人200円(休憩室別途250円)

営業時間:8:00~21:30(11~3月 8:30~20:30、第2水曜定休)

参考:公式サイト等

 

カルデラ温泉館(最上郡大蔵村・温泉)

肘折温泉郷にある日帰り温泉施設「カルデラ温泉館」の建物は木造平屋建てで、八角形の屋根が特徴的です。

風呂は内風呂、露天風呂からなるシンプルな造りですが、天然温泉は2種類の源泉があり、主浴槽の「塩化物・炭酸水素塩温泉」はポカポカと温まるいいお湯。

もう一つの源泉は天然の「炭酸泉」で、7.6℃の冷鉱泉で、足を入れるだけの部分浴槽になっています。

露天風呂は八角形の石造りの浴槽で、男女で1つしかなく、1時間ごとの交代制となっています。

住所: 山形県最上郡大蔵村南山2127-79【地図】

料金:大人500円、小人250円(休憩室別途200円)

営業時間:9:30~17:30(11~3月 10:00~16:30、水・木曜定休)

参考:公式サイト等

 

おいたま温泉 賜の湯(米沢市・温泉)

日帰り温泉施設「おいたま温泉 賜の湯」の浴室は内湯が1つと露天風呂、寝湯があります。

浴槽には2つの源泉がそそがれていて、どちらも源泉100%かけ流しの本格的な温泉。

別料金で砂風呂もあり、たっぷり汗をかけます。

また併設されているお食事処もオススメです。

住所: 山形県米沢市上新田2300【地図】

料金:大人330円、小人110円(休憩別途)

営業時間:5:30~22:00

参考:公式サイト等

 

鷹山の湯(米沢市・スーパー銭湯)

スーパー銭湯「鷹山の湯」は、「極楽湯グループ」に経営母体が変わりました。

お風呂は広々としていて、バラエティ豊富な浴槽が揃っているので、湯めぐりが楽しめます。

サウナは蔵をイメージした外観でテレビを見ながら汗を流せ、浴後は、無料の休憩スペースやお食事処があって、のんびりと過ごせます。

住所: 山形県米沢市中田町若宮491-1【地図】

料金:大人450円、小人200円(土日祝 大人550円、小人300円)

営業時間:9:00~23:00

参考:公式サイト等

 

赤湯温泉 湯こっと(南陽市・温泉)

2022年6月オープン予定の日帰り温泉施設「赤湯温泉 湯こっと」は、既存の公衆浴場が老朽化したこともあり、中心部にある旧市民会館跡地に新温浴施設を整備します。

公共の施設のため、誰もが気軽に利用できるよう大人300円という料金設定で、外観は、日本の伝統建築を表現した落ち着きのある雰囲気。

その他にも、お風呂上がりに一休みしていただける「休憩ラウンジ」や各種交流イベントに活用できる「交流ラウンジ」も造られ、地域の交流の場としての役目も期待されます。

住所: 山形県南陽市赤湯3004-1【地図】

料金:大人300円、小人100円

営業時間:6:00〜10:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

卯の花温泉 はぎ乃湯(長井市・温泉)

温泉施設「卯の花温泉 はぎ乃湯」は、「はぎ苑」という宿泊施設に併設された施設で、日帰りでの利用も人気があります。

天然温泉は地下1000mから汲み上げられた「塩化物・炭酸水素温泉」で、黄緑色に色付いています。

露天風呂には、御影石をくりぬいて創り上げた浴槽があり、そこでは「かけ流し」の新鮮な湯が楽しめて、別料金の岩盤浴も人気があります。

浴後は、無料の休憩室やお食事処でのんびりとくつろぐことができます。

住所:山形県長井市成田2170-2【地図】

料金:大人450円、小人250円

営業時間:10:00~21:00(第1木曜 13:00~、第3木曜定休)

参考:公式サイト等

 

長井あやめ温泉 ニュー桜湯(長井市・温泉)

日帰り温泉施設「長井あやめ温泉 ニュー桜湯」の風呂は、内風呂と洗い場のみのシンプルな造りながら、天然温泉をじっくりと堪能できます。

天然温泉は、やや茶褐色に濁ったアルカリ性の「硫酸塩・塩化物冷鉱泉」をかけ流しで楽しめます。

高台にあるため、窓から望めも良く、のどかな田園風景が楽しめます。

浴後は、有料の休憩スペースかお食事処でのんびりと過ごすことが出来ます。

住所:山形県長井市寺泉4246-13【地図】

料金:大人300円、小人150円

営業時間:10:00~20:00(火曜定休)

参考:公式サイト等

 

アイアイひらた(酒田市・温泉)

「悠々の杜自然歴史公園」内にある日帰り温泉施設「アイアイ平田」は、小高い場所にあり風呂から庄内平野を一望する事が出来ます。

天然温泉は黄緑色に色付いた「塩化物泉」で、モール臭と鉱物アブラ臭が漂い、舐めるとかなりの塩分と苦味を感じることができる本格的な温泉です。

住所:山形県酒田市山楯字南山32番地4【地図】

料金:大人450円、小人200円

営業時間:8:00~21:00(第1・3火曜定休)

参考:公式サイト等

 

こまぎの湯(鶴岡市・温泉)

スーパー銭湯「こまぎの湯」のは「庄内おばこの里 こまぎ」の中にあります。

湯は、地下1500mから湧出した「硫酸塩泉」で、内湯の温泉浴槽は循環なしの温泉を堪能できます。

その他、露天風呂や広めのサウナなどもあり、かなり充実した施設となっています。

浴後は、無料の休憩スペースやお食事処でのんびりと過ごすことが出来ます。

住所:山形県鶴岡市日枝字小真木原88-1【地図】

料金:大人530円、小人270円

営業時間:6:00~21:00(第2水曜定休)

参考:公式サイト等

 

ゆぽか(鶴岡市・温泉)

日帰り温泉施設「ゆぽか」の天然温泉はかなり高濃度の「塩化物泉」。

また、露天風呂では、羽黒山や月山を見ながら、ゆったりとくつろぐことができます。

寝湯やサウナ・水風呂など設備も充実しています。

施設内にあるお食事処の「山伏ラーメン」は野菜たっぷりで人気です。

住所:山形県鶴岡市羽黒町後田字谷地田188【地図】

料金:大人450円、小人220円

営業時間:6:00~22:00(第3木曜定休)

参考:公式サイト等

 

櫛引温泉 ゆ~TOWN(鶴岡市・温泉)

日帰り温泉施設「くしびきおんせん ゆ~TOWN」は、1階と2階があるお風呂で、浴室内のらせん階段を裸で移動するちょっと珍しい施設。

1階は地下1300mから湧き出た温泉が源泉100%利用した茶褐色に濁ったお湯で、2階は源泉から鉄分を除いた透明なお湯になっています。

また、お風呂の窓からは月山や鳥海山が一望でき、なかなか良い雰囲気で癒されます。

大広間の休憩スペースは大人210円、小学生110円を払えば利用可能、その他、メニュー豊富なお食事処もあります。

住所:山形県鶴岡市三千刈清和159【地図】

料金:大人450円、小人220円

営業時間:9:00~21:30(第3火曜定休)

参考:公式サイト等

 

長沼温泉 ぽっぽの湯(鶴岡市・温泉)

「長沼温泉 ぽっぽの湯」は、のどかな田園地帯の一角にある日帰り温泉施設です。

和風と洋風の雰囲気の違う2種類のお風呂があり、日替わりで男湯と女湯が入れ替わるシステム。

天然温泉は、塩分の濃い塩化物強塩温泉と単純温泉を併用して使用、サウナ、水風呂、外気浴スペースも備わっており、心身共にリフレッシュできます。

また、館内には、お食事処があります。

住所:山形県鶴岡市長沼宮前266-1【地図】

料金:大人450円、小人220円

営業時間:6:00~21:00(第2木曜定休)

参考:公式サイト等

 

龍の湯(鶴岡市・温泉)

「龍の湯」は、約1万坪もの敷地を有する山あいの宿。

宿固有のアルカリ性単純温泉と湯野浜温泉共有の塩化物泉が楽しめます。

いずれも美肌効果で知られる泉質で、檜風呂や岩風呂、寝湯、樽風呂など、湯船の豊富さもまた魅力です。

住所: 山形県鶴岡市湯野浜2-4-47【地図】

料金:大人700円、小人500円(特別指定日 大人800円、小人600円)

営業時間:11:00~20:00(土日祝 11:00~14:00)

参考:公式サイト等

 

 

 

庄内町ギャラリー温泉 町湯(東田川郡庄内町・温泉)

日帰り温泉施設「庄内町ギャラリー温泉 町湯」は、ギャラリー温泉というだけあり、ギャラリーと温泉が融合した新しいスタイル。

お風呂の休憩場に、展示物が飾ってあるので、お風呂前、お風呂後に気軽にアート作品に触れあうことができます。

浴室はシンプルで洗練されたデザインで、天然温泉はPH値8.6の「アルカリ性単純温泉」。

露天風呂、サウナも完備されていて満足できます。

住所:山形県東田川郡庄内町余目字土堤下35-2【地図】

料金:大人480円、小人220円

営業時間:9:00~22:00(第2水曜定休)

参考:公式サイト等




【関連記事】

東北地方 日帰り温泉・スーパー銭湯228選 ★ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

北海道・東北 道の駅ランキング 35選 ☆ 道の駅で地元グルメを食べつくそう!

東北・北海道 冬でも使えるオートキャンプ場12選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

山形県 バイクで行きたいキャンプ場13選 ★ キャンツー向きのキャンプ場

冬キャンプはバンガローがおすすめ ☆ 東北・北海道の格安バンガロー&ケビン6選



-キャンプ、旅行, バイク、ツーリング
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。