グルメ、旅行、キャンプ 群馬県のこと

群馬 おすすめグルメ食べ歩き!~ 群馬県のご当地グルメ14選を一挙紹介!

群馬県は、その気候や自然、肥沃な大地、豊富な水資源があるため、古くから農業や畜産が盛んに行われてきました。

田では春から稲を植えて米をつくり、米を収穫した後に麦を作る「二毛作」が盛んに行われてきました。

そのため小麦を使った「うどん」や「まんじゅう」など独自の粉文化が育まれています。

群馬のグルメを一言でいうと「味噌」「小麦」「ソース」「豚」「鶏」

これだけ見ると大阪か名古屋みたいですね・・・何か関連があるのでしょうか?

実は、あの「ペヤングソース焼きそば」や「ガトーフェスタハラダのラスク」「築地銀だこ」もなんと群馬生まれなんです。

今回は「群馬グルメ」略してG.G.を一挙に紹介します。

まずは小麦系から

 

 

焼きまんじゅう

焼きまんじゅうは誰もが子供のころから食べ馴染んでいる群馬の「ソウルフード」。

何も入っていない真っ白でフワフワな饅頭を香ばしく焼いて、両面にタップリと甘辛い味噌だれを付けます。

冷めてもトースターで焼き直すと美味しく食べられます。

冬になると「焼きまんじゅう売り」があちこちを流して販売していました。

群馬県内の道の駅やサービスエリアで買えると思いますが、こちらで人気店を紹介していますのでご参考に。

参考:群馬県民が愛する名物料理「焼きまんじゅう」の名店5選

 

みそパン

「焼きまんじゅう」のアレンジグルメが「みそパン」です。

焼きまんじゅうと同じ「味噌だれ」をパンにはさんだもので、多くはコッペパン。

なかにはフランスパンのものもあります。

県内のパン屋さんや道の駅などで購入することができます。

人気の名店「フリアン」をご紹介しておきます。

参考:フリアンパン洋菓子店 公式サイト



ひもかわうどん

「ひもかわうどん」は桐生市のご当地グルメ。

うどんというか何というか、とにかく薄くて幅の広いうどんで、極端なものは10cm程度の幅があります。

人気店をひとつご紹介しておきましょう。

参考:食べログ 味処ふる川

 

おっきりこみ

「おっきりこみ」は幅広のうどんを、野菜やきのこなどと一緒に煮込んだ料理で、こちらは群馬の家庭料理でホッとする味です。

塩を入れずに打った生麺を煮込むため汁にとろみが出ます。

しょうゆ味ベースが多いのですが、家庭によって味噌ベースにする場合もあります。

群馬県の紹介サイト「ググッと群馬」でいくつかのお店が紹介されているので参考にご覧ください。

参考:ググっと群馬 公式サイト

水沢うどん

 

日本三大うどんに数えられる「水沢うどん」

榛名山の東方「水沢観音」の参道に何軒かの「うどん店」があり、地元では初詣のときなどお参りしたあとにうどんを食べるという慣習ができました。

コシがあって透き通るような綺麗なうどんは、ツルツル、シコシコで絶品。

舞茸天が添えられた釜揚げうどんが私のおすすめです。

地元の名店「大澤屋」さんをご紹介しておきます。

参考:大澤屋 公式サイト

 

横川 峠の釜めし

以前はJR信越線「横川駅」の名物であった「峠の釜めし」。

長野新幹線が通ると高速道路のサービスエリア等でも売られるようになりました。

横川の釜めしを提供しているのは「おぎのや」さん。

一人前づつ釜で炊いた「釜めし」は鶏肉やゴボウ、筍、シイタケ、栗、ウズラの卵、干し杏などが入っていて定番の味。

食べ終わった陶器の入れ物は捨てずに、家で一人分の「お粥」を作る時などに有効利用していました。

参考:おぎのや公式サイト

 

鶏めし

群馬では畜産業がさかんで、その中でも群馬の鶏肉は「さくら鶏」などのブランドで各地へ提供されています。

「鶏めし」は実店舗で提供されているものも多いのですが、地元の人が馴染んできたのは「高崎駅」の駅弁である、たかべんの「鶏めし弁当」。

めちゃくちゃ美味しいので是非お試しあれ。

参考:たかべん公式サイト

 

みそおでん

幼い時から慣れ親しんだ味噌おでん。

つくづく「群馬は味噌文化」だと感じます。

この「みそおでん」、下仁田名産のコンニャクを茹でで甘辛い味噌だれを付けたもの。

道の駅やサービスエリアで食べることができます。

熱々のコンニャクの弾力と甘辛い味噌だれがマッチしてついつい食べたくなります。

こちら「茂木ドライブイン」は味噌おでんの食べ放題で有名。

かつて井森美幸さんがバイトをしていたらしいです。

参考:食べログ 茂木ドライブイン

 

ソースかつどん

群馬は味噌文化とともにソース文化が根付いています。

子供のころよく食べた「ソースせんべい」も旨かったなあ。

また前述のとおり畜産が盛んで群馬県産の「豚肉」の各地へ出荷されます。

ソースをたっぷり浸した肉厚で柔らかい「豚カツ」が、熱々のご飯の上にのせられて供されるとソースの香りが食欲をそそります。

地元の名店「志多美屋」さんをご紹介しておきます。

参考:食べログ 志多美屋

 

藤岡ラーメン

群馬には美味しいラーメンがたくさんありますが、今回はその中でもラーメン激戦区「藤岡ラーメン」をご紹介します。

麺は手打ちの平打ちじれ麺、このモチモチした食感が癖になります。

スープは醤油ベースの鶏ガラスープが基本です。

そこに地元産の豚を使ったチャーシューやメンマ、ナルト、ホウレン草などが乗せられて、見た目も美しいラーメンです。

地元の人気店「みやご食堂」さんをご紹介しておきます。

参考:食べログ みやご食堂

 

磯部せんべい

群馬銘菓では「旅がらす」が有名ですが、私のおすすめは「磯部せんべい」。

この磯部せんべいは磯部温泉の源泉を利用して作られ100年以上の歴史があります。

地域によっては炭酸せんべいと呼ぶ地方もあるあれです。

磯部せんべいの軽い口当たりと素朴な味は飽きが来なくてホッコリします。

参考:田村製菓公式サイト

 

高崎パスタ

こちらも小麦グルメになりますが、高崎市には多くのパスタ店があります。

その中でも古くから高崎のパスタ文化を支えてきた名店が「シャンゴ」。

定番のパスタからオリジナルメニューまで、ここのパスタは鉄板の味。

高崎にお越しの際は是非一度行って見て下さい。

参考:群馬の老舗イタリアン シャンゴ公式サイト

 

コロリンシュウマイ

桐生で親しまれてきたコロリンシュウマイ。

普通のシュウマイとは似ても似つかない「別物」です。

原料はジヤガイモ、タマネギ、でんぷん。

これを丸めて蒸かしたものが「コロリンシュウマイ」です。

こちらに青のりとソースをかけて頂くのですが、食感がモチッ、プリッ、ネバッと何とも不思議で癖になるかも。

参考:食べログ コロリンシュウマイ

 

モツ煮

群馬県は古くから豚の飼育が盛んで、上州豚を使った「豚カツ」などが美味しいお店が多くあります。

また「ホルモン焼き」のお店も多く存在しますが、群馬でいう「ホルモン(もつ)」は基本的に豚のホルモンです。

このモツを使った「モツ煮」もまた群馬のソウルフードの一つ、味噌味でじっくりと煮込まれ、そこに下仁田名産のコンニャクが入るのが特徴です。

薬味のネギと七味をかけて熱々を頂きます。

永井食堂・日の出食堂あたりが有名で、通販でも購入できます。

参考:食べログ 群馬・モツ料理のお店

 

 


群馬グルメいかがでしょうか?

ここにあげたグルメの他にも、鮎やイワナなどの川魚、野菜や山菜、肉料理など美味しいものがたくさんあります。

是非群馬に行って新しいグルメを発見してください。



ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆寝具を清潔に保つ特許技術「光クリーンメカニズム」
・「光クリーン」の UV ランプ(紫外線)を布団に照射
・「たたき」で布団のハウスダストをたたきだす
・ 布団に吸い付かない絶妙な吸引力でハウスダストを「吸引」

【関連記事】

群馬の観光スポット等を「上毛かるた」で紹介 ☆ 絶景スポット&温泉が盛り沢山

 

-グルメ、旅行、キャンプ, 群馬県のこと
-, , ,

© 2021 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。