グルメ、料理レシピ

丸亀製麺で食べるべき隠れメニュー ~ いつも「うどん」ばかりでは飽きませんか?

丸亀製麺は「讃岐うどん」のチェーン店として全国に支店を増やし多くの人が利用しています。

でも、いつも「うどん」では飽きませんか?

今回は、丸亀製麺で食べるべき「隠れメニュー」についてお話しします。

 

コロナ過による自粛・勤務先の独自ルールで、同僚と連れだってランチに行くことがほとんどなくなりました。

もともと私は、夜に飲みに行くことが多かったため、昼ご飯はサクッと軽く済ませたいほうなので、弁当やコンビニ飯が多くなっていました。

 

大阪転勤から東京本社に戻ってみると、ビルの1階に丸亀製麺が入っていました。

とても混むお店なので、午前11時30分までに入って短時間でランチを済ませることが、週に2~3回あるので、「丸亀製麺」のヘビーユーザーと言っても過言ではないでしょう。

 

丸亀製麺になじみが無い方のために「丸亀製麺」について説明しておきます。

 

丸亀製麺とは

株式会社丸亀製麺(まるがめせいめん)は、うどん専門飲食店を経営する株式会社トリドールホールディングス傘下の企業、およびその店舗ブランドです。

当初はトリドールが直営する一ブランドであったが、2016年の会社分割を経て株式会社丸亀製麺となりました。

釜揚げうどん等を店内で製麺・調理し低価格で提供する直営多店舗展開を行っている。

2021年6月までは東京都と兵庫県神戸市の2本社体制であったが、現在は東京本社に一本化されています。

実はこの会社、社名および店名は「丸亀」ですが、香川県丸亀市発祥の企業ではないのです。

トリドールは兵庫県加古川市発祥の企業で、丸亀製麺の1号店も加古川市に出店している。丸亀市には本部はおろか店舗も存在したことはそうです。

 

名前の由来

運営会社トリドールの創業者・社長である粟田貴也氏が2000年に丸亀市を訪れたおり、うどんを出来立てで食べさせる製麺所に客が行列している様子を見て、丸亀を冠したうどん店を作ることを思い立ちました。

粟田氏は実父が香川県坂出市の出身で、幼い頃から讃岐うどん文化に慣れ親しんでいて「もっと讃岐うどん文化を広めたい」との思いから、坂出市に隣接し讃岐うどんの聖地とされる丸亀市にちなんで「丸亀製麺」と名付けたそうです。

 

丸亀製麺のメニュー

丸亀製麺には、定番の「釜揚げうどん」「ぶっかけうどん」「かけうどん」のほかに、オリジナルメニューや期間限定のメニューがあります。

最近では「トマたまカレーうどん」などが人気となっています。

それに、天婦羅が何種類も並んでいて、こちらも定番の「かしわ天」など、好きなものをトッピングして楽しむことができます。

うどんでは一番お安い「釜揚げうどん並」は290円ですが、トッピングを欲張りすぎるとそこそこの値段になります。

といっても1000円を超えることはまずないでしょう。

 

私が丸亀製麺を気に入っている理由の一つは「刻み葱」「揚げ玉」「すりごま」「おろし生姜」が取り放題というところ。

うどんと天婦羅だけでは野菜が不足するので、いつも刻み葱をたくさんトッピングさせていただいています。

また、胡麻も身体に良いと聞いているのでこちらも大量に。

そして、生姜には殺菌作用があるので、こちらも・・・という風に無料のトッピングをたくさんのせてオリジナルうどんを楽しんでいます。

 

サービス

また、丸亀製麺には各種割引サービスがあります。

貯めると割引が受けられる「うどん券」を毎回頂けるのはもちろんですが、そのほかに「丸亀製麺アプリ」をダウンロードして、レシートのQRコードを読み取ることで様々な特典を得ることができます。

ある意味、「行けば行くほどお得」な感じがするのが「丸亀製麺」なのです。

 

【丸亀製麺公式サイト】はこちら

 

【丸亀製麺公式アプリ】はこちら

 

隠れメニュー

そんな丸亀製麺ですが、さすがに続けて行くと飽きることがあります。

 

また、うどんは小麦粉なので今後値上がりすることも考えられますね。

グルテンの取りすぎに気を使う人もいるでしょう。

 

そんな時に「知る人ぞ知る」おすすめの隠れメニューがあるのです。

まあ、アプリのメニューを端まで見れば書いてあるのですがw

 

丸亀製麺で会計を済ませたあとで、ネギなどをトッピングする場所があるのですが、上のほうに容器に入った醤油のような液体があります。

容器には「天丼のタレ」と書いてある。

私自身は、このタレを見て気付いたのですが、丸亀製麺では「オリジナル天丼」を作って食べることができるのです。

 

最初にうどんの種類を選んで注文するのですが、そのときに「天丼のごはんをください」というと、

「会計のところでお渡しします。」と言われます。

 

その後は、天婦羅用の皿に好きな天婦羅を取り、会計のところに行くと「天丼用の丼ぶりご飯」が出てくるのです。

あとは、会計後にご飯の上に天婦羅を載せて「天丼のタレ」をかければ「オリジナル天丼」の完成です。

この時は「エビ天」「レンコン天」「ごぼう天」と定番の「かしわ天」を載せています。

「かしわ天」は無料クーポンがあったので、会計は490円でした。

ちなみに「天丼用のご飯」は140円と、うどんより安いところがポイントです。

 

私は汁ものが欲しかったので、自由に使える器に、取り放題の「刻み葱」と「揚げ玉」をいれ、かけうどん用の温かい出汁をいれて、お吸い物を作って添えています。

この天丼、思いのほかイケます。

サクサクの天婦羅に甘めの「天丼のタレ」がマッチしてかなり旨い。

好きな天婦羅をセレクトできるし、タレの量もお好みで加減できるところも〇です。

 

まだ、試していませんが、こちらは期間限定の「トマたまカレーライス」

こちらにお好みの天婦羅をトッピングしたら美味しいだろうな・・・。

なんて考えています。

 

ということで「丸亀製麺」では、うどんメニューだけでなく、「天丼」や「親子丼」など美味しいご飯ものも食べられます。

すでに丸亀ユーザーのい方も、丸亀未経験のかたも是非試していただいて、お好みのオリジナルメニューを作ってみてはいかがでしょうか?




【関連記事】

新橋「かめや」の蕎麦が旨い ~ 都内に6店舗を展開する老舗の人気大衆蕎麦屋

東小金井・くじら食堂の「特製醤油らーめん」~ 人気の定番ラーメンにワンタントッピングで最強

俺のイタリアン最大店舗・銀座一丁目「俺のイタリアン TOKYO」~ 適度な喧噪が食欲を誘うバトルキュイジーヌ

大阪 堺筋本町「大皿料理 さかな屋」~ 魚が美味しい昼・夜ともに人気のお店

赤坂 炭火焼肉の名店「大関」~ 久しぶりに大関で旨い焼肉を食べてきた

横浜漁酒場 まるう商店 ~ 横浜の人気居酒屋で「どっさり盛」を堪能!

上野「珍々軒 (ちんちんけん)」★ アメ横・昔ながらの美味しいラーメン店

カレーラーメン「楽山」★ 大阪・本町で カレー×ラーメン 禁断の一杯

ダイショー「ミネストローネスープ」が旨い ~ 冬キャン料理にはコレが最高!

クアトロチーズ鍋スープ(ダイショー)☆ 最高に美味しい!人気の鍋スープ!

市場の移転で築地場外市場はどうなった?~ 築地から浜離宮は散歩やデートに最適コース

和牛入れすぎカレー(牛長・秘伝)★ こりゃレトルトの枠を完全に超えて「美味い!」

餃子百珍 一味玲玲 ~ ヤエチカ(八重洲地下商店街)で美味しい中華

ニルヴァーナ・ニューヨーク ★ 東京ミッドタウンのイルミネーシュンが見える絶景レストラン

京都・八条口でおばんざいが美味しいお店 ★ 町衆料理「京もん」八条口店

銀座オザミデヴァン 本店 ★ ここはおすすめ!かなり使えるカジュアル・フレンチ

オステリアQ.T.8 ★ 大阪 本町界隈で気軽な美味しいイタリアンバル

「オステリア・レーブ」☆ 大阪のおすすめ大人のイタリアンレストラン!



-グルメ、料理レシピ
-, , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。