キャンプ、旅行

冬キャンプはバンガローがおすすめ ★ 東北・北海道の格安バンガロー&ケビン6選

最近ソロキャンプにハマりつつある私ですが、12月~2月の寒い時期には持っていく装備も増えて少し大変。

バイクキャンパーの私としては、真冬の寒さに備えるための装備をこれ以上増やすのは厳しいほどパンパンになります。

冬用に装備を一新して、工夫をすれば少しは荷物が減るのですが、今のところ踏み込めずにいます。

 

冬キャンプの良い点は2つあります。

①焚火で暖をとるのが最高!

②虫がいないのは本当にありがたい!

 

真冬になっても、「たまに自然の中で焚火をしたい」

あるいは「家を抜け出して一人で静かにすごしたい」

と思います。

 

もう少し気軽に出かけるには・・・

そこでケビン(キャビン)泊はどうなのか?

と考えました。

家族や仲間とコテージに宿泊したことはありますが、ケビンは未経験。

 

そこで少し調べてみました。

 

コスパの良いおすすめキャンプギア特集

キャンプ用品の掘り出し物特集 ~ おすすめキャンプギアを公開

このコットもしかして最高かも ~ iclimb(アイクライム)軽量コンパクトコット

NANGAなのにお手頃価格の冬用シュラフ ★ NANGA 別注 アルピニスト800 レビュー

冬キャンプ用ダウンシュラフ14選 ★ 0℃以下でも耐えられるシュラフ 選び

 

そもそもケビンって何?

まずケビンの定義について書いておきましょう。

コテージ ロッジ ケビン、バンガロー
トイレ
風呂・シャワー
キッチン
調理器具・食器
寝具
冷暖房 △(無いところが多い)
電源 △(無いところもある)
価格目安 20,000円前後~ 15,000円前後~ 10,000円未満

お値段については施設ごとにまちまちですが、大体こんなところでしょうか?

コテージが一番設備が整った施設で少し高級な感じ、次がロッジで高級感はあまり無いイメージ、そしてテント替わりの小さな建物があってテントが要らないのがケビンやバンガローといった感じだと思います。

 

ケビン泊のメリット

設備が整ったコテージやロッジ泊はもちろん快適だと思いますが、キャンプ感が薄れます。

ケビン泊はどんなところが良いのか、その良さをあげてみましょう。

 

①コテージやロッジよりも設備が整っていない分キャンプ感がある。

②コテージやロッジに比べてお値段が安いので、ソロでも利用しやすい。

③建物が小さいのでカップルで使用するときの親密感が増す。

 

ケビンであっても床がなくて薄いシートの向こうは外気というテントよりは、寒い冬であってもかなり過ごしやすいとは思います。

それでも寒さを感じながらも、2人で寄り添って熱いコーヒーや温めたワインを飲むなんて少しロマンティックでもありますね。

さらに、

連結できる寝袋で密着して温め合うなんて、もうたまらない世界です。

 

では、実際にケビンがあるキャンプ場について紹介してみましょう。

自分がソロで行っても良いくらいの価格設定で、できるだけバイクや車を横付けできるものをいくつかピックアップします。

 

 

北海道・東北地方で、お手頃なケビンのあるキャンプ場

 

オートリゾート 苫小牧アルテン(北海道)

高規格なキャンプ場でカヌー・乗馬・温泉などの豊富なレジャーが楽しめる総サイト数200以上の大規模施設。

樽前山ろくに位置し、二つの天然湖沼をはじめ、自然林、小河川などの自然を楽しめるとともに、シャワー・コインランドリーや電源サイトなどがある高規格な一面もあわせもつ北海道内最大規模のオートキャンプ場です。

キャンプサイト209、 バンガロー10棟、キャビン10棟、ログハウス3棟があり、車横づけの可否、ペットの可否、電源の有無などから様々な宿泊スタイルを選べます。

パークゴルフ、カヌー、乗馬、温泉など豊富なアクティビティ・レジャーが場内にあるため、飽きることなく1日を過ごすことができます。

 

【オートリゾート 苫小牧アルテン 概要】

住所:北海道苫小牧市樽前421-4

電話:0144-67-2222

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:オートリゾート 苫小牧アルテン

共用設備:管理棟、売店、トイレ、シャワー室、コインランドリー

 

【おすすめプラン】

バンガロー【定員4名】

 

定員 ~4名
チェックイン/アウト 14:30~/~11:00
車両乗入れ
屋内設備 炊事場、ストーブ、2段ベッド(寝具は無し)、トイレ、テレビ、テーブル
屋外設備
価格目安 11月~3月:6,300円(税込)

 

 

とことん山キャンプ場(秋田県)

なんと言っても24時間入り放題の露天風呂と四季の移ろいを感じながら通年通してキャンプやBBQが楽しめるのが魅力のキャンプ場。

秋田県湯沢市の四季は変化に富んでいて魅力が満載。

とことん山はすべての季節をとことん楽しむことができる大自然に包まれたキャンプ場です。

お子様から大人まで楽しめる、ファミリー全員が大満足の特別な体験をご提供します。

【とことん山キャンプ場 概要】

住所:秋田県湯沢市皆瀬字新処106

電話:0183-47-5241

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:とことん山キャンプ場

共用設備:管理棟、売店、自販機、トイレ、温泉、シャワー、ランドリーなど

 

【おすすめプラン】

ツリーハウス

 

定員 4名まで
チェックイン/アウト 15:00~17:00/~10:00
車両乗入れ 原則荷物搬出入時のみ
屋内設備 照明、AC電源(電力消費が大きいものは不可)、パネルヒーター、扇風機
屋外設備 テーブル、イス
価格目安 5,090円~

 

 

層雲峡オートキャンプ場(北海道)

北海道のほぼ中央部。2,000m級の山々が連なる日本最大の国立公園大雪山国立公園を擁し、アクティビティや層雲峡温泉・観光のベースキャンプとして最適です。

近くには石狩川が流れ、川のせせらぎを聞きながら友人や仲間、家族と一緒にバーベキューやキャンプを気軽に楽しむことができます。

場内には車が横付けできるオート区画サイト、芝生が気持ちいいフリーサイトの他、テントが無くても安心なバンガロー、専用キッチンも用意された大自然の中での週末移住をコンセプトにしたコテージも用意されています。

国道に近いためアクセスしやすく、買い出しにも便利で、キャンプ場から層雲峡温泉街へも車で約10分でいくことができます。

【層雲峡オートキャンプ場 概要】

住所:北海道上川郡上川町層雲峡清川

電話:01658-5-3368

予約:電話またはネット予約

公式サイト等:層雲峡オートキャンプ場

共用設備:管理棟、売店、トイレ、シャワー、ランドリー

※冬季営業:オープン期間:2021/12/3(金)~2022/3/27(日)の金曜日、土曜日、日曜日、祝日限定

【おすすめプラン】

通年コテージ

 

定員 ~3名
チェックイン/アウト 13:00~21:00/~10:00
車両乗入れ 原則不可
屋内設備 照明、冷暖房、ベッド(寝具は無し)、AC電源
屋外設備
価格目安 入村料1人350円、暖房費500円、コテージ利用料6,500円



隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー(北海道)

北海道上川郡清水町にある隠れ家的キャンプ場の「遊び小屋コニファー」は、通年営業している北海道では珍しいキャンプ場です。

通年営業なので冬のキャンプもでき、年越しキャンプで訪れる人やクリスマスを過ごす人もいます。

場内は静寂と豊かな自然に包まれていて、のんびりと焚き火や自然散策を楽しみたい人に人気。

川のせせらぎが心地良いBGMになります。

【隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー 概要】

住所:北海道清水町旭山2-56

電話:090-1642-6418

予約:電話予約

公式サイト等:隠れ家的オートキャンプ場 遊び小屋コニファー

共用設備:管理棟、トイレ、五右衛門風呂(夏季)、ランドリー

 

【おすすめプラン】

バンビバンガロー

 

定員 2名まで
チェックイン/アウト  13:00/〜 21:00
車両乗入れ
屋内設備 照明、ベッド(寝具は無し)、暖房、AC電源
屋外設備
価格目安 入場料1,000円/1人、バンガロー利用料3,800円、別途暖房費500円

 

 

 いわきの里鬼ヶ城(福島県)

豊かな自然環境でにあり、まわりに家が少ないうえに鬼ヶ城のふもとに立地しているため他に遮るものがないため、星空がとても美しく見えます。

オートキャンプサイトが13区画、キャンプサイトが30区画、他にコテージやバンガローも多数あり施設が充実しています。

 

【いわきの里鬼ヶ城 概要】

住所:福島県いわき市川前町上桶売字小久田73-3

電話:0246-84-2288

予約:電話予約

公式サイト等:いわきの里鬼ヶ城

共用設備:管理棟、トイレ、シャワー、風呂 炊事場、売店、自動販売機、食堂

 

【おすすめプラン】

バンガロー(8畳)

 

定員 ~4名
チェックイン/アウト 15:00/10:00
車両乗入れ 要確認
屋内設備 照明、暖房など施設による
屋外設備
価格目安 利用料1人1,080円、バンガロー利用料5,400円

 

 

RVRESORT猪苗代湖モビレージ(福島県)

何度訪れてもあきのこない湖畔・林間あわせて全120サイトがあり、中でも砂浜のサイトは目の前で湖水浴ができるため子供がいても安心です。

猪苗代湖の湖畔で、磐梯山が一望できるロケーションにあり、広い場内はきれいに整備され、使い勝手抜群。

夏はキャンプをするなどリゾートスポットとして、冬はスキー場や温泉めぐりの拠点としても便利。

カヌーやボートはサイトの目の前からこぎ出せ、また、釣りは、銀ノ橋、金ノ橋、十六橋にかけてが絶好のポイント。

温泉はクルマで約5分の「ホテルみなとや」で日帰り入浴ができるほか、周辺には秘湯も合わせ約30軒もの温泉があるので、湯めぐりを楽しむのも良いでしょう。

【RVRESORT猪苗代湖モビレージ 概要】

住所:福島県会津若松市湊町赤井笹山原408

電話:0242-94-2052

予約:電話予約

公式サイト等:RVRESORT猪苗代湖モビレージ

共用設備:管理棟、売店、トイレ、風呂・シャワー・ランドリー(冬季閉鎖)

 

【おすすめプラン】

2人用バンガロー

 

定員 2名まで
チェックイン/アウト 14:00~18:00/8:00~10:00
車両乗入れ
屋内設備 照明
屋外設備
価格目安 利用料大人1人800円、バンガロー利用料7,000円~

 

 

このほかにも、穴場的なバンガローがあるかもしれないので探してみてはいかがでしょうか?





【関連記事】

北海道 日帰り温泉・スーパー銭湯128選 ★ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

東北地方 日帰り温泉・スーパー銭湯228選 ★ キャンプ、ツーリング、ドライブで寄りたい温泉

北海道・札幌 日帰り温泉&スーパー銭湯25選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

北海道・道央 日帰り温泉&スーパー銭湯55選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

北海道(道南・道北・道東)日帰り温泉&スーパー銭湯48選 ☆ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

青森県 日帰り温泉&スーパー銭湯40選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

秋田県 日帰り温泉&スーパー銭湯34選 ☆ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

岩手県 日帰り温泉&スーパー銭湯43選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

山形県 日帰り温泉&スーパー銭湯37選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

宮城県 日帰り温泉&スーパー銭湯41選 ~ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

福島県 日帰り温泉&スーパー銭湯33選 ★ キャンプやツーリングで利用したいお風呂

冬キャンのすすめ ★ キャンプは冬に限る!その7つの理由

東北・北海道 冬でも使えるオートキャンプ場12選 ~ 通年営業のオートキャンプ場

北海道 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場50選

青森県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場22選

秋田県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場18選

岩手県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場21選

山形県 バイクで行きたいキャンプ場13選 ★ キャンツー向きのキャンプ場

宮城県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場9選

福島県 バイクで行きたいキャンプ場 ★ 5000円以下で行けるオートキャンプ場19選



-キャンプ、旅行
-, , , , ,

© 2022 kouziii ちゃんねる Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。